カテゴリー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2021年9月15日 (水)

天一電子

何か今日は天気が良かったようだ。会社にいる間は判らなかったが早出出勤の定時退社日で退社したら雲は多いものの青空の割合も結構あった。それなのに一頃の夏の暑さではなくなっている。流石に9月も半ばに入っているからこんなものか。夏は過ぎ去ったか。

今日は腹が減ったのでしっかり食べられるところに行こうか…と検討したところ久々に『天下一品』関内店に訪問してみることにした。と言っても今年2月24日味噌がメニューに追加された時以来か。何にせよ会社帰りに『天下一品』に無理なく立ち寄れる環境にありがたみを感じる。以前は『新福菜館』にも立ち寄れた時期があったのだが…残念なことだ。ともかく入店。厨房には男の店員1人と女の店員1人。先客ゼロ。パーテーション追加以外は変わってない…くはなかった。各席タッチパネルが設置されてそれで注文する方式に変わっていた。セットメニューのラーメン選択から麺のかたさ指定まで順番に指定出来るので口頭注文よりわかりやすい。注文間違いも減るだろう。注文を終え視線をずらすと、以前店員が厨房を出てわざわざ会計していた有人カウンターだった場所にセルフレジが2台並んでいた。惜しむらくは現金対応のみ。現金対応の機械は大掛かりな機構部が必須になるのでメンテが頻繁に必要になるから良い事はない。費用も嵩むし。もう少し電子マネー払いが進めば簡単な読み取りセンサーによってカウンター席内で注文支払い両方完了になるのに。感染症拡大防止、ペーパーレス化促進だけではなく、業務簡略化で店員は調理と配膳に集中出来るし、誤注文トラブル回避で心理的負荷は減るだろうし、人手不足解消&人件費削減等が見込める。初期投資が嵩む事になるけど、客から見れば敷居がより低くなるので客入りは上がるのではないか。…都合よく考え過ぎか。陰謀論者みたいだけど、考えるほど今回のパンデミック、仕組まれたように世の中の変化を加速しているように思えるよ。後客4人来店。

210915tenichi00210915tenichi03天下一品 関内店 『スペシャル定食(こってり・麺バリカタ)』 1238円

腹が減っていたので半チャーハンと唐揚げ両方が付くスペシャル定食を注文した。ラーメンはかさね味が無くなって変わりに味噌が加わっていた。こってり・あっさり・屋台の味・味噌から選ぶ事になる。こってり・麺バリカタを選択した。

210915tenichi02210915tenichi01鶏ガラ野菜等から成るこってりラーメンは以前「言うほどこってりじゃないじゃん」と思っていたが、今日は粘度が高かった。質は正直良くないけど揚げたての唐揚げは美味かった。半チャーハンもどうってこと無いんだけど腹減っていると出来たてチャーハンは殊更美味く感じるんだな。しっかり腹いっぱいになってレシートをセルフレジで読み込ませ支払いを済ませ満足して退店。家路を急いだ。

2021年9月 8日 (水)

秋雨塩油

昨日は一時的に青空がのぞいたが今日は雨混じりのどんよりとした天候だった。気温も20℃前後と先月とのギャップが極端なくらい涼しい。これも明後日くらいに猛暑の日々が帰ってくるまでの事だという。今は信じられない。

今日は早出時差出勤の定時退社日。帰宅途中『札幌すみれ』に寄ってみることにした。先週は気の迷いで別の店に立ち寄ってしまったのでね。昨年末訪問して以来となる。店前に並びなし。入口券売機で家族客が食券を買っていてつっかえたが。毎回の確認になるが「村中社長のラーメン」はなかった。一度でも提供した事あるのかね?厨房には男の店員4人。接客係は若い男女の店員2人。先客10人くらい。後客は5人くらい。カウンター席が間引かれて5席になっていた。

210908sumire00210908sumire01札幌すみれ 横浜店 『塩』 900円

この店ではついつい筆頭メニューの味噌を注文しがちになってしまうが今日は塩だと決めていた。この店で既に一度食べた事があるんだけど日曜日食べて美味くて元気をもらった『みずき』の塩に引っ張られた形かな。しばらく待って提供された一杯。あれ?かまぼことだし巻き卵が追加されている。前回食べた時にはなかったものだ。『みずき』同様こちらも炒め野菜とラードたっぷり、強い縮れの中太麺で構成される札幌ラーメンの塩ラーメン。スープをレンゲで一口啜っただけで唇がベトベトになる。直後コップの水を飲むと表面にハッキリと油が浮く。でもこれが美味い!縮れ麺の喉越しもいい。シャキシャキのもやしと柔らかメンマの食感も良し。札幌の塩、我は好きだなー。我は熱々の一杯が大好きなのだ。だし巻き卵は弁当に入っているようなものと違い、噛むと中から鰹出汁がじゅわっと出てきたので驚いたよ。汁一滴残さず平らげてしまった。でも炒め野菜が『みずき』の方が香ばしかった。比較してしまうとちょっと上品な印象を受けたよ。でも大満足!

桜木町駅に戻りサミットで買い物をしてから家路についた。

2021年9月 5日 (日)

炒油塩麺

210905sora01

どんより曇った朝を迎えた日曜休日。何だかローテンションな休日。ダラダラと家で過ごす。雨が降らなさそうなので我としては遅く11時過ぎに家を出た。こんな遅いスタートなので今日は近場だな。久々横浜橋通商店街に行ってみた。タピオカ屋は閉店したこ焼き屋が出来ていたりと多少変化があった。やっぱり町を歩いているだけで徐々に気が晴れてくる感じ。伊勢佐木町にも出てみる。このパターンだと我のホームの『田中屋』…とも思ったのだが、スタートが遅れた事を利点として、開店時間が遅い為我といつもタイミングが合わない店に行ってみる事にした。『札幌焼き味噌ラーメンみずき』だ。前回訪問から2年半以上も経過してしまった。開店直後あたりだったか先客が1人いた。入口脇の券売機で食券購入。また値上がっていた。厨房には店主1人。カウンターにはアクリル板が設置されていた。食券を渡して待った。後客5人。

210905mizuki00210905mizuki01札幌焼き味噌ラーメン みずき 『塩拉麺』 820円

あまり腹は減ってなかったしローテンションだったから何にしようか少し悩んで塩を選択。この店の塩はさっぱりした函館の塩ではない。札幌ラーメンの塩味。熱々のラードと熱々の炒め野菜の旨みが楽しめる塩ラーメンだ。札幌ラーメン定番のレモン色した中太縮がスープによく絡み喉越しがいい!油っぽいのに全然くどくない。これは今の自分が望んでいた一杯。食べている間ずっと「ラーメンを食べる喜び」を味わっている状態になり低かったテンションが徐々に上がってきたよ。食べ物の力って凄い。チャーシューも地味だけど美味かったなー。近場にこんないい店があった事を忘れていたのは我ながら情けない。緊急事態宣言が更に延長の見込みなので遠出も出来ない事態が続く。間を空けないでまた近い内に再訪しよう。大満足で店を出た。

ラーメンによるテンションの上げは長くは続かず店を出た途端イセブラする気は起きなくなって早々に帰宅する事にした。休日なのだから家でゆったりと過ごす。それがいい。

2021年9月 1日 (水)

長月初雨

今日から9月。9月になった途端に雨模様の空になり秋雨前線が停滞、しばらくは雨の日続きになるという。猛暑続きだったのでそれが和らいで今は受け入れられているが、その内鬱陶しく感じてくるのだろう。

会社帰り何か食べようかどうしようか迷った。改札前の立ち食いで食べて帰宅後軽く済ませようかと桜木町駅で下車し入店した。財布を探ると万札のみだったので両替をお願いした。両替を受け取り券売機に向かうと客でふさがっており何故か馬鹿らしくなってそのまま店を出てしまった。小雨降っているし気がすすまないけど野毛まで出てみるかと傘を開いて歩いてみる。『すみれ』で味噌とライスを食べようか…等と考えながら野毛を歩いていると人がまばらだ。それもそのはず近辺の店のほとんどがシャッターが降りていて「休業中」と書かれた貼り紙をしていた。緊急事態宣言下だからなーと今更気がついた。だから営業している店があると逆に目がいってしまう。ましてや「らーめん」と書かれた幟があれば尚更だ。明らかにバーのような店構え。この難局をラーメン店に転じて乗り越えようという店を今までも見てきたのでこの店もそんな感じだろうとすぐ理解した。『旬彩DINING ROOTS』という店らしい。既に訪問済みの店に入るより少しは面白いかなとラオタ心が頭をもたげてこの店に入店してしまう事にした。奥に厨房があり男の店員1人。その前にカウンター5席くらいと入口付近に4人がけテーブル席3卓。先客2人がカウンター席にいた。我はテーブル席に案内された。メニュー表を見て口頭で注文。料金後払い。後客1人。

210901roots00210901roots01旬彩DINING ROOTS

『ラーメン醤油』 830円+『味玉子』 120円=950円

ラーメンは普通のと冷やしがあり、各々醤油と塩が選べた。我は冷たいラーメンに苦手意識があるので通常のラーメンを醤油で味玉付きを注文した。しばらく待って焦がしネギが入った別皿と共に提供された。まずひと目見てまず頭に浮かんだのは「あれ?スープは?」だった。丼の形状のせいだとは理解しているがそれにしてもスープが少ない。提供された時のワクワク感に欠ける見た目だと言わざるを得ない。麺はストレート細麺。具はわけぎと白葱、海苔1枚、穂先メンマ2本と小さめの豚バラチャーシュー3枚。オプションの味玉は丸1個。スープは魚介等の旨みを感じる醤油スープ。特に魚介や鶏油が突出している感じではないけどこれはこれでなかなか美味しいスープだ。でもいかんせんその量が少なすぎる。麺は他店と同じ量だと思うがそれを食べ終わると底の方に僅かに残っただけだった。我にはとてもこれ一杯で満足出来るような食後感ではなかった。居酒屋ならば「それでしたら他にもメニューはあります」とか言われるのだろうがラーメン店はそうじゃないからね。そこら辺の感覚の違いがこういった他の飲食店が手掛けた臨時ラーメン店に多く見られるから入店時勇気がいるのだ。

面倒なのでコンビニでパン等を買って早々に家路についた。

2021年8月23日 (月)

夏夕一蘭

210823sora01

蝉は相変わらず鳴いているが暑さはひところよりは大分ましにはなっているかな。それでもまだ蒸し暑いけど。

月曜日の会社帰り突発的に『一蘭』が食べたくなり約2年半ぶりに桜木町店へ訪れた。待ちはなしで入店し券売機で食券を購入し着席。先客はなし。おそらく反対側のカウンターもいないだろう。パンデミック以前はこの店舗はいつも中国人観光客で賑わっていたのだが遠い昔の出来事のようだ。

210823ichiran00210823ichiran02天然とんこつラーメン専門店 一蘭 横浜桜木町店

『ラーメン』 930円+『きくらげ』 120円=1050円

好みはいつも通り こい味・超こってり・にんにく一分片・白葱/青葱・チャーシュー有・秘伝のタレ3倍・麺超かた。今回は珍しくきくらげトッピング追加。それでこの値段なのだから『一蘭』ももう少しで別の世界に行ってしまう勢いだ。

210823ichiran01210823ichiran03突発的に食べたくなったのだから求めていたものが食べられて満足。無論完食。結局後客は来なかった。

桜木町駅に戻りサミットで買い物をして家路についた。

2021年8月17日 (火)

在宅勝鬨

今日は在宅勤務を選択。昼はいつもの『龍宝』…のつもりだったが、突発的業務がぶっ込まれた為出遅れた。仕方がないので別の店を物色。ちょっと歩くが通し営業の『勝鬨家』に行ってみる事にした。昼頃までシトシト小雨が降っていたが雨は止んだようだ。入れ替わるように強烈な湿度と蒸し暑さが復活してきた。キツイ。前回訪問は昨年11月23日。早速入店。入口近くの券売機で食券購入しセルフでコップに水を入れ着席。厨房には男の店員2人。カウンター各席にはアクリル仕切り板。先客7人後客7人。一時的に店外待ちも生じていた。

210817kachidokiya00210817kachidokiya02

横濱家系ラーメン 勝鬨家

『勝鬨ラーメン(麺かため・油多め)』 1000円+『小ライス』 50円=1050円

屋号を冠した筆頭メニューを我の家系定番の好みで注文。小ライスも付けた。勝鬨ラーメンとは海苔3枚、チャーシュー2枚、うずら3個、味玉付きのようだ。

210817kachidokiya01

この店は店主の修行先は伏せているようだが吉村家直系の味を目指しているらしい。以前は正直ちょっと物足りなさを感じてご無沙汰してしまったが、久々に食べたら大分直系に近くなっているように感じた。先日『吉村家』のラーメンを食べたばかりなので麺やチャーシューは結構近い味わいになっていると思う。スープは少し鶏油の質に違いを感じたけど。ちょっと味が濃く感じたが全然許容範囲内だ。贅沢な家系ランチが食べられて満足だ。

帰宅するまで汗だくだくになってしまった。

2021年8月15日 (日)

天華背脂

昨日に引き続いて延々雨が降っている。予報でも1日中雨。緊急事態宣言下だしこんな日は家に引き籠もるのが吉。しかしそうすると後悔してしまう事がわかっているので近場にちょっとだけ出かけてみる事にした。ドン・キホーテ新山下総本店だ。地下で食料品の買い物を済ませ1階のレストラン街にやって来たが黒いシャッターが降りている店舗がほとんどだ。コロナのせいか立地のせいかわからないが、この超大型店舗の存続は今試練の時を迎えているように感じた。我が目当てにしていたラーメン店はかろうじて営業していた。『元町ラーメン天華』だ。開店当初は昭和チックな「元町ラーメン」と「担々麺」の2本立てだったが、最近になって「コク旨背脂醤油」と「柚子塩」がメニューに加わったらしい。開店5分後くらいに入店。入口の券売機で食券購入。厨房には男の店員2人のみ。先客2人後客5人。

210815tenka00210815tenka03元町ラーメン 天華 港山下店

『煮卵背脂醤油ラーメン』870円+『ラーメン屋の辛口カレーライス(小)』 300円=1170円

新メニューの背脂醤油の味玉付きと、おそらくこちらも新サイドメニューのラーメン屋の辛口カレーライス小を注文。

210815tenka01

麺は白いストレート細麺。具は薬味ネギとメンマ数本、赤い縁のミニチャーシュー6枚。トッピングの味玉は半分に切られている。スープには背脂はかろうじてかかっている程度。ただしニンニクが効いている。なのであっさりした「元町ラーメン」から真逆のジャンク感を出す事に成功している。そこそこ美味しかった。

210815tenka02

カレーライスは辛口というほどでもないけどコクがあるルーで美味しい。松屋とかで食べられるものと酷似していた。セットでいい昼飯が食べられた。

夏の服装で来たら肌寒かったので早々に戻り午前中には帰宅。延々と雨はシトシトと降っていた。

 

2021年8月12日 (木)

盆時雨塩

連続台風が過ぎ去ったと思ったら今度は雨が降ったり止んだりのはっきりしない天気が続く。若干暑さは和らいで良いかなとは思うが、流れからしてもう秋雨前線っぽくてもう夏は終わりなのかと思ってしまうが、それは流石にあまいか。九州の方では大雨洪水被害が出ているらしい。これも例年通りになってきた。

今日は出勤。平日だから当たり前だが世間はお盆休み中という事で仕事的には比較的平穏に終わった。明日は在宅勤務。ノートPCを持ち運んでの帰宅なのでちょっと煩わしい。突発的に近場で一杯食べて帰宅したくなり桜木町駅で下車しそのままコレットマーレ7階へ。『時雨』へ約1ヶ月ぶり三度目の訪問。未食の塩か酸辣湯麺かかな?と思いながらエレベーターから降りた。券売機の前に立つと酸辣湯麺にはXマーク。なら塩だ。厨房には男の店員2人。席は自由。水はセルフ。先客1人後客2人。

210812shigure00210812shigure01中華蕎麦 時雨 これっとまーれ店

『塩そば』900円+『出汁玉子』100円=1000円

味玉を付けて注文。オープン直後に食べた醤油とはちょっと構成が異なる。麺は中太ストレートだが若干細くなっている気がした。具はこの店のトレードマークのような野菜巻きチャーシューがなくなっている。海苔もなくなっているね。たかのつめが少々入っている。味玉は気味トロリ。スープには白胡麻が浮いている。スープは塩というより淡い魚介味が前面に出ている。淡い魚介の味わいはむしろ甘く、『青葉』っぽくもあった。ただあちらほどはっきりせず淡い。だから久々に『青葉』が食べたくなってしまった。とは言えこの一杯自体に不満はなくむしろ満足してスープを飲み干して完食して退店した。

2021年8月 4日 (水)

水嶋昭和

危険段階に入った猛暑の日。とにかくうだるように暑い。感染者も東京で4000人超えで過去最多を記録したとか。我自身のワクチン接種は見通しすら立ってないし、何かもう外出した者がバカを見るような苛立ちを抑えられない真夏の平日水曜日。

210804sora01

定時退社日。少しでも鬱憤を晴らそうとラーメンを食べて帰ることにした。暑いけどね。6月30日に初訪問した『中華そば水嶋』へ再訪を試みる。前回は保土ヶ谷駅近くにある『中華堂』が移転鞍替えしたような偽情報に踊らされてしまったが、こちらは2号店扱いだったようだ。『中華堂』はこの店の立ち上げの為に休業していたとか。少し安心した。でも緊急事態宣言を受けて更に休業続行中という情報もあるので油断は出来ないかな。ともかく夕方5時半くらいに店に到着。先客ゼロ。入口脇の券売機で食券購入。厨房には男の店員2人。後からもう1人店員がきてまかないラーメンを食べ始めた。後客1人。冷たい麦茶が美味い!

210804mizushima00210804mizushima02中華そば 水嶋 『昭和のわんたんめん』 980円

恐ろしく暑かったので思わず季節限定の「冷やしそば」に流れそうになったが、我は特に晩飯は温かい食べ物を食べたい気持ちが大きいのでそれは止めておいた。初訪問時は筆頭「無化調支那そば」を食べたのでもう一方の「昭和の中華そば」雲呑付きを注文した。

210804mizushima01

なかなかい良い顔をした一杯。問答無用でおにぎり付きは嬉しい。チャーシューと青菜のきざんだやつが入っている。具や麺の構成は「無化調支那そば」と一緒に見える。スープに化学調味料に入っているかの違いだけのようだ。でも飲んでみるとわざとらしいところは皆無であっさりとしてこれまた美味しい。我の駄舌ではわからず結果幸せ。縮れ細麺も我好みで。小ぶりのチャーシューも存在感を感じるほど美味い。雲呑は4個入り。餡は胡椒と胡麻油の味の豚肉。腹が減っていたこともありスープ一滴残さず完食した。おにぎりもね。美味しい中華そばを食べると嫌なことなど忘れて幸せな気持ちになることが出来る単純な自分で良かったとつくづく思った。ごちそうさまを言って退店。外の空気はモワモワと感じる蒸し暑さ。寄り道をせず家路に着いた。

 

 

2021年8月 1日 (日)

冷担菜麺

210801sora01今日で今年も8月に突入した。新規感染者の爆発的増加に伴い神奈川県も緊急事態宣言が明日から今月31日まで発令される事になった。そんな情勢もあるので遠くへの外出は控える。それに今年も長時間の外出は危険を感じる猛暑になってきた。だから今日はイセブラに留める事にした。新店開拓や行列店訪問をする気も起きなかったし。

「冷やしちゃんぽん」という季節限定メニューがリンガーハットで提供されているらしいので訪問してみる事にした。向かうは伊勢佐木モール店だ。到着時店内を覗くと先客がいなかったので臨時休業?と思ったら営業していた。10時開店だと思ったら10時半からの営業だったみたい。開店直後だったんだ。本日1番客として入店。店員はおそらくおじさんとおばさんの2人。後客は1人客がぞろぞろと6人くらい。テイクアウト客もいたようだ。

210801ringerhut00210801ringerhut01長崎ちゃんぽんリンガーハット 伊勢佐木モール店

『冷やしちゃんぽん麻婆茄子』 890円

たぶん毎年恒例なのだろう冷やしちゃんぽんだが今夏は麻婆茄子だそうだ。花椒オイルが別皿で提供された。ちゃんぽん麺は冷たく締められている。初めて食べたが違和感はないね。冷製豚骨スープはよく開発したなーとは思う。でも胡麻ダレドレシングっぽくもある。なんか女性客向け感を感じたが、焼き茄子と肉味噌はこの冷やしちゃんぽんに良いボリュームを加えてくれていた。別皿の花椒オイルを追加したがあまり辛くなくラー油かと思った。それでも完食し満足し退店した。

その後有隣堂に立ち寄ったりしたけど正午前には終了し家路についた。あまり長時間いると危険な外気温だ。マスクしていると余計だ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ラーメン(神奈川県>横浜市>中区) ラーメン(神奈川県>横浜市>西区) ラーメン(神奈川県>横浜市>南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>磯子区) ラーメン(神奈川県>横浜市>金沢区) ラーメン(神奈川県>横浜市>鶴見区) ラーメン(神奈川県>横浜市>神奈川区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港北区) ラーメン(神奈川県>横浜市>旭区) ラーメン(神奈川県>横浜市>戸塚区) ラーメン(神奈川県>横浜市>都築区) ラーメン(神奈川県>横浜市>泉区) ラーメン(神奈川県>横浜市>保土ヶ谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>栄区) ラーメン(神奈川県>横浜市>瀬谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>緑区) ラーメン(神奈川県>横浜市>青葉区) ラーメン(神奈川県>川崎市南部>川崎区・幸区) ラーメン(神奈川県>川崎市中部>中原区・高津区) ラーメン(神奈川県>川崎市北部>多摩区・麻生区・宮前区) ラーメン(神奈川県>中央東部>海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・寒川町) ラーメン(神奈川県>中央西部>厚木市・伊勢原市・秦野市) ラーメン(神奈川県>北部>相模原市・愛川町・清川村) ラーメン(神奈川県>三浦半島地区>横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町) ラーメン(神奈川県>鎌倉市) ラーメン(神奈川県>藤沢市) ラーメン(神奈川県>茅ヶ崎市) ラーメン(神奈川県>平塚市) ラーメン(神奈川県>西湘地区 小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町・他) ラーメン(東京都>23区都心部>千代田区・中央区・港区) ラーメン(東京都>23区副都心部>新宿区・豊島区・文京区) ラーメン(東京都>23区北部>練馬区・板橋区・北区・荒川区・足立区・葛飾区) ラーメン(東京都>23区西部>台東区・墨田区・江東区・江戸川区) ラーメン(東京都>23区東部>渋谷区・中野区・杉並区) ラーメン(東京都>23区南部>品川区・目黒区・世田谷区) ラーメン(東京都>23区南部>大田区) ラーメン(東京都>町田市) ラーメン(東京都>多摩地域&島嶼部) ラーメン(北海道地方) ラーメン(東北地方) ラーメン(関東地方・東京 神奈川県以外) ラーメン(東海地方) ラーメン(甲信越・北陸地方) ラーメン(関西地方) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(九州・沖縄地方) カレー(神奈川県) カレー(東京都) カレー(東京&神奈川以外) 孤独のグルメ 心と体 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき