カテゴリー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

2021年6月17日 (木)

急雨遅昼

在宅勤務日。いつもの時間に昼食に出かけようとしたら土砂降りの雨。何もこんな時に外出することもないだろうと昼飯は後回しにして業務を続けた。午後2時くらいになって雨も止んで晴れ間も出てきたし仕事も一段落したので出かける事にした。

210617sora01

目的店はもはや我のホーム店となった『龍宝』。ところが到着すると暖簾はなく「準備中」と書かれた札が出されていた。えーこの店2時には店終いしてたのか?驚きと落胆は大きかったが、嘆いても仕方ないので代理の店検索へ頭を巡らせた。『豚仙人』は今気分ではない。とすると手前の『さつまっ子』か…。かなり迷ったけど暖簾を割ってみた。この店の暖簾を割るのは約3年ぶり。ちょうど前客が出ていくところですれ違い入店。先客どころか厨房にも人影なし。何かやだなーと思っていたが入口脇の券売機で選んでいると厨房に男の店員2人が入ってきた。ようやく「いらっしゃいませ」と言われた。厨房周りにL字型カウンター12席くらい。2席づつアクリル板の仕切り有り。着席しカウンター越しに店員に食券を渡した。意外なことにこんな時間に後客が4人立て続けに入ってきた。

210617satsumakko00210617satsumakko02さつまっ子ラーメン 中村橋店 『ネギラーメン』 930円

こういうラーメンショップ系店舗は他の個人店舗に比して相対的に拘りはあまりなくて、質より量になるか、懐に優しいかどちらかという先入観が我にはあった。でも意外と結構いい値段で基本のラーメンが730円だった。ただ昔からある店なので店でスープを作っており店内には豚骨臭が漂っていた。ラーメンショップ系ならネギラーメンだろうなと注文したら200円増しだった。17時まで半ライスサービスだったので頼んだ。

210617satsumakko01麺は平打気味の中太縮れ麺。具はきざみネギとほうれん草と海苔1枚、存在感の薄いチャーシュー1枚。トッピングのネギは豆板醤でたっぷり和えた『千家』のようなシャキシャキタイプ。ラーショのへたシャキネギではなかった。スープは店内の豚骨臭のわりにはけっこうあっさりとした豚骨濃度で醤油ダレもあっさり。なのでトッピングのネギの豆板醤味に支配されていた。でもこの辛味の中和具合が我にはちょうど良くシャキシャキとしたネギの食感も相まって結構満足出来た。卓上にはおろしニンニクと豆板醤が完備されていたので家系ライスをいつもの習慣で作ってしまったが海苔1枚では持て余してしまった。でも遅めの昼飯は満足出来た。

さて家に戻ってもう少し頑張ろう。

2021年6月10日 (木)

豚仙人黒

210610akichi01

在宅勤務日。今日も日差しの強い夏日となった。でも空気は5月の爽やかさを若干残している。

昨晩『MEN YARD FIGHT』で行ったので迷ったけど今日の昼は『豚仙人』へ訪問する事にした。こちらも新しい限定メニュー狙いだ。約1ヶ月ぶりの訪問となる。開店3分前くらいに店に到着。店先には誰もいない。定刻に開店。券売機で食券を買い一番奥の席に座る。厨房には若い男の店員2人。後客4人。壁の上のところに貼ってあったコールの紙が剥がされていて、注文時ちょっと不安だったが、店員は「ヤサイ・ニンニク・アブラの量いかがいたしますか?」と確認してくれたので事なきを得た。

210610butasennin00210610butasennin02  豚仙人吉野町本店 『にーむらブラック(ニンニク・アブラ)』 1000円

マー油とフライドオニオン、きくらげの細切り、海苔の佃煮を加えたオリジナル混ぜそば。生玉子付き。アルバイト店員が考えたメニューだそうだ。コールはニンニク、アブラにしておいた。

210610butasennin01海苔の佃煮の入った混ぜそばは初体験。しょっぱくなるかと危惧していたが大丈夫だった。味というより混ぜた時に油と各具材を麺にまとわり付かせる効果が絶大。特に今回マー油とフライドオニオンが強烈。ただでさえニンニクが強烈な二郎系ラーメンは何加えても滅多に味変する事は無いがマー油の存在感は半端ではない。マー油味の二郎系混ぜそばになった。海苔の佃煮にはご丁寧に竹炭を練り込んでいるそうで混ぜるとイカ墨パスタみたいな凄い色になった。食べ終わった時に強烈なマー油ニンニクが口内に残留するだけではなく、歯の隙間が漏れなく真っ黒になるという外回り営業マン泣かせのラーメン。このご時世外回り営業も出来ないだろうから困ることはないか。休暇日でもなければ在宅勤務中のみ対応出来るような、良くも悪くも強烈な一杯だった。

早々に帰宅しすぐ手洗いだけではなく、歯をよく磨いてからちょっと一息ついた後、午後の業務に取りかかった。

2021年6月 8日 (火)

蒔田塩浸

昨日は出勤して今日は在宅勤務日。今年初の真夏日と天気予報では言っていた。朝から布団を干す。空は水蒸気のせいかモヤって白くなっていた。

210608sora01

先週は2回も『龍宝』通いしてしまったので今日は別のところにしてみようかと考えた結果、昨年10月2日以来久々『中華そば ふじ田』へ訪問してみる事にした。限定で塩つけ麺を出しているらしいのでね。こんな夏日にはぴったりだ。開店5分過ぎくらいに店に到着。暖簾を割り入口脇の券売機で食券購入。店員に渡すと「お好きな席へどうぞ」と言われた。先客はいなかった。厨房には男女の店員2人。後客4人。

210608fujita00210608fujita03中華そば ふじ田

『塩つけ麺』 850円+『蒸し鶏ごはん』 350円=1200円

この店の「塩らーめん」はとても美味しかったので、この数量限定品も期待をもって実食。サイドメニューの甲州信玄鶏の「蒸し鶏ごはん」も合わせて注文。

210608fujita01麺は縮れ細麺。麺量は多めに感じた。麺側の具はスプラウト数本、レモン1切れ、ナルト1枚、海苔1枚、穂先メンマ1本、サッパリした薄切りチャーシュー2枚。最近流行りの出汁入り冷水に浸っている。昆布水ではなく鯖節水というのが面白い。確かに節系の旨味を感じたけど昆布出汁っぽいものも感じた。冷たい。後半レモンを絞ってみると一層涼やかになった。

210608fujita02

一方つけ汁の方はアツアツ!塩ダレが強めでかなり味が濃く油分もたっぷりで冷めにくい。この温度ギャップが新タイプのつけ麺の魅力。当たり前だが塩らーめんとは全く異なる味と構成だ。具はきざみネギときざみ海苔のみ。美味かったな。

210608fujita04そしてサイドメニューの蒸し鶏ごはん。ごま油を効かせたサッパリした蒸し鶏ごはん。この塩つけ麺との相性はばっちりだ。つけ汁以外は全部平らげた。満足。

早々に家に戻り午後の業務にあたった。

2021年6月 3日 (木)

初笊龍宝

210603higashimaita01

初夏らしいよい天気。今週2度目の在宅勤務。なので昼は一昨日訪問したばかりだが定番の『龍宝』だ。この店に最初に訪れたのは昨年12月10日。だからこの店の夏季セットメニューの「ざるラーメンセット」は停止していたので未食だった。それもいよいよ解禁の季節になったので気になっていたのだ。今日は開店5分前に到着してしまった。暖簾はかかっていたので「いいですか?」と聞きつつ入店。店主は「どうぞー」と言ってくれた。今日も先代と2人体制だ。口頭で注文。先客は店外にいる爺さん1人。後客も爺さん3人。いつもの光景。

210603ryuuhou00210603ryuuhou03中華料理 龍宝 『ざるラーメンセット(半天津丼)』 800円

この店の天津丼の味は魅力的なのでついつい注文してしまう。大好きな半チャーハンさえを抑えてセットで注文。こんな豪勢なセットがこの値段で食べられる幸せ。いや量がじゃなくて質がだ。

210603ryuuhou01

初対面のざるラーメンは予想通りざる蕎麦の中華麺バージョン。冷水で締められた黄色い縮れ細麺にきざみのりがたくさんのってて、つけ汁も鰹出汁風味で薬味ネギが別皿提供。冷たい縮れ細麺を音を立てて啜る。実に夏って感じだねー。でももっと暑くて食欲があまりわかない時だともっと嬉しさが実感出来るのかな?

210603ryuuhou02

そして温かい半天津丼。ご丁寧に別にスープも付いてくる。甘酸っぱいけど酸っぱ過ぎないところがこの店の天津丼の魅力だ。いい塩梅の醤油味。こちらも相変わらずうんまい。冷たい麺も結構だけど、温かいごはんが我にとってはより嬉しい。大満足で料金を支払い店を出た。

コンビニに立ち寄った後家路につき正午前には帰宅、午後の業務に取りかかった。

2021年6月 1日 (火)

火曜龍宝

今日から6月。緊急事態宣言及びまん延防止処置が再延長になったので在宅勤務申請を増やす事にした。相変わらず基本は出勤になるんだけどね。それとは別に朝9時から1時間程度光回線の工事が入った。ネット環境もこれからに備えて強化していく事にした。ここ6,7年現状維持で半ば放置状態だったけど改めて調べてみると結構技術が進歩していて驚いた。その為に必要となる設備投資がまた増えていく。ネットは既にガス、水道と同等以上のライフラインになっているからこの出費は仕方なしか。

210601sora01

そうしている間に時間が経ってしまったので急いで家を出た。今日は青空が広がり初夏って感じだね。我の在宅勤務時の定番になっている『龍宝』に行こう。とは言っても先月13日以来なのでちょっとご無沙汰かな。我自身は本来冒険しないで居心地の良い店へ繰り返し訪問する方が好きなのだけど、あまり常連扱いされると逆に居心地が悪くなるので適度な距離を保っておきたい気持ちがある。でもこの店の居心地の良さは腹を満たす以外の癒やし効果も得られるからついつい短いスパンで訪問してしまう。それに家から近いし早めに営業してくれるし、何より料理にハズレがないから。今日も定刻の3分前くらいに店へ到着したが暖簾が出ていたので入店。厨房には店主と先代の2人。口頭で注文。既に先客1人いて後客1人はすぐ来た。いずれも老人で店主とワクチンやオリンピックの話題に花を咲かせていた。

210601ryuuhou00210601ryuuhou03中華料理 龍宝 『ランチ(もやしそば+半カレー)』 670円

またもや今の自分にちょうどいい構成だったのでランチにした。半カレーが随分先に提供されたけどもやしそばの到着を待って撮影。

210601ryuuhou01

通常の醤油ラーメンと基本同じなはずなのに香ばしく炒められたもやしが盛られただけで美味さが倍増しになった気がする。中華鍋で炒めた野菜の香ばしさがそうさせるのだと思う。大きなきくらげと豚バラ炒めもいい味出している。これは美味いよ。

210601ryuuhou02半カレーは見たまま安心の美味しさ。福神漬けもいい感じ。ラーメンとセットで昼飯にちょうどいい。この内容でこの値段は嬉しい限り。大満足だ。支払いを済ませて店を出た。すぐ近くのまいばすけっとで買い物をしてすぐ帰宅。午後の業務に取りかかった。

そう言えば日曜日にサミット曙町店で買い物をした後、道路を挟んだ向かい側にPCR検査センターがあったので検査を受けてみた。結構いい値段だったし検査に意味があるのかさえわからなかったけど、こういう世の中になって以降「自分はどうなんだ?」って不安は常にあったのでいい機会だ。昨晩結果通知があり、無事「陰性」だと判定が出てひと安心した。もちろんこの結果は一時的だし、ある確率で偽陰性の可能性もあるというのも承知しているけどね。陽性の場合保健所から連絡があるらしいからそれが少し不安だったのでそうならずにすんで良かった。何より父が想像以上に「良かった」と安心してくれたので、それだけでも受けてみて良かったよ。

2021年5月22日 (土)

餡辛蒜玉

今日は晴れるという天気予報だったが結局雨が降らなかっただけでどんよりとした灰色の雲に空は覆われた土曜休日。

210522sora01

以前関内にあったが今は鎌倉街道沿い通町付近に移転した『麺屋あんから』。近場といえば近場なので随分前に在宅勤務の際訪問を試みたが営業していなかった事があり気になっていた。もしかしたらこのご時世で閉店してしまったのかとも考えた。これは休日時間がとれる時に再度確認に来るかと思った後時が流れていた。感染症拡大が収束せず行動制限期間が延長されるような雰囲気なので、今日は近場で過ごす事を考えた時にこの店の事を思い出し訪問してみる事にした。到着したのは11時40分頃。ちゃんと営業していたよ。11時半からの営業らしいね。早速入店。入口脇の券売機で食券購入。厨房は奥にあり見えないが男の店主1人のみ。客席は以前と変わらずL字型カウンター7席と4人がけテーブル席2卓。先客3人後客ゼロ。

210522ankara00210522ankara02ラーメン串カツ あんから 『にん玉 追い飯セット』 850円

券売機筆頭の「あんからラーメン」の脇に「あん玉」「から玉」「にん玉」と並んで表記されていた。どれも追い飯セットと書いてある。写真もあったので見ると溶き卵が入った「あんからラーメン」のようだ。「にん玉」はニンニク入りの事だろうと想像がついたので注文してみた。

210522ankara01

しばらく待って提供された。麺は低加水の中太縮れ麺。スープはサラサラ感が全く無いほぼ餡そのものの状態。そこに溶き卵と挽肉、ニンニクの角切りが入っていて、きざみ韮と白胡麻がかかっている。「あんからラーメン」とは大分様相が異なる。そしてその美味さに驚かされた。麺と餡の絡みは当然バッチリなのだが、更にそれを溶き卵が絡まりを補強。そこに挽肉とニンニク粒が引っ張られ一口で色々な味わいが感じられる。ピリ辛具合は我にとってはちょうど良い。ニンニクとのバランスがいいからだろう。麺を全て食べ終えて追い飯を全部投入。これも丁度よい配分で混ぜる事が出来て完食で大満足!営業していてくれて良かったよ。これだけ美味しいのなら近い内また再訪してみたい。コンビニで少し買い物をして家路についた。

今日父は初回のワクチン接種を無事受けてきた。帰宅時は「スムーズで何の問題もなかった」と話していたが夕方から段々と痛みを感じるようになってきたと言っている。でも少しでも今までの不安な気持ちを軽減する事が出来て嬉しいようだ。

2021年5月20日 (木)

木昼鶏喰

今日もどんより曇って午後には雨が降るという予報が出ている平日木曜日。今日は在宅勤務。これに合わせガス管工事も依頼していた。何とか午前中に終了した。雨が降る前に終わって安堵した。

210520nakamurachyou01

そんな訳でいつもより出遅れて昼食の為家を出た。いつもの『龍宝』…というのもつまらないかなと吉野町方面まで足をのばした。久々『鶏喰』に訪問してみようか。すっかり行列店だけど平日木曜昼ならいけるかも、とトライしてみた。店前に行列は無かった!と思ったら到着の寸前でどんどん客が入店していくのが見えた。慌てて小走りして入店。2席くらい空席が残っていたので待たずに着席出来た。厨房には男の店員2人と女の店員2人。カウンター6席と4人がけテーブル席1卓は変わらず。仕切りも無かった。

210520torikui00210520torikui01らーめん鶏喰~TRICK~ 『味玉鶏の醤油らー麺』1000円

この店はやっぱり鶏油がバッチリ効いた美味しい醤油だろう。在宅勤務で動かず腹もあまり減っていないので特製トッピングやサイドメニューは頼まず紅孔雀の味玉付きのみで注文。前回訪問時と同じ注文で具の構成等は一緒。でも100円値上がっていた。やはりここは鶏油の効かせ方が上手いね。そして醤油の塩梅も絶妙だ。中細麺も小麦の風味が感じられ、トータルで行列も納得のハイレベルない一杯に仕上がっている。満足で支払いを済ませ退店した。店前には10人くらいの行列が生じていた。

雨が降り出す前に帰宅する事が出来、午後の業務に取りかかった。

2021年5月16日 (日)

皐月新岡

朝からどんより曇った日曜休日。これから雨が降るという予報。今日はもう家に引き篭もってゆったりと過ごしたいな。だけどサラダ油が切れていたりと買い物に出かけなければならない様子。たまには井土ヶ谷方面に出てみようかなと11時過ぎに家を出る。どうせ外出したならラーメン食べよう。今日はなんとなく家系の気分だったので『新岡商店』へ狙いを定めた。約3年ぶりの訪問だ。開店15分過ぎくらいに店に到着。店前に待ちはいなかったので早速入店。入口脇の券売機で食券購入。今時並650円だよ。厨房には男の店主1人だけ。厨房周りにL字型カウンター8席。アクリル板の仕切り設置。1席だけ空席があったので着席。正午近くになり我の後客は店外で行列を作っていた。しばらく待って提供された。

210516niiokasyouten00210516niiokasyouten01横浜家系ラーメン 新岡商店

『ラーメン(麺かため・油多め)』 650円+『キャベツ』 100円=750円

今日はキャベラーにしたいなーと思ってキャベツトッピング。我の家系定番の好みで注文。あれっ?何かスープ濃くなったのかな?味も豚骨濃度も。麺は中太やや縮れ。あーこの店のキャベラー美味いね。最後まで美味しく食べられた。満足して退店した。

今日はマルエツで買い物をして早々に帰宅した。

2021年5月13日 (木)

雨中龍宝

朝から雨の木曜日。予め在宅勤務申請しておいて正解。昼はいつもの『龍宝』。と言っても約2週間ぶりになる。開店予定の5分前に到着するが既に暖簾が出ており先客もいるようだ。助かる。暖簾を割ると厨房にはいつもの店主と先代店主の2人。口頭で注文。後客1人。

210513ryuuhou00210513ryuuhou03中華料理 龍宝

『ランチ(カレーラーメン+半トリから揚丼)』 670円

あ、今日のランチは良さそうだ。と言っても我の好みから言えば今の所この店でハズレはない。

210513ryuuhou01

カレーラーメンは普通の具なしラーメンにカレーをかけて、刻みネギとチャーシュー1枚を入れたもの。カレーの具のにんじん、玉ねぎ、豚バラ等も入っている。昼飯としてちょうどいいや。

210513ryuuhou02

半トリから丼は残念ながら唐揚げは作り置きで常温。それがかえって家庭の味っぽくてよろしい。レタスとマヨネーズもいい感じ。今の我の腹にちょうどいい。タイミングまで合わせてくれたかのようだ。やっぱりこの店好きだ。よい気分転換にもなった。

「まいばすけっと」で少しだけ買い物をして1時間以内で帰宅、午後の業務にとりかかった。

2021年5月 9日 (日)

豚清桂麺

210509sora01

黄砂の影響か空も白っぽい日曜休日。昨日同様30℃近くになるという予報が出ている。暑くなりそうだ。今日も朝から部屋の大掃除がメイン。でも予約していた品が届いたという連絡が入り急遽横浜駅に行く必要が生じた。急いで行くこともないから当初から今昼の目的店と設定していた店へ家から徒歩で向かった。その店は京急黄金町駅近くにあるラーメン店『かつら』だ。前回訪問から約2年が経過している。このところ地味に脚光を浴びている「豚骨清湯」だが、3年も前から我の活動圏内にそれを看板に掲げている店があったではないか。改めてその味を確かめたく訪問したくなった。店に到着したのは正午を10分ほどまわった辺り。厨房は見えにくいがおそらく男の店主1人と女の店員2人だ。客席はテーブル席のみ2人卓が2つと4人卓が4つ。口頭で注文。料金後払い。先客8人で後客は6人。一時は店外待ちも生じていた。

210509katsura00210509katsura02豚骨清湯・自家製麺 かつら

『拉麺』 750円+『味付けたまご』 100円=850円

今回の訪問はこの店の純粋な豚骨清湯スープを味わう事が目的なので基本メニューに味玉トッピングで注文。無指定だったがやや固めに茹でられた自家製ストレート細麺。具はわけぎ、白髭ネギ、糸唐辛子、太メンマ2本、脂身のある肉厚のチャーシュー2枚。トッピングの味玉は黄身しっとりタイプで我好み。そして注目していた豚骨のみで作られた清湯スープ。自分なりに舌に意識を集中して啜ってみる。あー美味しいね。こんなにいい出汁の味がしたんだと嬉しくなった。濃厚が正義というのは間違いだね。別皿で生姜と青唐辛子が提供されたので後半使ってしまったがそれを後悔したほど元のスープは美味しかった。汁一滴残さず完飲完食だ。他のメニューも試しに時間をあまり置かず再訪したいと思った。このご時世で近場の店を見直し再訪する機会が増えたが今回は特に再訪して良かった。

210509katsura01

その後黄金町から京急で横浜駅へ向かい待っていた商品と手続きをして帰宅した。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ラーメン(神奈川県>横浜市>中区) ラーメン(神奈川県>横浜市>西区) ラーメン(神奈川県>横浜市>南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>磯子区) ラーメン(神奈川県>横浜市>金沢区) ラーメン(神奈川県>横浜市>鶴見区) ラーメン(神奈川県>横浜市>神奈川区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港北区) ラーメン(神奈川県>横浜市>旭区) ラーメン(神奈川県>横浜市>戸塚区) ラーメン(神奈川県>横浜市>都築区) ラーメン(神奈川県>横浜市>泉区) ラーメン(神奈川県>横浜市>保土ヶ谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>栄区) ラーメン(神奈川県>横浜市>瀬谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>緑区) ラーメン(神奈川県>横浜市>青葉区) ラーメン(神奈川県>川崎市南部>川崎区・幸区) ラーメン(神奈川県>川崎市中部>中原区・高津区) ラーメン(神奈川県>川崎市北部>多摩区・麻生区・宮前区) ラーメン(神奈川県>中央東部>海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・寒川町) ラーメン(神奈川県>中央西部>厚木市・伊勢原市・秦野市) ラーメン(神奈川県>北部>相模原市・愛川町・清川村) ラーメン(神奈川県>三浦半島地区>横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町) ラーメン(神奈川県>鎌倉市) ラーメン(神奈川県>藤沢市) ラーメン(神奈川県>茅ヶ崎市) ラーメン(神奈川県>平塚市) ラーメン(神奈川県>西湘地区 小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町・他) ラーメン(東京都>23区都心部>千代田区・中央区・港区) ラーメン(東京都>23区副都心部>新宿区・豊島区・文京区) ラーメン(東京都>23区北部>練馬区・板橋区・北区・荒川区・足立区・葛飾区) ラーメン(東京都>23区西部>台東区・墨田区・江東区・江戸川区) ラーメン(東京都>23区東部>渋谷区・中野区・杉並区) ラーメン(東京都>23区南部>品川区・目黒区・世田谷区) ラーメン(東京都>23区南部>大田区) ラーメン(東京都>町田市) ラーメン(東京都>多摩地域&島嶼部) ラーメン(北海道地方) ラーメン(東北地方) ラーメン(関東地方・東京 神奈川県以外) ラーメン(東海地方) ラーメン(甲信越・北陸地方) ラーメン(関西地方) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(九州・沖縄地方) カレー(神奈川県) カレー(東京都) カレー(東京&神奈川以外) 孤独のグルメ 心と体 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき