カテゴリー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

2021年6月 8日 (火)

在宅活用

日記だから食事以外の事もダラダラと書いておく。

昨年春から始まったパンデミックでもたらされた新しい日常。それにより在宅勤務という今までにない選択肢がもたらされた。我の場合は緊急事態宣言発令中だとしても結局良くて週1日か2日出来れば良い方という程度だけど。それでもそういう機会が得られた事は大きい。更に我の趣味のひとつでもある旅が封じられている事情もあるので、家にいる時間が例年よりは増えたという事も関連してくる。この機会を有効に使いたい。

発端は昨年4月、最初の緊急事態宣言を受けて約3週間ほど在宅勤務期間に入った頃だった。室内で仕事をしていると突然我が家のインターホンが鳴った。屋根補修業者らしく我が家の屋根が相当傷んでいるという話だった。これは屋根業者のセールスかも知れないと疑って他の業者にも見てもらって写真を撮ってもらい確かに嘘ではなく傷んでいる事が判明した。なので早速補修を依頼し梅雨になる前に完了してもらう事が出来た。

次は昨年秋にガス会社から我が家のガス管が漏れているようだと連絡を受けた。確かに風呂の温度が以前より上がにくくなっている。取り急ぎ応急処置をしてもらったがガス管自体がかなり古いものなのでなるべく早い時期に交換工事をした方が良いと言われた。なので今年4月にガス管交換工事を行ってもらい無事完了することが出来た。

考えてみれば我が家も築38年。老朽化が進んでいるのは当たり前。ちょっと前から床に複数箇所柔らかい部分が出来て踏み抜いてしまう恐怖を感じた。これは今のうち補修した方が良さそうだと判断し、業者に頼んで先週床の修繕工事をしてもらった。家の工事となると当然立ち会いが必要になる。こういう時に在宅勤務が選択出来ると便利だ。わざわざ休暇を取らなくても仕事をしながら立ち会いが可能となる。ワクチン接種が進んでいけば状況が変わってしまうかも知れない。今の内に色々出来て良かった。有効な時間の使い方が出来たと思う。

それとは別に4月から5月末までの間、家の光電話回線工事や無線ルーターの更新、スマホの機種変更、タブレット端末更新、キャリア変更、父親の携帯電話のスマホ化等も重なった。こういうのは時間の縛りがあるので結構面倒だった。

この期間の出費は必要経費以外の何者でもないとわかっているがかなりの出費となってしまった。更に家の中の整理整頓も並行して行っていたので、そこで生じた不要物廃棄と、新たに棚等も購入して整理もしたので結構疲れた期間だった。今はとりあえず一旦落ち着いたので安堵している。

2021年5月16日 (日)

撮影変更

210513dmctz85

我はブログ立ち上げ以降ずっとコンパクトカメラを用いて写真撮影していた。使い始めた当初は携帯付属のカメラ性能が良いものではなかったし、撮影時のシャッター音も気になるので「これでよし」と思考停止してしまい、それでも今まで全然問題無かった。でもその間技術の進歩は恐ろしく早く、今やすっかり立場は逆転してスマホカメラの性能が格段に良くなっていた。それは随分前からわかっていたんだけど慣れというのは恐ろしくそれからも変わらずコンパクトカメラを使い続けていた。長い習慣による惰性だ。しかしいい加減スマホとは別に重いカメラをバックに入れて持ち歩き、撮影する時にガサゴソとバックから取り出して撮影するという行為に嫌気が差してきた。あまりに面倒で時代遅れだという気持ちが限界に達して、本当に今更なんだけどスマホでの写真撮影に切り替える事を決めた。それが去年の話だ。

210513iphone12promax02

そう思っていた最中、使っていたiPhone8が昨年8月旅先でバッテリーの寿命を迎えて交換する事になってしまった。だから早い内に機種変更しようと考えていたのだが、ちょうどその年の秋にiPhone12が発売される事を知った。カメラ性能も更に強化されているモデルだと聞いていたのでこの機種に乗り換えたらコンパクトカメラを卒業しスマホ撮影に切り替えようと決心した。でもiPhoneの新製品は発売開始時は大勢のアップル信者達が群がりとても入手困難だというのはわかっていた。それに初期生産ロットは危険が多いのでしばらく待った方が無難だ。なのでしばらく様子を見る為機種変更は延期する事にした。そして発売から約半年間待って先月ようやく機種変更予約を申し込んだ。狙ったのは半年待った思いを込めて最上位機種の「iPhone12ProMax」。でも結局予約入れてから約1ヶ月待ちだったよ。ようやく我が手元にやってきた最新機種。一回り大きいので画面も見やすくスクロールもヌルヌルと動きいい感じだ。データ移行等は昔とは比べ物にならないほど簡単でスムーズに出来た。それでも「FACE IDってマスクしてたら反応しないじゃん!」とか「何で改札でSuicaが反応しないんだよ!」とか問題は多々発生した。少しずつ解決したり慣れたりしている。

今回の一番注目していたカメラ撮影だが実は先週月曜から使い始めている。実際に今までより綺麗な撮影が出来た気がして満足。シャッター音もアプリで何とかなりそうだ。ただ機能が多すぎて未だすべて把握しきれていない。その最もたるのが綺麗になれば当然容量を消費するので悩みどころだ。追々調べて焦らないで良い方法を模索していきたい。スマホ内でブログ編集が完結出来る事が理想なんだけどTwitterのように簡単にはいかない。我の中で積年の課題だったコンパクトカメラ卒業がようやく出来そうだ。そもそも未だにブログに固執している時点で情弱もいいところなのだけど、それが我の性格なのだ。

2021年3月27日 (土)

川沿桜眺

210327oookagawa05せっかくの快晴の土曜休日。再び蒔田駅近くから大岡川に沿って歩いて満開の桜を楽しむ事にした。

210327oookagawa08210327oookagawa10出店の出店はなく人々もあまり立ち止まらないで歩いて桜を眺めて楽しんでいた。こういう世の中になる前から飲みながら桜を見て騒ぐという行為をあまり快く思っていなかったので、個人的には良い花見が出来る時代になってきたなと感じている。

210327oookagawa12210327oookagawa13黄金町付近に近づくと人出が多くなってきた。川沿いの飲食店はビールを店頭で売っていたり、オープンテラスの席は満席状態になっていた。

210327oookagawa14210327oookagawa15結局日ノ出町付近まで川に沿って歩いてきた。明日は天候が下り坂のようなので今日が見納めのような気持ちだったからね。

210327oookagawa16210327oookagawa17今年も穏やかな気持で桜を堪能出来た事に感謝した。桜木町まで歩いてサミットで買い物をして帰宅した。

朝焼花見

210327shinriinkouen02

約1年ぶりに根岸森林公園の桜を見に早朝家を出た。起き抜けで頭もぼんやり、眠い目をこすりながらの出発。しかし歩いている内に「あっ!長年廃墟だった家が新築されてる!」とか「道に落書きがされているなー、まだチョークで子供が遊ぶのかぁ」とか目に入ってくる些細な情報が、我の脳を適度な感じで回転させて目覚めさせてくれるのが実感出来た。やっぱり散歩っていいものだな。特に夜明け前という時間帯の空気は何故かとても新鮮に感じるし気持ち良い。

210327shinriinkouen01

今年もコロナ禍の中の桜見いなってしまった。今までは夜明け前の時間でもジョギングしている人達や爺さん婆さん達が集まって体操していたりという姿もみられたけど、ほとんどそれらも見かけることは出来ない。

210327shinriinkouen03桜は満開状態。今年は開花から満開までのスパンが短い気がする。

210327shinriinkouen04210327shinriinkouen05根岸森林公園の桜は密集し重厚感があるのが魅力だ。

210327shinriinkouen07210327shinriinkouen08この公園の東側が丘になっているので日が差し込むのが遅い。夜明けからゆっくりと陽光が差し込み始める花見を楽しむ事が出来た。

210327shinriinkouen09210327shinriinkouen10210327shinriinkouen11 今日は快晴。絶好の花見日和になるだろう。

2020年4月 4日 (土)

禍中満開

200404shinrinkouen01200404shinrinkouen03 好天に恵まれた朝を迎えた土曜日。路上の桜はもう緑のものが混じりはじめている。でも根岸森林公園は毎年少し遅れて咲くので今頃見頃かもしれない。今週末も外出自粛要請が出されているので、人のあまりいない明け方のうちに行ってみることにした。

200404shinrinkouen05200404shinrinkouen06200404shinrinkouen07

満開。少し緑も出てきてはいるが蕾も同じくらいある。春は例年通り正常に来てると確認出来た事が何よりの成果。

200404shinrinkouen08200404shinrinkouen09満開の桜を見て何だか落ち着けた。流石にどんちゃん騒ぎするような人はいなかった。こういう満開の桜が見られたという事があったんだと、いい思い出として思い出せる日が来るといいな。

200404shinrinkouen11200404shinrinkouen10コンビニに立ち寄り引きこもりの食材を買い帰宅した。引き籠もりの時間もそれはそれで乙なものだ。これもいい思い出として思い出せる日が来るといい。

2019年5月18日 (土)

平成振返

先日平成を振り返って「あまりいい時代じゃなかった」と書いてしまった。その時の気分で視野狭窄な感想を何も考えずに書いてしまったことを、今すごく反省している。平成16年5月からこのブログを書き始めてからさまざまなラーメン店を訪問し、ついには現地に出向いて本場ご当地ラーメンを食べ歩くようになった。それを通じてこの国のいろいろな景色をみる事が出来た。こういう事は誰でも出来るわけではない。そういう時間が持てて、そういう経験が出来たというのはとても幸せな事だった。それはいい時代を生きる事ができたという事だ。全国の主だった店に訪問し実食できた。少子高齢化が社会問題として話題に上がるというのは、もう事態は大分進行してしまった後、という事だからね。我はそれを体験として感じている。ラーメンに限らず老舗店は後継者不足で長い歴史に終止符を打つ店が多くなっていく。我はギリギリ間に合う事が出来た。これからラーメン行脚を始めたところで同じ結果が達成出来るとは思わないもん。いい時代を過ごす事が出来たんだ。それを噛み締めなければならない。

ラーメンの話だけではなく、日本全国のいろんなところに行くことが出来た経験は、我の中で財産になっていると思っている。47都道府県を1回以上訪問出来た。テレビで全国版の天気予報見ていたって、その街の光景が目に浮かぶもんなー。そしてまだ行っていない場所へ思いを馳せる。

そんなわけで個人的には平成を振り返ればよい時代だったんだなと思うようになったよ。

2019年4月30日 (火)

改元前夜

今日で「平成」は終わりを告げ、明日から「令和」となる。まさか自分が昭和・平成・令和と三つの時代を生きる事になるとはあまり想像していなかった。そんな実感の無いまま平成最後の日を迎えている。思い返せば昭和では日本は右肩上がりで景気良く、平成は戦争こそなかったものの、バブル崩壊に伴う不景気、多くの震災に見舞われた。個人的にも何度か転職をせざるを得ない状況になったり、母親の闘病を見て亡くしたりとあまり良い時期ではなかったような印象が強いなあ。

そして明日から始まる「令和」の時代。最初聞いた時は違和感を感じたが、何故かその日の内にしっくりとしてきたという不思議な元号。今回の生前退位と譲位というのは良いと思う。昭和の大喪の礼を経験した際は国自体がお葬式の雰囲気になって、新たな時代の幕開けというより、ひとつの時代が終わってしまったという感情の方が上回ってしまった。それが今回、まるで元旦のように新時代の幕開けという印象が強まった。生前退位というのは至極自然の事のように個人的には感じた。限定的ではなくこれからも継続すべきだと考える。

我は一昨年末のトランプ米大統領就任からはっきりと「乱世」の時代に突入したように感じている。いつの時代も先の見えない時代と言われる事だが、これからこそ本当に何が起こってもおかしくないような時代に入っている。この時代を迎える為に平成という変化の時代をこの国が必要としていたように思う。

そして我個人の方だが、24日の深夜突然鼻の奥の腫れを感じて以来、鼻孔のつまり、喉の痰が止まらない。熱や寒気などはないものの、呼吸器系が調子悪いとだるさも出てくる。残念なゴールデンウィークのスタートになってしまった。令和初日に旅行を計画していたので、これ以上悪化させないようになるべく休養に充てていた。鼻喉以外は悪化はなく少しづつ持ち直していたので外出して外食もしていたのだが、鼻がつまっていると匂いも感じる事が困難な為、ありきたりの店に入って済ませていたのでブログの更新はしなかった。そんな調子だったので、自分の体調と、旅の準備と当日の天候が最大の関心事で、改元の事は二の次だったというのが正直なところだった。

2019年4月 7日 (日)

平成桜見

今日は統一地方選挙だったか。朝9時過ぎに家を出て投票してから徒歩で最寄り駅に向かい桜木町へ。今日も比較的良い天気の休日なので平成最後の花見をしておこう。今日は桜木町から伊勢佐木町付近まで大岡川沿いを散歩してみるか。

190407oookagawa01
190407oookagawa02

もうだいぶ桜の花びらも落ちてしまって葉も出てきてしまっている。来年も穏やかな気持で花見が出来る事を切に願うよ。

190407oookagawa03
190407oookagawa04
190407oookagawa05

2019年4月 6日 (土)

桜斑開花

先週末桜は五分咲きだったから一週間後の今日はもう葉桜になってしまっているかな?と思ったけど、今週寒の戻りがあったので期待は出来そう。そう思って先週に続いて早朝の根岸森林公園へ。朝5時半頃には家を出た。

190406shinrinkouen01
190406shinrinkouen02
190406shinrinkouen03

おー咲いてる咲いてる。でも何だか満開の絢爛豪華なパワーが昨年ほど感じられないんだよ。急激な寒の戻りの影響があったのかなー?まだ蕾状態の枝もあれば、葉桜になっている枝もあり、桜並木にムラがあるのだ。でもまあほぼ満開の状態を見られてよかった。今週はもう葉桜状態だろうと覚悟していた事もあったからね。

一旦帰宅し家事をした後、11時頃弘明寺に移動し、今度は大岡川沿いを南太田方面まで散歩した。春の陽気が差しお花見日より。こちらは満開の状態で美しかった。

190406oookagawa01
190406oookagawa02
190406oookagawa03

2018年12月31日 (月)

平成大晦

今日は平成最後の大晦日か。その日をこんなふうに何事もなく家でゆったりと過ごせる事に感謝したい気持ちになる。街中で働いている人や、テレビの帰省ラッシュの映像を見るとそう思うよ。

181231hinode01 朝は冷え込んだが美しい今年最後の日の出を見ることが出来た。穏やかな気持ちで眺めた。ゆったりした朝の時間を探し11時頃家を出る。今晩の年越しそばの買い出しへ横浜橋通商店街へ向かう。毎年こだわりなくスーパーとかで買っていたけど、どこか良い店が近所にないか、ちょっとネットで調べてみたら「はまれぽ。」の古い記事が出てきた。そこには『三吉橋 小嶋屋』という明治三十三年創業の老舗蕎麦屋が紹介されていた。食べログでも「そば百名店」に数えられている。そんな店あったっけか?全然知らなかった。ラーメンとカレー店以外になるとからっきし駄目だねー。11時15分くらいに店に到着。暖簾はかかっているが「本日は持ち帰り用のみ」の張り紙有り。暖簾を割り入店すると店内の客席には手提げ袋が大量に並べられていた。

181231kojimaya00 三吉橋 小嶋屋

女店員から「ご予約のお客様ですか?」と聞かれた。首を横にふったが買えるらしい。天ぷらも売っていたのでちょうどいいやと一緒に購入。今晩試してみよう。

181231yokohamabashi01 続いて横浜橋通商店街へ。何かプチアメ横といった感じで人で賑わっていた。昔ながらの日本の大晦日の風物詩を味わえて良かった。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ラーメン(神奈川県>横浜市>中区) ラーメン(神奈川県>横浜市>西区) ラーメン(神奈川県>横浜市>南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>磯子区) ラーメン(神奈川県>横浜市>金沢区) ラーメン(神奈川県>横浜市>鶴見区) ラーメン(神奈川県>横浜市>神奈川区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港北区) ラーメン(神奈川県>横浜市>旭区) ラーメン(神奈川県>横浜市>戸塚区) ラーメン(神奈川県>横浜市>都築区) ラーメン(神奈川県>横浜市>泉区) ラーメン(神奈川県>横浜市>保土ヶ谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>栄区) ラーメン(神奈川県>横浜市>瀬谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>緑区) ラーメン(神奈川県>横浜市>青葉区) ラーメン(神奈川県>川崎市南部>川崎区・幸区) ラーメン(神奈川県>川崎市中部>中原区・高津区) ラーメン(神奈川県>川崎市北部>多摩区・麻生区・宮前区) ラーメン(神奈川県>中央東部>海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・寒川町) ラーメン(神奈川県>中央西部>厚木市・伊勢原市・秦野市) ラーメン(神奈川県>北部>相模原市・愛川町・清川村) ラーメン(神奈川県>三浦半島地区>横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町) ラーメン(神奈川県>鎌倉市) ラーメン(神奈川県>藤沢市) ラーメン(神奈川県>茅ヶ崎市) ラーメン(神奈川県>平塚市) ラーメン(神奈川県>西湘地区 小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町・他) ラーメン(東京都>23区都心部>千代田区・中央区・港区) ラーメン(東京都>23区副都心部>新宿区・豊島区・文京区) ラーメン(東京都>23区北部>練馬区・板橋区・北区・荒川区・足立区・葛飾区) ラーメン(東京都>23区西部>台東区・墨田区・江東区・江戸川区) ラーメン(東京都>23区東部>渋谷区・中野区・杉並区) ラーメン(東京都>23区南部>品川区・目黒区・世田谷区) ラーメン(東京都>23区南部>大田区) ラーメン(東京都>町田市) ラーメン(東京都>多摩地域&島嶼部) ラーメン(北海道地方) ラーメン(東北地方) ラーメン(関東地方・東京 神奈川県以外) ラーメン(東海地方) ラーメン(甲信越・北陸地方) ラーメン(関西地方) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(九州・沖縄地方) カレー(神奈川県) カレー(東京都) カレー(東京&神奈川以外) 孤独のグルメ 心と体 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき