カテゴリー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2021年9月11日 (土)

印土飯再

210911sora03

雨の降る中隣駅の尻手駅に降り立つ。ラオタモードだったので連食を狙いここから川崎駅方面に歩いて久々『ラーメン屋マキタ』への訪問を考えていた。でも歩きながら「そう言えばこのあたりは5月に訪問してかなり好印象だった『ターリー屋』があったよな…。」と思い出した。そうしたら急激にラーメンモードからカレーモードへシフトし『マキタ』は次の機会にして『ターリー屋』に再訪問することにした。

210911makita00

ラーメン屋マキタ

そして『マキタ』の前に来たら営業していなかった。緊急事態宣言を受けて休業中のようだ。これで心置きなくすぐ近くの『ターリー屋』に入店することが出来た。

早速入店。店員はインド系の男2人と女1人。口頭で注文。先客5人後客5人。テイクアウト客3人。

210911tallyya00210911tallyya01 インド定食 ターリー屋 川崎西口通り店

『チキンケバブキーマライス定食(HOT・ライス大盛)』 990円+『ラッシー』 100円=1199円

前回と同じチキンケバブキーマライス定食とランチドリンクのラッシーを注文。だってこんなメニュー他店で食べられないから。今回は辛さはHOT、ライス大盛りで注文した。

210911tallyya022度目だけどもう提供された時点で「これこれっ!」っとテンションが上がってしまった。見た目からして美味い。悩ましいのがケバブライス単体だけで食べたい気持ちとキーマカレーをかけて食べたい気持ちで苛まれること。なので単純にケバブライスの半分だけでキーマカレーを消費するように食べた。HOTではあったが挽き肉の甘みがあるので辛さはそれほどでもなかった。美味い!でもチキンケバブライス単品で食べる方が好きだったりする。下の千切りキャベツとサフランライス、更に目玉焼きを良くまぶして食べた。うんまいねー。ただ注文時テンションが上がって欲張ってライス大盛りにしてしまったのが失敗で後半かなり苦しくなってしまった。連食だったことを忘れていた。なんとか食べきって支払いを済ませ店を出たが、川崎駅へ行く途中消化タイムで少し休んだくらい。馬鹿だなーと思いながら。こんな思いをしないように横浜にも支店ができればいいのに、そうすれば余裕が出来て他のメニューを試せるのに。

210911sora02

しばらくすると雨は止んで青空がのぞいてきたが、我には余裕がなくそのまま帰宅しベットで横になりそのまま爆睡してしまった。

2021年8月28日 (土)

星川穏鶏

相変わらず熱帯夜が許してくれない日々が続く。昨夜も空調入れっぱなしだった。

210828sora01

今日は相鉄星川駅にやって来た。暑い夏はカレーだ。久々の『スパイス工房Sido』。もう3度目の訪問になる。実は1年以上前になるが一度訪問したらテイクアウト専門営業になっていた。店舗営業も再開されたと聞いてやってきた。。店に到着すると「あっ」。開店30分も前だった。仕方なくコンビニで少しだけ時間を潰し開店5分前くらいに再びやって来た。店前には待ち人なし。定刻になったので入店。厨房には店主1人。入口に消毒液が置かれていたので使って着席。あれっ?客席が3席しかなくなっている。1人の席が2人分のスペースになっていてアクリル板で仕切られていた。かなり敏感になっているのが伺えた。口頭で注文。後客1人。

210828sido00210828sido01スパイス工房 Sido 『チキンカレーマイルド』 900円

初回にチキンカレー辛口、二度目にはサワーポークを食べていた。この店はトマトベースで真っ赤で酸っぱ辛いカレーだったはず。なので普通のチキンやポークだと味が想像できてつまらないと思い、初回とは逆にチキンカレーのマイルドを注文してみた。普通のチキンカレーより50円高く設定しているのは何かあると期待して。そうしたら黄色いというかオレンジ色っぽいカレーがやって来た。濃厚なルーはやはり酸味辛味共抑えられて我にとってはちょうどいい。茹でた鶏肉がゴロゴロと入っている。いいねー。ご飯もたっぷり300gで食べでがある。切られた青唐辛子が少し入っており混ぜると判らなくなって知らずに食べて「かっら!」になった。

以前は卓上に配置されていた「壺」と言われるオリジナルの付け合せは注文制になっていた。注文時店主が確認してくれたのでお願いしていた。今日は「玉葱の炒め煮」。これが実に美味い。土産用に売ってたら絶対買っているよ。それも含めて全て完食。満足で支払いをして退店した。

2021年7月25日 (日)

休終日暮

210725sora01

4連休最終日である日曜日。今日も夏日だ。結局旅、行けなかったなー。残念だ。日曜日はいつものように来週分の食料を調達する事になる。となると行動範囲 はある程度固定される。その結果選んだ本日の目的店は昨年9月1日以来の訪問になる『丸祇羅 』にした。今や横浜ではかなり有名なスパイスカレーの店になっているようだ。何でも今日は月に一度のスペシャルデーで特別なターリーを提供するらしい。

Amazonで買った品が不良品だったのでヤマト運輸の営業所に持ち込んで返品処理をした後、今夏用にサンダルを新調しようとABCマートに立ち寄った。それから店に向かったのだが時間はまだ開店の20分も前だった。かなり早過ぎたけど外を歩くには暑いし、スペシャルデーで行列に並ぶのが嫌だったので一番乗りで開店を待つ事にした。幸いこの店は雑居ビルの三階にあるので陽が入らない日陰の階段で座って待っていれば良いから。開店15分前から後客が並び始め開店直前には階段下迄行列は伸びていった。やっぱり留まっていて正解だった。厨房には男の店員1人と女の店員2人。客席は以前から追加で入口付近に4人がけテーブル席が2卓が増やされていた。またアクリル板が席間に設置していた。口頭で注文。店内BGMは以前から変わらずヒグラシの鳴き声。

210725marumasara00210725marumasara01

丸祇羅『ベンガルターリー(ライス大盛)』3000円

今月のスペシャルターリーだそうだ。ライス大盛無料。メニュー表によると内容は獅子唐チキンカレー、鯉のジョル、海老マライカレー、かぼちゃのチョカ、ナスホッダ、バコダビバジ、レンズ豆のスープ、トマトとパインのチャトニ。海老の串焼きはインド料理店で初めて食べた。我がインド料理店で食事をする目的は極端な言い方をすると日常から離れた別世界にいる気分を少しでも疑似体験出来ればと思って訪れている。そういう意味で言えば満足出来たけど、我にとっては正直この店は敷居が高すぎるように感じるようになってきた。

210725marumasara02

支払いを済ませて店を出ると階段に10人以上の行列が続いていた。

桜木町のサミットで買い物を済ませて速やかに帰宅。この連休最後の時間を気ままに過ごした。

2021年7月18日 (日)

夏日孟買

210718totsuka01

最近ラーメンを連食する気になれない。なのでラーメンとカレーの危険な連食をしてしまう。戸塚に来たら『横浜ボンベイ』に決まりなようなもの。前回訪問から3年以上経過してしまった。11時半頃の入店。厨房には店主夫婦ともうひとり男の店員。アルバイトかな?跡継ぎだといいな。一番奥の窓際の席に着席。先客3人後客1人。口頭で注文。

210718bonbei00210718bonbei02カレーハウス 横浜ボンベイ

『インドカレー』 900円+『ドリンクセット』 100円=1000円

この店では1番人気の「カシミールカレー」、前回訪問時食べた「薬膳ボンベイ」だけしか食べていない事に気づいたので、今回は基本メニューの「インドカレー」を注文。ヨーグルトドリンクは必須なのでドリンクセット注文はいつもの通り。辛さは中辛固定。筆頭のチキンカレーの中辛がインドカレーのようだ。

210718bonbei01柔らかチキンが3切れとじゃがいも1切れ。うん、この奥に苦味のようなものを感じるこの味わい。実に美味い。昔ながらの落ち着くなー。店主は病気がちのようなので何とか跡継ぎが現れてこの店が長く続いてくれる事を願うばかりだ。今回も大満足で支払いを済ませ店を出た。

それにしても厳しい暑さだ。買い物もそこそこに即家路を急いだ。午後は家でゆっくりと休日時間を楽しんだ。

2021年7月11日 (日)

名物屋跡

210711isezakichyou00

昨日より雲が多くなっているが夕方まで雨は降らないという予報を信じて朝10時頃伊勢佐木町へ行ってきた。一通りイセブラした後曙町サミットで買い物。業務スーパーにも立ち寄った。そして昼だが昨日しっかりした家系ラーメンを食べたので今日はカレーがいいなーと調べたところ、黄金町駅付近に土日営業の間借りカレー店があるらしいのでこれは渡りに船だなと立ち寄る事にした。開店は11時からとなっていたので10分過ぎくらに店に到着したのだが、この店舗は今はなき名店『名物屋』があった店舗じゃないかな?ああ今はショットバーになってしまったのか…と懐かしむ。ところが営業を開始している風ではない。しばらく待っているとウーバーイーツ配達員が店内に入り商品を受け取って出てきたので営業しているのだろうと入店。若い男の店主が「すみません、まだ準備が出来ていないですがどうぞ」と言ってくれたので着席。かなり狭いうなぎの寝床のような店。入口付近にカウンターが6席ほど並んでいて座ると背後を移動するのはまず困難だろうなと思えるほど。奥は厨房になっている。当たり前だが内装も変えられ『名物屋』だった頃の形跡は何も無かった。口頭で注文。前後客ゼロ。

210711curryfornia00210711curryfornia01カリーフォルニア 『麻婆カレー』 1100円

メニュー表を見ていたところ店主が「あと限定で麻婆カレーがあります」と言ってきたので「じゃあそれで」と値段もわからないまま答えた。メニューでなイマイチどんなカレーか伝わってこなかったので。しばらく待って提供された一皿。五穀米を使っているオシャレな感じのやつだ。そしてルーは麻婆豆腐6割とキーマカレー4割を合わせたようなものだった。我は麻婆豆腐も好物なのでこの限定を注文したのだけど。付け合せのみょうがが良い感じだ。なかなか他の店で食べられない面白いカレーだった。ただあまりに量が少ない。酒飲み客に出す料理という発想から抜けられなかったのかな。値段も高めだったし。白米使って麻婆カツカレーとかしてくれれば我のテンションは上がるのだが。店主に辛さの事で質問されたが、そのカレーにあった辛さというものがあるという自論を話した。人より辛いものが食べれるというだけでマウントを取ろうとする輩がいるが、そういう輩を相手にしたいのならカレー店ではなく劇辛店をすればいいのだ。量は別にして我はこのカレーの味には満足し支払いを済ませ店を出た。

2021年7月 4日 (日)

梅雨南印

本降りの雨が続く。昨夜は携帯電話に大雨の警戒レベル4だと伝える警報が鳴った。今朝早朝目を覚ますと部屋の外のザーッという雨の音が聞こえるくらい強い雨が降っているのがわかった。予報を見ても今日明日と雨続きになっている。休日で幸いだ。今日は予定通り家から一歩も出ず家の事をしよう。これはこれでいい休日の時間の使い方が出来るというものだ。それに熱中していたのだがふと気がついて外を見ると雨は小降りになっていた。正午を過ぎたあたりで雨は上がり天気予報を確認すると夜まで傘マークはついていないように変わっていた。家事も一旦区切りがついたので予定を変更し昼の外食に出る事にした。明日も雨で引き篭もる可能性も高いし行ける時に行っておこう。早速店選びを始める…というより事前に調査していたいくつかの候補の中から選択し家を出た。決めたのは馬車道の南インド料理の名店『ボーディセナ』だ。昨年末に訪問して以来だから今年初の訪問になる。店に到着したのは午後2時をまわったあたり。閉店まで1時間をきっている。早速入店。インド人シェフ2人、日本人スタッフは男1人と女2人。テーブル席は7割くらい埋まっていた。我は窓側カウンター席に案内される。口頭で注文。

210703bodhisena00210703bodhisena02南インド料理店 ボーディセナ

『メカジキのフィッシュビリヤニとカレーのセット』2200円

我の狙っていたホリデーランチセット。間に合って本当に良かった!フィッシュカレーって日本人の味覚に合って一割増しくらい美味く感じる。でもフィッシュビリヤニは初体験。どうなるか。かなり待たされ提供された一皿は待った甲斐があると思わせるような豪華なものだった。メニューに書かれた構成は、メインのメカジキのフィッシュビリヤニ、アーンドラマトンマサラ、チキンキーマカレー、エビのドライカレー、マスールダールダルカ、野菜のスパイス炒め、サンバル、ラッサム、プーリ、パパド。もう何が何やらだ。でもプーリはついてなかった。デザートとして豆餅の甘いのみたいなものが付いていた。

210703bodhisena01210703bodhisena04ひとつひとつが全部美味い。ビリヤニは下の方に大きなメカジキの切り身がゴロゴロと入っていて日本っぽい味わいになっていた。でもパクチーが効いて異世界トリップ。サンバルとラッサムはおかわりした。そうしたらアツアツで一杯目より美味く感じた。染み入るようだ。我としては異例の30分くらいかけてゆっくりと食事を楽しんだ。突発的訪問だったが大満足だ。

210703bodhisena03

最後にホットチャイ。閉店間際だからか今回はちょっと甘さ抑えめだったなあ。でもアツアツで美味く、それでいてスパイスで火照った体をクールダウンさせて本当に心穏やかになれた。豪華な食事が出来て大満足で支払いを済ませ店を出た。その時点でようやく営業終了時間の3時を過ぎていた事に気がついた。

210703sora01

イセザキモールへ移動し買い物を済ませてから家路についた。その頃には雲からうっすら太陽がのぞいていた。

2021年6月26日 (土)

土曜二六

210626sora01

今年ももう6月最終土曜日を迎えてしまった。空は白い雲に覆われてはいるが雨は降られないで済む様子。

一昨日有給休暇で羽根を伸ばす事が出来たので、今日はなるべく移動範囲は狭く務めよう。それにあんまり行きたいと思う店が思い浮かばなかった。どうしようかと迷った末「あっ!今日は26日、ジローの日じゃん!」と思い出す事が出来た。ジローの日というのは『ラーメン二郎』の方ではなく『横浜カレー アルペンジロー』の方で、毎月26日を感謝の日として厳選メニューを特別価格で提供してくれる日だ。気がつけば前回訪問から約2年以上も経過してしまった。久々あの味を味わいたくなったのでもうこの店で決定だ。店に到着したのは開店30分を経過したあたり。待ちはなく名簿に記入するまでもなく席に案内された。客入りは約7割くらいでいい感じに出入りしている。空調やアクリル板の仕切りもされている。口頭で注文。炎が立ち上る調理風景をかぶりつきで見ることが出来た。

210626alpinjiro00210626alpinjiro01横浜カレー アルペンジロー 本店 『越乃黄金豚ステーキカレー』 1380円

今月のジローの日のメニューはこれ。通常1680円のメニューらしい。辛さはエベレストを選択。飯盒を逆さにしてよく振って皿の上にライスを投入。そしてフライパンで提供されたステーキカレーを全部ライスの上にかけて具を配置。なかなか上手く配置出来た。

210626alpinjiro02

まず人参。この柔らかさと甘さに本当に顔がほころんでしまった。食べ物を食べて顔がほころんでしまうのは久々だ。豚肉はカリカリめにしっかり焼き上げられている。脂身が甘くて上手いよ。そして各種具材が完全に溶け込んで独特の苦味と甘さを感じるカレースープ。久々食べたけど美味さに唸るね。大満足だ。何で2年もブランクを空けてしまったのだろうか。ああスパイスカレー店巡りのせいか。我はここへ帰ってきたよ。

2021年6月20日 (日)

黒鷄咖喱

210620sora02

横浜駅からみなとみらい線に乗り馬車道駅へ移動。先週別の店に入っていしまったので辿り着く事が出来なかったスパイスカレーの新店へ訪問する。

場所は駅から海側へ徒歩4,5分くらい。店名は『ANCHOR GROUND(アンカーグラウンド)』。元々炭火焼きステーキを提供していたが、四谷にあるスパイスカレーの店とコラボして今月1日にリニューアルしたという経緯らしい。店に到着したのは正午をまわったあたり。早速入店。厨房には男の店員2人のみ。日本人と外国人だったが外国人の方が良く気が利く感じ。客席は厨房前にカウンター4席と2人がけテーブル席6卓、4人がけテーブル席1卓。先客は着物姿の女性2人。後客2人は外のテーブル席に陣取っていた。口頭で注文。

210620anchorground00210620anchorground01肉とスパイスカレー食堂LABO ANCHOR GOROUND

『ブラックチキンカレー』 1200円

スリランカカレーの影響を受けた一皿のようだ。筆頭のメニュースパイスカレーらしくカラフル。ライスは長粒種のジャスミンライス。ブラックと言われれば黒いけど鶏肉をほぐしているのでこれがメインのカレーだとわかる。横の黄色いのがパリップ豆カレー、奥にあるのがじゃがいもといんげん豆のカレー。後は紫キャベツのピクルス、人参サンボール、三つ葉のサンボール。中央にあるのがパパダム。これをくだいで混ぜ混ぜだ。混ぜれば混ぜるほど食感も味も上向きになる不思議。しっかりスパイスカレーだ。なかなか美味しいではないか。スリランカのカレー、気に入った。満足して支払いを済ませ退店した。

今日も結構食べてしまった。帰宅後は昼寝してしまった。晩飯はまた梅茶漬けだな。

2021年6月13日 (日)

錫蘭咖喱

210613minatomirai01昨日よりは雲が広がった日曜休日。

昨日はラーメン連食をしてしまったので今日は非日常を味わえるエスニックなカレーを狙おう。馬車道海岸通りの方に未訪問のスパイスカレーの店が出来たというので行ってみる事にした。でも目的の店近くには開店予定の30分以上も前に到着してしまったのでどうしようかとフラフラ歩いていたら目に飛び込んできたのは「スリランカチキンカレー」と書かれた看板。目的の店もスリランカカレーの店だったので混乱したけど別の店のようだ。店の名は『シンハ』。店構えがなんかオシャレで一見では何の店か判らない。後で調べるとセイロン紅茶を主に扱っている本格的な紅茶の店らしいが、喫茶店も兼ねていて食事も提供しているらしいのだ。看板には期間限定、ドリンク&ティーゼリー付きと書かれているだけ。値段も書いていなかったのでちょっと怖かったが、今日はこちらに入ってみる事にした。前知識無しで飛び込む「孤独のグルメ」スタイルだ。木の扉を押して入店。正面には木製の棚に小袋が並んでいた。これが紅茶の茶葉の袋らしい。右側に厨房があるらしくそこから女店員が「お一人様ですか?ではこちらへどうぞ。」とその棚の裏側の客席に案内してくれた。2人席の丸テーブルが2卓と、一列3席で中央が使用不可にしているテーブル席が1卓。アクリル板が設置されている。見慣れない紅茶の道具が飾られた独特の空間。先客は無し。在店は1時間以内にしてくれという旨の注意を言い渡され冊子メニューを渡された。口頭で注文。後客は1グループ来たようだが二階に案内されていたようだ。

210613shinha00210613shinha03

シンハ Shinha 『スリランカチキンカレーセット』 1650円

目的のメニューを注文。やはり結構な値段だった。あまり待たずすぐに提供されて驚いた。飲み物とゼリーも同時提供だった。店員には「副菜もよく混ぜてお召し上がりください」と言われた。

210613shinha01

ライスは普通のジャポニカ米の白米。鶏肉はほぐされている。ブロッコリーとか豆とかレタスの生野菜とかかなり野菜寄りのプレート。これがスリランカスタイル?あとパパドもあったので砕いてふりかけぐちゃぐちゃに混ぜて食した。今日野菜寄りだったのはちょっと良かった。昨晩は梅茶漬けだったし。細い木のスプーンで食べ進めた。これでカレーの味がするのか?と疑問だったけどちゃんとカレーの味がした。特に煮豆の食感が良かったかな。美味しかったよ。

210613shinha02食後のアイスティーと紅茶ゼリー。ティーはホットも選べたけど今日は暑かったのでアイスにした。また100円増しでチャイにも出来たけど予備知識無しだったし紅茶専門店ぽかったのでそのままにしておいた。紅茶の良し悪し等我にわかるはずもなく普通に美味しかった。ゼリーは甘さ抑えめで紅茶の味をメインにした感じ。満足の食事となった。支払いを済ませ退店、他にどこにも寄らず帰宅した。

2021年6月 6日 (日)

雨日保昌

予報通り雨の日曜日となった。こんなジメジメした季節は生鮮食品の保ちが悪くなるのでこまめに買い出しに行かないといけない。どっちにしろ日曜日は買い出しに出かける。桜木町駅コレットマーレ地下サミットへ出かけた。

210606sora01

袋一杯に買い物を詰めてそのままエレベーターで7階「サクラギ横丁」に行く。コレットマーレの利点はこういうところ。雨の中傘と買い物袋を持って歩き回らないで済む。11時10分頃到着。今日は『時雨』はスルーしてその奥にある『保昌』に入店。中華カレーの有名店だ。約4年半前横浜中華街の本店では実食している。今日はこちらで昼飯をとるぞ。厨房は奥にあり見えず接客係は若い男の店員1人。客席は一列のカウンター9席と4人がけテーブル席4卓。テーブル席に案内される。口頭で注文。先客ゼロ後客6人。

210606hosyou00210606hosyou003保昌 みなとみらいコレットマーレ店

『牛バラカレーご飯 小』 680円+『ネギそば 小』680円 =1360円

最近食べ過ぎなのでちょっとセーブしたいなと思ったらこの店ほぼ全てのメニューが小サイズに出来るようだ。ならば食べたかった2つの料理を小で注文しようとした結果がこれ。

210606hosyou001

看板の牛バラカレーご飯は玉ねぎと豚バラが入ったあんかけにカレーと和えたもの。その為やや甘みがある。殊更珍しくも驚くほど美味いわけでもない。懐かしさを感じさせる一皿だ。でも今日これが食べたい気分だった。

210606hosyou02

中華料理店のネギそばって我は好きなんだよ。柳麺というのかな、細麺ストレート。そこに白ネギをラー油で和えたものと短冊切りにされたかための中華チャーシューがのる。ネギの辛味とチャーシューの甘みのバランスも良くシンプルで美味かった。

本降りの雨だったのでどこにもよらず早々に帰宅。午後はゆっくり家で過ごした。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ラーメン(神奈川県>横浜市>中区) ラーメン(神奈川県>横浜市>西区) ラーメン(神奈川県>横浜市>南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>磯子区) ラーメン(神奈川県>横浜市>金沢区) ラーメン(神奈川県>横浜市>鶴見区) ラーメン(神奈川県>横浜市>神奈川区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港北区) ラーメン(神奈川県>横浜市>旭区) ラーメン(神奈川県>横浜市>戸塚区) ラーメン(神奈川県>横浜市>都築区) ラーメン(神奈川県>横浜市>泉区) ラーメン(神奈川県>横浜市>保土ヶ谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>栄区) ラーメン(神奈川県>横浜市>瀬谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>緑区) ラーメン(神奈川県>横浜市>青葉区) ラーメン(神奈川県>川崎市南部>川崎区・幸区) ラーメン(神奈川県>川崎市中部>中原区・高津区) ラーメン(神奈川県>川崎市北部>多摩区・麻生区・宮前区) ラーメン(神奈川県>中央東部>海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・寒川町) ラーメン(神奈川県>中央西部>厚木市・伊勢原市・秦野市) ラーメン(神奈川県>北部>相模原市・愛川町・清川村) ラーメン(神奈川県>三浦半島地区>横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町) ラーメン(神奈川県>鎌倉市) ラーメン(神奈川県>藤沢市) ラーメン(神奈川県>茅ヶ崎市) ラーメン(神奈川県>平塚市) ラーメン(神奈川県>西湘地区 小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町・他) ラーメン(東京都>23区都心部>千代田区・中央区・港区) ラーメン(東京都>23区副都心部>新宿区・豊島区・文京区) ラーメン(東京都>23区北部>練馬区・板橋区・北区・荒川区・足立区・葛飾区) ラーメン(東京都>23区西部>台東区・墨田区・江東区・江戸川区) ラーメン(東京都>23区東部>渋谷区・中野区・杉並区) ラーメン(東京都>23区南部>品川区・目黒区・世田谷区) ラーメン(東京都>23区南部>大田区) ラーメン(東京都>町田市) ラーメン(東京都>多摩地域&島嶼部) ラーメン(北海道地方) ラーメン(東北地方) ラーメン(関東地方・東京 神奈川県以外) ラーメン(東海地方) ラーメン(甲信越・北陸地方) ラーメン(関西地方) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(九州・沖縄地方) カレー(神奈川県) カレー(東京都) カレー(東京&神奈川以外) 孤独のグルメ 心と体 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき