カテゴリー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

2021年6月13日 (日)

錫蘭咖喱

210613minatomirai01昨日よりは雲が広がった日曜休日。

昨日はラーメン連食をしてしまったので今日は非日常を味わえるエスニックなカレーを狙おう。馬車道海岸通りの方に未訪問のスパイスカレーの店が出来たというので行ってみる事にした。でも目的の店近くには開店予定の30分以上も前に到着してしまったのでどうしようかとフラフラ歩いていたら目に飛び込んできたのは「スリランカチキンカレー」と書かれた看板。目的の店もスリランカカレーの店だったので混乱したけど別の店のようだ。店の名は『シンハ』。店構えがなんかオシャレで一見では何の店か判らない。後で調べるとセイロン紅茶を主に扱っている本格的な紅茶の店らしいが、喫茶店も兼ねていて食事も提供しているらしいのだ。看板には期間限定、ドリンク&ティーゼリー付きと書かれているだけ。値段も書いていなかったのでちょっと怖かったが、今日はこちらに入ってみる事にした。前知識無しで飛び込む「孤独のグルメ」スタイルだ。木の扉を押して入店。正面には木製の棚に小袋が並んでいた。これが紅茶の茶葉の袋らしい。右側に厨房があるらしくそこから女店員が「お一人様ですか?ではこちらへどうぞ。」とその棚の裏側の客席に案内してくれた。2人席の丸テーブルが2卓と、一列3席で中央が使用不可にしているテーブル席が1卓。アクリル板が設置されている。見慣れない紅茶の道具が飾られた独特の空間。先客は無し。在店は1時間以内にしてくれという旨の注意を言い渡され冊子メニューを渡された。口頭で注文。後客は1グループ来たようだが二階に案内されていたようだ。

210613shinha00210613shinha03

シンハ Shinha 『スリランカチキンカレーセット』 1650円

目的のメニューを注文。やはり結構な値段だった。あまり待たずすぐに提供されて驚いた。飲み物とゼリーも同時提供だった。店員には「副菜もよく混ぜてお召し上がりください」と言われた。

210613shinha01

ライスは普通のジャポニカ米の白米。鶏肉はほぐされている。ブロッコリーとか豆とかレタスの生野菜とかかなり野菜寄りのプレート。これがスリランカスタイル?あとパパドもあったので砕いてふりかけぐちゃぐちゃに混ぜて食した。今日野菜寄りだったのはちょっと良かった。昨晩は梅茶漬けだったし。細い木のスプーンで食べ進めた。これでカレーの味がするのか?と疑問だったけどちゃんとカレーの味がした。特に煮豆の食感が良かったかな。美味しかったよ。

210613shinha02食後のアイスティーと紅茶ゼリー。ティーはホットも選べたけど今日は暑かったのでアイスにした。また100円増しでチャイにも出来たけど予備知識無しだったし紅茶専門店ぽかったのでそのままにしておいた。紅茶の良し悪し等我にわかるはずもなく普通に美味しかった。ゼリーは甘さ抑えめで紅茶の味をメインにした感じ。満足の食事となった。支払いを済ませ退店、他にどこにも寄らず帰宅した。

2021年6月 6日 (日)

雨日保昌

予報通り雨の日曜日となった。こんなジメジメした季節は生鮮食品の保ちが悪くなるのでこまめに買い出しに行かないといけない。どっちにしろ日曜日は買い出しに出かける。桜木町駅コレットマーレ地下サミットへ出かけた。

210606sora01

袋一杯に買い物を詰めてそのままエレベーターで7階「サクラギ横丁」に行く。コレットマーレの利点はこういうところ。雨の中傘と買い物袋を持って歩き回らないで済む。11時10分頃到着。今日は『時雨』はスルーしてその奥にある『保昌』に入店。中華カレーの有名店だ。約4年半前横浜中華街の本店では実食している。今日はこちらで昼飯をとるぞ。厨房は奥にあり見えず接客係は若い男の店員1人。客席は一列のカウンター9席と4人がけテーブル席4卓。テーブル席に案内される。口頭で注文。先客ゼロ後客6人。

210606hosyou00210606hosyou003保昌 みなとみらいコレットマーレ店

『牛バラカレーご飯 小』 680円+『ネギそば 小』680円 =1360円

最近食べ過ぎなのでちょっとセーブしたいなと思ったらこの店ほぼ全てのメニューが小サイズに出来るようだ。ならば食べたかった2つの料理を小で注文しようとした結果がこれ。

210606hosyou001

看板の牛バラカレーご飯は玉ねぎと豚バラが入ったあんかけにカレーと和えたもの。その為やや甘みがある。殊更珍しくも驚くほど美味いわけでもない。懐かしさを感じさせる一皿だ。でも今日これが食べたい気分だった。

210606hosyou02

中華料理店のネギそばって我は好きなんだよ。柳麺というのかな、細麺ストレート。そこに白ネギをラー油で和えたものと短冊切りにされたかための中華チャーシューがのる。ネギの辛味とチャーシューの甘みのバランスも良くシンプルで美味かった。

本降りの雨だったのでどこにもよらず早々に帰宅。午後はゆっくり家で過ごした。

2021年5月27日 (木)

父携帯変

朝から雨が降る生憎の天候の平日木曜日。今日は前々から申請していた有給休暇日。父に初めてのスマホデビューをさせる為だ。父は15年もガラケーを使い続けていて今も問題なく使えているのだが、来年3月には強制的に使用出来なくなってしまうからだ。それにこの時代、非接触の電子決済も使えるようにしてあげたかったし、高齢なので外出しても我から居場所がわかるようにしたかったから等諸々の理由でようやく踏ん切りつけさせた。これまで何回か携帯ショップへ行って事前の説明を受けて、自分の端末を更新して、更にキャリアも変更して、ようやく辿り着いた今日。もちろん携帯ショップへ予約済。雨の中父を連れて伊勢佐木町のショップへ向かった。父のスマホ以外にも色々な手続きもあったから正味2時間近くかかったよ。教えるのが楽なiPhoneSE2にした。本人もiPadを使っているので慣れているだろうし。とりあえず無事終えて安心した。昼飯を一緒に食べたかったが父は外食を警戒してすぐ帰宅したがったので家へ帰す事にした。2度目のワクチン接種を終えるまでもう少し我慢しよう。

210527oookagawa02

一方我は腹が減った。京急黄金町近くまで来たので『黄金家』にしようか迷ったけど、ラーメンにこだわる気分でもなかった。ご飯物を腹に収めたい気分だった。なのでいつも食べ歩きの参考にさせていただいているサイト『恰幅の良い彼』さんで紹介されていた『麺飯食堂めしきんぐ』の新メニューが気になったので訪問してみる事にした。前回訪問から約10ヶ月ぶりの訪問となる。時刻は午後2時前。早速入店すると正面の券売機で先客が食券購入中だった。後に続いて食券購入。厨房には男の店員2人と女の店員1人。客席と内装に変化なし。先客3人後客3人。テイクアウト客も含む。

210527meshiking00210527meshiking02麺飯食堂めしきんぐ 『きんぐスタミナカレー(ライスL・茹で卵)』 880円

前回食べた「キングカヅカレー」で正直物足りなさを感じてもうこの店への訪問は見送ろうと考えていたのだが、ようやくこの店らしいカレーの新メニューが登場した。それがこれだ。ライスの量、卵(生or茹で)を選択出来る。味噌汁付きだ。

210527meshiking01

千切りキャベツの山、チキンカツ丸1枚とニンニク、韮、玉ねぎ、豚バラを炒めたもの、半分に切られた茹で卵という構成。カレーはたぶん業務用のヤツだろう。これでこそこの店のメニューらしいビジュアル。登場が遅すぎたよ。モリモリ食べられて大満足。近場の「バーグ」吉野町店とどちらにしようか迷うことが出来る。選択肢が増えて嬉しい。でも共に日曜定休なのが難だ。

結構な雨脚になってきた。傘をさして歩いても帰宅した頃にはビショビショになっていた。帰ってからも父のスマホ設定で難儀した。本人も一気に覚えられるわけもないので少しづつやろう。

2021年5月15日 (土)

印土融飯

210515kawasaki01

駒岡から川崎駅行きのバスに15分以上揺られて川崎駅に着く一つ前のバス停で降りた。以前南加瀬にある『ラーメン日陰』からバスに乗って川崎経由で帰宅する途中に何故か気になったカレー店を見つけていたので今日訪問してみる事にした。『インド定食ターリー屋』だ。調べると2002年新宿本店を皮切りに東京を中心に約30店舗ほど展開しているチェーン店らしい。神奈川県内では今のところこの店舗だけのようだ。正午過ぎの時間に到着。店前に家族客がいたがどうもテイクアウト待ちのようだ。店内を覗くと空席があったので入店。厨房は奥にあり見えない。接客担当はインド系の男女2人の定員。接客は良い感じ。客席は壁側に一列のカウンター3席、後はテーブル席で2人卓と4人卓が各3卓。我はテーブル席に案内された。口頭で注文。料金後払い。先客3人後客4人。

210515thaaliya00210515thaaliya01インド定食ターリー屋 川崎西口通り店

『チキンケバブキーマライス定食(MIX)』 990円+『ラッシー』 100円=1199円

筆頭はよく見かけるカレーが2種以上あってナンがつくセットだった。チェーン店らしくライス大盛特盛無料、ナン食べ放題を掲げている。我もそれを注文するつもりだったけど壁に貼ってある美味しそうなメニュー写真に惹かれてそれを注文する事にした。「チキンケバブキーマライス定食」だ。トルコ料理のケバブとインドのキーマカレーの融合!これは興味があるよ。連食の為大盛りはせず並サイズ、ソースの辛さは普通(MIX)、ラッシー付きで注文した。ほとんど待たずに提供された。黄色いサフランライスの上に千切りキャベツが敷かれその上にソースがかかったチキンケバブの削ったやつが一杯入っている。更にその上に目玉焼き。ケバブサンドのピタの部分をライスにしたやつ。タコスをタコライスに変えたのと一緒。ごはんの国の人だもの。これが美味しくないはずないじゃん。単体でも十分美味しいのに、更に挽肉たっぷりのキーマカレーをその上にかけて食べる贅沢。我にとっては反則級の組み合わせだ。しかも別皿でフルーツ入ヨーグルトまで付いているし。しっかりと胃袋掴まれてしまった。何とか横浜中区あたりに新店舗進出してもらえないものだろうかと切に願うよ。大満足で支払いを済ませ退店した。

川崎駅から電車に乗って家路についた。途中スーパーで買い物して帰宅した。

 

2021年5月 3日 (月)

北印古参

210503bashyamichi02

小田原風ラーメンでは完全に満足出来なかったので確実に安定の満足感が得られる我がホームにしている古参の北インド料理店『モハン』に立ち寄る事にした。年明け以来の訪問だ。このまん延防止が叫ばれている連休期間中にわざわざ電車に乗って移動して営業している未訪問店に繰り出すほど貪欲にはなれない。保守的になっているからね。階段を降りて入店。この店は地下階にあるので換気という面では危険なのだけど一応扇風機を数台設置し空気が流れるよう努力はしているようだ。口頭で注文。午後1時過ぎで先客8人後客6人。ほぼ全ての席は埋まった。

210503mohan00210503mohan01 インド料理モハン 『LUNCH G SET(ラムムカレーVeryhot)』 1050円

ランチ食べ放題には目もくれずいつものメニュー。前菜のサラダを食べて待っていた。ほどなく提供された安定安心の北インドラムカレー。大きなナンは表面にバターが塗られて熱々でしばらく触れないので待った。でも待ちきれず千切ってカレーをすくって口の中に入れた。目を細めて「これだよこれ!」と心の中で呟く。指も熱さに慣れてきてナンを千切ってはカレーをすくうを繰り返す。今日の辛さは厳しく感じたがそれでもどんどん食べ進めてしまう。計算してナンを千切ったので余ったやつで皿に残ったカレーを拭き取るようにして完食。ナンの下にあった甘めのヨーグルトでリセット。美味かった。その後お決まりのホットチャイで心もリラックス。大満足で支払いを済ませ地上に出た。

210503mohan02

帰宅後横浜市のホームページを見るとワクチン予約再開の目処が立たないので明日9時に延期されるという。何という不甲斐なさ。馬鹿らしくなった。

2021年4月24日 (土)

巣籠夕飯

今月20日から来月11日まで我の住む横浜市に「感染症まん延防止重点処置」が適用された。更に東京、京都、大阪、兵庫は明後日から3回目の緊急事態宣言期間に入るという。来週末からゴールデンウィークに入るけど昨年に引き続いてとても旅行に出かけられるような状況ではないな。それでなくても地麺巡りに注力する我の旅では、飲食店が営業しているか怪しい状況では旅の魅力半減以下となり旅の計画する気すら起きない。こうなると観光を主な収入源にしている地域産業は文字通り壊滅してしまう可能性が高いと本気で心配してしまうよ。だからといって旅行を強行して万が一感染してしまったりしたら調査で色々追求されるだろうし、何より人工呼吸器を装着され身動きが取れなくなるようなひどい目になって後悔しながら見知らぬ天井を見上げるのも嫌だなあと想像してしまう。そうするとちょっと遠出して未訪問のラーメン店巡りという気持ちするら起きなくなってしまった。近場の店限定で外食する店を選ぶのも面倒になってきてしまい我本来の出不精気質が復活という事になる。

その反動なのか最近物欲が増してきてしまい今日も会社帰り横浜駅ヨドバシカメラに立ち寄ってしまう。そして晩飯は我の好きなゴーゴーカレーでお気に入りのメニューを注文した。客は5人くらいいたかな?後客も2,3人くらい。

210423gogocurry00210423gogocurry01ゴーゴーカレー ヨドバシ横浜スタジアム 『メジャーカレーM』 1000円

これだけモリモリと食べられればとりあえず大丈夫だろう。もちろん大満足。退店後買い物はせず下見だけで終わった。早々に家路についた。

2021年4月22日 (木)

花咲咖喱

野毛近辺は古くからの飲み屋街だけあって昼間に空いている店舗を間借りして営業しているスパイスカレー店が多い印象がある。そこに更に参入したスパイスカレーの店があるという情報を掴んだ。しかしその店は木曜日と金曜日の昼2時間半のみの営業とかなりハードルが高かった。感染拡大を受け在宅勤務を週2日申請していたので今日は思い切って昼間桜木町付近まで行ってみる事にした。本日開業した桜木町駅のロープウェイ『横浜AIR CABIN』、平日なのに大行列だった。

210422aircabin01

場所はモスバーガー横浜桜木町店のすぐ近く、『日本酒バーhanasaku』という店舗の曲がり営業で店名は『ムムムカリー』。今年2月頃に始めたみたい。店に到着すると待っていたのであろう2人の先客が店内に案内されているところだった。我も後に続いて本日3人目の客として入店。いわゆる居酒屋ではなく明るい木製のカウンターが配置されたなかなかシンプルでおしゃれな店内だった。厨房には店主と思しき男の店員と接客担当の女の店員の2人のみ。客席は厨房周りにL字型カウンター5席、2人がけテーブル3卓、スタンドの4人卓1つ。口頭で注文、料金先払い。後客は続々来店し8人くらい来て一時は外待ちも生じていた。野毛のスパイスカレーの需要って凄いんだな。

210422mumumucurry00210422mumumucurry01ムムムカリー

『ムムムチキン&サグと帆立のカリー』 1000円+『ライス大盛』 100円

「ムムムチキンで」と注文したら今日は標準で2種盛りらしい。パクチーが散らされたチキンカレーがメインで辛さはあまり強めではない。シンプルに美味しい。帆立が2つ入ったサグカレーは小皿に入っていて辛さはほとんど感じずむしろほうれん草本来の甘みを感じたほどだ。副菜は大根のアチャール、春キャベツのサブジ、マンゴーアチャールペースト…と書いてあった。こういうスパイスカレーの副菜ってあんまり美味しかった印象はないのだがこの店のは日本人向けにアレンジしているのか食べやすかったね。

210422mumumucurry03210422mumumucurry02+『鶏レバーと茹で卵のヒン』 200円=1300円

サイドメニューも頼んでみた。ヒンって何?と思ったらミャンマー風カレーだって。「ミャンマー国民応援シリーズ」だそうだ。食べるだけだけど応援するよ。茹で卵とパクチーがのるが見た目ほどクセはなく、むしろレバーと玉葱で日本の家庭の味に近くて美味かった。これで200円はいい感じだったよ。良い店だと思う。これほどスパイスカレーの需要があるなら店舗をもって営業すればいいのにと思ってしまうけど、こういう間借り営業する人って店舗に縛られないで、趣味の延長みたいな感覚でやりたいタイプが多いのかな?満足して退店した。急いで帰宅して午後の業務に取り掛かった。

2021年4月18日 (日)

雨後春晴

210418itariyayama00

昨夜は遅くまで雨が雨戸を叩いていた。風も強かったからね。こんな日が休日の夜で良かったなあと家で過ごせる幸せを噛みしめた。…大げさか。その反動なのか、今日はまるで嵐が過ぎ去った後のように爽やかな青空が広がった朝。風はまだ強かったけどね。

210418itariyayama01

天気は良いけど感染者増加で明日から横浜も蔓延防止処置が適用となるので変わらず遠出は控えるつもり。なので近場で散歩になり選択肢が狭まる。こうなると本来の我の本来の嗜好に基づき新規開拓ではなく通い慣れた店のお気に入りメニューを食べる方向へ向かう。今日も家を出た後も店を決めきれず散歩しながら考えた。先週から比べても街の緑の濃さが増した気がする。もうこうなったら記憶ではなく自らの感覚に委ねる事にした。そうして決めたのは我が横浜土着のスタミナカレーの店『バーグ』弥生町店へ訪問する事にした。先月6日に訪問したばかりだけどね。店に到着したのは正午直前。店員は男3人女2人。口頭で注文。客入りは入店時は6割程度だったが我が食べている頃には外待ちも生じていた。

210418barg00210418barg02スタミナカレーの店 バーグ 弥生町店

『サンデーセット(スタミナ&チーズ)』 1030円

我はこの店では十中八九「スタミナ(焼き)」だが、今日は日曜なのでサンデーセットで行ってみよう。10種類のトッピングの中から2種を選択。スタミナの方は卵無しになる。あと肉かぶりしない用バランスを考えた結果好物であるチーズカレーを選択した。味噌汁つき。

210418barg01

今日は豚肉の脂の甘みを欲していたのでこの店訪問を決めたようなものなのでスタミナは卵無しだろうが外さなかった。チーズはたっぷりカレーに溶けている。間に千切りキャベツがあった。卓上から福神漬けを追加し日本の、いや横浜のカレーを食べる喜びを味わった。これだよ。文句なし。そして意外にもこの店の味噌汁、美味いね。ワカメと豆腐の味噌汁なんだけどいい出汁が出てるんだよ。関心したくらい。カレーと味噌汁が合うかは微妙なところだが、それを込みで日本のカレーを食べるという事だ。大満足で支払いを済ませ退店した。

歩いて帰宅。午後は自宅で気持ち良い風が入ってくる中昼寝しちゃったよ。

2021年4月17日 (土)

東急咖喱

210417minatomirai01

雲に覆われ天気も良くない土曜休日。午後には雨が降る予報。4月に入ってから週末はこんな天気が多い。感染症拡大第4波到来が話題になっている状況で遠出も控える感じになっているので近場で行動する事になり、そうなると行きたい店もあまり見つからない。そんな状況なので我が今まで視野に入れてなかった「みなとみらい地区」を最近見直してみるようになった。みなとみらい駅から東急スクエア地下1階、先日『香家』を訪問した時に聞いたことのないカレー店を見つけて気になっていたので訪問してみる事にした。『J.S.CURRY』という店。前知識なしだ。開店20分過ぎくらいに店に到着。店員は男2人。厨房は奥にあり見えない。客席は一列のカウンター5席と4人がけテーブル8卓。先客1人後客1人。口頭で注文。

210417jscurry00210417jscurry01 J.S.CURRY みなとみらい東急スクエア店

『J.S.カツカレー(辛口)』 1188円

オススメと書かれていたカツカレーを注文。辛さとご飯の種類が選択出来た。ステンレス製の皿に小ぢんまりしたご飯に小ぢんまりとしたカツがのったカレーが登場した。インスタ映え重視なのだろうね。酸味を感じるルー。熱々サクサクのカツだったので味的は満足出来たけど量的にはとても満足は出来なかった。この量でこの値段…。帰宅後で調べたら渋谷に本拠地をもつ「フレーバーワークス」というアパレルブランドが提唱する外食グループの店らしい。やっぱり見た目重視の、我が一番苦手なタイプの店じゃんか…。個人的には『ゴーゴーカレー』の方が圧倒的に満足度が高かった。でもこれは食べてみたからわかることだ。Suicaで支払いを済ませ退店した。

2021年3月12日 (金)

衣厚咖喱

金曜の定時退社日。今日は我の腹はカレーを求めていた。それも日本式カレーをね。昨年まで物珍しさがあってスパイスカレー店に行っていたが、このところちょっと距離を置いている形になっている。別に嫌いになったわけではなく甲乙つけ難いくらいに好き。でも間借りで営業している敷居の高い店が多いし、しかもコスパが悪い印象もあって足が遠のいている。もうちょっと普及して行きやすい店が増えてきてくれたらなあと思う。

それとは関係ナシに今晩は日本カレー。このところ横浜進出が著しい『日乃屋カレー』の横浜ムービル店へ向かった。昨年11月に横浜ムービル1階にオープンしていたそうだ。早速入店。店内中央にある券売機で食券購入。厨房には男の店主1人と接客担当の女の店員2人。席数は失念したがカウンター席もあったしテーブル席も結構あった。先客ゼロだったからかテーブル席に案内された。アクリル板の仕切り有り。後客はパラパラと4人ほど来ていた。

210312hinoyacurry00210312hinoyacurry01日乃屋カレー 横浜ムービル店

『名物カツカレー(大盛)』 860円+『チーズ』 90円=950円

石川町店でメンチカレーを食べたが関内店で食べた筆頭カツカレーが美味かったので今回もそれを頼んだ。無料の大盛り指定、チーズは有料トッピング。なかなかなボリュームのカツカレー登場。この店はカツの上にルーがかかっている事が特徴。そしてそれによってカツの衣がへこたれない様にかなり厚めに出来ているのがポイントになっている。食べる時にバリバリとした楽しい食感が楽しめて、同時にカレーの味も楽しめる。この手法を良く見つけたなあと思う。チーズを入れたから辛さは抑えられたが美味かった。米粒ひとつ残さず綺麗に平らげて満たされた気分で退店する事が出来た。

明日は久々に本降りの休日になりそうだ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ラーメン(神奈川県>横浜市>中区) ラーメン(神奈川県>横浜市>西区) ラーメン(神奈川県>横浜市>南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>磯子区) ラーメン(神奈川県>横浜市>金沢区) ラーメン(神奈川県>横浜市>鶴見区) ラーメン(神奈川県>横浜市>神奈川区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港北区) ラーメン(神奈川県>横浜市>旭区) ラーメン(神奈川県>横浜市>戸塚区) ラーメン(神奈川県>横浜市>都築区) ラーメン(神奈川県>横浜市>泉区) ラーメン(神奈川県>横浜市>保土ヶ谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>栄区) ラーメン(神奈川県>横浜市>瀬谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>緑区) ラーメン(神奈川県>横浜市>青葉区) ラーメン(神奈川県>川崎市南部>川崎区・幸区) ラーメン(神奈川県>川崎市中部>中原区・高津区) ラーメン(神奈川県>川崎市北部>多摩区・麻生区・宮前区) ラーメン(神奈川県>中央東部>海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・寒川町) ラーメン(神奈川県>中央西部>厚木市・伊勢原市・秦野市) ラーメン(神奈川県>北部>相模原市・愛川町・清川村) ラーメン(神奈川県>三浦半島地区>横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町) ラーメン(神奈川県>鎌倉市) ラーメン(神奈川県>藤沢市) ラーメン(神奈川県>茅ヶ崎市) ラーメン(神奈川県>平塚市) ラーメン(神奈川県>西湘地区 小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町・他) ラーメン(東京都>23区都心部>千代田区・中央区・港区) ラーメン(東京都>23区副都心部>新宿区・豊島区・文京区) ラーメン(東京都>23区北部>練馬区・板橋区・北区・荒川区・足立区・葛飾区) ラーメン(東京都>23区西部>台東区・墨田区・江東区・江戸川区) ラーメン(東京都>23区東部>渋谷区・中野区・杉並区) ラーメン(東京都>23区南部>品川区・目黒区・世田谷区) ラーメン(東京都>23区南部>大田区) ラーメン(東京都>町田市) ラーメン(東京都>多摩地域&島嶼部) ラーメン(北海道地方) ラーメン(東北地方) ラーメン(関東地方・東京 神奈川県以外) ラーメン(東海地方) ラーメン(甲信越・北陸地方) ラーメン(関西地方) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(九州・沖縄地方) カレー(神奈川県) カレー(東京都) カレー(東京&神奈川以外) 孤独のグルメ 心と体 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき