カテゴリー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月31日 (火)

葉月終昼

210831sora01

雲が多く厳しい日差しもなくひと頃よりはマシになったけどまだまだ蒸し暑い火曜平日。8月も今日で終わる。結局海を見に行く事すらしなかったな-。

今日は在宅勤務。昼はいつもの『龍宝』。今日は11時過ぎに入店。厨房にはいつもどおり店主と先代。先客3人後客1人。

210831ryuuhou00210831ryuuhou01

中華料理 龍宝 『ランチ(キムチラーメン+半チャーハン)』 670円

今日はチャーハンが食べたかった。ランチになかったら単品注文するつもりだったがランチメニューが書かれたホワイトボードに半チャーハンの文字あり。しかもキムチラーメンと来たらランチ決定。口頭で注文。

210831ryuuhou02

普通に美味しいので夢中で食べて汁一滴、米粒ひとつ残さず完飲完食!大満足!退店後早々に帰宅し午後の業務に取りかかった。

2021年8月29日 (日)

緊急都下

210829kichijyouji01

今日は用事があり久しぶりに都内へ。4月に世田谷へ行った以来だから4ヶ月ぶりだ。短いようで長かった。場所は吉祥寺。吉祥寺となると昨年2月以来となる。かつて我にとってのパワースポットとして度々訪れていた井の頭恩賜公園。まるで久々に再会するような気持ちで足を運んだのだが、ベンチは封印され手すりにも「座るな」との注意書きがあり人の滞留による感染症拡大防止を徹底している。今にも雨が降り出しそうなどんよりと厚い雲の下という事もあり入口付近を歩いただけで早々に撤退した。のんびり出来ない井の頭恩賜公園は留まる意味がなかった。

210829inogashira01

用事の前にラーメンを食べる。久々に都内のラーメンを食べるという事で事前に調査して決めていた店に行ってみたのだが営業していなかった。緊急事態宣言下の東京都、仕方がないし当然だと思う。でも諦めずに別の店を目指した。せっかく東京都にやって来たので東京らしいものを…と考えてしまうのがご当地ラーメンマニアの我。選んだのは『春木屋』吉祥寺店だ。約3年ぶり3度目くらいの訪問だと思う。店に到着したのは開店5分後くらい。無事暖簾は出ていた。店前に待ちはなし。早速その暖簾を割った。厨房には男の店員3人とおばさん店員1人。先客4人。口頭で注文。後客は続々来店した。外待ちはギリギリ生じなかった。

210829harukiya00210829harukiya01 荻窪中華そば 春木屋 吉祥寺店 『中華そば』 850円

筆頭基本メニューを注文。変わらないシンプルな見た目だけど単純な醤油ラーメンではない。香りがいいねー。煮干しとラード、舌にじんわりと染み込んでくるような味わい。低加水で縮れの強い中太麺を啜る時に感じる喉越しの快感。脇役に徹するさっぱりした味わいの小さめのチャーシュー2枚。薬味ネギ、メンマ、三角型の海苔1枚。我も歳を経たせいかもしれないが、この中華そばが一際美味く感じるようになってきた。完飲完食、文句なしの大満足。予定外だったが今日『春木屋』の中華そばが食べられて良かった。

その後用事を済ませた後はどこにも寄らず真っ直ぐ家路に着いた。午後3時半過ぎには帰宅出来た。

2021年8月28日 (土)

心鮮鶏塩

210828tree01

星川まで来たのでついでにもう1店。次はラーメン。駅から少し離れた場所にある魚料理と焼き鳥がメインの居酒屋『心鮮』が火木土の昼限定でオリジナルラーメンの提供を始めていると聞いてやって来た。正午10分前くらいに入店。当たり前だが居酒屋な店内。厨房には店主1人。後から奥さんがやって来た。客席は厨房周りにL字型カウンター5席と4人がけテーブル4卓。口頭で注文。先客4人後客ゼロ。慣れていないらしく20分以上待たされて着丼。

210828shinsen00210828shinsen01心鮮 『特製鶏そば 塩』1100円

メニューは鶏100%の「鶏そば」と、鶏と魚介のWスープの「中華そば」がありそれぞれ塩と醤油が選択出来る。我は筆頭の鶏そば、塩を選択。何故か特製を注文してしまった。麺は柔らかめに茹でられた全粒粉入の中太ストレート。具は白葱とスプラウト、柔らかい味付けメンマ、丁寧に炙られた炙り豚チャーシュー、鶏ムネチャーシュー、一口大の鶏もも肉。味玉は和風の出汁を若干感じる味わい。透明なスープは鶏の旨みとスキッとした淡い塩の味わい。自分の料理人としての経験だけでこのラーメンを作り上げたとしたらなかなかの一杯だ。時間はかかったけど丁寧に作られているのが伝わってきて納得出来たし。これは満足だ。でも『Sido』との連食で特製を選んだのは後悔してしまった。お腹いっぱいになってしまった。

星川駅に戻り電車を乗り継ぎ桜木町に移動、サミットで買い物をして即帰宅。シャワーを浴びて空調の効いた部屋で横になったら深い眠りに落ちてしまった。

星川穏鶏

相変わらず熱帯夜が許してくれない日々が続く。昨夜も空調入れっぱなしだった。

210828sora01

今日は相鉄星川駅にやって来た。暑い夏はカレーだ。久々の『スパイス工房Sido』。もう3度目の訪問になる。実は1年以上前になるが一度訪問したらテイクアウト専門営業になっていた。店舗営業も再開されたと聞いてやってきた。。店に到着すると「あっ」。開店30分も前だった。仕方なくコンビニで少しだけ時間を潰し開店5分前くらいに再びやって来た。店前には待ち人なし。定刻になったので入店。厨房には店主1人。入口に消毒液が置かれていたので使って着席。あれっ?客席が3席しかなくなっている。1人の席が2人分のスペースになっていてアクリル板で仕切られていた。かなり敏感になっているのが伺えた。口頭で注文。後客1人。

210828sido00210828sido01スパイス工房 Sido 『チキンカレーマイルド』 900円

初回にチキンカレー辛口、二度目にはサワーポークを食べていた。この店はトマトベースで真っ赤で酸っぱ辛いカレーだったはず。なので普通のチキンやポークだと味が想像できてつまらないと思い、初回とは逆にチキンカレーのマイルドを注文してみた。普通のチキンカレーより50円高く設定しているのは何かあると期待して。そうしたら黄色いというかオレンジ色っぽいカレーがやって来た。濃厚なルーはやはり酸味辛味共抑えられて我にとってはちょうどいい。茹でた鶏肉がゴロゴロと入っている。いいねー。ご飯もたっぷり300gで食べでがある。切られた青唐辛子が少し入っており混ぜると判らなくなって知らずに食べて「かっら!」になった。

以前は卓上に配置されていた「壺」と言われるオリジナルの付け合せは注文制になっていた。注文時店主が確認してくれたのでお願いしていた。今日は「玉葱の炒め煮」。これが実に美味い。土産用に売ってたら絶対買っているよ。それも含めて全て完食。満足で支払いをして退店した。

2021年8月27日 (金)

猛暑選択

朝の内は週末なので会社帰りに足をのばして久しく行っていない店を訪問しようかなとか考えていた。でも別の建屋とは言え会社でも感染者が出たと聞いて取りやめる事にした。感染症拡大による医療崩壊直前報道も出ているしね。更にこの暑さだから一気に萎えたよ。とは言え週末なのでラーメンは食べたい!というわけで『武蔵家』菊名店へやって来た。この暑さのせいかわからないが最近体が家系を欲するようになってきた。それに動線上の駅前にほぼ確実に満足出来る家系を提供する店があるのだから、わざわざ遠出するのが馬鹿らしくなってしまうよ。早速入店。券売機で食券購入。厨房には男の店員3人。先客4人後客4人。

210827musashiya00210827musashiya02横浜家系ラーメン 武蔵家 菊名店

『菊名盛ラーメン並(麺かため・油多め)』900円+『炙りチーズ』 100円=1000円

メニューはもう1択、いつもの。無料のライスは大盛り。卓上からおろしニンニクと豆板醤投入。

210827musashiya01

濃厚豚骨醤油スープ美味い!チーズが絡む麺美味い!たっぷりのほうれん草美味い!肉厚チャーシュー美味い!家系ライス美味い!もう何も言う事ないよ。この一杯とライス付きで1000円ポッキリなんだから訪問回数が増えても致し方ない。ブログが単調になっても後悔は全く無い。大満足で退店。早々に家路についた。

2021年8月26日 (木)

熱帯夜明

昨夜は恐ろしいくらい熱帯夜で空調の部屋を出るともうそれだけで茹で上がるというか、台所で洗い物をしているだけで汗が滴り落ちてくるような状況だった。

210826sora01

明けて木曜平日在宅勤務日。扇風機でも温かい風しか送られて来ないような許してもらえないような気温の日。日中は雨戸を閉めなきゃキツイ。すぐ空調が効いた部屋に逃げ込んでしまう。

昼食は『龍宝』に戻ってきたよ。ここでよい。ここがいい。開店予定5分前に到着し暖簾もまだ出ていなかったが中を伺うと先代に入店を許された。店主は電話中だった。口頭で注文。後客はパラパラとすぐ3人やって来た。

210826ryuuhou00210826ryuuhou03

中華料理 龍宝 『ランチ(ラーメン+半カレーライス)』 670円

今日はこの店のカレーライスが食べたかった。ランチでカレーがなかったら満腹セットを頼むつもりだった。それが今日は半カレーライスのセットだ。なんか心が通じたようで嬉しい。ラーメンかざるラーメンかを選べた。この暑さだから一瞬ざるラーメンにも心が傾いたけどこの前食べたばかりだし味はざる蕎麦とほぼ同じでつまらないのでラーメンを選択。忙しい店主なので着丼と同時に支払いは済ませた。

210826ryuuhou01210826ryuuhou02相変わらず心が癒やされ和む味だなー。通常800円の満腹セットがランチサービスで更にこの値段で食べられて、逆に申し訳なく思ってしまったよ。大満足で食事を終え早々に帰宅した。残暑などと呼び方を変えるのが馬鹿らしくなるくらい酷暑だ。

2021年8月25日 (水)

夕大口家

210825sora01

今日は会社に出勤。帰宅途中、大口駅前に新店オープンの報せを聞き立ち寄る事にした。今月18日に開店した『横浜大口家ラーメン』だ。西口ロータリーのすぐそばに店を発見。探した限り本当に「横浜大口家ラーメン」と書かれている。「横浜ラーメン大口家」じゃないんだ。早速入店。入口正面に券売機があったが「故障中」の張り紙。というかボタンには「かけうどん」とか書かれていて前の店舗のがそのまま残っていただけなんじゃないかな。店員は男2人。客席は厨房の前に逆L字型カウンター3席と一列のカウンター5席、3人がけテーブル席1卓。席間にアクリル板の仕切り有り。先客2人後客ゼロ。

210825ooguchiya00210825ooguchiya01横浜大口家ラーメン 『ラーメン(麺かため・油多め)』 700円

筆頭基本を注文。他に塩、味噌がメニューにあった。ラーメンと伝えた後店員はそのまま背を向けたので背後から好みを言った。通ったようだけど。しばらくして提供された一杯は家系っぽい構成だった。着丼の直後会計を済ませた。麺は中太平打ちストレート。具は薬味ネギ、ほうれん草、海苔3枚、チャーシュー1枚標準でゆで玉子半個入っているところから『壱八家』系統…のように見えるが。まずスープを一口。コクがほとんど感じられないというか、味の素っぽい味というか、久々にこういう家系ラーメンに遭遇したなー。いやいや!この店は一言も「家系ラーメン」とは謳っていないのだ。先入観は良くない。好みも聞かれなかったのはそういう事だったのかも知れない。あっさりした豚骨醤油ラーメンで悪くはなかった。でも我の好みとは合致しなかったので再訪問はないかな。

今日も蒸し暑くて気持ち悪い。早々に家路についた。

2021年8月24日 (火)

豚煮干浸

210824sora01

どんよりと曇った火曜平日。今日は在宅勤務を選択。

昼はいつもの『龍宝』ではなく『豚仙人』にする事を決めていた。また新しい数量限定メニューが出たと聞いたからだ。約1ヶ月半ぶりの訪問になる。店には開店時間ちょうどに到着し待ちはなかった為1番のり。でもどこにいたのか後客は続々来店し店外待ちが生じていた。券売機で食券を購入し一番奥の席に着席。厨房には若い男の店員2人。

210824butasennin00210824butasennin03

豚仙人 吉野町本店

『濃厚煮干しつけ麺(ヤサイ・ニンニク・アブラ)』 1000円

まさか豚仙人が煮干しつけ麺を提供しはじめるとは思わなかった。意外だったのは提供時普通のラーメンと同様のコールを確認された。朝飯抜きだったので全マシオーダーしてしまった。

210824butasennin01210824butasennin02 麺はかなりかためでゴワゴワで好印象。ヤサイと豚、きざみニンニク、少々のきざみ海苔入り。つけ汁は大粒の背脂が入った濃厚豚骨スープでまさしく二郎つけ麺。つけ汁側にもすこし豚肉が入っていた。鰹節とスプラウト数本、半分に切られたゆで卵入り。我の駄舌では煮干しはあまり感じる事は出来なかった。全マシオーダーしてしまったからかな?鰹節が入っているのでその風味は感じたけど。この店は『豚仙人』なのだからギンギンの煮干し味を期待してはいけなかった。強烈背脂のドロドロ濃厚な豚骨つけ麺だった。弩級に濃厚なつけ汁は流石に飲み干す事は出来なかったが麺や具は完食し満足の昼飯になった。というか流石に昼に全マシはかなり重かった。

早々に午前中には帰宅し午後の業務にあたった。

2021年8月23日 (月)

夏夕一蘭

210823sora01

蝉は相変わらず鳴いているが暑さはひところよりは大分ましにはなっているかな。それでもまだ蒸し暑いけど。

月曜日の会社帰り突発的に『一蘭』が食べたくなり約2年半ぶりに桜木町店へ訪れた。待ちはなしで入店し券売機で食券を購入し着席。先客はなし。おそらく反対側のカウンターもいないだろう。パンデミック以前はこの店舗はいつも中国人観光客で賑わっていたのだが遠い昔の出来事のようだ。

210823ichiran00210823ichiran02天然とんこつラーメン専門店 一蘭 横浜桜木町店

『ラーメン』 930円+『きくらげ』 120円=1050円

好みはいつも通り こい味・超こってり・にんにく一分片・白葱/青葱・チャーシュー有・秘伝のタレ3倍・麺超かた。今回は珍しくきくらげトッピング追加。それでこの値段なのだから『一蘭』ももう少しで別の世界に行ってしまう勢いだ。

210823ichiran01210823ichiran03突発的に食べたくなったのだから求めていたものが食べられて満足。無論完食。結局後客は来なかった。

桜木町駅に戻りサミットで買い物をして家路についた。

2021年8月22日 (日)

仲町台成

朝から雲が多い空模様。昨日と同じように猛暑にはならないだろうが蒸し暑さを予感させる日曜の朝だ。今日は横浜市長選投票日なので少し早めに家を出て投票を済ませ市営地下鉄ブルーラインに乗り込んだ。

210822sora01

市営地下鉄グリーンンライン高田駅近くにある『拉麺 成』。奇抜な丼とその縁に具材をのせるスタイル、特異なメニュー名などやたら芸術家肌をアピールしてくる風変わりなラーメン店だった記憶がある。そんな店が今度は仲町台駅近くに2号店を出店したと聞いたのは今年6月あたりだったか。でもそれからすぐ休業してしまったんだよ。それが最近になってようやく再開したと知り行ってみる事にした。仲町台駅なら地下鉄で1本で行けるからね。11時15分過ぎに店に到着。すると店頭の待ち席が埋まり15人くらい先客がいるんだよ!まるで吉村家みたいに見えた。こんな人気だったのか?でも開店前らしいことは確認出来た。11時半くらいの開店かな?と予想していたら11時20分くらいに開店した。先客は店内に案内され我はすぐ店前の待ち席に着席出来た。後客は続々とやって来てる。待っている間にメニュー表が回覧され店員に口頭注文。結局55分待って12時10分過ぎによにようやく入店を促された。店内は窓がなく控えめな照明。厨房にはおじさん店員1人と若い男の店員3人。厨房と客席との間には広いカウンター台があり一列9席のカウンター席が配置されている。厨房側の照明は強めで客席側の照明は落とされている。劇場を彷彿とさせるカウンター席の配置だ。高田にある店は和風だった記憶があるがこちらはBARのような雰囲気でこの店のカラーに合っているように思えた。高めの座席の下には荷物置きがあった。

210822narich00210822narich01拉麺 成CH 仲町台 『バランス・シオ』 1200円

筆頭メニューを注文。他にバランス・ショウユ、ニボシ・ニボシ、セアブラニボシとカタカナ表記のメニューが並び一部つけ麺へ変更可能のようだ。しばらく待って提供された一杯は作業性無視、演出重視の奇抜な丼で現れた。扱いが大変そうだなー。異様に広い丼の縁には青菜とメンマ、鴨チャーシュー1枚と豚チャーシュー2枚。麺は中太平打ち縮れ麺。意外と麺量は多く感じた。スープは単純な塩ではなく煮干しと鶏油の旨みが出ており美味しい。丼縁に少しあったおろしニンニクで味変するとジャンクな味わいに変化しこれも美味しい。このビジュアル重視の感じで中身が伴ってなければ馬鹿にされた印象を与えかねないハイリスクな提供の仕方だったが、それを乗り越えて客を満足させるような味わいを出していた。それがあの行列につながっていたんだと思う。良い意味で化けたね。大満足で支払いをして退店した。これは高田の店にも再訪したいなと思ったが、今度はあちらを休業させているようで残念。

その後はどこにも寄らず真っ直ぐ家路についた。

2021年8月21日 (土)

混麺混飯

210821sora01

雲が多い分暑さも若干和らいだような土曜休日。緊急事態宣言下なので遠出はせず近場に限定。と言っても食料調達以外用もない。なので新店情報が入った戸塚へ向かった。トツカーナ地下で食料調達を済ませ今月18日開店したという目的の新店へ。場所は『松壱家』戸塚店の対面。以前『ラー麺つくも』があった場所か。屋号は『すごくおいしいまぜそばができたのでぜひともあなたに食べてほしい』。実食レポートして店名を書いた段階で店の宣伝になってしまうという、SNS時代を逆手に取った巧妙な戦略の店名だ。開店予定の10分前に到着したが店前には待ちはなし。しばらくして我の後ろに数人並びはじめた。定刻に開店し入店を促された。入口脇の券売機で食券購入。厨房には若い男の店員3人。接客に慣れた感じ。何でも「立川マシマシ」というラーメン店の系列店だという。最近出てきたラーメン店の系列は本当にわからなくなったな-。客席は厨房周りにL字型カウンター9席。感染予防の仕切りは無し。何故かわからないが先頭で待っていた我の前に既にカウンターで堂々と着席している先客が1人いた。特別優待とかするのかこの店は?開店を待っていた客の気持ちを少しは考えて欲しいものだ。後客は続々来店しほぼ満席状態になった。水が入ったコップとは別にミニボトルのエビアンが配られた。ピッチャーが無い代わり?

210821mashiraisu00210821mashiraisu01すごくおいしいまぜそばができたのでぜひともあなたに食べてほしい

『白だしラー油の肉玉まぜそば』 890円+『粉チーズ』 100円

筆頭看板メニューに粉チーズトッピングをして注文。麺は褐色を帯びたストレート太麺。具はきざみ葱、きざみ海苔、ほうれん草、挽き肉、きざみチャーシュー、カニカマの切り身数個、塩茹で卵半個。トッピングの粉チーズ。とにかくまぜそばなのでよく混ぜ混ぜする。白だしラー油なるものがどんなものかは興味があったのだが混ぜてしまうとしょっぱめの味わいになって良く判らなかった。卓上からきざみニンニクと自家製ラー油を追加したら余計判らなくなってしまった。なので普通にジャンクな味わいのまぜそばになった。粉チーズでしょっぱさが幾分和らいで入れておいて良かった。

210821mashiraisu02

+『マシライス』 750円=1740円

店頭にあったメニュー写真でマシライスというのが気になっていた。朝食を抜いていたのでまぜそばを食べても腹に余裕はあったので、再び券売機に向かい追加注文してみた。予備知識なく注文したのだがどんなものかわからなかった。見た目は台湾の魯肉飯に似ているが…実際食べてみるとは背脂入り豚そぼろご飯だった。そしてかなり味が濃い。タカノツメも入っており辛味も追い打ちをかけてくる。完食したのでジャンクな美味しさは感じられたのだが、一言で言って味が濃くて重たい一皿だった。

そのまま家路について正午過ぎには家に到着。今は家で大人しくしているしかない。

2021年8月20日 (金)

鶴見閻魔

昨日初めてワクチン接種を受けたが、発熱等はないけど左腕を動かすと打った左肩に鈍い痛みを感じる。動かさなければ何でもないが腕を45°以上上げようとすると痛い。別に普通に生活する分には特に問題ないのだが、我は左横向きに寝る癖がありそれが出来なかったのでぐっすりと寝る事が出来なかった。

210820sora01

早出出勤の金曜定時退社日。帰宅途中鶴見まで足をのばした。今月13日に開店した新店『閻魔羅闍(エンマラジャ)』が狙い。なんでも『豚仙人』の姉妹店だそうだ。京急鶴見駅すぐ近くの路地に店を発見。時刻は夕方5時半くらいか。早速入店。入口脇に券売機。厨房には若い男の店員2人。変形コの字型カウンター10席。アクリル板の仕切り有。店内にはよくわからない洋楽が流れていた。先客1人後客2人。

210820enmarajya00210820enmarajya02閻魔羅闍  鶴見本店『閻魔ラーメンセット(ニンニク入)』 990円

「迷ったらコレ!」と書かれていた筆頭のセットメニューを注文。ライスと温泉たまご付。単品だと820円。他に辛口メニューとみそラーメン、つけ麺が書かれていたがつけ麺は準備中のようだ。

210820enmarajya01

提供直前に「ニンニク入れましょうか?」と聞かれた。まさか二郎コールが通用するとは思えなかったので「お願いします」とだけ答えた。味噌味の二郎ラーメンってわけではなく、二郎に寄せた辛口味噌ラーメンと言った感じ。かえって判りにくいな。炒め野菜ではなく茹でたもやしとキャベツが入っていて、チャーシューの代わりに大粒の挽き肉が多めに入っている。麺は茶褐色を帯びたビロビロの太麺。濃厚な豚骨味噌スープが良く絡んでくる。その上に辛口ラー油がかかっているのがウリなのだろう。我の駄舌では辛味より旨味を感じて美味かった。でも食べすすめると汗が止まらなかったね。そこにきざみニンニクが追い打ちをかけて体の内部から発汗を促してくるし。労働の後なので麺と具は夢中で平らげてしまった。ライスに温泉たまごを投入し残ったスープも全てかけた。あー、温泉たまごの黄身の甘さが、今までの辛味との激闘を繰り広げてきた唇と舌を優しく癒やしてくれるようだ。この温泉たまごとライスのセットというのはとても良い。何も考えずにポチッと出来て最後に満足出来るし。そんなわけで完食。ティッシュで口元だけではなく汗も拭って冷水をゴクゴクと飲んで退店。大満足。『豚仙人』よりこっちの方が好きかも知れない。

京急ストアで買い物をした後京浜東北線に乗り家路に着いた。

2021年8月19日 (木)

接種格差

210819sora02

ようやく自分自身1回目のワクチン接種だ。職場には事前報告していたので在宅勤務も午後2時半で切り上げた。もう8月も半ばを過ぎてようやく1回目の接種。職場の同世代の人間が次々と接種を済ませる中、我は予約すら出来ない状況が長らく続いた。横浜在住というだけでここまで差が生じるとは思ってもいなかった。大げさに言えば生命存続の格差が生まれるとはと憤る気持ちが続いていた。でもまあ今日でようやく1回目の接種が出来たので一旦は安堵する事が出来た。

接種後15分安静して問題が無かったので早速ラーメン店に向かってしまう。我ながら狂っているよ。狙ったのは接種会場にほど近い『ラーメンショップマンザイ』。創業36年目を迎える、このあたりでは『ぺーぱん』に並ぶ老舗のラーメン店…だった。残念な事だが今月いっぱいで店をたたんでしまうそうだ。我は前回訪問から実に8年半ぶりになるが、その時から厨房のおばあさんは結構高齢だった記憶がある。ラーメン店は感染症の影響というより店主の高齢化で閉店する事が多い気がする。午後3時過ぎに入店。先客はなく厨房ではおばあさんがひとりネギをきざんでいた。我のラーメンを調理後、禿げた爺さんが現れおばあさんと入れ替わりで厨房に入った。後客はゼロ。

210819manzai00210819manzai01 ラーメンショップ マンザイ 『マンザイラーメン』 700円

久々の訪問なので屋号を冠した筆頭メニューを注文。提供と同時におばちゃんに支払いを済ませた。海苔4枚で顔を隠すスタイルもなんか懐かしい。今では少なくなったけど昔はよく見かけたものだ。

210819manzai03210819manzai02海苔をどかすとワカメの台座があってその下にチャーシューがあった。薬味ネギとほうれん草、断面がギザギザの固茹で卵が半分に切られて1個。麺は中太。ちゃんと店で炊いている豚骨スープはしょっぱさは感じるが豚骨の旨味がでている。こういう昔当たり前にあったラーメンがもう食べられなくなる。時の流れを否応なく感じる。満足はしたがやはり寂しい気持ちで店を出る事になった。

龍宝夏麺

長雨が終わったら蒸し暑い日々が戻ってきた。やっぱり猛暑はそんなにあまくはなかった。

210819sora01

今日は在宅勤務日なのでいつもの『龍宝』。今日はランチではなく「ざるラーメンセット」を注文する事を決めていた。夏季限定のこのセット、真夏の時期にもう一度食べたくなったから。いつもより少し遅れて店に到着したのは11時過ぎ。厨房には店主と先代の2人。先客2人だった。口頭で注文。平日昼だけど後客は続々来店し7人。カウンター席は全て埋まり一部は座敷席に通されていた。ホント人気店だなー。

210819ryuuhou00210819ryuuhou03 中華料理 龍宝 『ざるラーメンセット(半天津丼)』 800円

前回と同様の半天津丼とのセットを注文。我はチャーハンが好物なのだがこの店だとどうしても天津丼を選んでしまう。それくらい旨いのだ。

210819ryuuhou02210819ryuuhou01 ざるラーメンは至って普通ではあるが、やはりこの暑さの中で食べると涼やかになれるんだなー。今日はこの選択しておいて良かったよ。大満足で支払いを済ませ気持ち良く退店した。

2021年8月17日 (火)

在宅勝鬨

今日は在宅勤務を選択。昼はいつもの『龍宝』…のつもりだったが、突発的業務がぶっ込まれた為出遅れた。仕方がないので別の店を物色。ちょっと歩くが通し営業の『勝鬨家』に行ってみる事にした。昼頃までシトシト小雨が降っていたが雨は止んだようだ。入れ替わるように強烈な湿度と蒸し暑さが復活してきた。キツイ。前回訪問は昨年11月23日。早速入店。入口近くの券売機で食券購入しセルフでコップに水を入れ着席。厨房には男の店員2人。カウンター各席にはアクリル仕切り板。先客7人後客7人。一時的に店外待ちも生じていた。

210817kachidokiya00210817kachidokiya02

横濱家系ラーメン 勝鬨家

『勝鬨ラーメン(麺かため・油多め)』 1000円+『小ライス』 50円=1050円

屋号を冠した筆頭メニューを我の家系定番の好みで注文。小ライスも付けた。勝鬨ラーメンとは海苔3枚、チャーシュー2枚、うずら3個、味玉付きのようだ。

210817kachidokiya01

この店は店主の修行先は伏せているようだが吉村家直系の味を目指しているらしい。以前は正直ちょっと物足りなさを感じてご無沙汰してしまったが、久々に食べたら大分直系に近くなっているように感じた。先日『吉村家』のラーメンを食べたばかりなので麺やチャーシューは結構近い味わいになっていると思う。スープは少し鶏油の質に違いを感じたけど。ちょっと味が濃く感じたが全然許容範囲内だ。贅沢な家系ランチが食べられて満足だ。

帰宅するまで汗だくだくになってしまった。

2021年8月15日 (日)

天華背脂

昨日に引き続いて延々雨が降っている。予報でも1日中雨。緊急事態宣言下だしこんな日は家に引き籠もるのが吉。しかしそうすると後悔してしまう事がわかっているので近場にちょっとだけ出かけてみる事にした。ドン・キホーテ新山下総本店だ。地下で食料品の買い物を済ませ1階のレストラン街にやって来たが黒いシャッターが降りている店舗がほとんどだ。コロナのせいか立地のせいかわからないが、この超大型店舗の存続は今試練の時を迎えているように感じた。我が目当てにしていたラーメン店はかろうじて営業していた。『元町ラーメン天華』だ。開店当初は昭和チックな「元町ラーメン」と「担々麺」の2本立てだったが、最近になって「コク旨背脂醤油」と「柚子塩」がメニューに加わったらしい。開店5分後くらいに入店。入口の券売機で食券購入。厨房には男の店員2人のみ。先客2人後客5人。

210815tenka00210815tenka03元町ラーメン 天華 港山下店

『煮卵背脂醤油ラーメン』870円+『ラーメン屋の辛口カレーライス(小)』 300円=1170円

新メニューの背脂醤油の味玉付きと、おそらくこちらも新サイドメニューのラーメン屋の辛口カレーライス小を注文。

210815tenka01

麺は白いストレート細麺。具は薬味ネギとメンマ数本、赤い縁のミニチャーシュー6枚。トッピングの味玉は半分に切られている。スープには背脂はかろうじてかかっている程度。ただしニンニクが効いている。なのであっさりした「元町ラーメン」から真逆のジャンク感を出す事に成功している。そこそこ美味しかった。

210815tenka02

カレーライスは辛口というほどでもないけどコクがあるルーで美味しい。松屋とかで食べられるものと酷似していた。セットでいい昼飯が食べられた。

夏の服装で来たら肌寒かったので早々に戻り午前中には帰宅。延々と雨はシトシトと降っていた。

 

2021年8月14日 (土)

盆雨吉村

210814tree01

雨の土曜休日。ひところの猛暑は一休み。もう秋雨前線突入したのかという感じすらある。

今日は朝から『吉村家』のラーメンが食べたくなった。こうなったら他の店では代替えが効かない。早めに家を出た。久しく行ってないなと思っていたが前回訪問したのは去年の10月だった。結構間隔が空いてしまったな。店に到着したのは10時8分頃。開店予定の約50分前だったが既に5人先客が待っていた。店員が店頭の窓拭きをしていた。それから10分後には店前の待ち席は全て客で埋まった。10時半頃券売機の電源が入れられ順番に食券を買うよう促された。予定より約7分くらい早く開店し入店を許された。その頃には店頭には長蛇の行列が出来ていた。奥から順番に着席し好みを伝えてセルフで水準備。男の店員7人と女の店員2人。今日は2代目いないか。

210814yoshimuraya00210814yoshimuraya02家系総本山吉村家

『チャーシューメン(麺かため・油多め)』 820円+『玉ネギ』 100円+『ライス』 110円=1030円

我のいつものメニュー。今日も連食はしないでここでガッツリ食べるつもりでそれ以外は考えていない。

210814yoshimuraya01まずスープを一口。鶏油がバシッ!と効いている。やっぱり家系ラーメンって美味いよ。我のパターンではまず海苔とライスを攻略するので麺を啜るまで結構時間を要するので麺かため指定。玉ネギを鶏油になじませるように少しずつ投入し存分にスープと一緒に麺を啜る。抜群に美味い。そして香ばしいスモークチャーシューの攻略。「ああ我は今総本山の家系を食べているんだなー」としみじみ感じるよ。気がつけばスープも完飲し大満足。ごちそうさまと店員に言って、お土産に野菜をもらって退店した。店頭の大行列は変わらず生じていた。この店には盆も長雨も全く関係がないようだ。

横浜駅付近で買い物を終え帰宅。雨は降ったり止んだりを繰り返していた。

 

2021年8月13日 (金)

盆雨龍宝

朝から雨振り。そして気温が22~23℃くらいになり冷房どころか扇風機も不要なくらいでぐっと過ごしやすくなった。

210813nakamurabashi01

在宅勤務日。昼はいつもの『龍宝』。お盆期間中だけどこちらは営業していることを一昨日確認しているからね。まあ第三者としてこのブログを見たら同じ店ばかりで面白くないだろうなとは思う。でもなにせ今は緊急事態宣言下、そして在宅勤務中、しかもお盆期間中、しかも雨降りの日なのだから仕方がない。というか我からすれば近いところに確実に満足感が得られる店があるのにわざわざブログの見栄えの為で他の店まで行こう等という気が起きない。

今日は開店から15分ほど過ぎたくらい店に到着。暖簾は出ている。厨房にはいつもどおり店主と先代。先客はカウンターに2人。口頭で注文し着席すると奥から話し声が聞こえる。座敷に先客5人家族がいたようだ。つまり先客7人後客1人。

210813ryuuhou00210813ryuuhou01210813ryuuhou02中華料理 龍宝 『満腹セット(半天津丼)』 800円

当初ざるラーメンセットを頼む気満々だったが、流石にこの涼しさでは温かいラーメンの満腹セット、半天津丼を注文。この涼しさだと温かいラーメンが殊更美味く感じるよ。「この店は美味い」と自己催眠をかけてしまっている節があるので、改めてよく味わって食べてみたのだが、町中華の正油ラーメンにありがちな嫌な塩っぱさというものがこの一杯には微塵もないんだよ。正油の味はいい塩梅で出ているのに妙な甘さもない。これがストレート細麺と良く合っている。わかめやメンマが美味しい。これは天津丼にも全く同じ事が言える。餡に妙な酸っぱさはなく絶妙な程よい甘さを感じる。その下の玉子はトロリとしてご飯が美味い。何度食べてもこの店が提供するものはやっぱり美味い!今日も大満足!今後も在宅勤務時は『龍宝』固定でいい。

帰宅して午後の業務にあたった。もうひと踏ん張りだ。

2021年8月12日 (木)

盆時雨塩

連続台風が過ぎ去ったと思ったら今度は雨が降ったり止んだりのはっきりしない天気が続く。若干暑さは和らいで良いかなとは思うが、流れからしてもう秋雨前線っぽくてもう夏は終わりなのかと思ってしまうが、それは流石にあまいか。九州の方では大雨洪水被害が出ているらしい。これも例年通りになってきた。

今日は出勤。平日だから当たり前だが世間はお盆休み中という事で仕事的には比較的平穏に終わった。明日は在宅勤務。ノートPCを持ち運んでの帰宅なのでちょっと煩わしい。突発的に近場で一杯食べて帰宅したくなり桜木町駅で下車しそのままコレットマーレ7階へ。『時雨』へ約1ヶ月ぶり三度目の訪問。未食の塩か酸辣湯麺かかな?と思いながらエレベーターから降りた。券売機の前に立つと酸辣湯麺にはXマーク。なら塩だ。厨房には男の店員2人。席は自由。水はセルフ。先客1人後客2人。

210812shigure00210812shigure01中華蕎麦 時雨 これっとまーれ店

『塩そば』900円+『出汁玉子』100円=1000円

味玉を付けて注文。オープン直後に食べた醤油とはちょっと構成が異なる。麺は中太ストレートだが若干細くなっている気がした。具はこの店のトレードマークのような野菜巻きチャーシューがなくなっている。海苔もなくなっているね。たかのつめが少々入っている。味玉は気味トロリ。スープには白胡麻が浮いている。スープは塩というより淡い魚介味が前面に出ている。淡い魚介の味わいはむしろ甘く、『青葉』っぽくもあった。ただあちらほどはっきりせず淡い。だから久々に『青葉』が食べたくなってしまった。とは言えこの一杯自体に不満はなくむしろ満足してスープを飲み干して完食して退店した。

2021年8月11日 (水)

盆中龍宝

210811sora01

連続台風が明けて再び猛暑がやって来た。台風上陸中の強風と強烈な湿気による蒸し暑さよりはマシな気がするが、それでも長時間外にいるのは命の危険を感じるレベル。しかも変異種による感染症拡大が続いている状況で外出させるのは狂気の沙汰としか思えない。なので今週は2回在宅勤務を申請した。ワクチンもまだ1回も接種出来ていないしね。使命感やら責任感やら無言のプレッシャーに負けて「仕方がない」とか言って出勤して感染したら結局自己責任。最悪命を落としたとしても会社は「在宅勤務を奨励していました」と言うだけだろう。会社や他人の都合より自身の生命最優先。検討するまでもない。

とは言え結局昨日は出勤した。今日は在宅。明日も出勤予定。狂ってるなーと思いつつ昼はいつもの『龍宝』。あそこに行けば在宅勤務のもどかしくも忙しい苛立ちも忘れて心から一休み出来るから。…でも待てよ。そう言えば今週はお盆休みである可能性が高い。家族経営の町中華ならなおさらだ。どうかなぁーと思って開店5分前くらいに訪れてみると暖簾はかかっていないが準備しているよ。良かった。早速入店。先客ゼロ。いつもの店外の席で飲んでる爺さんもいない。流石にこの猛暑では外出自体危険だからな。厨房には店主と先代。聞くと明日だけお休みだそうだ。今日在宅申請しておいて良かった。今日は助かったけど、この暑さなんだからあまり無理してダウンとかしないで欲しいな。この店は永く続いて欲しいと心から思っているから。あれ?カウンターに今まで無かったアクリル板の仕切りが2枚だけだけど置いてあるよ。

210811ryuuhou00210811ryuuhou01210811ryuuhou02中華料理 龍宝 『満腹セット(半カレーライス)』 800円

お盆中はランチ無しだとの事なので満腹セットを注文。こちらとしては全然問題なし。ラーメンもカレーもいたって普通と言えば普通なんだけど何でこんなに美味く感じるのだろうか?店の雰囲気だけでこんなに違うように感じるか?全く謎だ。それに在宅勤務中の我にはちょうどいい量だ。大満足で支払いを済ませ退店した。意外だったのが今日後客の来店が無かったこと。老人たちにはお盆とか無関係のはずだが、やっぱりこの異常な猛暑のせいかな?

昼前には帰宅しシャワーを浴びて少し休んだ後午後の業務に取りかかった。

2021年8月 9日 (月)

呪文変豚

210809sora02

今日上大岡を訪問することに決めたのは実はもうひとつ理由があった。7年前上大岡駅近くに開店した家系ラーメン店『ぱるぷん亭』。このところ営業休止する事が多かったようだが本日リニューアルオープンすると聞いてやって来た。今度の店は『とんこつらーめん ぱるぷん亭豚』として家系ラーメンから方針転換するようだ。店には開店10分前に到着したが待ちは無し。あれ?新店情報に敏感なラオタ達は反応しなかったようだ。こちらも予定より5分前倒しで開店。結局開店時は我しか客はいなかった。入口脇の小さな券売機で食券を購入し店の一番奥の席に着席した。厨房には男の店員2人。一列6席のみのカウンター席。仕切りとかは無い。後客は夫婦客2人。

210809parupun00210809parupun01とんこつらーめん ぱるぷん亭 豚 『とんこつラーメン(麺かため)』 750円

筆頭基本メニューを注文。最初の一杯だ。他のメニューに「博多二郎」の文字があったが今日は☓マークが付いていた。真っ白い豚骨スープに極細ストレート。やっぱり博多ラーメンに鞍替えしたのか。具はわけぎと細切りきくらげ、海苔2枚、大きく薄いレアチャーシュー1枚。スープは久々に見る真っ白豚骨。豚骨と水のみで炊いているそうだ。ヘビー級の家系ラーメンとの連食だった事が影響したのか、結構あっさりした一杯に感じた。正直言うと悪くはないけどあまり印象が残らない一杯だった。今は試行錯誤している段階だと思うので今後に期待か。

退店後はどこにも一切寄らず家路につき正午には帰宅した。やっぱり強烈な蒸し暑さだった。台風は熱帯低気圧に変わったが強風は収まらず我の帰宅後雨が降ったり止んだりが続いた。ちょうど晴れ間に外出出来て降られずに済んでよかった。

連続上陸

昨日は台風10号が接近し昼過ぎまで本降りの雨。とても外出する感じではなかった。午後2時ぐらいに雨は止んで陽がさし始めたが今度は湿気と熱で不快指数は急上昇。こんな中外出したらひとたまりもないと外出を断念。これはどこかの神さんの意思で「今は外出するな」という事だろうと都合よく考え我慢する事にした。結局ほぼまる1日空調の効いた部屋に留まることになり、気分はだるく食欲も出なかった。

210809sora01

明けて振替休日の月曜日。今度は台風9号が中国地方に上陸。その影響で関東地方も風が強く雨が降ったり止んだりを繰り返した。台風一過も何も無く、また強烈な湿気と熱で不快指数が高止まりしたままになった。これはキツイな。でも昨日の鬱憤も溜まっているので朝10時半頃ちょうど晴れ間が続いたその隙きに家を出た。朝飯を抜いた自分の腹に聞いてみると「しっかりとした家系ラーメンが食べたい」という回答だった。緊急事態宣言中もあるが、この不快指数の中でなるべく外出時間は短縮したい。遠出を避けて近場限定として検討した結果、上大岡駅近くの『北里家』に行く事にした。本来月曜定休だが祭日の場合は営業していたはずだ。前回訪問は今年1月23日。開店予定の10分前に店に到着。先客が1人待っていた。我のすぐ後に3人家族。すると予定より5分前倒しして開店してくれた。ありがたい。入口脇の券売機で食券を買って奥から順番に着席するよう指示があった。厨房には若い男の店員2人。客席にはアクリル板の仕切りが追加されていた。その後来客は相次ぎ店外に行列が生じるようになった。

210809kitasatoya00210809kitasatoya03ラーメン 北里家

『ラーメン並(麺かため・油多め)』 650円+『ほうれん草』 100円=750円

我には珍しくほうれん草トッピング。歳を取ると外出しないとそういうトッピングが欲しくなる。でも無料のライスはお願いした。朝イチサービスのチャーシュー切り落としをたっぷりと投入。

210809kitasatoya01210809kitasatoya02

『武蔵家』出身だけあってこちらも濃厚な豚骨醤油スープ。これが昨日と今日我の胃袋が求めていたものだ。これは大満足の上質な家系スープ。『武蔵家』系列という事もあり麺が細めですぐ柔らかめになり我からするとちょっと物足りなさは感じてしまうのだが、それでも全然満足だ。スープの濃厚さは確実に増している。トッピングのほうれん草は柔らかくて美味かった。トッピングしておいてよかった。そして朝サービスのきざみサイコロチャーシューはピリ辛な味付けなので、卓上のおろしニンニクや豆板醤は不要。このチャーシュー丼が無料サービスというのが信じられないよ。空腹もあったのでバクバクと食べてしまった。大満足で退店した。外には相変わらず行列が生じていた。この店は開店2周年を目前に早くも2号店出店を検討中との事だ。

2021年8月 7日 (土)

塚大蒜麺

210807sora01

連休初日とは言うものの台風接近で天気は不安定。昼頃には雨が降るという予報。蒸し暑さが酷いのもあり外出は早い時間で済ませたい。でも近場過ぎると同じ店になりつまらない。そう思い新杉田の方まで足をのばした。ラオタであれば駅に近い吉村家直系店に向かうのだろうが我はその店とあまり相性がよろしくない。反対方向へと歩を進める。今日の目的店は二郎系ラーメン店『麺屋づかちゃん』だ。開店直後の2018年6月3日に一度訪問した事がある。この店は土日は朝10時から営業していると聞いたからね。実際我が店に到着したのは10時半頃だったけど。店前に並び無し。早速暖簾をわる。入口脇の券売機で食券購入。厨房には男の店員2人。先客4人で即着席出来た。厨房周りのL字型カウンターにはアクリル板の仕切り有り。後客6人。

210807zuka00210807zuka03麺屋づかちゃん 『塩パタン(ヤサイ・ニンニク・アブラ)』 1050円

限定で面白そうなのをやっていたので注文。「パタン」。『第一亭』の名物裏メニューのあの「パタン」を冠している。醤油と塩があるっぽく50円高い塩パタンを注文してみた。レギュラーの二郎と全く同じコールが出来るようだ。

210807zuka02210807zuka01つけ麺のように野菜と豚肉、アブラが入ったスープが別丼で提供された。麺は平打気味の極太麺。やや柔らかめで常温。きざみ海苔と粉末唐辛子、きざみニンニク入り。混ぜてから麺を食べたけどあまり強烈なニンニクって感じはしなかったのでこれで「パタン」か?という疑問を感じてしまった。なので早々に二郎つけ麺という風に切り替え別丼に麺を入れて食べる。ああなかなか美味いじゃん、塩二郎つけ麺だ。チャーシュー美味いね。それになかなかのボリューム。連食するつもりだったけどこれは無理だ。何とか完食、満足して退店。そうしたら外は結構な本降りの雨。傘はささないまま小走りで新杉田駅に戻った。電車で桜木町へ移動しサミットで買い物をして家路についた。

2021年8月 6日 (金)

盆前豚丼

今年は8月8日日曜日へ「山の日」が移動し翌9日月曜日は振替休日になるんだね。おかげで明日から3連休になるんだ。とは言え感染者数激増で医療崩壊の危険、不要不急の外出自粛が叫ばれている状況なので旅行はおろか人出が多いところへの外出も控えなければならない。加えてこれから日本付近に台風から連続通過する予報なのでほぼ引き籠もりの三連休になりそうだ。

そんな状況の上、今日も出勤して疲れて帰宅する。蒸し蒸しした不快な空気が体にまとわりつく。わざわざ遠回りして未訪問店開拓する気力もない。ラーメン、カレーしか考えない自分の愚かさにさえ苛立ちを覚えた。今日は面倒なこだわりは捨ててしっかりした食事をしたい気持ちが強くなった。なので約1年前関内駅付近に開店し訪問した豚丼の店『なまらうまいっしょ!』へ再訪してみる事にした。早出時差出勤定時退社日だったので店には5時半頃に到着。無事営業はしていた。緊急事態宣言中の為今月一杯休業する店が多いので安堵した。しかし入店してみると店内には先客はいなかった。厨房には男の店員1人と女の店員1人。口頭で注文。後客は2人来た。

210806namara00210806namara02十勝豚丼なまらうまいっしょ!関内店

『特上国産本ロース豚丼並 豚汁セット』 1276円+『グリーンサラダ』 209円=1485円

三連休前夜ということで豪勢に行こうとしたら前回訪問時と全く同じメニューになってしまった。豚汁は外す事は出来なかった。ちゃんとした食事としてサラダも欲しいし。

210806namara01210806namara03炭火焼きの香ばしさと甘いタレ、白米、豚肉と野菜が入った汁物、それを同時に食せる幸せ。あんまり考えずバクバクと食べる事が出来た。猛暑の中食欲があり、それを満たせる体調も幸せだと自覚する事が出来た。大満足で料金を支払い店を出た。

2021年8月 5日 (木)

猛暑龍宝

在宅勤務日。職場ではわかりにくが在宅だと窓から外の強烈な猛暑の状況が伝わってくるよ。

210805sora01

昼はお決まりの『龍宝』。しかしいきなりリモート会議をぶっこまれて対応した為出発が遅くなってしまった。ちょうど正午に店へ到着。混んでいるかなと心配していたが、先客2人だけ。厨房はいつもどおり店主と先代。口頭で注文。しばらくすると続々と来客があった。そうしたら店主が厨房奥のふすまを開いて「相席になりますがどうぞー」と言って客を案内した。この店座敷席があったんだというのを初めて知った。なので先客4人だったんだな。その後も来客は相次いで暑い店頭で老夫婦が我の退店後もずっと待っていたよ。凄い!

210805ryuuhou00210805ryuuhou02中華料理 龍宝 『ランチA(みそキムチラーメン+半ライス)』 670円

今日はランチが2種類。みそキムチラーメンorキムチ氷ラーメン+半ライス。我はみそキムチラーメンを選択。

210805ryuuhou01

この暑い時に味噌ラーメン。空調などない店内でゆっくり食べたんだけど、実際食べると美味い真夏の味噌ラーメン。甘めのキムチだけどご飯に移して美味しく食べた。今日も大満足だ。最後まで忙しそうな店主と先代。お疲れさまです。支払いを済ませ店を出た。近くの店でアイスを買って帰宅した。

2021年8月 4日 (水)

水嶋昭和

危険段階に入った猛暑の日。とにかくうだるように暑い。感染者も東京で4000人超えで過去最多を記録したとか。我自身のワクチン接種は見通しすら立ってないし、何かもう外出した者がバカを見るような苛立ちを抑えられない真夏の平日水曜日。

210804sora01

定時退社日。少しでも鬱憤を晴らそうとラーメンを食べて帰ることにした。暑いけどね。6月30日に初訪問した『中華そば水嶋』へ再訪を試みる。前回は保土ヶ谷駅近くにある『中華堂』が移転鞍替えしたような偽情報に踊らされてしまったが、こちらは2号店扱いだったようだ。『中華堂』はこの店の立ち上げの為に休業していたとか。少し安心した。でも緊急事態宣言を受けて更に休業続行中という情報もあるので油断は出来ないかな。ともかく夕方5時半くらいに店に到着。先客ゼロ。入口脇の券売機で食券購入。厨房には男の店員2人。後からもう1人店員がきてまかないラーメンを食べ始めた。後客1人。冷たい麦茶が美味い!

210804mizushima00210804mizushima02中華そば 水嶋 『昭和のわんたんめん』 980円

恐ろしく暑かったので思わず季節限定の「冷やしそば」に流れそうになったが、我は特に晩飯は温かい食べ物を食べたい気持ちが大きいのでそれは止めておいた。初訪問時は筆頭「無化調支那そば」を食べたのでもう一方の「昭和の中華そば」雲呑付きを注文した。

210804mizushima01

なかなかい良い顔をした一杯。問答無用でおにぎり付きは嬉しい。チャーシューと青菜のきざんだやつが入っている。具や麺の構成は「無化調支那そば」と一緒に見える。スープに化学調味料に入っているかの違いだけのようだ。でも飲んでみるとわざとらしいところは皆無であっさりとしてこれまた美味しい。我の駄舌ではわからず結果幸せ。縮れ細麺も我好みで。小ぶりのチャーシューも存在感を感じるほど美味い。雲呑は4個入り。餡は胡椒と胡麻油の味の豚肉。腹が減っていたこともありスープ一滴残さず完食した。おにぎりもね。美味しい中華そばを食べると嫌なことなど忘れて幸せな気持ちになることが出来る単純な自分で良かったとつくづく思った。ごちそうさまを言って退店。外の空気はモワモワと感じる蒸し暑さ。寄り道をせず家路に着いた。

 

 

2021年8月 1日 (日)

冷担菜麺

210801sora01今日で今年も8月に突入した。新規感染者の爆発的増加に伴い神奈川県も緊急事態宣言が明日から今月31日まで発令される事になった。そんな情勢もあるので遠くへの外出は控える。それに今年も長時間の外出は危険を感じる猛暑になってきた。だから今日はイセブラに留める事にした。新店開拓や行列店訪問をする気も起きなかったし。

「冷やしちゃんぽん」という季節限定メニューがリンガーハットで提供されているらしいので訪問してみる事にした。向かうは伊勢佐木モール店だ。到着時店内を覗くと先客がいなかったので臨時休業?と思ったら営業していた。10時開店だと思ったら10時半からの営業だったみたい。開店直後だったんだ。本日1番客として入店。店員はおそらくおじさんとおばさんの2人。後客は1人客がぞろぞろと6人くらい。テイクアウト客もいたようだ。

210801ringerhut00210801ringerhut01長崎ちゃんぽんリンガーハット 伊勢佐木モール店

『冷やしちゃんぽん麻婆茄子』 890円

たぶん毎年恒例なのだろう冷やしちゃんぽんだが今夏は麻婆茄子だそうだ。花椒オイルが別皿で提供された。ちゃんぽん麺は冷たく締められている。初めて食べたが違和感はないね。冷製豚骨スープはよく開発したなーとは思う。でも胡麻ダレドレシングっぽくもある。なんか女性客向け感を感じたが、焼き茄子と肉味噌はこの冷やしちゃんぽんに良いボリュームを加えてくれていた。別皿の花椒オイルを追加したがあまり辛くなくラー油かと思った。それでも完食し満足し退店した。

その後有隣堂に立ち寄ったりしたけど正午前には終了し家路についた。あまり長時間いると危険な外気温だ。マスクしていると余計だ。

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »