カテゴリー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 豚仙人冷 | トップページ | 豚清桂麺 »

2021年5月 8日 (土)

地下龍味

210508sora01

連休明けの週末休日。朝から良い天気だが予報だと今日明日と黄砂が飛来するという。

遠出は控えるけど横浜駅に出る用があったのでそれを済ませる。昼食は連休中連日外食していた影響か、行きたいラーメン店等無理矢理探して訪れるのも面倒。そこで思い出したのはいつも食べ歩きの参考にさせていただいているサイト「恰幅の良い彼」で紹介されていた横浜駅地下街の外れにある中華料理店のこと。屋号は『龍味』と書いて「りゅうまい」と読ませるそうだ。場所はエキニア横浜という長年横浜に住んでいる我も聞き覚えがない所にあるという。行ってみると有隣堂の文具や医療関連書籍を売る場所の近くだった。こんな場所あったんだ。雰囲気は改装を重ね続けている横浜地下街から取り残されたような、この辺りが「ダイヤモンド地下街」と言われていた頃の面影さえ感じたよ。店に到着したのは開店3分前くらい。外観にはメニューの写真パネルが幾つも並んでいて懐かしい感じ。驚いたことに何と6人くらいの行列が出来ている。幾つものキレイな店が店がしのぎを削っている横浜駅地下街の、こんなどん詰まりのような場所にある店なのに?入店前から妙に気分が高揚した。並んでいる時に店員が注文を確認されたので口頭で注文した。定刻に開店。店内はそれほど広くなく小ぢんまりとしている。その小さな厨房に見るからに熟練の雰囲気を感じる男の料理人が4人。そして接客係の男の店員が1人。この店員も接客係として熟練な感じでそつなく気が利く。また町中華の基本姿勢で極力早く客に提供するのに特化しているかのように5人がほとんど会話せず阿吽の呼吸といった感じで作業していた。ほとんど待つことなくすぐ注文品は提供された。

210508ryuumai00210508ryuumai03中華料理 龍味 『チャーハン』 660円+『ギョウザ』 290円=950円

我が初めて訪れる中華料理店で注文する確率の高い2品を注文。

210508ryuumai01

刻まれたナルトのピンク色がトレードマークのように映える一皿。パラパラでもしっとりでもなくフカフカと言った方が近い印象を受けた。ちゃんと米粒が油でコーティングされている感じ。味付けは塩を感じるけど角っぽくなくあっさりした感じ。豚肉も卵もしっかり味わえてこれは美味しいね。炒飯頼んで良かったよ。

210508ryuumai02

ギョウザはしっかりとボリュームのあるサイズのものが5個。実は昨晩テレビの影響で通販で買った宮崎の冷凍餃子を食べたのだが、それはキャベツが主体で野菜餃子の印象が強かった。この店のはしっかりとニラとニンニクが効いた正しい町中華の餃子で食べ慣れているので美味しかった。それにやっぱりプロは焼き方が上手いね。総じて美味しかった。まあ我のホームとしている町中華店と比較してしまうとそこまでではないが、横浜地下街という立地にしては良心的価格だし接客は良いしこの店気に入った。また訪問すると思う。

210508kasa01

桜木町に出てサミットで買い物。あと母の日ということで5年前無くなった母の為に花も買った。帰宅時空を見上げるとまた太陽の周りに暈が生じていた。珍しい現象でもないのか?それとも黄砂の影響か?

« 豚仙人冷 | トップページ | 豚清桂麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 豚仙人冷 | トップページ | 豚清桂麺 »