カテゴリー

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 排骨麻婆 | トップページ | 春夕介一 »

2021年4月 4日 (日)

日吉東横

210404hiyoshi01

朝は晴れていたが時間が経つごとにどんどん雲が多くなってきた。午後には雨が降るとの予報。どっちにしろ今日は買い出しに行かなくてはならないので、その前に新店開拓を目論んだ。日吉駅前にあった『日の出らーめん』が今月1日家系ラーメン店にリニューアルしたというので行ってみた。このグループの店はすぐ鞍替えをする印象がある。日吉駅には結構早めに到着してしまったのでしばらく買い物をしてから店に向かった。開店直後に入店。入口脇に券売機。厨房には男の店員1人と女の店員1人。客席は厨房周りにL字型カウンター7席と2人がけテーブル席3卓。リニューアルがどの程度かわからないが内装を見る限り新店という印象は皆無だ。食券を渡して好みを伝えた。後客3人。女店員は卓上の薬味の詰め込みをギリギリまで行っていた。

210404touyokoya00210404touyokoya02横浜家系ラーメン 東横家

『醤油豚骨 並(麺かため・油多め)』 590円+『小ライス』 30円=620円

醤油と塩がある。我は筆頭基本メニューを家系定番の好みで注文。小ライスも注文したが卓上のおろしニンニクが準備されていなかったのでもどかしかったが食べている間にようやく提供された。一杯600円以下という勝負に出た。一方この日吉駅周辺のラーメン激戦区で半ばお約束になっている「ライス無料」ではなく低価格だが有料になっている。

210404touyokoya01

麺は中太ストレート。低価格でもボリュームも他店と遜色ない。むしろチャーシューは肉厚のものが2枚入っている。スープは完全に醤油寄りの醤油豚骨。醤油の味わいが強くサラサラとした口当たり。店炊きをウリにしているが濃厚さを広告に謳っている他店とは違う方針のようだ。我は美味しいと思った。満足の退店。

東横線で横浜方面に戻り桜木町のサミットで食料を調達して帰宅した。帰宅後しばらくしてから雨が降り出した。

« 排骨麻婆 | トップページ | 春夕介一 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 排骨麻婆 | トップページ | 春夕介一 »