カテゴリー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 鰹和紅葉 | トップページ | 曙町川内 »

2021年3月20日 (土)

真砂柔豚

210320minatomirai01

どんよりと曇った土曜休日。今日は朝早く出て映画を見に行った。その後関内へ移動しセルテ6F関内ラーメン横丁へ。この時特に事前に行く店を決めていなかった。色々考えて家系ラーメン店『真砂家』へ昨年12月18日以来二度目の訪問を試みた。開店10分過ぎくらいに店に到着。するとちょうど直前に入った客で満席になってしまい、仕方なく店外券売機で食券を買って店前の席に座って待つ。待っている間後客も来て外待ちが生じた。以前この関内ラーメン横丁は来客も来ないで危ないかと心配した事があった。次に入店したのはこの辺りでは珍しくもないというより飽和状態っぽい家系ラーメン店が新しく参入したと聞き余計心配になった。でも蓋を開けてみればこういう結果。やっぱり素人が偉そうに余計な事を言うもんではないと思い知らされるなー等と考えていたら先客が退店し入店を促された。手を洗浄し水をセルフで給水し着席。厨房には男の店員2人。食券を渡し好みを聞かれ伝えた。

210320masagoya00210320masagoya01横浜ラーメン 真砂家 『豚トロラーメン(麺かため・油多め)』 900円

限定メニューがあったので興味本位で注文。好みは我の家系定番。煮込むのに時間がかかると言われた。現れた一杯は通常のラーメンに豚トロ肉が追加されたものだった。それ以外は家系標準の具の構成。麺は平打気味の中太麺。醤油ダレと鶏油がバッチリ効いたスープで個人的には店主の修行先のものより我の好み。でも次訪問する機会があれば味濃いめに挑戦してみたい。燻製の味わいが強いチャーシューもまた美味い。

210320masagoya02

豚トロは肉厚なのに本当に柔らかく、食感を楽しみたくてかぶりつこうとしたら箸で持ち上げた段階で千切れてしまったほどだ。食べている間は至福の時間だった。これは150円分の価値はあると思ったよ。流石に家系スープは飲み干す事が出来ず。1/3くらは残してしまったが満足の退店となった。

桜木町に移動しサミットで買い物をしてから帰路についた。

« 鰹和紅葉 | トップページ | 曙町川内 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鰹和紅葉 | トップページ | 曙町川内 »