カテゴリー

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 日常北印 | トップページ | 濱風夕訪 »

2021年1月19日 (火)

拉麺鷄鬼

210119tricky04

菊名駅近くにある『鷄鬼』という鷄料理店がラーメンを提供しているという情報は聞いていた。でもラーメン単品の注文は受け付けてくれないという情報もあったので訪問はしていなかった。それがこのご時世という事だろう、今月13日から緊急事態宣言中の2月7日頃までの期間限定でラーメン店として営業を開始したという。背に腹はかえられぬという事だろう。会社帰り寄り道して訪問してみる事にした。あー以前『丹行味素』菊名店『アゴートミート』という店があった裏通りの飲み屋街だ。違う店舗だけど。夜営業開始ちょうどあたりに到着。早速入店。焼き鳥屋を想像していたがBARのような店だった。厨房に男女2人の店員。客席は厨房周りにL字型カウンター9席くらいと4人がけテーブル2卓。口頭で注文。前後客ゼロ。

210119tricky00210119tricky01らぁめん屋 鷄鬼~tricky~ 『鶏醤油ラーメン』 800円

筆頭がアゴ醤油で鶏醤油、アカモクといったラーメンメニューが並び油そばもあるようだ。元々鶏料理店という事で一番値段の高い鶏醤油を注文。麺は柔らかめに茹でられた中細やや縮れ麺。『支那そばや』から仕入れた麺だそうだ。具はきざみ青ネギとザンギリネギ、穂先メンマと海苔1枚、海苔1枚、大きめのワンタン1個と大きめのチャーシュー1枚。スープはあっさり醤油味。鶏醤油とあるが鶏油を効かせた所謂ネオ中華そばといわれるものではなく、おそらく鶏ガラ出汁から作ったオーソドックスな醤油ラーメンのスープだ。普通に美味しい。具だくさんだからかちょっとスープの量が少なく感じたけど。大きめのワンタンとチャーシューは特に良かった。

210119tricky02

+『焼豚丼』 350円=1150円

サイドメニューも結構豊富。麻婆丼と迷ったけど焼豚丼にした。普通の大きさの丼で提供された。チャーシューの味付けがいい。それがいっぱい入っていて満足出来た。支払いを済ませて退店した。

« 日常北印 | トップページ | 濱風夕訪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日常北印 | トップページ | 濱風夕訪 »