カテゴリー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 台風南下 | トップページ | 始祖復活 »

2020年10月11日 (日)

肉玉炒飯

台風14号が関東から逸れていったので長雨は止んだようだ。でも空には雲が立ち込めている日曜日。今日も遠出する気分ではないので近場で。先々週二度目の訪問をしたばかりなのだが『中華ダイニングたくみ』へ三度目の訪問を試みた。今回は「もやしそば極み」ではなく炒飯目的。前回同様マルエツで買い物をした後ひと山越えて徒歩での訪問となる。

201011sora01

途中青空も覗いて日が差し込むようになって暑くなってきた。店に到着したのは開店10分くらいまわった頃だったろうか。店の近くに行ってみると店頭のA看板に「本日貸切営業」と書かれていた。これはショックだよ。ここまで来たら潰しは効かないからね。無念の気持ちで来た道を戻ろうとしたら「どうぞー」と男の声が聞こえた。我に言われたのかわからなかったので躊躇していると女の店員が店から出てきて我に向かって「どうぞー」と行ってくれた。これは助かった。無駄足にならずに済んだ。早速入店。奥のテーブル席が全部繋げて並べられていた。先客はなし。厨房には店主と女の店員2人。口頭で注文。

201011takumi00201011takumi02 中華ダイニングたくみ 『肉玉子炒飯』 1000円

「もやしそば極み」同様、我が狙っていたのがこの店の「肉玉子炒飯」だ。ボリュームがあって美味そうだなあと思っていたのだ。しばらく待て提供された。中華スープ付きだ。あー期待通りの凄いビジュアルの一皿。玉子2,3個分使っているだろうか?とろとろの半熟卵焼きが炒飯を完全に覆っている。もはやその下の主役の炒飯がパラパラなのかしっとりなのかもはやわからない。その上に脂身もたっぷりの焼いた豚肉がたんまりだ。そこに黒胡椒が豪快にかけられ、薬味ネギものっている。添えられた紅生姜もいい箸休めになる。

201011takumi01

金属製のレンゲで切り崩してはバクバクと食べた。若い頃に戻ったかのようだった。この盛りが我をそのようにしている。気温がちょっと上がっていたので汗ダラダラになって食べ続け完食。満足するしかない。これで1000円は安いと思うよ。本来貸し切りのところ曲げて迎え入れてくれたので、なるべく早く食べ終わって支払いを済ませ退店することにした。このような立地なので店主としては貸し切りの団体客は大切な太客なのだろう。だから貸し切りは理解出来るよ。でも人気になって貸し切り営業されるとわざわざやってきた客が敬遠するようになってしまうだろうから難しいところだ。今日は店主の機転で入店出来て良かった。帰宅後シャワーを浴びて汗を流し落としてゆったりと過ごした。

« 台風南下 | トップページ | 始祖復活 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風南下 | トップページ | 始祖復活 »