カテゴリー

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 古町塩麺 | トップページ | 蒔田昼出 »

2020年5月10日 (日)

移転魁改

相鉄和田町駅近辺にあった魚介豚骨系ラーメン店『麺どころ魁』。それが今月6日、屋号を変えて保土ヶ谷駅東口に移転したという情報を聞き行ってみる事にした。

朝から愚図つき気味の空模様。まずスーパーに立ち寄り買い物をした後保土ヶ谷駅東口へやって来た。目的の場所は『ラーメン情熱の薔薇』の2軒隣の小さな店舗だった。目測を誤り開店予定の30分も前に店に到着してしまった。仕方なく店前で30分ほど待った。定刻に開店。開店までに我の後ろに4人の列が出来ていた。早速入店。入口脇に券売機。店舗は幅が狭く奥行きがある。厨房には男の店員2人と女の店員2人。奥に立って様子を見ている男が2人。客席は一列のカウンター7席のみ。後客はぽつぽつ現れ店外待ち客も生じていた模様。

200511menyashyokudou00200511menyashyokudou03 麺と餃子の工房 麺屋食堂

『味玉らぁ麺』 900円+『餃子(3ケ)』 280円=1180円 

店主は鳥居塾出身らしいので魚介豚骨の系統。筆頭はつけ麺だったが我はラーメンを注文。基本の味以外に塩と甘辛というのがあった。初回なので基本の味に味玉付きを注文。またリニューアルに伴い餃子を推していたので3ケだけ注文してみた。
200511menyashyokudou01麺は四角い中太ストレート。具は青ネギの小分け切り、平メンマ数本、脂身多めのチャーシュー2枚。トッピングの味玉丸1個。スープは見た目は濃厚魚介に見えるが飲んでみると結構あっさり。
200511menyashyokudou02餃子はもちもち皮、餡はニラたっぷりのやつ。でもかなりオーソドックスに感じた。

少し前まではラーメン店過疎地帯だったのが嘘だったようにラーメン店が立ち並ぶようになった、昭和の匂いが色濃く残る保土ヶ谷駅東口商店街。そこに魚介豚骨ラーメンが加わったのは良い事だ。

正午過ぎには帰宅。霧雨が降ったり日が差し込んできたり不安定で、ジメジメするのに風が強い気持ちの悪い1日だった。

« 古町塩麺 | トップページ | 蒔田昼出 »

コメント

おはようございます。
長らくブログを休止していましたが、最近再開いたしました。

奇しくも同じ日にこちらを訪問しました。
シャッターでいらしたのですね!

すでに行かれていると存じますが、自家製麺SHINの店主さんがこちらを踏襲なさっていますね。

また、どこかでお会いしたいです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ryu3星人さん コメントありがとうございます。

おお、ブログ再開していらしたのですね!
更新が止まってしまってとても残念な気持ちになっていたので嬉しいです。
ご自分の更新ペースで、長く続けていただければありがたいです。
今後もブログ拝見させていただきます。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古町塩麺 | トップページ | 蒔田昼出 »