カテゴリー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

2019年4月 6日 (土)

桜見大公

大岡川の花見を終えた後のラーメン。『味のとらや』と迷ったけど、ここまで来たら久々に『拉麺大公』にしよう。2017年10月9日以来の訪問。月日が流れるのは早い。13時前の訪問だったが待ちはなし。入口の券売機で食券購入。厨房には男の店員2人と女の店員1人。先客9人くらいかな?後客は5~6人で若干空席待ち状態が生じていた。

190406taikou00
190406taikou01

拉麺大公 『焼き味噌』 830円

久々なので基本メニュー。ちょうど味噌が食べたかった。この油でコーティングされたもやしの食感からして美味い。『すみれ』系と言われていたけど、改めて食すと独自の道に行っている事がわかる。もちろん美味いよ。このレモン色の縮れ麺の食感は我が望んでいたもの。満足の昼食となった。

2019年3月17日 (日)

桂排骨麺

『日本沙県食坊』を出て、業務スーパーで狙っていたものがあって伊勢佐木モール店と黄金町店のハシゴを試みたが無念の結果に終わってしまった。今日のラーメンは無理やりだけど『かつら』に寄ってみた。開店直後の2018年9月29日に訪問して以来の再訪。ちょうど正午くらいに入店。厨房は奥にあり見えないが男の店員2人。先客2人後客6人。口頭で注文。

190317katsura00 190317katsura01 豚骨清湯・自家製麺 かつら 『排骨麺』 1000円

前回訪問時はまだメニューが少なかったけど少しずつ工夫しているようだ。排骨麺があったので注文してみる。あのラーメンだったら排骨も合いそうだ。8分くらいで着丼した。自家製の白いストレート細麺。具はきざみネギ、糸唐辛子、青梗菜3本とかための太メンマ。揚げたての排骨は2枚のっている。予想どおり塩味の効いた豚骨清湯スープに排骨は合っていた。美味い。満足。

店を後にし徒歩で帰宅した。

2019年2月24日 (日)

蒔田生油

すっかり温かくなった2月末の日曜日。布団を干して10時過ぎに家を出た。伊勢佐木町に出て日用品を買う、通常運転の日曜日。横浜橋商店街とサミットに行ってまた買い物袋いっぱいになった。今日はこのところ間隔を置かずに訪問している新店『味のとらや』へ三度目の訪問を予定していた。我にしては新店なのにハイペースの訪問になる。いや、『すみれ』でやってるか。すっかり地元の店をローテーションして食べ歩くスタイルに落ち着いてきている。

たまには歩くかと30分ほど歩いてみた。荷物が重かったのでちょっとしんどかった。正午前には何とか到着出来た。早速暖簾を割る。あらっ、今日は厨房に店員は一人だけだ。カウンターには先客が5人いた。更に我の後に6人。昼時とは言え結構な客入りだ。空席待ちはでなかったものの、相席も出てほぼ満席状態。店主は調理に手いっぱいで後客の注文を聞いたり、支払いを受け取るのはかなり後回しになっていた。でも提供の順番は間違えなかったし、やるべきことはこなしていた。口頭で注文。料金後払い。

190224toraya00 190224toraya01 ラーメン専門店 味のとらや 『生油ラーメン』 700円

最後の一角、醤油、いや生油を注文。この表記が初訪問時から気になっていた。早速実食。麺や具はと一緒。問題はスープ。ラードたっぷりに覆われている。だからってこの味は旭川釧路の醤油とも違う。醤油角も立たずしょっぱさはない。むしろやや甘さを感じる。ラードの甘さかなー?生油と書かれた意味がわかった気がする。これは独特の中華そばだね。気に入ってしまった。食後ラーメンを食べた幸せを感じられ満足だ。シンプル・イズ・ベストを体現したようなお店が近場に出来て幸運だと思った。

2019年2月23日 (土)

丿貫遅列

今日は『弘明寺丿貫』に行く事にした。2017年8月11日以来の訪問。横浜に買い物に行ってからだったので、店には11時7分頃に到着した。店前には7人くらいの行列あり。ちょうど角を曲がったあたりの位置で列の後に続いた。ひと頃に比べれば大分少なくなっていた。そう思って安心して順番待っていたらやったら進みが遅いんだよ。全然進まない。原因を推測すると客のほぼ全員が和え玉を頼むので、ほぼ倍の時間をかけて食事するからだ。結局この短い列で30分以上待つはめになった。ようやく着席して口頭で注文。

190223hexhikan00 190223hexhikan01 弘明寺丿貫 『燻香銀鱗煮干蕎麦』 850円

…何て読むのかわからない、恐らくは限定メニューを注文。こういうメニュー名を考えるのが好きな店なのだろう。レギュラーの煮干そばよりあっさりしたバージョンというべきか。おそらくこの店のラーメンの基礎的なモデルになったであろう『伊藤』@角館のラーメンにより近いスタイル。煮干し中華そばともいうべき一杯。この店は蟹などを使った一風変わったオリジナル路線のラーメンが支持されているようだが、個人的にはこういうシンプルな一杯に惹かれてしまう。満足の完食。但し、この店は通常のラーメン店と考えてはいけない店だ。我は和え玉など他のものは頼まず退店した。

2019年2月10日 (日)

蒔田純塩

190210sora01 結局昨日の雪はほとんど残らず、晴れた日曜日となった。でも明日また雪が降るかもという予報。ならば買い物も明日ではなく今日行っておこう。そんな感じで11時過ぎにゆっくり外出。今日も新店開拓の為遠出なんて気は起こらず近場の店へ赴く。先月13日に訪問したばかりの『とらや』へ。この店はあえてノスタルジックなラーメンを提供していながら、そのやり方がわざとらしくないので、とても我好みで好印象の店だ。あ、看板が変わっている。『味のとらや』か。またノスタルジックでいいじゃないの。早速入店。厨房には男の店員2人。正午ちょっと前の訪問で先客1人後客2人。口頭で注文で料金後払いというのを意図的にやっっているのもいいね。

190210toraya00 190210toraya01 ラーメン専門店 味のとらや 『塩ラーメン』 700円

メニュー表には味噌、塩、生油の順に表記されている。初訪問時は筆頭味噌だったので順番で今日は塩にしておこう。麺は自家製の中太ちぢれ麺。具は薬味ネギ、メンマ、もやし、チャーシュー1枚。味噌と同じ。いや、もやしの量が増えている。もやしラーメンかと思ったくらい。そして丼になみなみと注がれたスープは極限みたいに透明。そしてかなり油っぽくアッツアツの状態。最近流行りの魚介ダシじんわりといったものではない。この店らしい、懐かしい気持ちにさせる塩ラーメン。定冠詞付きの塩ラーメン。稚内のラーメンを思い出した。今この近くではこういった塩ラーメンを食べさせてくれる店はなくなったと思う。美味かった。そして味噌を食べた時以上に体が温まった。そのくらいアッツアツのスープだった。これは残る生油を食べるのが楽しみになった。

その後徒歩で伊勢佐木町まで移動、サミットで買い物をした。

2019年1月20日 (日)

蒔田焦醤

天気の良い1月の日曜休日。朝から布団干しをして伊勢佐木町へ買い物に出かける。そして予め今日行く予定にしていた地下鉄蒔田駅近くに出来た新店へ向かう。やや上大岡寄り、『麺屋あんから』の対面あたりに昨年末の12月27日に開店したという『麺匠 優』という店だ。前面ガラス張りの店舗。早速入店。券売機なし。厨房には店主と思しき中年男一人。内装は白。暖色系の落ち着いた雰囲気。厨房周りにL字型カウンター10席の丸イス。コートを壁にかけ着席。開店10分過ぎあたりの入店で先客1人後客2人。水セルフ、料金後払い。

190120menyayuu00 190120menyayuu01 麺匠 優 『焦がし醤油ラーメン』 750円

メニューは焦がしシリーズの醤油・塩・味噌の3種類と、ガチ辛辣という辛いラーメン1種類。初訪問なので筆頭の醤油を選択。麺はかために茹でられた北海道系のレモン色した縮れ中太麺。我の好きな麺だ。具は薬味ネギと白髭ネギ、メンマ数本と海苔3枚。小ぶりのチャーシュー2枚。スープは醤油豚骨で結構ハッキリした味わい。醤油味が濃い目で塩気とほのかな酸味も感じるほど。でもこのかために茹でられた縮れ麺との組み合わせは悪くないかもしれない。ラーメンを食べている満足感は味わえた。塩は細麺ストレートに変えているらしいので再訪する事があったらそっちを注文してみようかな。

正午過ぎには帰宅して布団を取り込みゆったりと過ごした。

2019年1月13日 (日)

北斗跡店

今日は何とか良い天候に恵まれた。今日の昼は父親を『とんかつ椛』に連れていく約束をしていたから安堵した。昨年末特ロースかつ定食を食べた時に今度は父親を連れて行く事を決めていたからね。善は急げとやって来た。結果は大正解だった。なかなか味にうるさい父も「美味いな!」を連発して300gのとんかつと豚汁を全て平らげてくれた。本当に良かった。

店を出て父と別れ我はそのまま少し歩いて蒔田方面へ。長らくこの地で営業していたけど昨年6月に閉店した『札幌ラーメン北斗』の跡地に昨日新しいラーメン店が入ったというので行ってみることにしたのだ。屋号は『とらや』。壁には北斗の看板がうっすら残っており暖簾が看板代わりになっている。札が準備中になっていたが店内に普通に客がいたので入ってみると「いらっしゃいませ」と言われたので入店。内外装共『北斗』時代と変わらず居抜きで入っているようだ。厨房には男の店員2人。厨房前に一列のカウンター9席と4人がけテーブル席1卓。先客4人後客3人。口頭で注文。

190113toraya00 190113toraya01 ラーメン専門店 とらや 『味噌ラーメン』 700円

メニューは味噌・塩・正油、券売機もなく口頭で注文というクラッシックスタイルをこだわりを持って貫こうとしている店に感じた。考えもなく筆頭メニューを注文。大盛り無料らしいが、我はと言えば『とんかつ椛』帰りの無謀な連食中の為遠慮した。麺はオーソドックスな中太縮れ麺。具は薬味ネギともやし、メンマ数本とチャーシュー1枚。スープは味噌の粒粒感を感じられるほど濃厚だけど飲みやすい安心安定の味に思えた。ラオタ向けとは違うけど良い店のようだ。十分徒歩圏内だし正油や塩も食べに再訪したいと思った。ラオタ向けではない、というところが逆に気に入った。

お腹いっぱいになった。近くのいなげやに寄って食料を買ってから帰路についた。

2019年1月 5日 (土)

残念千家

190105oookagawa01 この正月休みは長い期間だけどジタバタせずゆっくり過ごす事を念頭に置いた。なので今日も歩く為に外出をする。一応目的は昨日フラれた『千家』本店。毎年年明けに行っていた気がしたので。今日も良い天気で気分も上々。のんびり歩こう。

店に到着したのは開店から5分くらい経った頃かな?先客は我の直前の客含め2人。厨房に男の店員2人。後客4人。好みを伝えてラーメンを待った。

190105senya00 190105senya01 横濱ラーメン千家 本店 『ネギラーメン(麺かため・油多め)』 900円

今回の記事を書くか書くまいか悩んだんだよ。ちょっと嫌な思いをしたから。まあよくある順番飛ばし何だけど、今回のは露骨過ぎた。馴染客と思しき後客贔屓だ。クドクドと書くと書いている自分がまた嫌な気分になるからもう書かないけど。人はこんな些細な事で嫌な気分になってしまうんだよ。この店の仕事始めだろう?何でそんな事をするのかなー。とりあえず年初この店に寄るのはもう止めよう。好きだったんだけどなー、千家。

2018年12月31日 (月)

晦日太華

181231sora01_2 今年最後の一杯は願わくば我の定番『田中屋』だけど、月曜定休だしやっぱりやっていなかった。でも横浜橋通商店街を出たところにある『麺や太華』は営業していたのでそちらに戻る事にした。この店は大晦日まで営業するんだねー。我は9月15日以来の訪問となる。入店して券売機で食券購入。厨房には店主一人だけ。先客4人後客1人。

181231taika00 181231taika01 中華そば専門店 麺や太華 横浜橋店

『中華そば』 700円+『ネギ増し』 150円

大晦日だしと言い訳をしてネギ増しにして半チャーハンも付けちゃおう。食べると青ネギが口の中でキュキュとなるのが嬉しいね。開店の頃より醤油の味も濃く出ていていいよ。麺かためで頼むの忘れた。

181231taika02 +『半チャーハン』 300円=1050円

ラーメンのサイドメニューはやっぱり半チャーハンだよと思う。もちろんちゃんと炒めたてのアツアツを提供してくれた。だから遅れて着丼。こういう食べ物が正月休みで恋しくなるんだけど、今日食べられて良かった。

その後サミットに寄って買い物をして正月引きこもりの準備万端。早々に帰宅し寝正月の準備に入った。

2018年12月29日 (土)

年末旭川

181229trick00 『とんかつ椛』で満足の食事をした後、入店するつもりもなかったが『らーめん鶏喰』が目に入った。例によって行列かな?と思ったけど店には人気ナシでシャッターが半分降りていた。もう休みに入ったかと思ったが貼り紙を読むと店主が交通事故でしばらく休業するらしい。Twitterを読むとバイクの事故らしい。我の周りでもバイクで大怪我するパターンが異常に多いので、ちょっと不便だけどバイクには乗らないようにしたくらい。病院で正月を過ごすとは何とも可哀想だねと思い通り過ぎた。

前回『椛』訪問と同じく近くの旭川ラーメン老舗店の『ぺーぱん』についつい立ち寄ってしまった。ラーメンは別腹と考える癖はそろそろ直したいんだけど。ちょうど正午過ぎに入店したが先客6人いた。このところガラガラの状態しか見ていなかったからちょっと驚いた。厨房にはいつもの名物店主夫婦。口頭で注文。そうしたら後客が8人も来て外待ち客も現れる事になりビックリ。

181229peipan00 181229peipan01 北海道旭川ラーメン ぺーぱん 『正油ラーメン』 700円

前回同様正油ラーメンを注文。15分くらい待たされたよ。今回はちょっとだけ獣臭が強く出ており昔を思い出した。麺かためで頼めば良かった。

退店後そのまま帰路につき家でゆっくりと過ごした。休日はいいねー。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ラーメン(神奈川県>横浜市>中区) ラーメン(神奈川県>横浜市>西区) ラーメン(神奈川県>横浜市>南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>磯子区) ラーメン(神奈川県>横浜市>金沢区) ラーメン(神奈川県>横浜市>鶴見区) ラーメン(神奈川県>横浜市>神奈川区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港北区) ラーメン(神奈川県>横浜市>旭区) ラーメン(神奈川県>横浜市>戸塚区) ラーメン(神奈川県>横浜市>都築区) ラーメン(神奈川県>横浜市>泉区) ラーメン(神奈川県>横浜市>保土ヶ谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>栄区) ラーメン(神奈川県>横浜市>瀬谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>緑区) ラーメン(神奈川県>横浜市>青葉区) ラーメン(神奈川県>川崎市南部>川崎区・幸区) ラーメン(神奈川県>川崎市中部>中原区・高津区) ラーメン(神奈川県>川崎市北部>多摩区・麻生区・宮前区) ラーメン(神奈川県>中央東部>海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・寒川町) ラーメン(神奈川県>中央西部>厚木市・伊勢原市・秦野市) ラーメン(神奈川県>北部>相模原市・愛川町・清川村) ラーメン(神奈川県>三浦半島地区>横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町) ラーメン(神奈川県>鎌倉市) ラーメン(神奈川県>藤沢市) ラーメン(神奈川県>茅ヶ崎市) ラーメン(神奈川県>平塚市) ラーメン(神奈川県>西湘地区 小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町・他) ラーメン(東京都>23区都心部>千代田区・中央区・港区) ラーメン(東京都>23区副都心部>新宿区・豊島区・文京区) ラーメン(東京都>23区北部>練馬区・板橋区・北区・荒川区・足立区・葛飾区) ラーメン(東京都>23区西部>台東区・墨田区・江東区・江戸川区) ラーメン(東京都>23区東部>渋谷区・中野区・杉並区) ラーメン(東京都>23区南部>品川区・目黒区・世田谷区) ラーメン(東京都>23区南部>大田区) ラーメン(東京都>町田市) ラーメン(東京都>多摩地域) ラーメン(北海道地方) ラーメン(東北地方) ラーメン(関東地方・東京 神奈川県以外) ラーメン(東海地方) ラーメン(甲信越・北陸地方) ラーメン(関西地方) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(九州・沖縄地方) カレー(神奈川県) カレー(東京都) カレー(東京&神奈川以外) 孤独のグルメ 心と体 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき