カテゴリー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

2019年5月18日 (土)

平成振返

先日平成を振り返って「あまりいい時代じゃなかった」と書いてしまった。その時の気分で視野狭窄な感想を何も考えずに書いてしまったことを、今すごく反省している。平成16年5月からこのブログを書き始めてからさまざまなラーメン店を訪問し、ついには現地に出向いて本場ご当地ラーメンを食べ歩くようになった。それを通じてこの国のいろいろな景色をみる事が出来た。こういう事は誰でも出来るわけではない。そういう時間が持てて、そういう経験が出来たというのはとても幸せな事だった。それはいい時代を生きる事ができたという事だ。全国の主だった店に訪問し実食できた。少子高齢化が社会問題として話題に上がるというのは、もう事態は大分進行してしまった後、という事だからね。我はそれを体験として感じている。ラーメンに限らず老舗店は後継者不足で長い歴史に終止符を打つ店が多くなっていく。我はギリギリ間に合う事が出来た。これからラーメン行脚を始めたところで同じ結果が達成出来るとは思わないもん。いい時代を過ごす事が出来たんだ。それを噛み締めなければならない。

ラーメンの話だけではなく、日本全国のいろんなところに行くことが出来た経験は、我の中で財産になっていると思っている。47都道府県を1回以上訪問出来た。テレビで全国版の天気予報見ていたって、その街の光景が目に浮かぶもんなー。そしてまだ行っていない場所へ思いを馳せる。

そんなわけで個人的には平成を振り返ればよい時代だったんだなと思うようになったよ。

2019年4月30日 (火)

改元前夜

今日で「平成」は終わりを告げ、明日から「令和」となる。まさか自分が昭和・平成・令和と三つの時代を生きる事になるとはあまり想像していなかった。そんな実感の無いまま平成最後の日を迎えている。思い返せば昭和では日本は右肩上がりで景気良く、平成は戦争こそなかったものの、バブル崩壊に伴う不景気、多くの震災に見舞われた。個人的にも何度か転職をせざるを得ない状況になったり、母親の闘病を見て亡くしたりとあまり良い時期ではなかったような印象が強いなあ。

そして明日から始まる「令和」の時代。最初聞いた時は違和感を感じたが、何故かその日の内にしっくりとしてきたという不思議な元号。今回の生前退位と譲位というのは良いと思う。昭和の大喪の礼を経験した際は国自体がお葬式の雰囲気になって、新たな時代の幕開けというより、ひとつの時代が終わってしまったという感情の方が上回ってしまった。それが今回、まるで元旦のように新時代の幕開けという印象が強まった。生前退位というのは至極自然の事のように個人的には感じた。限定的ではなくこれからも継続すべきだと考える。

我は一昨年末のトランプ米大統領就任からはっきりと「乱世」の時代に突入したように感じている。いつの時代も先の見えない時代と言われる事だが、これからこそ本当に何が起こってもおかしくないような時代に入っている。この時代を迎える為に平成という変化の時代をこの国が必要としていたように思う。

そして我個人の方だが、24日の深夜突然鼻の奥の腫れを感じて以来、鼻孔のつまり、喉の痰が止まらない。熱や寒気などはないものの、呼吸器系が調子悪いとだるさも出てくる。残念なゴールデンウィークのスタートになってしまった。令和初日に旅行を計画していたので、これ以上悪化させないようになるべく休養に充てていた。鼻喉以外は悪化はなく少しづつ持ち直していたので外出して外食もしていたのだが、鼻がつまっていると匂いも感じる事が困難な為、ありきたりの店に入って済ませていたのでブログの更新はしなかった。そんな調子だったので、自分の体調と、旅の準備と当日の天候が最大の関心事で、改元の事は二の次だったというのが正直なところだった。

2019年4月 7日 (日)

平成桜見

今日は統一地方選挙だったか。朝9時過ぎに家を出て投票してから徒歩で最寄り駅に向かい桜木町へ。今日も比較的良い天気の休日なので平成最後の花見をしておこう。今日は桜木町から伊勢佐木町付近まで大岡川沿いを散歩してみるか。

190407oookagawa01
190407oookagawa02

もうだいぶ桜の花びらも落ちてしまって葉も出てきてしまっている。来年も穏やかな気持で花見が出来る事を切に願うよ。

190407oookagawa03
190407oookagawa04
190407oookagawa05

2019年4月 6日 (土)

桜斑開花

先週末桜は五分咲きだったから一週間後の今日はもう葉桜になってしまっているかな?と思ったけど、今週寒の戻りがあったので期待は出来そう。そう思って先週に続いて早朝の根岸森林公園へ。朝5時半頃には家を出た。

190406shinrinkouen01
190406shinrinkouen02
190406shinrinkouen03


おー咲いてる咲いてる。でも何だか満開の絢爛豪華なパワーが昨年ほど感じられないんだよ。急激な寒の戻りの影響があったのかなー?まだ蕾状態の枝もあれば、葉桜になっている枝もあり、桜並木にムラがあるのだ。でもまあほぼ満開の状態を見られてよかった。今週はもう葉桜状態だろうと覚悟していた事もあったからね。

一旦帰宅し家事をした後、11時頃弘明寺に移動し、今度は大岡川沿いを南太田方面まで散歩した。春の陽気が差しお花見日より。こちらは満開の状態で美しかった。

190406oookagawa01
190406oookagawa02
190406oookagawa03

2018年12月31日 (月)

平成大晦

今日は平成最後の大晦日か。その日をこんなふうに何事もなく家でゆったりと過ごせる事に感謝したい気持ちになる。街中で働いている人や、テレビの帰省ラッシュの映像を見るとそう思うよ。

181231hinode01 朝は冷え込んだが美しい今年最後の日の出を見ることが出来た。穏やかな気持ちで眺めた。ゆったりした朝の時間を探し11時頃家を出る。今晩の年越しそばの買い出しへ横浜橋通商店街へ向かう。毎年こだわりなくスーパーとかで買っていたけど、どこか良い店が近所にないか、ちょっとネットで調べてみたら「はまれぽ。」の古い記事が出てきた。そこには『三吉橋 小嶋屋』という明治三十三年創業の老舗蕎麦屋が紹介されていた。食べログでも「そば百名店」に数えられている。そんな店あったっけか?全然知らなかった。ラーメンとカレー店以外になるとからっきし駄目だねー。11時15分くらいに店に到着。暖簾はかかっているが「本日は持ち帰り用のみ」の張り紙有り。暖簾を割り入店すると店内の客席には手提げ袋が大量に並べられていた。

181231kojimaya00 三吉橋 小嶋屋

女店員から「ご予約のお客様ですか?」と聞かれた。首を横にふったが買えるらしい。天ぷらも売っていたのでちょうどいいやと一緒に購入。今晩試してみよう。

181231yokohamabashi01 続いて横浜橋通商店街へ。何かプチアメ横といった感じで人で賑わっていた。昔ながらの日本の大晦日の風物詩を味わえて良かった。

2018年3月29日 (木)

桜見休暇

180329shinrinkouen01_2 本日は一週間前から申請済みのリフレッシュ休暇。他の人が休んだ時にフォローしてたんだからお互い様というわけだ。ゆっくり過ごしたい。このところの好天が続いて桜もちょうど満開なので、この季節感を目一杯楽しもうと、今日は桜見物をメインに据える。かと言って電車などを使って遠くに行っていたらあまりリフレッシュにならないので、時間を気にせず近場でのんびり散歩がいいな。

180329shinrinkouen02 180329shinrinkouen04_2まずは早朝の森林公園へのウォーキング。日曜日には全然咲いてなかったが、今日はもう真っ盛りだろう。身支度を整えいつも出勤する時刻に家を出る。この時期では完全に日は昇っているな。もう同じ道でも日曜日とは全然違う華やかさ。そして公園では一面桜色の見事な光景が広がっていた。わざわざ遠出などする必要はなく大満足だよ。朝の散歩の段階で十分な癒やしを得られ、心に出来たトゲトゲが溶けていくような感じがした。いい汗もかけたし、一度帰宅してひと休み。

180329oookagawa07 180329oookagawa04 昼飯を食べた後今度は大岡川に沿って花見。こちらは川とのコントラストが見事で同じ花見でも風情が異なる。こちらも満開。土日だったら行列に続くように花見しなくてはならないけど今日は平日。そして好天に恵まれ暑いくらいだ。シャツの袖をまくり自分のペースで花見散歩。
180329oookagawa06 180329oookagawa03
穏やかな気持ちで桜を愛でる余裕が今の自分にはあることが幸せなんだなと思う。
180329oookagawa11 180329oookagawa02休みたくても休めない。そんな日々が続いていたけど、今日休んで大正解。食材の買い物をしてから徒歩で帰宅。午後もゆっくりと過ごそう。良いリフレッシュが出来た。

2017年10月31日 (火)

日記継続

本ブログ「擂り粉木日記」を書き始めてから約11年と5ヶ月と5日、総記事数3151にまでになったところで、とうとう現行の無料プランでの使用容量99%を超えてしまった。上限オーバーまで待ったなしだ。地麺巡りの旅へ区切りがついてから、このブログを止めるべきか、存続させるか、または別のブログを立ち上げるかで結構悩んだ。その結果、このまま本ブログを継続する事に決めた。それには月々の支払いが発生する事になってしまうが、それは良く考えたら自分にとって大した問題ではない事がわかった。この約11年半の時の中でTwitterなりFacebookなりのツールが勃興し、ブログというツール自体がネット上で古臭い存在になっているのは明らか。でも我はこのブログを「個人的な日記」として利用しているのであって、有料になるからという理由で自らの日記に終止符を打つというのは本末転倒だ。日記は日々積み重ねていくものなのだから、瑣末な理由で途中で分けるのもおかしい。それに何と言ってもブログを書くという行為自体がもはや我の生活のリズムの一部になっているからだ。ブログという形式が我に一番合っている。

自慰行為と言われるかも知れないが、自分のブログを読み返すのはとても楽しい。他人のブログサイトを読むのとは明らかに気持ちが違う。ラーメン記事ばかりだけど、それをきっかけとしてその時の自分の感情が思い出されるんだよ。店の客席数や先客後客の数を書いているのは、その時の空間の様子を後からより鮮明に思い浮かべられるようにする為の我なりの工夫だ。その情景を思い出せれば、店にいた時どんな気持ちだったか、ひいては店に向かう迄どんな気持ちでいたか、文外の、その日どういう1日だったのかまで上手くすれば思い出す事も出来る。「世間に公開する」「内容をラーメンを主体とした外食に限定する」という制限も、結果的にむしろ日記を継続させる大きな助けになっていたと思う。

取り柄と言った取り柄がない我だけど、「継続は力なり」という言葉を信じている。もしブログを書かなかったら、今とどれだけ違う考え方をしていた事だろう?自分の日々の生き方はどれだけ違うものになっていただろう?自分でもわかるはずもないが、見えないくらい僅かでもプラスに作用したと思いたい。これからどれだけ続けられるかさえ自分でもわからないが、今の自分の選択は「継続」だ。

2017年4月15日 (土)

桜散絨毯

170415sinrinkouen02 早朝、と言っても朝6時ぐらいに家を出て森林公園へのウォーキング。先週末は生憎の小雨混じりの天気だったので断念したけど桜の様子を見たくてね。ゴミ捨ても兼ね出発。流石にもう葉桜だろうなーと思いつつ出かけてみると、満開時には見られないであろう、意外にも良い光景が見られた。桜花の絨毯。中々見応えがあり来た甲斐があった。170415sinrinkouen01170415sinrinkouen03

森林公園での光景を見たので今日ならではの花見を優先しよう。特に行きたいと狙っていた店も無かったので食べ歩きはそれに合わせよう。久々に井之頭公園に行ってみるか。流石に今週はもう花見客は激減しているだろうし。一度桜満開時の井の頭公園へ行ったことがあるが、ブルーシートが敷かれて歩行スペースが狭くなり、公園を一周するのに行列状態で渋滞していて凄い事になっていたからね。満開時の井の頭公園は避けたほうが懸命だというのは身にしみてわかっている。東横線で澁谷に出て井の頭線に乗り換え吉祥寺駅に到着したのは10時頃。果たして花見客はまばらでいつもの井の頭公園の光景。ベンチでしばらくボーッとして公園内を散策。やっぱり心は安らぐね。
170415inogasirakouen02170415inogasirakouen04
いつもならあまり関心が無かった桜を今年はどうしてこんなに関心が高くなっているか自分でもよくわからない。単に年齢を重ねてきたからならいいけど、今が「戦後ではなく戦前の時代なのかも…」と思うのは考えすぎかな…。

2017年4月 2日 (日)

朝桜偵察

170402sinrinkouen01 久々に早朝の森林公園へのウォーキングを行った。5時40分過ぎに家を出た。雲も多いが昨日に比べれば良い天気。1年ぶりになるのかな。近所の風景なのに、あの家は建て替えられたとか、取り壊されたとか、初めて知る事が多く面白い。そんな久々に行ったウォーキングの目的は桜の開花状態を確認する為。テレビでは今日が満開とか言っていた。そんなわけは無いと思うけど、桜っていうのは気がつくと盛は過ぎて葉桜になっているからね。実際行ってみると贔屓目に見ても2分咲きくらい。来週末辺り満開になっているかなー。良い天気だといいな。

170402sinrinkouen02

2016年8月 7日 (日)

真呉爾羅

160807minatomirai01 映画「シン・ゴジラ」を観にみなとみらいの映画館に行った。我は滅多に劇場に足を運ぶことはないタイプ。前回は「アバター」だった。邦画となるともう10年以上は行ってない。だから映画館に行くこと自体が新鮮。子供の頃は早朝に映画館の前に並ぶとかしていたんだけどね。今ではネット予約で上映時間ギリギリに到着すれば良いので楽々だ。そして今回は4DXという、椅子が動いたり水しぶきがかかったりという体感型のもの。普通の映画ならいかがなものかと思うけど、今回の映画は「ゴジラ」。ゴジラが現れる時に船が揺れると同時に揺れたり、水しぶきがかかったりする。ゴジラが上陸する時のズシン!という振動も体感出来る。後日家で観れれるようになっても、これは劇場公開中の今だけだからね。だから映画館に足を運んだという要因のひとつ。最近の映画館は集客に必死だからあの手この手で工夫してくるね。映画本編の方も実に面白かった。怪獣が東京に上陸するという言わば荒唐無稽なシチュエーションをこれでもかというリアル設定と演出をしてくれて。そして伏線が周到に張られていて、見終わってから考えるというか語りたくなるというか。特に冒頭とラストのシーン。だから今回見終わって満足だった。また観たいと思った。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ラーメン(神奈川県>横浜市>中区) ラーメン(神奈川県>横浜市>西区) ラーメン(神奈川県>横浜市>南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>磯子区) ラーメン(神奈川県>横浜市>金沢区) ラーメン(神奈川県>横浜市>鶴見区) ラーメン(神奈川県>横浜市>神奈川区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港北区) ラーメン(神奈川県>横浜市>旭区) ラーメン(神奈川県>横浜市>戸塚区) ラーメン(神奈川県>横浜市>都築区) ラーメン(神奈川県>横浜市>泉区) ラーメン(神奈川県>横浜市>保土ヶ谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>栄区) ラーメン(神奈川県>横浜市>瀬谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>緑区) ラーメン(神奈川県>横浜市>青葉区) ラーメン(神奈川県>川崎市南部>川崎区・幸区) ラーメン(神奈川県>川崎市中部>中原区・高津区) ラーメン(神奈川県>川崎市北部>多摩区・麻生区・宮前区) ラーメン(神奈川県>中央東部>海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・寒川町) ラーメン(神奈川県>中央西部>厚木市・伊勢原市・秦野市) ラーメン(神奈川県>北部>相模原市・愛川町・清川村) ラーメン(神奈川県>三浦半島地区>横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町) ラーメン(神奈川県>鎌倉市) ラーメン(神奈川県>藤沢市) ラーメン(神奈川県>茅ヶ崎市) ラーメン(神奈川県>平塚市) ラーメン(神奈川県>西湘地区 小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町・他) ラーメン(東京都>23区都心部>千代田区・中央区・港区) ラーメン(東京都>23区副都心部>新宿区・豊島区・文京区) ラーメン(東京都>23区北部>練馬区・板橋区・北区・荒川区・足立区・葛飾区) ラーメン(東京都>23区西部>台東区・墨田区・江東区・江戸川区) ラーメン(東京都>23区東部>渋谷区・中野区・杉並区) ラーメン(東京都>23区南部>品川区・目黒区・世田谷区) ラーメン(東京都>23区南部>大田区) ラーメン(東京都>町田市) ラーメン(東京都>多摩地域) ラーメン(北海道地方) ラーメン(東北地方) ラーメン(関東地方・東京 神奈川県以外) ラーメン(東海地方) ラーメン(甲信越・北陸地方) ラーメン(関西地方) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(九州・沖縄地方) カレー(神奈川県) カレー(東京都) カレー(東京&神奈川以外) 孤独のグルメ 心と体 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき