カテゴリー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

2017年2月19日 (日)

冬晴咖喱

今日は快晴の日曜日。昨日は都内に出たので日曜は近場で買い物。横浜に出た。このところ外食が続いたので今日はあんまり行きたい店を探して訪問するという気になれなかった。なので当初『一蘭』か『ゴーゴーカレー』でいいかなと考えていた。でもせっかくの休日だから非日常感が欲しくなりインド料理店に行こうかと考えに傾いてきた。でも横浜駅周辺はインド料理屋ありそうでないんだよ。あっても高級過ぎる店しかない。仕方ないので関内に移動し馴染みの『モハン』に行く事にした。ポンパドールでパンを買ってから地下の店へ向かう。先客が結構いた。おばちゃん軍団が多い。日曜はこんな感じなのか。

170219mohan01 170219mohan00 インド料理 モハン

『食べ放題Curry Buffer』 1058円+『ラッシー』 215円= 1258円


定番のラムカレーを注文するつもりだったが店員の勧めのまま食べ放題を頼んでしまった。今日はこだわるものがないのでいいや。カレーは野菜、ほうれん草、キーマの三種。サフランライスも取り放題でナンもおかわり自由。量は満足は出来るけど、やっぱり自分の好みを貫いた方が満足度が得られるね。

2017年1月22日 (日)

吉田咖喱

みなとみらいから野毛を通って関内へ向かう。もうラーメンはいいや。急にインドカレーが食べてみたくなった。4日に行ったばかりだけどまた『モハン』の「マトンカレー」が食べたい。そう思ったらたまらなくなって都橋を渡り吉田町へ。その時よくあるインド料理店の呼び込みのインド人からチラシをもらう。『サファリ』というインド料理らしからぬ店名。吉田町商店街の中にあるという。行ってみると確かにその角店があった。あまり人気を感じなかったので少しためらったけど、既存の店より新規開拓。早速入店。入店するとあら意外。家族客を中心に10人の先客の姿で賑わっていた。厨房には男の店員3人と女の店員1人。いずれもインド系と思われる。2人がけテーブル席1卓と4人がけテーブル席5卓。

170122safari00 170122safari01 インドダイニング&バー サファリ

『ランチAセット(マトンカレー辛口・ナン・サラダ・ラッシー)』 700円


迷わずマトンカレー辛口のセットを注文。焼き立ての香ばしいナンがいいね。そしてマトンは骨なしのものだったが、カレー自体は我が望んでいた味とそう変わらないものだったので満足した。ナンはおかわり自由という事で2枚目も注文しカレー皿を拭き取るがごとく完食して満足した。ラッシーで口中をリセットして店を出た。

その後パン屋やコンビニに寄って買い物をして帰宅した。

2017年1月 4日 (水)

常連印度

正月休みも今日で最終日。でも文庫本の処分は昨日で終わらなかったので、昨日に引き続いて朝からブックオフへ。相変わらず捨てる感覚で処分。その分部屋が少しはスッキリ出来たかな。

今日は平日扱いだけど飲食店は営業しているかマチマチなので近場の店で昼食。ラーメンという気分でも無かったので今日はカレーだな。しかも印度料理のカレー。そこでラーメン食べ歩きをする以前、カレーの食べ歩きをしていた頃に最も訪問していた店『モハン』だ。本当に十数年ぶりの訪問になってしまった。時刻は11時過ぎぐらいだったか。先客1人のみ後客ゼロ。厨房は奥にあり見えない。懐かしいなー。あの頃のままだ。もっともインド料理店だからそれほど中が変わる事もないだろうが。口頭で注文。

170104mohan00 170104mohan01 170104mohan02 インド料理 モハン 『LUNCH D Set ラムカレー(very hot)』 1050円

店内の席に座ってランチメニューとにらめっこ。そうすると思い出してきた。当時はラムカレーのVeryhotがお気に入りだった。それを注文した。インド料理のカレーといったら我にとってはラムカレーというのはこの店で定着したんだった。そしてVeryhotだけあってかなり辛かった。濃厚なヨーグルトが付いていてありがたかった。ナンがおかわり自由だったのでもう1枚追加するとお腹いっぱいになれた。食後に甘いチャイを飲んで満足の昼食を締めくくった。

退店後、上のパン屋ポンパドールでパンを買ってから、関内駅に立ち寄り定期の更新を済ませた。それからセブン・イレブンで立ち読みと買い物を済ませ帰宅した。

2016年12月23日 (金)

山百合豚

今日から3連休。予想通り年末の激務に陥り心身共に厳しい労働を強いられたので助かった。この時期としては異様な暖かさとなった初日。でも先の理由で遠出する気力もない。以前だったら無理矢理でも行きたいラーメン店を探して遠出していたのに、今日はとても無理な感じ。しかしこの好天、家に閉じこもり続けるのは精神的にマイナスになりそう。なので10時頃に家を出る。今日は新店開拓する冒険心もないので安牌狙い。確実に満足できて並ばず入れる近場の店。この際金額は多少豪華でもいいや。そうやって選んだのが横浜カリー『アルペンジロー』だ。あの若干苦味を感じるような他では味わえないカレーを体が欲している。祝日は11時半営業開始なんだね。なので30分以上早く到着して名簿に名前を記入。近くのスーパーサミットの上の100円ショップで買い物をして開店時間まで待った。開店時間に行くと店の前には大勢の人がたむろしていた。程なく順番に名前を呼ばれ入店。我は3番目だった。今度はテーブル側の席に案内された。4人がけテーブル3卓と8人がけテーブル1卓がある。落ち着いた色の木材の内装で山小屋感がある。口頭で注文。

161223alpenjiro00 161223alpenjiro01 161223alpenjiro02 横浜カリー アルペンジロー

『横浜豚やまゆり(エベレスト)』 1580円+『ラッシー』 540円=2120円


前回は筆頭「若鶏」を頼んだので今回は豚いってみよう。神奈川県産やまゆりポークを焼いたモノがドーンと入っている。肉や野菜を3日煮込んで形が無くなった状態にしたスープは自然な味わいで、更に複数の香辛料で辛さが加わりどんどん飲めてしまう。飯盒からご飯をすくってカレーに浸して染み込ませて食べるのがいい。更には豚肉だけのせてカットする為だけに使う。うんまいね。これですよ。ちょっと足らないかな?って思わせる量もいい。食後にラッシーも注文。540円もするんだよ。どんなもんかと飲んでいたら、甘くないのはもちろんだけど、酸っぱくもない。何か生乳って感じ。初めて味わうタイプのラッシーだ。こちらもこだわりの一杯だった。
161223alpenjiro03

2016年12月17日 (土)

昼下咖喱

161217yokohama02 中央卸売市場から徒歩で桜木町方面まで歩いてみる事にした。出川哲朗の生家である蔦金商店の前を通った。こんなところにあったんだね。さらに歩を進めると古めかしい市場の風景とは一転した。横浜駅東口からみなとみらいへ向かう道から見える景色というのは「横浜ってこんなところだっけ?」って言うような感じ。途中セキチューなどで買い物した後関内に出て伊勢ブラへ。有隣堂で本を買い、ユニクロで部屋着を買って、ブックオフで立ち読みなど満喫。

以前この辺りを歩いていて気になる店を見つけたので冒険して入ってみようかなという気になった。その店は『エミ ネパール』。雰囲気がある店構えだがそう敷居は高そうな感じは受けない。早速入店。店内には男の店員2人だが、インド系なのかネパール系なのかの区別は我には出来ない。厨房前に一列5席のカウンター席。窓際には4人がけテーブル3卓。奥にはもっと大きな客席はあるようだ。先客ゼロ後客1人。口頭で注文。

161217emineparl00 161217emineparl01 エミネパール 『C Set(emi set)』 1150円

ランチのCセットを注文。サラダと大根のカレー粉和えとタンドリーチキン。ドリンクはラッシー。ライスではなくナンを注文。カレーは2種類選べたので、ひとつはマトン、2つめは本日のカレー、チキンと豆のカレーにした。というか、普通にインドカレーのセットではないか。ネパール感がほとんど感じないんですけど。セット自体は満足したけど、ネパール独特の料理を期待していたのでちょっとガッカリ。夜来て単品注文するしかないのかな。

あー今日も食べすぎてしまった。

2016年11月23日 (水)

戸塚咖喱

勤労感謝の日で週の半ばの水曜日の休日。この機会を有効利用しようと土日定休で祝日は営業している店はないか調査したが結果的に見つけることが出来なかった。仕方がないから近場の未訪問カレー店に行ってみようかとも思ったが、このところインド料理を食べていたのであまり気乗りがしなかった。日本的なカレー店ないかなと探してみると、戸塚駅近くにある『ボンベイ』というカレーハウスが見つかった。ああ、以前入ろうか入るまいか直前まで悩んだ店だ。今日はそこに行ってみようとようやく決まった次第。

10時過ぎに家を出て横浜で買い物をしてから戸塚へ向かった。戸塚駅から徒歩8分ほど歩いたビルの二階に目的の店を発見した。『カレーハウス横浜ボンベイ』。2004年に開店したというから比較的新しい店だ。でもなかなかの人気の店らしい。それに加えて店主が病気がちらしく臨時休業や営業時間短縮する場合が多いらしいのだ。今日も営業しているか心配したが無事営業していた。階段をぐるぐる登って入口のドアを開け入店。店内は客でいっぱいのようだったが待ち無く席に案内された。厨房には初老の店主とおばさん店員の2人で切り盛りしているようだ。客席は2人がけテーブルが5卓と4人がけテーブルが3卓。先客13人後客6人。口頭で注文。

161123bonbei00 161123bonbei01 161123bonbei02 カレーハウス横浜ボンベイ

『カシミールカレー』 850円+『セットドリンク』 100円=950円


この店一番人気のメニューをセットドリンク付きで注文。屋号はボンベイだが看板メニューはカシミールカレーという日本のカレー店らしい感じになっている。カシミールカレーは色の濃いサラッとしたスープのようなカレー。味わいはやや苦味を感じ辛さもかなりのもの。ライスは平皿に平らに敷かれている。酢漬けの玉ねぎ、セットで追加したヨーグルトドリンク。なかなかにレベルが高く、一般のインド料理店とは一味違う。やや量が少ない気がしたけど満足は出来た。

2016年11月19日 (土)

鶴見咖喱

雨がシトシト降る朝を迎えた。10時過ぎに雨が止んできたので家を出る。初訪問から2週間しか経っていないが『レストランばーく』@鶴見へ再訪問。この店のカツカレーが食べたくなったから。開店後15分過ぎぐらいに店に到着したが、既に9割の席は埋まっていた。後客は入口引き戸のガラス越しに店内を覗いて諦める姿も何回か見かけた。

161119barku00 161119barku01 レストランばーく 『カツカレー』 700円

10分ほど待って到着。もう気持ち高まる。1/3キャベツの千切り。とんかつの上にとろり豚肉がおまけでひと切れのっているのもいいね。そしてカレーはちゃんと香辛料のスパイシーな味わいが感じられるもので、業務用のものとはまるで違う。これは嬉しい誤算だった。カツもカリッとしていてもちろん美味い。もうこの一皿で今日は満足。でも隣客が食べていたバターライス鶏の唐揚げがとても美味そうだった。また来ることになっちゃうなー。というかこの店の全メニュー食べたいくらいだ。完全に我にとっての孤独のグルメベストにランクインしたね。

2016年11月13日 (日)

日出印度

日ノ出町駅からほんの少し黄金町寄りに進んだガード下近くに昔からインド料理店がある。独特な雰囲気の店構えで前々から気になっていた。店の名は『ナマステカポラ』。ちょっと前まで『GOGOインドカレーハウス』と名乗っていた。『ナマステカポラ』で検索すると同名の店が国分寺や八丁畷にもあり小じんまりとチェーン展開している店なのかなぁ?店構えから全然そんな感じは無いけど。店の前で三角看板を見ていたら、4人家族に先を越された。後に続いて入店。その家族以外に先客なし。厨房前に一列のカウンター5席。2人がけテーブル席1卓と4人がけテーブル席2卓、6人がけテーブル席1卓。厨房にはインド人と思しき男が2人。シェフは1人みたい。そこら辺はインドらしい。口頭で注文。後客はインド系のような男2人。

161113namasutekapora00 161113namasutekapora01インド・ネパールレストラン ナマステカポラ

『カポラデラックスセット』 1250円


昼はランチメニューのみらしい。それで結構。一番豪華な屋号を冠したデラックスセットを注文。構成はサラダ、ナン、バターチキンとキーマの2種のカレー(辛さ普通)、シシカバブーとタンドリーチキン。タンドリーチキンがあるのとないのでは食べた後の充実感が違う。カレーショップではなくインド料理店に来たという実感が得られる。そしてこの店、嬉しい事にナンのおかわり自由なのだ。いつもナンの残量を気にしながらカレーを食べていたが、そういうみみっちい事考えないで食べ進めることが出来る。1枚追加注文してナンもプレーンで味わえた。味も量も満足だ。というより食べすぎた。

帰りは伊勢佐木モールに戻って買い物をした後徒歩で帰宅した。

2016年11月 6日 (日)

大岡印度

最近ipod touchのバッテリーがすぐ落ちるようになり新品に買い換えることにした。毎日使っているので減価償却出来たと思う。次は容量をケチらず128Gのものにしようと昨日横浜ヨドバシに行ったのだが売っていなかった。その容量はアップルストアにしか売っていないという。何だよとぶーたれながらアップルストア通販で購入。とりあえずこれで良しだが、ケースなどのアクセサリーを買わなきゃいけない。昨日横浜に出て今日もじゃつまらないので上大岡に出る事にした。今日も朝から清々しい秋の空が広がったので散歩日和だ。上大岡のヨドバシで目的のモノを買って、本屋で立ち読みなどをした。11時をまわったので今日も孤独のグルメ、いや孤独のカレー上大岡編だ。

先々週『シタール』で10数年ぶりに本格インド料理を口にしてからというもの、カレー食べ歩きをしていた味覚の記憶が呼び起こされたのか、我の口はインド料理を求めていた。その間もカレーは食べていたけど、インドのそれとは別モノだから満足出来なかったんだよ。昨日は『ばーく』が日曜定休だったので仕方なく予定変更したけど、今日は我慢が出来なかった。すっかり我の胃はインド料理を求めている。なので上大岡駅周辺のインド料理店をチェックすると『サニー・タージ』という店がひっかかった。ヤマダ電機のあるビルの裏手にある。我は初めて入る店だ。ビルの裏側なので外観はインド料理店っぽくないね。でも中に入ると流石にインドレストラン。ガラス張りの厨房にはインド人シェフ2人と接客担当インド人2人、日本人女店員1人。一列のカウンター8席とテーブル席多数。客入りは5割り程度。口頭で注文。

161106sunnytaj00 161106sunnytaj01 161106sunnytaj02ンドレストラン サニー・タージ

『サニー・タージ スペシャル(HOT)』 1566円


ランチメニューのみ。迷わずスペシャル。女店員に普通でも辛いと言われたけど、インドに飢えていた分ガツンを味わいたくてHOTで注文。カレーはサグチキンとナスとトマトの2種。その間にサフランライス。巨大なナン1枚。シシカバブとタンドリーフィッシュティカ、タンドリーエビ、サラダという構成。あと小さいコップのラッシー。これは豪華だ。カレーは確かに激辛。でもインド香辛料だと不思議にある程度は大丈夫。唐辛子一本槍だと駄目だけどね。美味い。食べたかったものだから美味い。インド料理は響くねー。ここはナンが巨大でいいね。カレー食べ終わっても結構余ったからね。味も量も満足出来た。喫煙可なのが難だね。

2016年11月 3日 (木)

蛙焼咖喱

文化の日。休日。このところ心身が疲れていたので良いタイミングの休暇となって助かった。そして雲一つない爽やかな秋空が広がっている。絶好の散歩日和だ。今日はバスの車窓から見えていつも気になっていたカレー店に訪問してみる気になった。バスには乗らず家から歩いて向かう。疲れているけど陽の光と風を感じるというのは気分転換にとても良い効能があるね。人が多い中華街は避けて辿り着いた店は『querog and curry(ケロッグアンドカレー)』だ。オリジナルカレーを提供する店で、特に焼きカレーが人気だとか。早速入店。綺麗でおしゃれな内外装。厨房には男の店主と女の店員2人。厨房前にL字カウンター10席。テーブル席も10席。11時半くらいの入店だったので8割くらいの客入りだった。口頭で注文。この店のトレードマークはカエル。店内至るところにオブジェがあった。

161103querogandcurry00 161103querogandcurry01 querog and curry

『柔らか煮込みビーフのオーブン焼きカレー』 1180円

やはりここは焼きカレーを注文。サラダ付き。ホロホロ香ばしく柔らかい牛肉2個とこんがりチーズがかかったカレーだ。その中に閉じ込められたライスもしっとり蒸されている。これが美味くないわけがないよ。でもこれはカレーというよりグラタンと言った方が近い。

161103querogandcurry02 +『マンゴージュース』 250円=1430円

食後に柚子アイスクリームが付くのは嬉しいね。重いものを食べた後の口の中を一気に爽やかにしてくれる。それに追加注文していたマンゴージュース。最近の濃すぎるマンゴージュースではなく、サッパリと清涼感ある美味しい一杯だった。最初から最後まで満足のいく食事が出来た。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ラーメン(神奈川県>横浜市>中区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>西区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>南区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>港南区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>磯子区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>金沢区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>鶴見区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>神奈川区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>港北区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>旭区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>都築区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>戸塚区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>泉区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>保土ヶ谷区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>栄区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>瀬谷区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>緑区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>青葉区) | ラーメン(神奈川県>川崎市南部>川崎区・幸区) | ラーメン(神奈川県>川崎市中部>中原区・高津区) | ラーメン(神奈川県>川崎市北部>多摩区・麻生区・宮前区) | ラーメン(神奈川県>中央東部>海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・寒川町) | ラーメン(神奈川県>中央西部>厚木市・伊勢原市・秦野市) | ラーメン(神奈川県>北部>相模原市・愛川町・清川村) | ラーメン(神奈川県>三浦半島地区>横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町) | ラーメン(神奈川県>鎌倉市) | ラーメン(神奈川県>藤沢市) | ラーメン(神奈川県>茅ヶ崎市) | ラーメン(神奈川県>平塚市) | ラーメン(神奈川県>西湘地区 小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町・他) | ラーメン(東京都>23区都心部>千代田区・中央区・港区) | ラーメン(東京都>23区副都心部>新宿区・豊島区・文京区) | ラーメン(東京都>23区北部>練馬区・板橋区・北区・荒川区・足立区・葛飾区) | ラーメン(東京都>23区西部>台東区・墨田区・江東区・江戸川区) | ラーメン(東京都>23区東部>渋谷区・中野区・杉並区) | ラーメン(東京都>23区南部>品川区・目黒区・世田谷区) | ラーメン(東京都>23区南部>大田区) | ラーメン(東京都>町田市) | ラーメン(東京都>多摩地域) | ラーメン(北海道地方) | ラーメン(東北地方) | ラーメン(関東地方・東京 神奈川県以外) | ラーメン(東海地方) | ラーメン(甲信越・北陸地方) | ラーメン(関西地方) | ラーメン(中国地方) | ラーメン(四国地方) | ラーメン(九州・沖縄地方) | カレー(神奈川県) | カレー(東京都) | カレー(東京&神奈川以外) | 孤独のグルメ | 心と体 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき