カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

2019年10月19日 (土)

日暮咖喱

191019changcurry00

福富町の古びた雑居ビルにスパイスカレーの店があると知った。『チャンカレー(chang・curry)』という店だ。営業はかなり不定休できまぐれな様だが、一応金曜日から月曜日の期間で営業しているという。正午過ぎに店に到着。営業時間が12時からと聞いていたから。これは予め知っていないと辿り着かないや。普通飲食店は好立地が正義とされているが、ことスパイスカレーや間借りカレーの店は逆に隠れ家の雰囲気がよしとされているふしがある。暗い階段を上ると途中でA看板があり本日のメニューの紹介と営業が13時と表示があった。仕方なくイセザキモールに戻りブックオフで立ち読みにふけり時間を潰した。そろそろいい時間かなと店に舞い戻る。木製のドアの中からおそるおそる入店するとひぐらしの鳴き声が聞こえる。何なんだよこの別世界感は?結構広い空間の中央に12席程度のコの字型カウンターがあり先客3人がスタンバイしていた。厨房にはおじさん店主が一人。席に座ると店主が水を持ってきて「ちょっと変わったカレーでメニュー1つしかないんですけどいいですか?」と聞かれた。そういうちょっと変わったカレーを望んでこの店にやってきたので「大丈夫です」と答えて注文となった。後客6人と予想外の客入りだ。
191019changcurry05191019changcurry01Chang Curry 『辺境中華を含む中華ターリー』 2000円

魅惑的な本日のメニュー名。辺境中華って新疆ウイグル自治区?中印国境のアルナーチャル辺り?もう妄想印度だ。メニューには構成が羅列されていたがもう何が何やら。最初に小皿が2つ提供された。片方がスープ。これはわかりやすい。おそらく「中華ラッサム溶き玉子」だろう。トマト風味のスープに溶き卵が入っているから中華なのか?片方はパクチーなどが入って羊肉っぽい肉団子が入っている…これが多分「苦撒マサラ」 。…日本では食べられないような味で例えようがない。ここは福富町だって完全に忘れている。

191019changcurry03191019changcurry04 そうしているとインスタ映えする大皿のターリーが現れた。中央にあるライスが「ハーブと紅茶で炊いた白米」。その脇にある2種の麺類が「米粉」と「スパイスきしめん」でしょ?反対側にあるのは「漆油ニンニクの芽」?貝肉のようなものが2つ入っている。それと「グンドゥルックのスパイス和え」。2種のカレーは「芝蔴ダール」と「辺境キーマ」かな?。合っているかはわからない。見た目我の知る中華要素は見当たらない。というか別に中華料理食べに来たわけでもない。南インドのターリーそのもの。

191019changcurry06もうどれがどれとかいい。混ぜて食べちゃえ!これがターリーだ!値段ははったがなかなか豪華な一皿と不思議な時間を味わえた。大阪や高円寺に行かなくとも、福富町でこういう一皿がいただける喜び。大満足だ。本当に異空間から舞い戻ったような気持ちになった。

2019年10月13日 (日)

嵐後夜明

史上最大級と言われる台風19号は昨夕方関東地方に上陸。湯船に水を貯める等それなりの備えをして風呂は我慢。非日常へと入っていく。夜7時近くになると雨戸を揺らす強風と叩く雨音が襲ってきた。前フリが効いていたので中々に恐ろしかった。そこに追加された千葉県沖が震源の震度3の地震。何故よりによってこのタイミングで!と誰もが思ったはずだ。地震の方はそれで収まってくれたので少し安堵した時、さらにダメ押しがごとく突然のブラックアウト、停電。即スマホで非常用の懐中電灯を探し手に取り真っ暗な家の中を移動する。「まいったなー。とうとうこうなったかー。」先月経験した苦難の時間はまだ生々しく記憶されているので、雨戸を叩く激しい雨音と強風で揺れる真っ暗な部屋の中で途方に暮れてしまった。しかし10分もしない内に突然部屋の電気が復帰し部屋の中が眩しいくらいに明るくなった。この時は大げさではなく助かったと思ったよ。この嵐の中で対応してくれた電気会社には感謝しかない。それでもその時はまたすぐ停電になるのでは?と心は落ち着かず家の外が静になるまで眠ることは出来なかった。夜10時半くらいになると徐々に強風は収まっていったので眠りの世界に逃げ込めた。
191013sora01
そして翌朝5時過ぎに目覚めた時には我は静けさの中にいた。眠い目をこすって雨戸を開けてみると、僅かな雲しかない澄んだ空が地平線の向こうから赤みを帯びてきているのが見えた。朝日が昇り明るくなったら玄関を出て家の周りを一周して被害が無いか確認した。あれだけ強烈な風圧にも関わらず幸運にもこれといった被害は出ていなかった。電気も水道もガスもライフラインは無事であることを確認。乗り越えることが出来たんだ。
台風一過で好転に恵まれ青空が広がった日曜日。早速選択や布団を干しをして朝食を食べた。テレビでは河川付近の決壊水害が報道されていた。今回の台風被害は風より雨の影響が大きかったようだ。公共交通機関もほぼ昼頃まで運休状態。道路も至るところで通行止め状態。なので遠出など出来ない。11時頃家を出て近所の被害がないかパトロールするついでに伊勢佐木町方面へ歩いた。何しろ昨日は玄関から一歩も出ず家で過ごしたので体を動かす必要がある。大岡川もそれほど増水しておらず大きな被害も出ていない様子で安堵した。ピアゴで食料調達。昨夜の状況を考えるとちゃんと営業しているのが凄い。主だったラーメン店も通常営業していたよ。でも昨日はカップラーメンで凌いだせいか、ラーメンという気分になれなかった。そのまま関内方面へ歩を進める。ブックオフや有隣堂、吉野家などは午後2時から営業とある。公共交通機関が止まっていたのだから無理に今日から営業しないでもいいのに…。結局イセザキモールを抜けても心に引っかかる飲食店が見つからなかった。未訪問店行きたいとか言える状況ではないので、我の馴染みのインド料理店『モハン』で食べることにした。地下への階段を降りる。先客は10人くらいいたかな。相当ご無沙汰しての訪問だったけど、店員は我の顔を覚えているらしく話しかけてきた。インド人凄いね。
191013mohan00191013mohan01
インド料理 モハン 『LUNCH G SET(ラムカレーveryhot)』 1050円

食べ放題には目もくれず定番メニューを注文。前回hotで頼んだら物足らなさを感じたのでVeryhotに戻して注文。久々食べたけどこれだよなー。他のインド料理店のカレーとは明らかに違う唯一無二の味。ナンが少々足らなかったがスプーンで完食。ヨーグルトで口内リセット。食後にホットチャイで気持ちもクールダウン。満足の退店となった。早々に家路についた。

2019年9月29日 (日)

秋椛咖喱

190929sora01 天気予報では今日は雨が降ると言っていたが結局降らなかった。

遠出したくないし近場で済ませたい。ラーメンという気分でもない。そういうわけで『とんかつ椛』にやって来た。今年6月2日以来だから我としては結構なペースでの訪問回数だ。開店10分後くらいに店に到着。厨房には男の店員2人と女の店員1人。先客5人。後客は次々と来店し満席。入口に立ち待ち客2人が生じた。口頭で注文。25分くらい待たされた。

190929momiji00190929momiji01 とんかつ椛 『カツカレー』 1200円

限定のカツカレー、三度の注文。増税前の駆け込み実食。林FPSのとんかつとポークカレーの共演。ご飯はカレーと混ぜて食す。とんかつはカレーに触れないように、塩ととんかつソースで交互に食した。文句なく美味い。でも食べにくいので、今後はとんかつ定食にカレーを追加した方が良いかな。増税後も変わらず訪問するだろう。

いなげやで買い物をしてから帰宅した。

2019年9月23日 (月)

小杉咖喱

190923musashikosugi01

三連休も今日でお終い。昨夜は雨が降って明けたら強い風と湿気が襲ってきたよ。今日も10時過ぎに家を出る。ラーメン店は思い浮かばなかったのでまたもや食べログ百名店に頼ってしまって武蔵小杉へやってきた。まずグランツリー武蔵小杉へ行って食材の買い物を済ませる。武蔵小杉駅は発展著しい最近人気の街らしいが、駅周りの行き来が最悪で外から周り込めないんだよね。こういっては何だがあんまり好きになれない街なんだよ。で、陸橋を渡って新丸子側に行って店に到着すると店前に行列が見えた。あー流石食べログ百名店。そう思ったけどその列が一斉に店内に。ちょうど開店するタイミングだったようだ。その後に付いてすんなり着席。厨房は奥にあり見えなかった。客席はL字型カウンター6席と2人がけテーブル3卓、4人がけテーブル3卓。先客7人後客9人。中にはテイクアウトだけの客もいたようだけど。口頭で注文。提供されるのに30分待った。朝から何も食べていないので腹は減って辛かった。
190923kosugicurry00190923kosugicurry01
KOSUGI CURRY 『コスギチキンカレーDX』 1000円

この店の看板メニューは「コスギカレー」。(武蔵)小杉と濃過ぎをかけているんだね。大量の玉ネギのみじん切りを投入しているんだとか。まるでキーマカレーのようだがチキンカレーだ。辛さは中辛。そのコスギカレーの上に温玉と焼きチーズ、チェダーチーズを加えたのがDXというわけ。美味い。美味いけどカレーというかタコライスを食べているようだった。タコライス好きだから問題はないのだけど。満足して料金を支払い店を出た。

2019年9月13日 (金)

連休前食

明日から三連休。でも我は先々週に対馬&壱岐の離島旅行をしたばかりなので今回は大人しておくつもり。前日である今日も新規開拓したい店もないので食べたいものをただ食べに行く。横浜駅で途中下車しヨドバシカメラ地下の『ゴーゴーカレー』へ。客入りは7割り程度。
190913gogocurry00190913gogocurry01 ゴーゴーカレー ヨドバシ横浜スタジアム 『メジャーカレー(中盛)』 1000円

定番メニューを全くなにも考えず注文し何も考えずに食べる。イチイチ美味い。身体に悪いとは思うがそういうものは美味いんだよ。余計なことを考えず食べて平らげた。

2019年9月 8日 (日)

上大岡猿

今夜から明日にかけて関東地方に台風が上陸するという予報がされている。それでも朝の内は昨日に続いて厳しい残暑に見舞われ、陽光が強く蒸し暑い。これでは外に出たくないし、今日もまだ旅行記が書き終わっていないのでなるべく家にいる時間を長くしたい。行きたい店も特にない。なら家でゆっくりしていればよいのだが、せっかくの休日で一歩も外に出なければ精神的にきつくなるのはわかっているので外に出る。
190908kamioooka01
目的もなしに家を出て、途中で上大岡に行ってみようと何故か思った。横浜駅、曙町近辺は新鮮味がなさすぎる。どうにかなるだろう。そんなノリでやって来た。とりあえずスーパーで買い物をし終えて、さてどうしようか。考えを巡らせた結果、今年6月ラーメン店『川の上の先』へ行った時、途中で気になる店があったのを思い出した。『スパイシーモンキーズ』という店だ。こちらも同じく今年6月オープンしたそうだ。カレー店だと知り「今度行ってみよう」と思ってそれきりだった店。思い出すもんだね。何とかなりそうだ。ところが店に到着したらシャッターが閉まっている。その場で食べログでチェックすると11時半開店とある。あと6分くらいか。じゃあ待つかと日陰でまっていたのだが全然開店する気配がない。張り紙もないし、もう閉店してしまったのかだろうか?更に3分くらい待ったが動きなし。これはやられた。見切りをつけ別の店を探す。でも思い浮かばない。気分ではないが『川の上の先』へ再訪するしかないか、とまた戻ってきたら、『スパイシーモンキーズ』が開店していた。定刻を15分過ぎていたよ。ルーズ営業だなー。でも助かった。これ以上悩みたくない。早速入店。厨房には店主と女の店員の2人。先客ゼロ。我が最初の客。喫煙席か禁煙席か希望を聞かれたので迷わず禁煙席というと2階に上がるよう促された。ウッディなオシャレな内装。1階から店員が注文を取りに来たので口頭で注文。4人がけテーブル席が5卓ある。結局我が退店するまで独占状態だった。
190908spicymonkeys00 190908spicymonkeys01Spicy Monkey’s

『チキンスープカレー(ライス大盛)』 900円+『ラッシー』150円+税=1130円

ランチメニューの最初のやつを注文。迷いたくないから。ライス大盛りサービスというのでお願いした。スープカレーのようだけど、最初からライスをサービスしてくれる店は珍しいね。コールスローサラダの小鉢が前菜として出されて食べながら待っていると、急にバタバタバタと店内に音がこだました。突然雨が降り出したらしく屋根を叩いた音だ。確かに強力な台風が今夜首都圏に上陸すると情報は聞いていたが、その前兆だろうか。現れた一皿は揚げ野菜がたくさんのったスープカレー。ナス、3色のピーマン。鶏肉はモモまるごとではなく、既に骨抜きにされた状態。辛さはそうでもない。強烈な個性があるわけでもない。けどスープカレーとしてライス付きでこの値段で食べられるのはいいと思うよ。

食べ終えて早々に家路についた。暑い暑い。その晩は強力な台風に備えて戸締まりを厳重に行った。

2019年9月 3日 (火)

能見咖喱

6日間の我の夏休みは今日で終わり。でも悲しいかな、まだ壱岐対馬旅行の疲れが抜けない。というか昨日より疲れが増している事を今朝実感した。歳をとると疲れさえ遅れてやって来る。嫌だなあ。まあどっちにしろ旅行ブログを書くのが今の自分にとって最優先。遠出はない。でもせっかくの平日休暇だから何かプレミア感のある店に行きたい。ラーメン店は思い浮かばないので頼ったのが食べログに百名店。そこに能見台にあるカレー店を発見。ここにしよう。

190903noukendai01

能見台など滅多に行かない場所だから新鮮だ。駅前の中央坂道を上ること徒歩2分弱、目的の店を見つけた。南インド料理レストラン『ガネーシュ』だ。1992年泉区緑園都市にて開業したが、2008年この能見台に移転してきたとのこと。南インド料理店としてそれだけ歴史があるのは珍しい。早速入店。店員は店主と思しき男の店員1人と女の店員2人。全員日本人だ。客席は2人がけテーブル席が6卓、入口付近に4人がけテーブル席1卓。先客5人後客6人。口頭で注文。
190903ganesh00190903ganesh01
南インド料理店 ガネーシュ

『スペシャル・ミールス(マトン)』 +『ラッシー』=2516円

せっかくの平日休暇、夏休み最終日ということで限定5食のスペシャルミールスを注文。ラッシーも付けた。内容は「チキン」「キーマ」「(ベジタブル)」、「ラッサム(胡椒スープ)」、「スパイス煮玉子」、「野菜のおかず」、「ココナッツチャツネ」、「アチャール(インド漬物)」、「日本米」、「ポディ(南印度のふりかけ)」、「パパド(インドせんべい)」。+200円でベジタブルカレーをマトンカレーに変えられるそうなのでマトンカレー好きの我は迷わずチェンジ。久々の本格的な南インド料理、しかも豪華版。テンションも上がる。色々なカレーを順番に味わえる至福。口に入れた瞬間は辛くないけど、スパイスの効果で体内から熱を持ってくる事がわかる。酸味のある漬物も美味いね。特に面白かったのがスパイス煮玉子。しょっぱいジェル状のものが付いた固茹玉子。パパドは粉砕してカレーにふりかけ食べた。さすが百名店、レベルは高く、豪華で満足の昼飯を食べられた。

帰りに徒歩5分ほどのところにあるイトーヨーカドーで買い物をして駅に戻った。そうしたら夕立のように突然大雨が降った。その時はすぐ止んだが、その夜に横浜各地に避難警報が出るほど大雨が降った。

2019年5月26日 (日)

二六咖喱

『田中屋』を出てから大通り公園に出て帰路についた…つもりだった。お腹も満たされ眠くもなった。意識は朦朧とまではいかないが、早々に帰宅しようと思った。だけどつまらない好奇心で『アルペンジロー』本店の前まで来てしまった。ただなんとなく「土日だからこの前と同じトリプルコラボカレーだろうなー」という軽い確認のつもりで。ところが違っていた。「毎月26日はジローの日」?何だよそれ?ボードには見たことがない「オムカレー」というメニューが800円で数量限定で提供されるという。こんな我でも迷ったよ。帰って寝るつもり満々だったのに。でも26日が休日に重なるという偶然がなかなかあるわけではない。そう考えたら店頭にある名簿に名前を書き込んでいたよ。オープンテラスには先客5人待ち状態。10分ちょっと待ってようやく案内された。着席するやいなや口頭で目的のメニューを注文した。
190526apinjiro00 190526apinjiro01
横浜カレー アルペンジロー本店 『オムカレー』 800円

熱々のフライパンで提供されると同時に店員がカレースープをかけてくれた。ジュウジュウと音がして湯気が立つ。玉子の上には赤ピーマンと黄ピーマン、プチトマトなどのサラダまで添えられていた。カラフルな一皿だ。まずはサラダから。何か最近サラダを食べると安心するようになってしまった。スープカレーはいつものこの店のカレーだと思うんだけど、特に辛さは聞かれなかったのでよくわからない。玉子の中には肉等が入ったカレーライス。このライスがあっつい!フホフホしながら食べた。美味しかったけど寒い日に食べられたらもっと美味しかっただろうに。
190526apinjiro02
+『プリン』200円=1000円

ジローの日限定で300円のプリンが200円で提供。合わせてちょうど1000円と誘惑に負けて注文。生クリームがかかっている。バニラビーンズ。カレーを食べた後なのでものすごく甘く感じた。口の中はリセット出来たからいいか。

金曜日から外食の連食が続いてしまい反省。いくらなんでも食べ過ぎた。早々に帰宅して寝よう。寝たい。

2019年5月 8日 (水)

連休疲飯

10連休明けの仕事は覚悟していたとはいえやっぱり疲れるというのが正直なところだ。何だか腹も減るし。ちゃんとした食事がしたい。この場合ラーメンではないよなー。となるとカレーか、と貧困な我の脳細胞は結論を出してしまう。4年前訪問した事がある野毛の『KIKUYA CURRY』に行ってみる事にした。その時日曜の昼に行ったので激混みで並んだが、平日夜ならすんなり入れるだろう。そう思って桜木町駅から結構歩いて店に辿り着くと店前にカップル2人が待っていた。本当かよ。仕方なく後ろに続いて待っていたら15分も待つ事になってしまった。厨房にはおじさん店主とおばさん店員の2人。2人がけテーブル2卓と4人がけテーブル席3卓。先客5人後客ゼロ。口頭で注文。

190508kikuyacurry00
190508kikuyacurry02
190508kikuyacurry03


KIKUYA CURRY 『じゃが芋・ローストチキンカリー(スリランカ風)』 1300円

この店はスリランカ風、和風南蛮風、バターマサラ風の中から味を選べる。ついつい店員の勧めるスリランカ風にしてしまった。先にサラダを出されて20分弱待ってカレー登場。グラタンみたいだ。あーこの店焼きカレーの店だったね。時間がかかるのはしかたないか。ライスは大盛りにしてもらったが大した量ではない。カレーの中にはメニュー名にあるローストチキンが4切れくらいとじゃが芋半分、玉子焼き、さやえんどう、ブロッコリー等。カレー自体はとろみの感じられないスープカレー。辛さはほとんど感じない。温かい食事がとれた事は満足だけど、味の好みは我と合うものではなく、時間対効果は低かった。4年間再訪しなかったというのはそういう事で、4年経つと忘れてしまうという事がわかった。

190508kikuyacurry01

2019年5月 5日 (日)

離島後飯

自分でハードルを上げ過ぎたのかも知れないが、利尻礼文の旅を無事終えて帰宅出来たという達成感と安堵の気持ちは大きかった。朝自分の部屋で目覚めた時「本当に帰ってこれたんだ!」って思ったよ。これから徐々に日常へと戻していかないと。というより10連休も残すところわずか2日。10連休長いという人が結構いたらしいけど、我にとっては全然短いや。

190505yokohamabashi01

旅行出発前に冷蔵庫にあまり残さないようにしていたので、今日からの食事の材料等がほぼ無い状態なのでサミット曙町店に買い出しが必須。なので近場で食事。旅行中はラーメン以外だとあまりちゃんとした食事が出来ていなかった不満が多少あり、肉と野菜が入った温かいものが食べたかった。なので選んだ店は『アルペンジロー』本店。名簿に名前を入れて待つ。店前のオープンテラスに7人ほど待っていたので15分くらい待ってから入店。口頭で注文。

190505alpinjiro00
190505alpinjiro01

横浜カレー アルペンジロー 本店

『鶏・豚・牛ミニステーキ トリプルコラボカレー(エベレスト)』 1200円

土日祝限定のトリプルコラボカレーを辛さエベレストで注文。あー綺麗で美味そうだね。肉の焼き具合が良い。じゃがいもはホクホクして人参は甘い。今我が望んでいた食事だ。飯盒から皿にライスをあけて、そのライスをスプーンで掬いシャバシャバカレーに浸して食べる。うんまいねー。大満足の食事が出来た。

その後に裏に回ってサミットで食料品を買い込み家路を急いだ。最北離島旅行記を書かねば。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ラーメン(神奈川県>横浜市>中区) ラーメン(神奈川県>横浜市>西区) ラーメン(神奈川県>横浜市>南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>磯子区) ラーメン(神奈川県>横浜市>金沢区) ラーメン(神奈川県>横浜市>鶴見区) ラーメン(神奈川県>横浜市>神奈川区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港北区) ラーメン(神奈川県>横浜市>旭区) ラーメン(神奈川県>横浜市>戸塚区) ラーメン(神奈川県>横浜市>都築区) ラーメン(神奈川県>横浜市>泉区) ラーメン(神奈川県>横浜市>保土ヶ谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>栄区) ラーメン(神奈川県>横浜市>瀬谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>緑区) ラーメン(神奈川県>横浜市>青葉区) ラーメン(神奈川県>川崎市南部>川崎区・幸区) ラーメン(神奈川県>川崎市中部>中原区・高津区) ラーメン(神奈川県>川崎市北部>多摩区・麻生区・宮前区) ラーメン(神奈川県>中央東部>海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・寒川町) ラーメン(神奈川県>中央西部>厚木市・伊勢原市・秦野市) ラーメン(神奈川県>北部>相模原市・愛川町・清川村) ラーメン(神奈川県>三浦半島地区>横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町) ラーメン(神奈川県>鎌倉市) ラーメン(神奈川県>藤沢市) ラーメン(神奈川県>茅ヶ崎市) ラーメン(神奈川県>平塚市) ラーメン(神奈川県>西湘地区 小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町・他) ラーメン(東京都>23区都心部>千代田区・中央区・港区) ラーメン(東京都>23区副都心部>新宿区・豊島区・文京区) ラーメン(東京都>23区北部>練馬区・板橋区・北区・荒川区・足立区・葛飾区) ラーメン(東京都>23区西部>台東区・墨田区・江東区・江戸川区) ラーメン(東京都>23区東部>渋谷区・中野区・杉並区) ラーメン(東京都>23区南部>品川区・目黒区・世田谷区) ラーメン(東京都>23区南部>大田区) ラーメン(東京都>町田市) ラーメン(東京都>多摩地域) ラーメン(北海道地方) ラーメン(東北地方) ラーメン(関東地方・東京 神奈川県以外) ラーメン(東海地方) ラーメン(甲信越・北陸地方) ラーメン(関西地方) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(九州・沖縄地方) カレー(神奈川県) カレー(東京都) カレー(東京&神奈川以外) 孤独のグルメ 心と体 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき