カテゴリー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

2019年4月17日 (水)

遊建咖喱

190417asobuild00 定時退社日、横浜駅で途中下車。ちょっと早めに上がれたので、先日アソビルで見つけて気になった『もうやんカレー』横浜店へ。とうとう『もうやんカレー』も横浜上陸か。到着したの夕方6時半過ぎ。平日の夜は空いていて、店員は暇そうに呼び込みをしていた。厨房には男の店員2人とインド系女店員1人。客席は2人がけテーブル席が14卓くらいと4人がけテーブルが1卓。隣の『壱六家』客と別け隔てなく座れるようだ。先客1人後客2人。口頭で注文。

190417mouyancurry00190417mouyancurry01 もうやんカレー 横浜店 『もうやんカレー(辛口)』950円+『大盛』 150円=1100円

新宿本店とは異なりビュッフェ形式ではない。単品注文。屋号を冠したメニューを辛口・大盛りで注文。牛肉・豚バラ・タンドリーチキン。辛口にしただけあって結構な辛さ。でも大盛りにしたって量が少なくコスパ的にあんまり満足出来なかったのが残念。でも蒸したじゃがいも2個とルイボスティーのサービスがあった。なのでギリギリ満足の晩飯にはなったかな?やっぱり『もうやんカレー』はビュッフェ形式でないと。

190417mouyancurry02

2019年4月 3日 (水)

炒飯断念

190403yokohamabashi01

先月半ばフラれて以来お預けになっている我の好きな『酔来軒』の炒飯。このところの我のプチ炒飯ブームのトリとして会社帰り再訪問を試みた。ところが…店に到着するとシャッターが降りていた。「都合により休みます」の小さな貼り紙。我が訪問する時に限ってそうなのか?それとも長期休業しているのか?ともかく他の店に切り替えるしかない。でもまた『若松家』で炒飯を食べるとなるとつまらない方が大きい。なので横浜橋通商店街を抜けラーメン…ではなく『バーグ』弥生町店へ。厨房には男の店員3人と接客係の女の店員2人。客入りは5割り程度。口頭で注文。

190403baag00
190403baag01

スタミナカレーの店 バーグ 弥生町店

『スタミナカレー(焼き)』 820円+『大盛』 150円=970円

今日は大盛りにしてみた。我的にはこのボリュームでちょうどだった。満足。

2019年2月23日 (土)

椛咖喱再

『弘明寺丿貫』を出た後、再び地下鉄に乗り吉野町まで移動。既に個人的なお気に入り店になった『とんかつ椛』へ。厨房には店主と女店員と若い男の店員。12時半頃の到着で先客4人だったので待たずに座る事が出来た。後客6人。口頭で注文。

190223momiji00 190223momiji01 とんかつ椛 『カツカレー』 1200円

今回はカツカレー狙い。初訪問以来の注文。あら、200円値上がっているね。どういう事だろうか。そういえばカレーの中の豚肉が増えた気がする。カレーがより美味くなった気がする。福神漬も美味いね。それに何と行っても林SPFの、脂の甘くて柔らかい豚肉が中に入った、揚げたてサクサクのカツの味!卓上の岩塩をつけて食べる。これは美味いよ。そして自分の中ではトップの美味さに入る豚汁!大満足の食事。ラーメンの後で食べるのが失礼だったと思う。お腹いっぱいになって帰宅後すぐ寝てしまった。

2019年2月11日 (月)

寒空吉野

横浜から京急に乗り黄金町で下車。高架線に沿って少し歩いて業務用スーパーに立ち寄り買い物。目的の品を買ってからそのまま吉野町へ。『麺屋頑固』のラーメンだけでは明らかに足りなかったので連食。今度はカレー。だから『バーグ』吉野町店へやって来た。弥生町店には良く訪問するが、こちらは日曜定休なので久々の訪問。早速入店し口頭で注文。先客7人後客6人。口頭で注文。

190211barg00 190211barg01 スタミナカレーの店 バーグ 吉野町店

『極厚ロースカツカレー』 950円+『焼き玉子』 50円=1000円

いつものスタミナカレーではつまらないので吉野町店限定メニューを注文。なかなかのボリューム。千切りキャベツとトマトが付いてなおよろしい。ロースカツの脂の甘味がとてもよい。満足の食事となった。

そのまま徒歩で家まで帰った。

2019年2月 2日 (土)

香辛料樹

逗子に神奈川屈指のカレー店が存在するのを知ったのは大分前のことだ。2014年1月30日に逗子駅から徒歩8分くらいのところに開店した、その店は『Spice Tree(スパイス・ツリー)』。店主は湯島の『デリー』出身らしいが、カレーは全く別の、南インドを意識したものとなっている。営業は月火水は定休で臨休もよくあり、営業時間も昼12時から午後3時までと短い。これも昼営業を止めて夜から営業ということもよくあるという。事前に店のホームページチェックは必須。そして注文順に調理に入るので客の回転が悪くかなり待つことが要求される。恐ろしいまでの敷居の高さ。今日いよいよその店に行ってみることにした。

190202zushi00 根岸線に乗り大船まで出た後横須賀線に乗り継いで逗子駅を下りたのは10時半過ぎ。土曜だし行列が生じる前に並ぶつもりで来たけれど、流石にちょっと早過ぎたか。朝から何も食べていなかったので駅前のマクドナルドに入ってしまった。そこから店へと向かう。到着したのは開店1時間前。壁をペパーミントグリーンに塗られた店舗はすぐ見つかったが誰もいない。よくみると掲示がされていて「入口はこちらです→」と書かれており、それを見て店の裏手に回ると、何と10人の行列が出来ていた。急いで列の後ろにつく。我の後ろにもすぐ人が並ぶ。開店20分前くらいに店員が注文を取りに来たのでメニュー表を見ながら注文。その時しかメニューを見れなかったので値段は失念してしまった。予定より1分くらい遅れて開店。何とか初回に着席することが出来た。厨房には男の店員2人と女の店員2人。厨房前に一列のカウンター4席と3人がけテーブル席1卓と6人がけテーブル席1卓。我は6人がけテーブル席に相席となった。店内は香辛料の良い匂い空腹を刺激する。

190202spicetree00 190202spicetree01 190202spicetree02 Spice Tree 『マトン挽肉とネパール山椒(中辛)』 +『ブリと温州みかん』

着席から25分待ってようやくカレーが提供された。丸く大きな銀のプレートで派手に登場。これは心躍る光景だ。カレーだけ2種盛りにしてみた。カレー単体でプレートから650円引きらしい。ひとつはキーマカレー、ひとつはブリを入れたカレーだ。辛さは指定出来ない。カレーにはそれぞれに合った辛さというものがある。どちらもパクチー入りで注文時確認してくれた。どちらもパクチーが味を引き立ててくれているので入れて正解。どちらも普段食べない味のするスパイスが複雑に組み込まれたカレーで美味い。こんな書き方しか出来ないのがもどかしい。ライスはインドの長粒種のバスマティライスというやつらしい。我など知識が薄いからこれだけで本格的ーとか思ってしまう。その上にじゃがいもと人参、パクチー、それと大根の酢漬けみたいなものが添えられている。またパパドという薄いパリパリのクラッカーみたいなやつを砕いてライスにかけて食感を楽しんでもよい。中央にはダルカレーという豆のほどよい甘さを感じるカレーもあるので口休めにちょうど良い。最後にはヨーグルトで口をリセット出来る。考えられているねー。

190202spicetree03 『マンゴーソルベ』+『金柑ソーダ』=3564円

この店には滅多に来れない。食後にアイスと飲み物も注文していた。マンゴーアイスはそこらへんで売っているような濃厚マンゴーと謳うものと比べても段違いに濃厚。甘みの奥に僅かな苦味すら感じる。溶けているように見えるが実はカチカチ。スプーンがなかなか入らなかった。そして金柑ソーダね。果肉入で炭酸も市販のものとは違う感じで上品に感じた。3000円超えの非常に贅沢な食事になったが後悔は全く無い。それだけの満足度だったからだ。カレーオタクから絶大な支持があるのも納得。間借りカレー店なども何店か行ってみて判ったのだが、カレーオタクは南インド風のカレーを支持する傾向がある。実際はこれは南インドのカレーそのものではなく、スリランカやネパールのカレーのエッセンスが加えた大阪が中心となって展開している日本人アレンジのカレー、スパイスカレーというやつだ。我もこういう非日常感覚を味わえる妄想インドカレーがもっと広まって欲しいと思っている。

贅沢な食事の余韻を失いたくないのでそのまま駅に戻って帰路についた。

2018年10月27日 (土)

星川満席

181027italyayama01 今朝はしとしとと雨が降り白く靄がかかっていた。それがいつの間にか青空が広がり気温も急上昇。

横浜で買い物を済ませ相鉄線快速に乗りひと駅目の星川で下車。ラーメン新店が目的だが、その前に北口すぐのところになかなか美味かったカレー店に再訪を試みる事にした。『スパイス工房Sido』というカレー店だ。我は2017年4月29日に初訪問している。その時もちょうど満席で20分くらい店の外で待たされてしまった苦い経験がある。そして今回も開店から30分以上遅れて到着してしまい、今回もちょうど満席。悔しい。でも5分程度の待ちで先客が出てきたので入れ替わり入店。相変わらず店主一人で立ち回っている。一皿一皿注文を受けてから調理なので回転が遅い。今回も着席後15分くらい待たされた。それがこだわり何だろうな。後客もしばらく外に待たされ順番に入店してきた。地元人気が半端じゃない。

181027sido00 181027sido01 スパイス工房 Sido 『サワーポークカレー』 850円

前回注文のチキンカレーはトマトを使用して真っ赤で酸味もあったので、それと被らないメニューを、と選択したのがサワーポーク。今回は辛さを指定しなかった。こだわりを持つ店主オススメのバランスを壊すことはない。今回は黄色いカレー。ヨーグルトベースでココナッツミルクでコクを出しているというので甘いのかな?と思ったらしっかり辛味がある。味わい的にはインド料理店のバターチキンカレーに近いけど甘みをあまり感じない。そしてポークの上にかかっているのはドライミント。独特の味わい。やっぱりこの店独特だなー。ごはん300gでしっかり食べられて満足。この店まだ堀りがいがある。三度目は開店前を狙って訪問しよう。

駅方向に戻ったら「いなげや」があったので食料品を買った。

2018年10月21日 (日)

無考近食

181021honchyou01 昨夜は一時雷雨になったけど今日は秋らしい快晴となった。遅くなったがそろそろ秋物を準備しようか。朝から洗濯物干し。それから早めに家を出る。今日は完全に日用品買い物がメインの活動となる。なので通常の休日。いつもの伊勢佐木町巡回ルートでボツボツと買い物をしていく。サミットで大量買い物した後、昼飯。特に目的を定めずユルユルな気分なのでどーしようかなー、と自分の胃袋に問かける。とは言っても勝手知ったるエリアなので習慣的に『バーグ』弥生町店へ。11時半くらいに到着したらちょうど満席で店前に数人待っていた。でも3分程度の待ちで入店。

181021barg00 181021barg01 スタミナカレーの店 バーグ 弥生町店 『スタミナカレー(焼き)』 820円

いつもの。もう何も考えない日だ。ただパクつく。美味い。豚肉の甘みがない。何も考えずに食べても豚肉が最後までいるのが良いね。満足。

2018年10月 7日 (日)

海軍咖喱

181007mikasa00 181007mikasa02 そのままどぶ板通りを抜け三笠公園へ向かう。あまり距離がないのでバスは乗らず終いだった。三笠に乗船するのは通常600円取られるが満喫きっぷ付属の遊ぶ券を使用する。後で土産物店で粗品も貰えた。訪問した時、若手自衛官によるラッパ吹奏&手旗信号の実演が行われていた。

181007mikasa04
さて次は名物『横須賀海軍カレー』を食べて締めとしよう。横須賀海軍カレーは期待出来ない事は既に経験済でわかっている。でも今回はコテコテツアーなのでどうしてもこれで締めたい。というわけでやって来たのはコテコテの『横須賀海軍カレー本舗』という店。横須賀中央駅のすぐ近くにあり、1階が土産物売り場で2階がレストランになっている。名簿に書き込むシステムだが、もう30人くらい書き込みがされ待ちの状態になっている。三連休の横須賀をナメていた。これほどの人気観光地だったとは!近くのコンビニなどをはしごして立ち読みなどをして100分くらい根気よく待ったと思う。ようやく2階に上がる。内装は戦艦三笠の船内をイメージしており、シャンデリア等が吊るされ高級感がある。4人がけテーブル席が10卓くらいあったかな。中央に8人がけテーブル席1卓。厨房は奥にあり見えない。メイド姿の女店員が3人くらいか。口頭で注文。

181007yokosukakaiguncurry00 181007yokosukakaiguncurry02 横須賀海軍カレー本舗 『掃海艦はちじょうポークカレー』 1630円

ネイビーバーガーで残念な思いをしたので海軍カレーは贅沢に行くぞ。実際の船内で提供されるプレートを使用したメニューを注文。白飯に福神漬け、チャツネ、オレンジ一切れ、マカロニサラダに揚げたてコロッケ1個。コップに入った牛乳が付く。カレーはグレイビーボートに入って提供された。カレーはこってりしたチーズカレーだった。予想通り特筆すべきカレーではなかったが、牛肉&じゃがいもの揚げたてコロッケはとても美味しかった。

その後京急線に乗り井土ヶ谷で降りてスーパーで買い物をしてから家路についた。

2018年9月24日 (月)

東口上等

今更だけど横浜駅は工事ばっかりしてゴチャゴチャしてるから昔から好きになれないでいる。行く事があったとしても我はもっぱら西口側にしか寄ることがない。なので久々に東口側の方に行ってみる事にした。地下街ポルタを歩いてみる。でも特に何か目新しいものがあるわけでなし。でも『上等カレー』というカレーハウスを見つけた。まあチェーン店だとは思うが入ってみる事にした。後で調べたら今年の2月16日に開店したばかりらしいね。「得正」という大阪に本拠地に置く外食チェーン傘下の店のようだ。我は東口にも昔は『リオ』があったのを思い出した。店入口に券売機。厨房にはコックの格好をした男の店員3人と女の店員1人。厨房前に一列のカウンター12席と4人がけテーブル席4卓。客入りは5割り程度。

180924jyoutou00 180924jyoutou01 上等カレー 横浜ポルタ店 『とんかつカレー』 880円

筆頭メニューを注文してみた。5分以上待たされた。卓上から福神漬け投入。量は普通。カツは揚げたてだけどサクサク感は乏しい衣が主体で豚肉は薄め。カレールーは味も普通、辛さも普通。カレーショップ然としていた。その割りに値段が少々高い気がする。どういう意図だか知らないが名前負けしている。これならば西口の『ゴーゴーカレー』の方が我は満足度が断然高い。

2018年9月15日 (土)

初休遅昼

夏休み初日となるが生憎の雨。まあ今日明日は本当にゆっくり休むのが目的だったので、この天候は好都合。部屋の片付けや映画鑑賞でもしてゆっくり過ごす。涼しくなった気温と雨音で2度寝をしてしまったり。それでも昼頃腹が減ってくるとやっぱり外食に行きたくなる。1日引きこもりっぱなしは心身共によろしくない。ちょっと小ぶりになってきたところを見計らって1時頃家を出て伊勢佐木町方面へ。

目的店も定めず外に出てしまったので定番の店へ。長年ご贔屓の店インド料理の『モハン』へ。先客4人後客3人。口頭で注文。

180915mohan00 180915mohan01 インド料理モハン 『LUNCH D Set ラムカレー(hot)』 1050円

定番メニューを注文。Veryhotだとキツくなってきたのでhotで注文。これだとちょっとパンチに欠けたけどまあいいや。凄い勢いで食べてしまった。食後のホットチャイがとても美味い。満足だ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ラーメン(神奈川県>横浜市>中区) ラーメン(神奈川県>横浜市>西区) ラーメン(神奈川県>横浜市>南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>磯子区) ラーメン(神奈川県>横浜市>金沢区) ラーメン(神奈川県>横浜市>鶴見区) ラーメン(神奈川県>横浜市>神奈川区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港北区) ラーメン(神奈川県>横浜市>旭区) ラーメン(神奈川県>横浜市>戸塚区) ラーメン(神奈川県>横浜市>都築区) ラーメン(神奈川県>横浜市>泉区) ラーメン(神奈川県>横浜市>保土ヶ谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>栄区) ラーメン(神奈川県>横浜市>瀬谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>緑区) ラーメン(神奈川県>横浜市>青葉区) ラーメン(神奈川県>川崎市南部>川崎区・幸区) ラーメン(神奈川県>川崎市中部>中原区・高津区) ラーメン(神奈川県>川崎市北部>多摩区・麻生区・宮前区) ラーメン(神奈川県>中央東部>海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・寒川町) ラーメン(神奈川県>中央西部>厚木市・伊勢原市・秦野市) ラーメン(神奈川県>北部>相模原市・愛川町・清川村) ラーメン(神奈川県>三浦半島地区>横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町) ラーメン(神奈川県>鎌倉市) ラーメン(神奈川県>藤沢市) ラーメン(神奈川県>茅ヶ崎市) ラーメン(神奈川県>平塚市) ラーメン(神奈川県>西湘地区 小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町・他) ラーメン(東京都>23区都心部>千代田区・中央区・港区) ラーメン(東京都>23区副都心部>新宿区・豊島区・文京区) ラーメン(東京都>23区北部>練馬区・板橋区・北区・荒川区・足立区・葛飾区) ラーメン(東京都>23区西部>台東区・墨田区・江東区・江戸川区) ラーメン(東京都>23区東部>渋谷区・中野区・杉並区) ラーメン(東京都>23区南部>品川区・目黒区・世田谷区) ラーメン(東京都>23区南部>大田区) ラーメン(東京都>町田市) ラーメン(東京都>多摩地域) ラーメン(北海道地方) ラーメン(東北地方) ラーメン(関東地方・東京 神奈川県以外) ラーメン(東海地方) ラーメン(甲信越・北陸地方) ラーメン(関西地方) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(九州・沖縄地方) カレー(神奈川県) カレー(東京都) カレー(東京&神奈川以外) 孤独のグルメ 心と体 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき