カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2017年6月24日 (土)

田樹咖喱

『時雨』を出てその足ですぐ次の店に向かう。京都ラーメンを提供する『田樹』だ。しかし今回はラーメン目的ではなくカレーの方だ。1日限定10食で自家製キーマカレーを提供しているというのでそれが目的。暖簾を割り入店。タッチパネル式券売機で食券を購入。厨房には男の店員2人と女の店員1人。先客3人後客1人。

170624taki00 170624taki01 京都らーめん 炭火串焼き 田樹

『自家製キーマカレー』 880円

ご飯とルーが別々に提供された。サラダ付き。ご飯はおかわり自由らしい。キーマは一見かつ煮の卵かと思うような見た目と色をしている。チキン入りで辛口らしい。そこに赤と黄色のパプリカの切り身とゆで卵半個、パクチーが添えられている。ご飯にかけて食すと程良い辛さを感じる。唸るほど…というまでもないが、自家製感が出ていてなかなか美味しい。ご飯おかわりすることなく程良い量で満足出来た。

その後スーパーやコンビニに寄って買い物をして帰宅した。

2017年6月16日 (金)

鴨居咖喱

こんなにすぐ次の山が来るとは思わなかったなーと呟いた金曜の夜。会社帰り、鴨居で下車し、以前から気になっていたカレー店に行ってみる事にした。鴨居駅ロータリーから道路を渡ってすぐのビルの2階にある老舗カレーハウス『カシミール』だ。よくある欧風カレーのタイプではなく、インド式カレーライスの店だ。ショーケースに食品サンプルが展示されたレトロな店構え。扉を開け入店。店内は喫茶店のよう。そして先客ゼロ。結局後客も来ないままだった。厨房には店主夫婦と思しき熟年男女二人。厨房前に一列のカウンター6席。2人がけテーブル席卓と4人がけテーブル席3卓。の駅前ロータリーが良く見える窓際の席に座る。とりあえず店頭に表示してあった「タンドリーチキンセット」を注文。そしたらおばさん店員は「セットは今はちょっと…単品なら出来ますが…」とか言ってきた。店頭にあんなに表示されて出来ないとはいかに?「じゃあ単品でいいです。サラダとかは無いんですか?」と聞いたら「無いんです」。しばらくしてから「単品でミニサラダありますが…」とメニュー表を持ってきたので「じゃあ、それも」と頼んだ。でも待てよ…よくメニュー見ないで口頭で答えちゃったけどいくらなんだ?と隣の席にあったメニュー表を良くみると、タンドリーチキンがカレーを上回る高値なんだよ。店頭に表示してあったセットメニューとエライ違いだ。慌ててタンドリーチキンの注文を取り下げた。

170616kashmir00 170616kashmir01 カレーハウス カシミール

『Kashmir Curry』 880円+『野菜<ミニ>』 380円=1260円

屋号にある「カシミールカレー」を注文。極辛純インド風と説明されている。欧風っぽくカレーポットに入っているのに、確かにサラサラなカレーでありながら、繊維状のものが溶けきらずに混ざっているインド風のルーだとがわかる。でも具はジャガイモ、人参、豚肉などのコマ切れで日本風。ご飯もジャポニカ米。日英印の混合カレー。辛さも結構なものと感じた。ヒ~ハ~。付け合せにきゅうりとチューブチーズ。ミニサラダは有料なだけあってしっかりしたボリュームと鮮度。なかなかのレベルを伺わせた。セットメニューが何故か出来ないというので気分を害してしまったが、接客も含め良い感じの店だとわかった。機会があれば再訪してもいいかなという気になった。

2017年6月11日 (日)

生卵咖喱

昨日の体力電池切れには参った。歳を感じるなー。今日は活動は午前中・近場に限定する。空は雲が多いが布団を干して10時過ぎに外出。徒歩で横浜橋商店街とサミットに行って買い物。先週は途中で食材が尽きかけて危なかったから十分補充する為結構買ってしまった。そして今日のカレーは横浜B級食の代表と言っていいかも知れない『バーグ』。今日は冒険する気持ちではない。開店直前に到着すると一人入口で待っていた。1分も経たずに入店を促された。厨房には男の店員3人と接客係の女の店員3人。持ち帰り客が多いけど後客も続々来店。口頭で注文。

170611bargu00 170611bargu01 スタミナカレーの店 バーグ 弥生町店 『スタミナカレー(生)』 770円

いつもは焼き(卵)を注文しているが、卵のビジュアルが寂しいので今回は生を注文。久々だけど記憶に焼き付いた、焼肉のタレと豚バラとカレーが合うね。でも値上げとボリュームダウンを感じるなー。

重いエコバックを持って大通公園から地下鉄ブルーラインに乗った。

2017年5月27日 (土)

山手咖喱

月曜日の反省もあり今週末は都内には出ず極力近場で過ごすと決めた。朝一にまずは予約していた床屋へ行く。とてもサッパリして気分が良い。そのまま横浜へ買い物に行った後、帰りは根岸線に乗り山手駅へと降り立つ。今週木曜日に山手に来た際『鳥虜』山手店を発見したので狙ってみた。開店時間は12時のはずだが店員の姿が見えず開店する気配が無い。関内店を訪問した時にあんまり真面目な雰囲気が感じられなかったのでそういう店なんだろうなとは思っていたのでやっぱりかという事で次の目的店へ。

今度はインドカレー屋さん。最近家系欠乏症にかかるのと同じ確率でインドカレー欠乏症にもなるのでここらへんで行っておきたいなという欲求が高まっていたところ。これも木曜日目星を付けていた。長い大和町商店街の中ほどにある地味な佇まいのインド&ネパール料理店『サンデス』という店。食べログによると最近オープンした店らしい。早速入店。店内は結構広く2人がけテーブル席3卓と4人がけテーブル席が7卓。厨房には男の店員3人。店内にはネパールの地図が貼られていたのでネパール人だろう。口頭で注文。先客1人と3人家族。いずれも日本人。でも後客は白人の男ばかり2人と父子2人。いずれも観光客の感じではない。山手だから意外ではないけどインド料理店って白人客が多いのは何故だろう?店内はインドミュージックなどかかっておらず、テレビで「四角い仁鶴がまぁるく…」とかやっており日本の定食屋の雰囲気だ

170527sandesh00 170527sandesh01 サンデス 『Bランチ(マトンカレー激辛)』 800円

迷うことなくマトンを選択。辛さを激辛指定。ドリンクはラッシーを選択。食後に出してもらう事にした。前菜にサラダが付く。ナンはおかわり自由らしいので1枚追加した。なかなか良い味。激辛選択だが我にはちょうどよい辛さ。ああ美味い。この価格で食べられれば問題なし。食後のラッシーがちょっと酸味が足りていないのが残念だったけど。

170527sandesh02

2017年5月20日 (土)

藤沢咖喱

藤沢にやってきたので藤沢のカレー店にも入ってみる事にした。狙った店は『カレーショップ シュクリア』という。「シュクリア」とはモルディブ語で「ありがとう」の意味だそうだ。「はまれぽ」の記事によると、今はビックカメラになってしまった丸井の地下でカレースタンドとして1970年創業したという。その後移転を繰り返し、2008年に駅から5分くらいの商店街の中で独立店舗として落ち着いたという。低価格で大ボリューム、辛さは限度無く?調節可能。こんな店が昔からあれば藤沢市民のソウルフードになるわなー。早速入店。厨房にはおじさんが二人。鰻の寝床のように奥に伸びる狭い店内。一列のカウンター10席。先客は8人くらいいた。入店するなり店主に「今混んじゃってて10分から15分くらいかかっちゃうんですけどいいですか?」と大声で聞かれた。忙しすぎてちょっとテンパってる感じ。忙しい原因は持ち帰り注文が大量に入っているからのようだ。パックに詰めまくってカウンター上に袋詰していた。口頭で注文。10分弱で提供された。

170520syukurina00 170520syukurina01 カレーショップ シュクリア 『生玉子カレー(辛さ5)』 650円

こういう店では懐かしい感じを味わいたくて生玉子カレーを選択。メニューに「特に辛い」と説明がされた辛さ5を選択。登場した一皿はご飯がてんこ盛りにされたなかなかの迫力。しかも深い皿に入れられている。別皿で提供された生玉子。てんこ盛りご飯にくぼみを作って投入。卓上から福神漬も添える。カレーは昔ながらの日本のカレースタンドの味。辛さも5ではそれほどでも無かった。他の客層はおじさんばかありで、藤沢のソウルフードというより思い出を食べに来ているのかな。我の後にも来客が相次ぎ、店主は「大分待ってもらうことになるんですけど!」と汗をかきながら言ってた。

2017年5月13日 (土)

天王咖喱

朝から本降りの雨模様の土曜日。雨だから近場で済ますか。というか先々週フラれて頭が真っ白になった?相鉄天王町駅近くにあるカレー専門店『ア・ラ・ブッフ・シュン』に行く。普通のカレーショップよりワンランク上の、ブイヨンにこだわったフレンチカレーを提供する店だそうだ。日祝定休で月曜不定休、営業時間内でも閉店する事があるという難関店だが今日は営業しているはずだ。相鉄線各駅停車で天王町駅に到着したのは正午過ぎ辺り。徒歩1分弱で目的の店に到着。ああ今日は開店しているようだ。早速入店。傘を傘立てに入れてから着席を促された。厨房には男の店員2人と女の店員2人。道路側はガラス張り、内装は濃い茶色で緑のテーブルクロスが印象的。厨房前に一列のカウンター8席と2人がけテーブル席4卓、4人がけテーブル席4卓。先客5人後客8人と雨にも関わらず結構人気。

170513alabouffesyun00 170513alabouffesyun01 カレー専門店 ア・ラ・ブッフ・シュン

『チーズハンバーグカレー(中盛)』 1200円

店に到着するまでカツカレーを頼むつもりだったが、五郎さんばりにメニューとにらめっこした結果、筆頭メニューのチーズハンバーグカレーを注文した。チーズハンバーグにすると何となくフレンチっぽくなるかなと。中盛・大盛まで無料らしいので中盛を選択。前菜にちゃんとミニサラダが付く。土曜日はフリードリンク付き。アイスティーを選択。具材も溶けたようなコクのある欧風カレーの一皿。卓上には福神漬やらっきょもある。ハンバーグも手作り感たっぷり。チーズは上にトロリとかかっている。辛さも想像したよりあり我にとっては程良い。中盛オーダーなので量も満足出来る。トータル的に満足出来た。良い店だ。また訪問してみたいけど営業時間が少ないのが難だ。

2017年5月 6日 (土)

青葉咖喱

連休も残すところあと2日ばかり。今日も空に雲は多いが気温が高く暑い。都内に出るか迷った挙句市内にしておいた。でも青葉区へ遠征。田園都市線青葉台駅から徒歩7分ほどのところにあるカレーハウス『KEN』が今日最初の目的店。昼はカレーショップで夜は『アッチッチ』というお込み焼き屋の二毛作店らしい。上り坂の途中にあったから結構疲れた。連休なので休みも覚悟したが開いていて安堵した。到着は12時半くらいだったが外待ちは無いので入店すると、おじさん店員から「ちょっと外で待ってくれる!」と言われた。忙しそうで結構なテンパり具合だった。店内は客でいっぱいだったけど空席もあった。だからすぐ着席出来たものの、口頭注文から提供まで30分以上待たされることになった。厨房には店主夫婦と思われる熟年男女2人。おばちゃんの方は気のいい女将さんという感じで客に気配りしている。奥に伸びる狭い店内。厨房周りにL字型カウンター9席くらいと店内奥に6人がけテーブル席があるようだったがよく見えない。とにかく狭くて隣客とのスペースが取れない感じ。暑いし。先客12人後客8人、さらにどんどん来て外待ちも発生。持ち帰りもやっているらしい。

170506ken00 170506ken01 カレー専門店 KEN 『カツカレー(中辛)』 700円

メニューを見ても普通の構成。牡蠣カレーが有名らしいが、我は牡蠣は苦手意識があるので、とりあえずカツカレーを注文。辛さも3種類から選べた。欧風カレーらしいが普通のカレーショップとそう変わらない味と量。青葉区では人気のカレー店と聞いてやって来たのだが、意外と肩透かし。おばちゃんのキャラクターで人気なのでは?と思ってしまった。でも揚げたてのカツは美味かった。卓上にソースがなかったのでそのままで食べたのだがアツアツサクサク。空きっ腹に効いた。

2017年5月 3日 (水)

初珊瑚礁

今日から5連休。空はこの時期らしく太陽に薄い雲がかかっている。すっきりしないが陽光も強い。都内に出ようかとも思ったがせっかくのゴールデンウィーク、鎌倉方面に行ってみる事にした。スーパーのレトルトカレーコーナーでよくその名を見かける『珊瑚礁』という店に行ってみたいと前々から思っていたから。

170503sichirigahama01 横浜から横須賀線に乗ったのだが、遅れて来た上に通勤ラッシュを上回っているのではないかという混雑ぶり。ようやく今がゴールデンウィークなのだと体感する事になった。鎌倉から江ノ電に乗り換えてもその混雑は変わらなかった。七里ヶ浜駅で下車し住宅街の坂道を登る。やはり金持ちそうな家が多いね。そんな家々を見物しながら歩くこと10分。南国の樹木が立ち並ぶところに大勢の人がいる場所を発見。それが『珊瑚礁』本店だった。開店予定の15分以上前に到着したのにもう20人を超える列が出来ていた。こんなに人気の店だったのか。というかゴールデンウィークは凄いな。予定時刻ピッタリに開店し店内へ誘導される。我でギリギリ初回入店を許された感じ。店内は南国風で美人女店員もそのような格好をしている。厨房にはコックの格好をした男の店員が数名いた。口頭で注文。

170503sangosyou00 170503sangosyou02 170503sangosyou03 170503sangosyou01 珊瑚礁 本店

『ドライカレー』 1296円+『ガーリックポテト』 734円+『レタスサラダ(ハーフ)』 297+『ソフトクリーム』 378円=2705円

今回は本店限定の筆頭メニューのドライカレーの他豪勢に色々頼んでみた。まずはレタスサラダが提供された。ミニレタスの中にオニオンと甘いアボガト、そしてパクチー。これは食べたことがない、素晴らしい料理だった。そして評判の良い『ガーリックポテト』。ホクホクして美味い。そしてメインのドライカレー。ほとんどカレーチャーハンだけど具材が活きている感じ。美味い。そして食後のソフトクリームは濃厚な味わい。満足。たっぷり1時間かけて食事をした。これは我としては異例の事だが、これは店の配膳が遅かったからだ。今度は別メニューも食べてみたい気がするが、これほどの人気を目にすると躊躇するね。

170503sangosyou04 店を出て坂を下る。坂の向こうに海が見えた。

2017年5月 2日 (火)

咖喱喰店

ゴールデンウィークという事だが勤め先は暦通りなので昨日も今日も出勤。無関係で働き詰めという人もいるので、そういう人達に比べれば幸福な事だと思う。それでも通勤電車はいつもより明らかに人は少ないし勤務先でも人が少ないように思える。まあ落ち着いたら我も休みを取ろう。そう思いながら働いた。そして明日から5連休。開放的な気分にのって遠出しようかと思ったけど、それは留まった。もう疲れた。

仲木戸から京急に乗り換え日ノ出町駅で下車。今日はまずカレー。大岡川を超えて長者町へ。いつもラーメン食べ歩きの情報をいただいているブログでカレー店の情報を得たので行ってみる事にした。今年2月に開店したというカレーと定食の店『やましょう』だ。看板に「カレーを喰らえ」とある。喰らいます。早速入店。入口は狭いが末広がりに広く明るい店内。券売機で食券を購入.。厨房には男の店員2人と女の店員1人。一列カウンター5席。2人がけテーブル4卓、4人がけテーブル席4卓。先客ゼロ後客1人。

170502yamashyou00 170502yamashyou01 ライスカレー・定食 やましょう 横浜 長者町店

『手仕込みカツカレー並』 750円

筆頭カツカレーを並で注文。卓上から福神漬けとフライドガーリックを投入。とんかつにはとんかつソースをかけた。うん、よく駅にあるカレーショップで食べれる普通のカレーライスと普通のトンカツ。でもこの普通が嬉しい感じ。初訪問の店だけど安心感が得られた。満足。

2017年4月30日 (日)

定番柔牛

伊勢佐木モールでイセブラ。色々買い物をした後、次はカレーだね。移転前からお気に入りだった『キッチンY』に試しに行ってみたら営業していたので迷わず入店。厨房には店主のおばちゃん1人。先客4人後客3人。口頭で注文。

170430kitcheny00 170430kitcheny01 カレーハウス キッチンY 『ビーフカレー』 900円

我にとってはこの店は筆頭メニューに決まり。定番の味に顔がほころぶ。牛肉がトロトロに柔らかい。半熟ゆで玉子も良い口休めになる。家庭のカレーのようで、レベルが違う日本のカレー。量は連食としては適量だった。満足だ。

帰りに『麺屋サスケ』の前を通ったら何と看板には『ハングリーピッグ』の文字が!跡地に移転なのか?2号店なのか?歩いて帰宅した。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ラーメン(神奈川県>横浜市>中区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>西区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>南区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>港南区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>磯子区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>金沢区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>鶴見区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>神奈川区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>港北区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>旭区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>都築区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>戸塚区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>泉区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>保土ヶ谷区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>栄区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>瀬谷区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>緑区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>青葉区) | ラーメン(神奈川県>川崎市南部>川崎区・幸区) | ラーメン(神奈川県>川崎市中部>中原区・高津区) | ラーメン(神奈川県>川崎市北部>多摩区・麻生区・宮前区) | ラーメン(神奈川県>中央東部>海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・寒川町) | ラーメン(神奈川県>中央西部>厚木市・伊勢原市・秦野市) | ラーメン(神奈川県>北部>相模原市・愛川町・清川村) | ラーメン(神奈川県>三浦半島地区>横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町) | ラーメン(神奈川県>鎌倉市) | ラーメン(神奈川県>藤沢市) | ラーメン(神奈川県>茅ヶ崎市) | ラーメン(神奈川県>平塚市) | ラーメン(神奈川県>西湘地区 小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町・他) | ラーメン(東京都>23区都心部>千代田区・中央区・港区) | ラーメン(東京都>23区副都心部>新宿区・豊島区・文京区) | ラーメン(東京都>23区北部>練馬区・板橋区・北区・荒川区・足立区・葛飾区) | ラーメン(東京都>23区西部>台東区・墨田区・江東区・江戸川区) | ラーメン(東京都>23区東部>渋谷区・中野区・杉並区) | ラーメン(東京都>23区南部>品川区・目黒区・世田谷区) | ラーメン(東京都>23区南部>大田区) | ラーメン(東京都>町田市) | ラーメン(東京都>多摩地域) | ラーメン(北海道地方) | ラーメン(東北地方) | ラーメン(関東地方・東京 神奈川県以外) | ラーメン(東海地方) | ラーメン(甲信越・北陸地方) | ラーメン(関西地方) | ラーメン(中国地方) | ラーメン(四国地方) | ラーメン(九州・沖縄地方) | カレー(神奈川県) | カレー(東京都) | カレー(東京&神奈川以外) | 孤独のグルメ | 心と体 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき