カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2019年7月21日 (日)

黄金排骨

相変わらずどんより曇った蒸し暑い日が続く。7月も下旬に入ったのに梅雨明けはいつになるのか?

日曜定例の曙町サミットで食材の買い物。あ、その前に今日は参院選の投票日だった。投票場を経由して徒歩で向かう。サミットで買い物を済ませて昼飯。先週はラーメンを食べ過ぎたので今日はラーメンはいいや。先週月曜日に行ったばかりの『チャーハン&ラーメン 黄金』に再訪。厨房には男の店員2人と女の店員1人。いずれも中国人。先客2人後客2人。この店はラーメンよりチャーハンであるというのがわかった。気になっていたメニューを口頭注文。
190721kogane00 190721kogane01
チャーハン&ラーメン 黄金 伊勢佐木モール店 『パイコーチャーハン』 1180円

この店の看板メニューにもなっているパイコーチャーハンを注文。排骨はカリカリで醤油味が効いていて美味いねー。排骨の下には炒めモヤシ。チャーハンはスタンダードに美味い。味がしっかりしている。でも前回訪問時半チャーハンはそこそこのボリュームだったので普通サイズのボリュームを期待したが普通だったね。値段も1000円超えだし再び訪問するかは躊躇してしまうところだ

2019年7月14日 (日)

大間鮪丼

霊場恐山を後にして本州最北端の地、大間崎へ車を走らせた。まず恐山山地を抜けてむつ市の津軽海峡側に出なければならない。これがかなり大変だった。舗装はされているけれど、いつまで続くんだよと思うようなくねくねした山道だった。ようやく海が見えて幾分ホッとはしたのだけれど、今度は海岸線に沿ったくねくね道が延々と続いた。ノンストップで70分、何とか大間崎へ辿り着いた。
190714oomasaki00 190714oomasaki03
朝から曇りっぱなし時々雨だったので今日は天候の方は我慢しなきゃいけないなと思っていたら、大間崎へ到着したらこの景色だよ。梅雨の真っ只中なのにツイているな我。海の透明度が高いので美しく、我のテンションも盛り上がってきたよ。近くに見える灯台がある島は弁天島という島だそうだ。
190714oomasaki01 190714oomasaki02
ここが本州最北端の地。北海道最南端より北にあるそうだ。でもこの前日本最北端の島である礼文島に行ってきたばかりの我にとってはあまり関心を引くような事ではない。それより腹が減ってるんだよ!慣れない運転の上くねくね道ばかりだったからひと息つきたいし!というわけで土産物屋が並ぶ中で食事を提供する店があった。大間といえばマグロ!マグロ丼!早速入店。店は混雑していたが離れにも客席があってそこに案内された。口頭で注文。後客も続々。
190714kaikyousou00 190714kaikyousou02
民宿 海峡荘 『マグロ丼』 2500円

腹が減りすぎて色々のってる「海峡日替わり丼」を注文してしまったが、いやいや大間といえばマグロ!マグロ丼だと思い直して注文中に訂正。あまり待たずにやってきた。小ぶりの丼に大トロ、中トロ、赤身の三種盛り。味噌汁付き。普段好んで刺し身を食べる方ではないので近所で食べる刺し身との明確な違いみたいなものはわからなかった。でも美味かったよ。空腹は最高の調味料となった。空腹は収まり人心地がついた。そして味噌汁の出汁がなにげに美味かった。
190714kaikyousou01

2019年7月 3日 (水)

文月定食

早いもので今年ももう7月に入ってしまった。雨が降ったりやんだりの梅雨らしい空模様。こんな天候ではわざわざ未訪問店開拓する気にもならない。特に訪問したい店も全く頭に浮かばなかったので、日曜日訪問した『いち五郎商店』に訪問。厨房には男の店員2人と女の店員1人。客入りは4割り程度。口頭で注文。
190703ichigorou00190703ichigorou01餃子製造販売店 いち五郎食堂 伊勢佐木町店

『生姜焼き定食』 850円+『極み餃子(5ケ)』 411円=1261円

生姜焼き定食にこの店の看板メニューを注文。餃子は大蒜が強烈に効いた餃子だ。定食はポテサラとキャベツの千切り、中華スープとたくわんが付いたもの。メインの生姜焼きは豚肉と玉ねぎを甘辛く味付けたもので肉厚でボリュームもそこそこの定食。満足の夕食を食べることが出来た。

190703ichigorou02

2019年6月30日 (日)

簡略麻婆

今日で6月も終わり。今年も半分過ぎ去ったか。朝から雨が降ったりやんだりはっきりしない気持ち悪い天候の日曜日。気温も上がって湿度がすごく、家の床やらがしっとりして不快指数がうなぎのぼり。これはキツイ。それでも日曜恒例の買い出しには行かなければならない。家から歩いて曙町サミットへ。買い物を終えそのまま伊勢佐木モールに移動。今日の昼飯の店は決まっていた。昨日『かつや』に行った際途中で見つけてしまったんだよ。昨年11月16日にブックオフの斜向いにオープンした店『いち五郎食堂』という『磯丸水産』と同じグループのチェーン店の食事処。餃子とラーメンを提供する『日高屋』と同じ位置の店だ。その店頭に期間限定メニューとして貼られた『麻婆麺』の文字。タピオカミルクティーにはまる女子のごとく麻婆麺にはまってしまった我は我慢が出来なかった。早速入店。白を基調にした清潔感のある内装。厨房は見えず店員の数はわからない。客入りは5割り程度。口頭で注文。
190630ichigorou00 190630ichigorou01餃子製造販売店 いち五郎食堂 伊勢佐木町店 『汁なし麻婆麺』 680円

まさか横浜で食べられるとは!こういう場合チェーン系飲食店の方が小回りがきくね。出てきたのは汁なしとあってかなり本場で食べたものと違う。餡もかかっておらず豆腐と肉味噌、刻みネギが縮れた中細縮れ麺にかかっているだけの、あまりに簡略化された麻婆麺だった。混ぜ麺といっていい。でもこれはこの時期向けとしては良いかもしれない。

とにかく今日のこの不快指数の高い大気は強烈過ぎる。早々に帰路についた。

2019年6月29日 (土)

揚豚饂飩

雨の土曜日。明日日曜日も雨の予定。今週はちょっとはしゃぎ過ぎたので休養するにはもってこい。ゆっくり家で過ごそう。とは言え買い出しに行かなきゃいけないし、少しでも外に出ないと精神衛生上よくない。なので11時過ぎに家を出てイセブラ。ポンパドールでパンを買って有隣堂で立ち読みといういつものコース。そして昼飯だが、今週は食べすぎたので控えようと思いつつ選んだのは『かつや』の限定凶悪メニュー。チキンカツ丼とカレーうどんを合体させた炭水化物満タンメニューなるものを注文。
190629katsuya00 190629katsuya02
かつや 伊勢佐木町店 『カレーうどんカツ定食』 745円

丼と定食があった。とん汁が飲みたかったので定食を選択したが、ブログ映えする丼を注文すれば良かったかな?チキンカツは揚げたてで量もあり単体で美味かった。さすがはかつや。卓上からソースをかけたら満足。カレーうどんの方は全くこしがない感じでキーマカレーをまぶしたもの。ミスマッチでは無いけど決して混じり合う事はない。とん汁で口直し。腹は満たされた。でもカツ単体で食べた方が美味いと思う。
190629katsuya01

2019年6月23日 (日)

日出洋食

昨日同様降るのか降らないのかはっきりしない、どんより曇った日曜日。様子見で出発を躊躇っていたら11時をまわっていた。雨はすぐには降らなそうと判断し歩いてサミット曙町店に買い出し。今日はラーメンやカレーの気分じゃないな。どこで昼飯食べようかと考えていたら、先日フラれた洋食店を思い出した。日ノ出町駅前の『ミツワグリル』だ。今日はやっているだろう。幸い雨も降られずてくてく散歩。蒸し蒸しはするなー。店に到着すると営業していた。早速入店。創業昭和28年、我も子供の頃家族と来た記憶がある。その頃からそんなに変わらずの雰囲気。厨房には爺さん店主と若い男の店員、あとおばちゃん店員2人。厨房前に一列のカウンター3席と4人がけテーブル席5卓くらいかな?テレビでは競馬中継。先客2人後客2人。口頭で注文。

190623mitsuwagril00 190623mitsuwagril01ミツワグリル 『トルコライス』710円

ランチにしようか迷ったけどチキンライスが食べたくてトルコライスにした。そうしたらチキンライスに小さなカツをのせただけの一皿が出てきた。これは長崎の人が「横浜ってヒドイ!」と怒り出しそうだ。まあ、チキンライスは昔懐かしい味わいだったし、カツは小さいながら肉厚で柔らかくて美味かった。ボリュームが少なかったが無理やり満足した。

2019年6月19日 (水)

満腹龍丼

会社帰り東横線に乗り換え東白楽駅で下車。改札を出て道路を挟んだ対面に本日の目的店はあった。店の名は『まんぷくドラゴン』。デカ盛り系の丼ものを提供する店だ。以前『めんふく』というラーメン店だったところだ。業態変更という噂もある。早速入店。入口正面に券売機と2人がけテーブル席1卓。厨房には無愛想な若い男の店員1人のみ。厨房前に一列のカウンター9席。先客2人後客2人。
190619manpukudragon00 190619manpukudragon01
まんぷくドラゴン 『まんドラSP丼』880円

筆頭の屋号を冠した特盛メニューを注文。味噌汁付きだ。大きめのラーメン用の丼でドドーンと登場。なのでこの手の丼にありがちの上げ底のようなセコイ事はされておらず、まるでソフトクリームのコーンの先端までクリームが詰まっているがごとくご飯が充填されている。巨大と言っていいサイズの唐揚げが手前に2個。中央には温泉卵。その奥にはドレッシングがかかったキャベツの千切り。奥には薄いが大きいチキンカツが1枚刺さっている。その下には豚肉と鶏肉とゴロゴロとした甘い玉ねぎが入ったスタミナ炒めが敷かれている。何段構えの構造だ。これはもりもりと肉と揚げ物を食べる喜びが詰まっている。そしてサービスの何の変哲もないわかめの入った味噌汁は、凶暴すぎる丼の肉達との格闘とのエスケープに最適。これに300円をプラスしてラーメンセットに出来るが、しないで良かったよ。我といえど完全に危険水域だ。それでも綺麗に平らげて満足の晩飯になった。

2019年6月16日 (日)

日曜豊野

昨日とはうって変わって青空が広がる朝になった。風が強いが朝から布団干しが出来て良かった。

今日はサミットで買い物という我の日曜通常運転。散歩を兼ねて歩いて向かう。買い物を済ませた後伊勢佐木モールへ。何だかこのところ天丼食べたいなーと思うことがあったので『天ぷら豊野』に入店。横浜橋商店街から移転したのは2017年。移転後のこの店舗に入るのは初めてになる。早速入店。入口脇に券売機。奥にのびる店内。厨房には男の店員3人と女の店員1人。1階は一列のカウンター12席。2階は伺いしれない。1階には先客6人後客5人。口頭で注文。
190616toyono00190616toyono01天ぷら 豊野 『豊野丼』 1000円

屋号を冠したメニューを注文。他客は海鮮丼をよく注文していた。見栄えのするボリューム満点な着丼。しいたけ、ピーマン、ナス、かぼちゃという野菜天ぷら。それぞれが味、食感共に合格。そして海老天3本は無論の美味さ。ただご飯がもうちょっと欲しかった。天丼ってあまり好んで食べる方ではないのだが、改めて食べてみると美味くて満足出来た。
190616kogane00ピアゴの前に「チャーハン・ラーメン 黄金」と書かれた看板が掲げられた開店準備中と思われる店を見つけた。でも貼り紙とか何もなく開店日は不明だった。

2019年6月13日 (木)

洋食彷歩

昨日に続いてだが用事が出来て定時で退社。東神奈川駅で用事を済ませ、来年駅名が変わる仲木戸駅から京急に乗車し日ノ出町駅へ。今日の狙いは駅前すぐの老舗洋食店『ミツワグリル』。この店夜は7時で閉店しちゃうからなかなか入店出来ない。勇んで駅前から店へ直行するも様子がおかしい。シャッターが閉まっているではないか!貼り紙がしてあり14日まで休むとのこと。臨休!でも我の腹は揚げたてのカリカリしたものを待っていた状態だったので収まりがつかなくなった。なので福富町まで歩いて久々『イタリーノ』へ向かった。2016年10月27日以来だ。入店すると先客外国人2人だけ。厨房には太った男女の店員と接客のおばさん店員の3人。おばさんの接客は丁寧だった。後客は7人。口頭で注文。20分くらい待たされた。いつものラーメン店感覚だったので長く感じた。
190613itaryno00190613itaryno01イタリア料理 イタリーノ

『ポークカツ(ロース)サラダ付き』 950円+『ライス(小)』 150円=1180円

揚げ物とサラダが付いたものを食べたかったので上記の選択。プラスライス小。外税表記。まずはサラダ部分を攻略する。次にナイフとフォークで切って、デミグラスソースをたっぷりつけてご飯にワンバンして食べる。揚げたては美味いよ。でも量が少ない。この店の本領発揮はやっぱりランチにあるよなー。コスパ的に。

2019年6月 5日 (水)

焼牛肉飯

年間通して過ごしやすい5月は終わり6月に入って間もなくすっきりしない日が続き出した。もう間もなく梅雨入り宣言が出されるだろう。今日もラーメンでもカレーでもないものが食べたいと思い、食べログで調べたところステーキライス専門店なるものを見つけた。店の名は『センタービーフ』横浜関内本店。場所は昔『カレーハウスキッチン』があった場所だ。今年の2月18日に開店したそうだ。ステーキライスとは何だ?メニュー写真をみると『伝説のすた丼』の高級牛肉バージョンのように見えた。面白そうなので行ってみる事にした。早速入店。あー懐かしい『カレーハウスキッチン』時代とあまり変わらない店内だ。厨房周りにカウンター10席。厨房内には比較的若い男女の店員2人。先客3人…と思ったが1人は店側の人で、2人はテイクアウト客ですぐ退店していった。後客ゼロ。口頭で注文。

190605senterbeef00190605senterbeef02190605senterbeef01

 ステーキライスの店 センタービーフ 横浜関内本店


『ビーフステーキライス(XL)(ガーリックバターライス)』 1755円+『たまご(卵黄のみ)』 93円+『ミニサラダ』186円=2034円

メインメニューをXLサイズで注文。ライスは無料でガーリックバターらライスに変更出来るのでそうした。メニュー写真のように所謂インスタ映えを狙って生卵の卵黄のみ、さらにミニサラダも付けた。まずはミニサラダが提供された。その後メインが到着。ステーキソースで味付けされたレアステーキの細切れが20枚弱のり、その上にニンニクチップと香辛料、天頂部にはトッピングの卵黄がのっている。しっとりとした牛肉は美味かった。でも「これでXLサイズか。」と思ってしまったのは正直なところ。肉の質からしてこの値段でも頑張っているのはわかる。皿等でボリューム感を演出しようとするのはわかる。それでもすぐ食べ終わってしまった。ディナーではなくランチとかで食べる方が良いのかもしれないな。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ラーメン(神奈川県>横浜市>中区) ラーメン(神奈川県>横浜市>西区) ラーメン(神奈川県>横浜市>南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港南区) ラーメン(神奈川県>横浜市>磯子区) ラーメン(神奈川県>横浜市>金沢区) ラーメン(神奈川県>横浜市>鶴見区) ラーメン(神奈川県>横浜市>神奈川区) ラーメン(神奈川県>横浜市>港北区) ラーメン(神奈川県>横浜市>旭区) ラーメン(神奈川県>横浜市>戸塚区) ラーメン(神奈川県>横浜市>都築区) ラーメン(神奈川県>横浜市>泉区) ラーメン(神奈川県>横浜市>保土ヶ谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>栄区) ラーメン(神奈川県>横浜市>瀬谷区) ラーメン(神奈川県>横浜市>緑区) ラーメン(神奈川県>横浜市>青葉区) ラーメン(神奈川県>川崎市南部>川崎区・幸区) ラーメン(神奈川県>川崎市中部>中原区・高津区) ラーメン(神奈川県>川崎市北部>多摩区・麻生区・宮前区) ラーメン(神奈川県>中央東部>海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・寒川町) ラーメン(神奈川県>中央西部>厚木市・伊勢原市・秦野市) ラーメン(神奈川県>北部>相模原市・愛川町・清川村) ラーメン(神奈川県>三浦半島地区>横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町) ラーメン(神奈川県>鎌倉市) ラーメン(神奈川県>藤沢市) ラーメン(神奈川県>茅ヶ崎市) ラーメン(神奈川県>平塚市) ラーメン(神奈川県>西湘地区 小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町・他) ラーメン(東京都>23区都心部>千代田区・中央区・港区) ラーメン(東京都>23区副都心部>新宿区・豊島区・文京区) ラーメン(東京都>23区北部>練馬区・板橋区・北区・荒川区・足立区・葛飾区) ラーメン(東京都>23区西部>台東区・墨田区・江東区・江戸川区) ラーメン(東京都>23区東部>渋谷区・中野区・杉並区) ラーメン(東京都>23区南部>品川区・目黒区・世田谷区) ラーメン(東京都>23区南部>大田区) ラーメン(東京都>町田市) ラーメン(東京都>多摩地域) ラーメン(北海道地方) ラーメン(東北地方) ラーメン(関東地方・東京 神奈川県以外) ラーメン(東海地方) ラーメン(甲信越・北陸地方) ラーメン(関西地方) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(九州・沖縄地方) カレー(神奈川県) カレー(東京都) カレー(東京&神奈川以外) 孤独のグルメ 心と体 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき