カテゴリー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

2016年10月23日 (日)

初弥生台

このところカレーの食べ歩きが続いたので今日は市内のラーメン新店巡り相鉄線沿線編。長年続いている行為を簡単にリセット出来ないね。ラーメンへの欲求がくすぶり続けていた。今日は朝のうちは昨日と同じで雲が多かったけど、日が昇るに連れ秋らしい空になってきた。湘南台経由で相鉄いずみ野線に乗り換える。田園風景が広がるのっぺりとした車窓からの景色。長年横浜に住んでいるけどいずみ野線にはほとんど縁がない。今日降りた弥生台という駅も初めて降りる駅。コンビニと相鉄ローゼンはあったけどいずみ野線沿線らしい見事なほど片田舎な駅前だった。

161023yayoidai01 本日最初の目的店は今月17日に開店した熊本ラーメン店『おっぺしゃん』なる店。「おっぺしゃん」というのは熊本弁で「決してべっぴんではないが気立ての良い人気者」の意なのだそうだ。本店は仙台にあり同市内に6店舗展開しているのに、何故か横浜、何故かラーメン過疎地帯の弥生台駅近くに支店を出したのだ。開店11時に店前に到着したが店はまだ暖簾が出されない。しばらく店前でウロウロしてみたが開く様子がでない。仕方がないので相鉄ローゼンまで戻って食料品など買い物をした。15分くらいして店に戻ってみるとしっかり暖簾がかかっており中は客でいっぱい。慌てて暖簾を割り券売機で食券を買う先客に続いた。ギリギリのところでそのまま着席出来た。厨房には男の店員3人と女の店員1人。女の店員はバイトらしく覚えた挨拶のセリフを頑張って言っているのがそのまま現れていた。厨房前に一列のカウンター6席と4人がけテーマ卓。このラーメン超過疎地帯に開店した地域住民期待の店という感じで来客は続々。外待ちも生じていた。

161023oppesyan00 161023oppesyan01熊本旨らーめん おっぺしゃん 弥生台店

『おっぺしゃんらーめん(ガネ・どんぴしゃ)』 750円


筆頭基本メニューを注文。好みのガネとはハリガネの略で一番硬いやつ。どんぴしゃというのは脂の量が普通という意味。麺は中細ストレート。具は薬味ネギ、細切りきくらげ、海苔2枚、バラ肉、半味玉。基本のラーメンにしては頑張っている。そして真っ黒なスープは入れ過ぎの感があるマー油。でも味はほどよい感じ。見た目の黒さ加減、そしてバラ肉がのった徳島ラーメンっぽさもあってチェーン店のラーメンとしてはなかなか個性的で面白い一杯だった。満足。

2016年1月11日 (月)

雪国再訪

三連休最終日。今日ばかりはゆっくりします。今日は早朝ウォーキングの時はそうでもなかったのに日中は冷え込んだ。夜は鍋物にしよう。そして昼のラーメンは味噌がいいな。そうなると気になるのは泉区中田の『雪ぐに』だ。ご当地ラーメン好きにとっては貴重な上越味噌ラーメンが食べられる店。そろそろ新メニューも解禁になったというので再訪してみたいと思っていたのだ。正午過ぎくらいに店に到着。厨房には男の店員2人とおばさん店員1人。先客6人後客ゼロ。

160111yukiguni00 160111yukiguni01 ラーメン雪ぐに 『甘エビミソラーメン』850円
辛味噌の方は何となく想像がつくので甘エビの方を選択。基本のミソラーメンに海老油をかけたもの。ちょっと不安だったのが、甘エビだけに甘くなってはいないか?妙に海老風味が強かったりしないか?という事だったが、結果を言うと全くの杞憂に終わった。ニンニクがしっかり効いているので海老油ではびくともしないし、海老の香りも強すぎずふんわり口の中で感じるくらい。このメニューはこの店オリジナルなのかな?『ミサ食堂』でもあるのかな?今まで札幌系の味噌ラーメンが好きだったが、この上越味噌ラーメンが比較的近場に出来てしまったのでまた来てしまうだろうな。寒い季節の内にもう一度来たいな。
その後地下鉄で伊勢佐木町に出てピアゴで鍋用の食材を買って帰宅した。

2015年12月13日 (日)

中田雪国

今日は朝から雨降り。早朝ウォーキングも取り止め。家でゆっくり過ごす。朝10時になった時点で傘をさし出発。久々泉区に出来た新店へ向かう為市営地下鉄ブルーラインに乗り中田駅で下車。駅から徒歩3分ほど、表通りからちょっと入ったところに、今月10日にオープンした『ラーメン雪ぐに』。裏に回ると結構広々としている。路地裏というわけではない。到着したのは開店予定時刻の3分ほど前。まだ先客はいなかったが、直後に後客はちらほら来た。定刻に開店した。店内隅に券売機。やはり味噌が筆頭メニュー。甘エビミソと書かれたボタンがあったが「近日発売」となっていた。厨房には若い男の店員2人と接客係のおばさん店員1人。厨房奥の扉には「製麺室」と書かれていたので自家製麺なのだろうな。厨房周りにL字型カウンター10席ほど。後客7人。

151213yukiguni00 151213yukiguni01 ラーメン雪ぐに 『ミソラーメン』 800円

この店もいつも情報をいただいている掲示板で知ったのだが、そこに驚くべき事が書いてあった。店主は新潟妙高高原の『ミサ食堂』で修行したという。『ミサ食堂』!普通の人は知らないだろうが、新潟上越味噌ラーメンの元祖ともいうべき存在で、我は2年半前、本店格の『食堂ニューミサ』へ訪問を果たしている。とても美味かったと記憶している。そんなマニアック過ぎる地ラーメンが、まさか横浜にやってきてくれるとは!嬉しさと共に期待して食べたのだが、こちらの期待に十分応えてくれる、本家ラーメンの再現度だった。麺は自家製中太縮れ麺。具はもやしとスライス玉ネギ、挽肉。スープは白味噌ベースだけど、ニンニクがしっかり効いいているので味がくっきりしている。それでいて白味噌のもつ柔らかな口当たりも健在。上越玉ネギ入り白味噌ラーメン。我が好む素朴さと美味しさを兼ね備えた一杯だった。満足。この味噌ラーメンを食べるためにまた地下鉄に乗って中田まで来てしまいそうだ。店を出ると店の人が外に立っていて開店記念の黄色いタオルをくれた。ありがたい。

途中戸塚で買い物をしてから家路についた。

2012年10月27日 (土)

自由人訪

やや雲が多いが爽やかな風が吹く土曜日。今日は先月18日泉区の僻地に開店したユニークな博多ラーメン店『自由人』に行ってみる事にした。地下鉄で湘南台に出た後相鉄いずみ野線に乗り換える。いずみ野線に乗るのは開通直後以来2回目くらいではないだろうか?とにかく縁のない路線だった。湘南台から乗るのはもちろん初めて。3駅目のいずみ野駅で下車する。目的の店は約20分くらい歩いた国道沿いにある。そこまではのんびりした風景が広がる。良い散歩となった。目的の店は砂利の敷かれた駐車場の中にあった。色々と面白い書き込みがされた手書きのボードがたくさん飾られたトレーラーの荷台部分を改造した店舗だ。なかなかに入りづらいよなぁ。到着は開店予定時刻10時を過ぎていたがまだ準備中だった。「今日は店主ひとりで営業」と書かれた紙が入口に貼られていた。1分弱で店主が出てきて暖簾を出し「どうぞ」と言った。早速入店。特に豚骨臭は感じない。我が最初の客となり、2人の男客が続いた。しばらく準備が整うまで待ってから口頭で注文。

Jiyuujin00Jiyuujin01ラーメン自由人

『九条ねぎラーメン(粉落とし)』 700円

筆頭のねぎラーメンを注文。麺はもちろん極細ストレート。具は細切りきくらげと大きめの柔らかいチャーシュー1枚と、トッピングの九条ねぎ。スープは濃厚な豚骨スープ。しっかりと味がある。美味しい。豚骨濃度どうのというより味がしっかりしている事の大切さ。考えてみれば当たり前過ぎる事だが、それを感じた一杯だった。

帰りはバスを待って駅に戻った。

2009年5月 3日 (日)

泉区車屋

先日泉区初遠征をした帰りに気になった店があったのでわざわざまた長距離行ってきた。弘明寺を経由して平戸桜木道路から東海道に出て瀬谷柏尾道路を北上、ちょっと脇道に逸れた坂道にある『くるまやラーメン』だ。東日本北日本を中心に展開するチェーン店だが、屋号の通り駅から離れた国道沿いにしか店舗がないので、車を常用しない我からすらば縁遠い店だった。ラーメン店過疎地帯泉区においてはチェーン店でも貴重な存在だ。駐車場完備だから家族客が多いな。カウンター席は6席くらいしかなく、ほとんどがテーブル席と座敷席。昼時なのでかなり混雑していた。我の後は席待ち客もいたほど。冊子メニューを見て口頭で注文。

Kurumayaramen02くるまやラーメン 横浜泉区店

『味噌ラーメン』 600円(半ライスサービス)

ここは味噌がメインのようだ。とりあえず基本筆頭メニューを注文。ニンニクが入っている為味が濃く輪郭がハッキリした味噌ラーメンだ。白い中太ちぢれ麺。茹でもやしがたくさん入っている。下手に凝った味噌を食べるよりこういう方が安心感があり美味しく食べられるなぁ。麺を食べ終わった後はご飯をスープに浸して食べた。満足。

2009年4月11日 (土)

泉区初訪

空はやや白けた青空。春の日差しが暖かな土曜日。疲れは蓄積していたのだがスクーターでゆったりと遠征してみる気分になった。まずは昨夜飲んだ為に駐輪場に置きっぱなしにしたスクーターの元へ行く。朝10時ちょっと前に家を出てバスで最寄り駅に最も近いバス停まで乗車。そこから8分ほど歩いて駐輪場に行きスクーターに乗った。痛めた腰が鈍く痛いな。蒔田から井土ヶ谷経由で平戸桜木道路を抜け、東海道に出たら戸塚駅までひたすら走る。先週半ばが桜のピークで今は葉桜になってしまったが、走っているとそこかしこで桜の花びらがハラハラと舞っているので気分が良くなる。今日の目的は横浜市において最後に残った未訪問区である泉区遠征にある。泉区には相鉄のいずみ野線が唯一走っている電車なのだが、その沿線近くに店がないので今に至って未訪問区だったのだ。行くにはもうこの手しかないと思い、暖かくなる日を待っていた。『支那そばや』脇から長後街道に入り、いずみ中央駅付近でいずみ野線高架下をくぐり環状4号線との交差する場所から北上する。この辺りになるともう畑が広がっている。とうとうこんな所までスクーターで来てしまったな。このラーメン店過疎地区の泉区において唯一ガイド本に紹介されるような店『麺屋いつき』を最初の目的地とした。改定予定時刻から10分もまわった頃に到着したのだが、まだ看板が出ていなかった。だがヘルメットをしまっている間にちょうど開店してくれた。早速本日最初の客として入店。入口に券売機。黒い木材を活かしたようなよくある内装。コの字型カウンター席とテーブル席も数卓あり合計30席とかなり広い。厨房には女性店員2人のみ。後客は老夫婦の2人。壁には薀蓄が書かれていた。

Menyaituki01麺屋 いつき 『いつきらーめん』 650円

屋号を冠する基本筆頭メニューを注文しようとしたのだが、券売機表記では単に「醤油らーめん」になっていた。魚介ダシの香る甘口醤油スープに背脂がかかっている。麺は細麺ストレート。具は薬味ネギ、脂身の多いトロチャーシュー、極太メンマ、半味玉、海苔1枚。ちょっと赤いのが混じっているが唐辛子かな?あまり目立たなかった。我は甘口醤油がちょっと苦手なので好みではないが悪くはなかった。

この道を北上するとすぐ瀬谷区に入り2年前の年末に行った『4号家』があるはずだが、本日はもと来た道を戻る。途中ブックオフで立ち読みをしてクールダウンした後、またそのまま来た道を戻る。来た時に市営地下鉄中田駅付近でラーメン店を発見しチェックしていたのでその店に行ってみる事にした。屋号は『麺生(めんりゅう)』。メニューに「ドラゴンラーメン」とかあるので『介一家』関連店だろうか?入口脇に券売機。店内は横に長くやや暗いがラーメンショップ系の内装。L字型カウンター12席と4人がけテーブル席2卓。厨房には若めの男の店員が二人。先客7人後客3人。

Menryuu01ラーメン 麺生 『らーめん(麺かため)』 650円

予想通り家系の一杯。標準でも油多めのようで鶏油がたっぷり。うん、麺のシコシコ具合もスープの濃度、油の加減も結構我好みの味だぞ。チャーシューも脂身が多く甘かったし。昨夜の『鹿島家』と連続して好みの家系ラーメンに出会えて良かった。

帰りは戸塚区との区境を走り、途中本屋に寄った後、瀬谷柏尾道路に出て東海道に抜けてからは行きと同じ道を辿って関内方面に出た。しかし本当に疲れが溜まっているのをしみじみ感じてしまった。早めに帰宅して休む事だけを考えスクーターを走らせた。

その他のカテゴリー

ラーメン(神奈川県>横浜市>中区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>西区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>南区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>港南区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>磯子区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>金沢区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>鶴見区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>神奈川区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>港北区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>旭区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>都築区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>戸塚区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>泉区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>保土ヶ谷区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>栄区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>瀬谷区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>緑区) | ラーメン(神奈川県>横浜市>青葉区) | ラーメン(神奈川県>川崎市南部>川崎区・幸区) | ラーメン(神奈川県>川崎市中部>中原区・高津区) | ラーメン(神奈川県>川崎市北部>多摩区・麻生区・宮前区) | ラーメン(神奈川県>中央東部>海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・寒川町) | ラーメン(神奈川県>中央西部>厚木市・伊勢原市・秦野市) | ラーメン(神奈川県>北部>相模原市・愛川町・清川村) | ラーメン(神奈川県>三浦半島地区>横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町) | ラーメン(神奈川県>鎌倉市) | ラーメン(神奈川県>藤沢市) | ラーメン(神奈川県>茅ヶ崎市) | ラーメン(神奈川県>平塚市) | ラーメン(神奈川県>西湘地区 小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町・他) | ラーメン(東京都>23区都心部>千代田区・中央区・港区) | ラーメン(東京都>23区副都心部>新宿区・豊島区・文京区) | ラーメン(東京都>23区北部>練馬区・板橋区・北区・荒川区・足立区・葛飾区) | ラーメン(東京都>23区西部>台東区・墨田区・江東区・江戸川区) | ラーメン(東京都>23区東部>渋谷区・中野区・杉並区) | ラーメン(東京都>23区南部>品川区・目黒区・世田谷区) | ラーメン(東京都>23区南部>大田区) | ラーメン(東京都>町田市) | ラーメン(東京都>多摩地域) | ラーメン(北海道地方) | ラーメン(東北地方) | ラーメン(関東地方・東京 神奈川県以外) | ラーメン(東海地方) | ラーメン(甲信越・北陸地方) | ラーメン(関西地方) | ラーメン(中国地方) | ラーメン(四国地方) | ラーメン(九州・沖縄地方) | カレー(神奈川県) | カレー(東京都) | 孤独のグルメ | 心と体 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき