カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 寄道純連 | トップページ | 雨降戸塚 »

2019年12月 6日 (金)

矢向浜一

先週訪問する予定だった店へ訪問。矢向駅から徒歩6分、『絶の味』より更に進んだ場所に11月22日に開店した二郎系の新店『麺屋浜一』だ。店前に待ちはなし。早速入店。入口すぐのところに券売機。厨房には男の店主1人。厨房前に一列8席のカウンター席のみ。奥にスペースはあったが塞がれ空席待ち客用の椅子が数脚置いてあった。満席でその空席待ち席に1人いる状態。8分くらい待って案内された。食券を渡す。後客5人くらい。それとこの店なんだか注意書きが多いね。威圧感はないけどさ。ワンオペだから仕方がない…ていうのは完全に店側の都合だからなー。まあいいや、協力はしてあげよう。
191206hamaichi00191206hamaichi01
麺屋 浜一 『味噌ラーメン(ヤサイ・ニンニク・アブラ)』 780円

味噌ラーメンもあったので注文してみた。二郎系の味噌はきざみニンニクにかき消されほとんど意味が無いということを知っていながら…。実際そうなったね。完全にラーメン二郎の味でした。麺は平打太麺ストレート。麺量は235gだから二郎インスパイアとしてはおとなしい方か。ヤサイはもやしだけではなくキャベツもちゃんと入っている。ただしこの店、ヤサイ増しは無料だがヤサイ増し増しにすると60円の有料となる。この辺りが微妙な地雷になって客は戸惑う。普通のヤサイ増しコールでこの量があれば一般人なら満足出来るだろう。チャーシューはやや厚めの柔らかチャーシュー。二郎の豚と言われるようなものではない普通サイズ。スープはなみなみと注がれ表面に油層がある。これはいきなり天地返しは無理なので少々ヤサイを片付けてから実施。二郎インスパイアとしてはなかなかのレベル…だと思う。我はジロリアンではないので当てにならないけどね。入店時は警戒したけど接客も悪くはなく、満足して退店出来た。

« 寄道純連 | トップページ | 雨降戸塚 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寄道純連 | トップページ | 雨降戸塚 »