カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 靴慣麻婆 | トップページ | 情熱新庄 »

2019年11月20日 (水)

踏張浸麺

近場のお気に入りなラーメン店のひとつである『ひとふんばり』。ここのつけめんって食べたことがなかったな、食べてみようか…と思ったのが10月の半ばあたり。それからどんどん後回しになって気がつけばもう11月下旬だよ。定時退社日を利用して今夜こそと6時半頃店に店に到着したが…シャッターが降りたまま。定休日は日曜だったはず。貼り紙もされておらず、もしや閉店してしまったんじゃ…。仕方ないから気は進まないが一番近い『時雨』に向かうもこちらも休みだった…。どうしようかなーとちょっとだけ途方に暮れつつ女々しくもまた『ひとふんばり』の近くまで戻ってみると…何事もなかったかのように看板に灯りが灯され暖簾がかかっていた。何だよーと口を尖らせつつも安堵し入店。今年2月22日以来の訪問だ。厨房には店主1人。先客3人もいるじゃんよー。早速食券を買って席を確保。後客2人。
191120hitofunbari00191120hitofunbari01 らーめん ひとふんばり 『魚介とんこつ特製大盛つけめん』 1130円

11月下旬になると流石につけめん厳しいかなと思いつつ初志貫徹で後悔しないようにした。特製大盛。つけめん頼んだのは我だけだったので後客1人に抜かれて後に提供された。麺はちぢれ太麺。具はきざみ青葱、メンマ、味玉丸1個、巻きバラチャーシュー2枚。つけ汁側にはきざみ葱、海苔3枚。バランスが難しい魚介豚骨だが、その絶妙なバランスが取れている稀有なこの店。それは今でも魚介豚骨で長年営業を続けている事で証明されている。つのつけ汁も見事。つけめんなので辛味が足されているけれど、割りスープ無しでそのまま飲める。そこをぐっとこらえて麺を浸けては食べ、浸けては食べを繰り返す。メンマの食感が良いアクセントとなる。黄身しっとりの味玉も良いねー。最後はスープ割りで温め直して完飲。つけ麺であろうと裏切られなかった。大満足で店を出た。

191120hitofunbari02

« 靴慣麻婆 | トップページ | 情熱新庄 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 靴慣麻婆 | トップページ | 情熱新庄 »