カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 拉麺紅葉 | トップページ | 鶴見羊骨 »

2019年11月 8日 (金)

池袋二天

今日は池袋で開催された講習会に出席。午後4時過ぎに終了。金曜日という事で心に余裕が生じる。久々のちょっとゆっくりしていこう。とりあえずはジュンク堂書店池袋本店かな。ラーメン雑誌を買ってしまった。そして晩飯にラーメンを食べてから帰宅することにしよう。池袋駅周辺なんて未訪問店よりどりみどり…と思ったけど、どうも心に引っかかる店が見つからない。何か有名店の支店ばっかり。なので未訪問店ではないけど『麺屋武蔵 二天』へ行ってみる事にした。今やいくつもの支店を展開する名門『麺屋武蔵』の『青山』『新宿』に続く3店舗目という古株店。再訪とはいえ前回来たのは2006年7月22日、13年以上前だよ…。あの頃は新宿湘南ラインも開通していなかったし、東横線も渋谷止まりだったので、横浜から池袋なんて遠路遥々って感じだった事を思い出すよ。どんな店だったか、どんなラーメンだったかもほとんど忘れている。あれからリニューアルしたという情報を聞いた気がするが…。池袋駅東口そばの路地裏にひっそりと店を発見。こんな店だったんだ。店前に待ち客なし。暖簾を割る。入口脇に券売機。厨房には男の店員2人。昔のように威勢のいい接客ではなくいたって普通の「いらっしゃいませ~」。厨房前に一列のカウンター16席。先客3人後客2人。

191108musashiniten00191108musashiniten01

麺屋武蔵 二天 『二天らー麺(大盛)』 1130円

つけ麺が筆頭メニューになっているが我は屋号を冠したラーメンを選択。麺大盛り無料なので大盛りをお願いした。現れた一杯はなかなか凶悪な顔をしていた。昔の印象のままの「揚げ物がのった麺屋武蔵」そのものだ。麺はモチモチ食感のちぢれ太麺。スープは節のビンビン効いた魚介醤油。麺屋武蔵って感じだー。思い出したよ。具はきざみ葱、太メンマ数本、味玉丸一個。そして豚天と鶏天。豚天は4つくらい短冊切りにされ、鶏天は大小2つ。正に若者向きの一杯という感じだが我は立ち向かうよ。揚げたての肉天はうんまい。そこに酸っぱさすら感じる節系醤油のスープが染み込む。いい感じ。麺大盛りにしただけあって満腹で満足。

東横線直通副都心線に乗り帰路についた。

« 拉麺紅葉 | トップページ | 鶴見羊骨 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 拉麺紅葉 | トップページ | 鶴見羊骨 »