カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 極太二郎 | トップページ | 神無月曇 »

2019年10月18日 (金)

偶数煮干

何だか今年は雨の日が多いな。梅雨明けも7月末だったし8月も蒸し暑かったのに雨続き。すぐに秋雨前線が停滞して大型台風が何度も上陸した。それが過ぎ去ってもまだ雨の日続き。空に言ってもしょうがないがいい加減にして欲しい。気が滅入るよ。

今日だって雨模様。それでも迎えられた金曜の夜。今日は訪問すべき店を定まりきれていなかったが、相鉄和田町駅付近に新店オープン情報が入ったので助かった。定時退社日だったので夜7時前には和田町駅に到着。目的店は『ラーメン庵』。先月に開店したようだ。場所は『八家』の裏手、路地中だ。目指して行かないと見つからないようなかなり厳しい立地だね。和風の店構え。引き戸を開けようとしたら固くて開かない。中から男の店主が開けてくれた。客席は厨房前に一列のカウンター6席と2人がけテーブル席3卓。前後客ゼロ。店主は寡黙。店内にラジオが流れている。口頭で注文。料金後払い。
191018ramenan00191018ramenan01 ラーメン庵 『煮干ラーメン』650円+『味玉』 100円=750円

この店のラーメンは奇数日が中華そば、偶数日は煮干ラーメンになるという面白い仕組み。今日は偶数日にあたるので煮干ラーメンだった。それと味玉をプラス。しばらくして現れた一杯は美味そうな顔をした一杯。麺はかために茹でられた細麺。具は青ネギの小分け切り、玉ネギの角切り、色の濃い柔らか太メンマ2本、縁が黒いサッパリチャーシュー2枚。トッピングの味玉の黄身は甘い味付けでゼリー状になっている。ここまでの麺と具は我の個人的好みのどストライク構成。そして真っ黒いスープはやはり醤油ダレが強めに効いていて煮干感は希薄。もう少し濃くなると富山ブラックになるという寸前の醤油感。この味の濃さも我の個人的好みと合致する。こういう濃いめのスープにはかための縮れ細麺が合ってズバズバと啜る事になる。これは美味いね。そして増税したのにこの価格での提供。大満足の一杯。食べ終わって店主に「美味しかったです」と言って料金を支払って退店した。うっかり傘を忘れてしまったが退店時に店主がフォローしてくれて感謝。今度はぜひ奇数日に再訪したい。

« 極太二郎 | トップページ | 神無月曇 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 極太二郎 | トップページ | 神無月曇 »