カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 濱風担浸 | トップページ | 二週預飯 »

2019年8月23日 (金)

煮干増激

三ツ境駅に降り立った。久しぶりの瀬谷区。北口バスロータリー近くに今月16日開店した『豚骨醤油ラーメン マルセイ』が今夜の目的店。早速入店。入口脇に券売機。厨房には男女2人の店員。店主夫婦かな?接客は丁寧で比較的若いが経験積んでいるのがわかる。客席は厨房前に変形一列のカウンター6席、壁向かいに一列7席、テーブル席は2人卓と4人卓が各1卓。先客2人後客1人。
190823marusei00 190823marusei01
豚骨醤油ラーメン マルセイ

『煮干豚骨ラーメン(麺かため)』 990円+『煮干増し』 150円=1140円

基本は家系に準じた豚骨醤油、そして豚骨味噌、魚介豚骨つけめん。ここまでは普通だが、牛乳ラーメンなどもメニューに入っている。締めにリゾットも追加できるなどバラエティに富んだ何度でも楽しめる店のようだ。我が選んだのはもうひとつの看板メニューである煮干豚骨ラーメン。煮干し増しを有料追加出来るシステム。1枚で激ニボ、2枚で鬼ニボ、3枚でセメントとなるそうだ。興味本位で3枚にしたら煮干しが強くなり過ぎて苦くてしょっぱくなる、度が過ぎて美味く感じられないくなるのが目に見えている。しかも450円だよ?仕事終わりでその冒険をする気力はないので1枚だけ煮干し増しを追加に留めた。麺は平打中太やや縮れ。具は玉ねぎの角切り、ほうれん草、メンマ、角切りチャーシュー数個。そして大量の岩のり。単純に家系ラーメンの煮干し味に逃げていないことに好感がもてた。そしてスープは本当にドロドロで濃厚好きにはたまらないであろう一杯。そして同様に煮干しのザラザラ感を感じてこれまた煮干し好きにもたまらないであろう。やはり煮干し増しは激ニボくらいがちょうど良かったのだろう。これ以上いくと食べ進めるのが困難になっていたはずだ。大量の岩のりも意外と面白い効果を出していた。いい店だね。牛乳ラーメンなど食べてみたい気がするが、残念ながら我からするとなかなか再訪しにくい立地なのが難だ。

« 濱風担浸 | トップページ | 二週預飯 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 濱風担浸 | トップページ | 二週預飯 »