カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 梅雨関二 | トップページ | 西横夕雨 »

2019年7月 7日 (日)

住吉雨待

昨夜から続く雨は夜が明けても降り続き、陰鬱な気持ちにさせる空模様で始まった日曜の朝。この時期としては涼しい気温なのが救い。今日も行きたい店など無かったので市外の店へ訪問してみる事にした。狙いをつけた店は『徳島NOODLEぱどる』。2017年7月開店というからちょうど開店2周年だそうだ。場所は長い元住吉ブレーメン通りを抜ける手前にある路地裏。開店5分前くらいに到着出来たのだが、何とこの雨の中20人くらいの行列が店前に生じていた。あれ?そんな有名店だったのか?やはり下調べが足りないといけない。結局1時間待ちでようやく入店出来た。昨日の『ラーメン二郎関内店』の3倍も待ってしまったよ。入口脇に券売機。厨房には男の店主と若いバイト店員、女の店員1人。客席は厨房周りにL字型カウンター8席のみ。これでは時間がかかると納得。
190707padolu00 190707padolu02徳島NOODLE ぱどる 『徳島ラーメン全部盛り』950円+『小ライス』 50円=1000円

基本の徳島ラーメンの全部盛りを小ライス付きで注文。なかなかいい顔をしている一杯。麺は中細ストレート。具は青ネギの小分け切り、もやし、柔らか穂先メンマ、ゆで卵半個、豚バラ肉。別皿で生卵も添えられている。豚バラ肉などはしっかり味が付いている。なのでご飯がすすむようになっている。ところがスープがちょっと醤油味が弱い気がした。なので生卵はご飯に直接投入して豚バラを茶碗に移籍して食べた。本場徳島のものも見た目より味はあっさりしているのだが、こちらはあちょっと上品に首都圏向けにアレンジされている印象がある。悪くはないけど雨の中1時間待つ事との内容では無かった。
190707padolu01
ここの商店街はいい意味で競争がされて品揃えも価格もいい店が多い。雨の中買い物をして家路についた。

« 梅雨関二 | トップページ | 西横夕雨 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨関二 | トップページ | 西横夕雨 »