カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 住吉雨待 | トップページ | 小不運連 »

2019年7月11日 (木)

西横夕雨

雨が降ったり止んだり梅雨らしい鬱陶しい日が続く。早く上がれた木曜日。小雨が降っている中、会社帰り相鉄線各駅停車に乗り西横浜駅へ降り立つ。駅から徒歩6分くらいの、住宅地だが問屋街だがわからない地味な街角に一昨日の7月9日に開店したばかりの新店『中華そば武丸』へ。営業時間は夜6時からの夜営業のみのよう。入店した時、前客が入口にある券売機で食券購入中だったので少し待つ。子供2人連れの父親だ。厨房には小柄で小太りの親父店主1人。厨房は奥にあり店中央にはコの字カウンター8席。結構狭い。先客は先の3人家族のみ。後客無し。
190711takemaru00 190711takemaru01
中華そば 武丸 『醤油ラーメン(麺かため)』 650円

メニューは醤油と塩の2つ、それのトッピングバリエーション。小さな白い丼で登場。何だか支那そばというか夜鳴きそばというかそんな雰囲気。麺は中細縮れ麺。具は薬味ネギ、揚げネギ、太メンマ数本、短冊切りされたチャーシュー2個。たまに食べると美味く感じるタイプの懐かしい素朴な一杯。但しかなり濃い醤油味でしょっぱく、油も過多。だから最初の内は美味しく食べれたんだけど、後半ちょっときつくなった。これは何となく経験不足からくるブレだと感じた。勝手な想像だけど、店主は他の飲食店とかは経験していたのかも知れないが、ラーメン店での修行とかはしてないんじゃないかなあ。急に客が4人入ったので多少テンパってた気がする。麺が少しダマになっていたし。妙な立地の妙な店だった。

« 住吉雨待 | トップページ | 小不運連 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 住吉雨待 | トップページ | 小不運連 »