カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 大間鮪丼 | トップページ | 仏浦上下 »

2019年7月14日 (日)

粘昆布麺

大間崎から緩やかな坂を上って3kmくらいしたところにある『すみよし食堂』に訪問した。旅に出る前にここ大間崎付近にも少し興味をひかれるラーメンを出す店としてチェックしていたのだ。昨夜や今朝の事もあるのであまり期待しないで行ったのだが、無事暖簾は出ていた。店前の駐車スペースには車はない。とりあえず駐車して入店する。おばちゃん店員が奥の席を案内してくれた。厨房はよく見えなかったのだがおばちゃん店員2人で切り盛りしているようだ。客席は2人がけテーブル席1卓と4人がけテーブル席1卓、座敷に4人卓2つ。田舎のお食事処って感じだなー。口頭で注文。入った時はガラガラで前後客ゼロかなーと思っていたら、次々と来客があり結局8人くらいきたかな。
190714sumiyoshisyokudou00 190714sumiyoshisyokudou01
すみよし食堂 『ねばり昆布らーめん』680円

この店の看板メニューのねばり昆布ラーメンを注文。中細縮れ麺にねばり昆布(がもめ昆布)を練り込んであるんだってさ。たしかに妙にネトネトした不思議な触感の面だ。具は刻みネギ、メンマ、ワカメ、カニカマ1本、お麩1個、チャーシュー1枚。スープは昔ながらの田舎っぽい塩スープ。ワカメのせいでしょっぱさに拍車がかかっている。この店は他にも津軽海峡海藻らーめんやツルアラメらーめんやら海藻系のラーメンが多い。港町ってこういうラーメン出す店多い。千葉の金谷もそうだった。ただこちらはこの店だけしか提供していないので地麺とは言えない。観光地の土産物屋で提供しているラーメンに近い。でも今日無事ラーメンを一杯食べる事が出来て満足だ。
190714gankakeiwa01
その後トマホーク型の下北半島の刃にあたる部分を海岸線に沿って南下した。願掛岩なる奇岩の写真を撮った。

« 大間鮪丼 | トップページ | 仏浦上下 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大間鮪丼 | トップページ | 仏浦上下 »