カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 椛生姜焼 | トップページ | 蘭州太帯 »

2019年6月 5日 (水)

焼牛肉飯

年間通して過ごしやすい5月は終わり6月に入って間もなくすっきりしない日が続き出した。もう間もなく梅雨入り宣言が出されるだろう。今日もラーメンでもカレーでもないものが食べたいと思い、食べログで調べたところステーキライス専門店なるものを見つけた。店の名は『センタービーフ』横浜関内本店。場所は昔『カレーハウスキッチン』があった場所だ。今年の2月18日に開店したそうだ。ステーキライスとは何だ?メニュー写真をみると『伝説のすた丼』の高級牛肉バージョンのように見えた。面白そうなので行ってみる事にした。早速入店。あー懐かしい『カレーハウスキッチン』時代とあまり変わらない店内だ。厨房周りにカウンター10席。厨房内には比較的若い男女の店員2人。先客3人…と思ったが1人は店側の人で、2人はテイクアウト客ですぐ退店していった。後客ゼロ。口頭で注文。

190605senterbeef00190605senterbeef02190605senterbeef01

 ステーキライスの店 センタービーフ 横浜関内本店


『ビーフステーキライス(XL)(ガーリックバターライス)』 1755円+『たまご(卵黄のみ)』 93円+『ミニサラダ』186円=2034円

メインメニューをXLサイズで注文。ライスは無料でガーリックバターらライスに変更出来るのでそうした。メニュー写真のように所謂インスタ映えを狙って生卵の卵黄のみ、さらにミニサラダも付けた。まずはミニサラダが提供された。その後メインが到着。ステーキソースで味付けされたレアステーキの細切れが20枚弱のり、その上にニンニクチップと香辛料、天頂部にはトッピングの卵黄がのっている。しっとりとした牛肉は美味かった。でも「これでXLサイズか。」と思ってしまったのは正直なところ。肉の質からしてこの値段でも頑張っているのはわかる。皿等でボリューム感を演出しようとするのはわかる。それでもすぐ食べ終わってしまった。ディナーではなくランチとかで食べる方が良いのかもしれないな。

« 椛生姜焼 | トップページ | 蘭州太帯 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 椛生姜焼 | トップページ | 蘭州太帯 »