カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 揚豚饂飩 | トップページ | 文月定食 »

2019年6月30日 (日)

簡略麻婆

今日で6月も終わり。今年も半分過ぎ去ったか。朝から雨が降ったりやんだりはっきりしない気持ち悪い天候の日曜日。気温も上がって湿度がすごく、家の床やらがしっとりして不快指数がうなぎのぼり。これはキツイ。それでも日曜恒例の買い出しには行かなければならない。家から歩いて曙町サミットへ。買い物を終えそのまま伊勢佐木モールに移動。今日の昼飯の店は決まっていた。昨日『かつや』に行った際途中で見つけてしまったんだよ。昨年11月16日にブックオフの斜向いにオープンした店『いち五郎食堂』という『磯丸水産』と同じグループのチェーン店の食事処。餃子とラーメンを提供する『日高屋』と同じ位置の店だ。その店頭に期間限定メニューとして貼られた『麻婆麺』の文字。タピオカミルクティーにはまる女子のごとく麻婆麺にはまってしまった我は我慢が出来なかった。早速入店。白を基調にした清潔感のある内装。厨房は見えず店員の数はわからない。客入りは5割り程度。口頭で注文。
190630ichigorou00 190630ichigorou01餃子製造販売店 いち五郎食堂 伊勢佐木町店 『汁なし麻婆麺』 680円

まさか横浜で食べられるとは!こういう場合チェーン系飲食店の方が小回りがきくね。出てきたのは汁なしとあってかなり本場で食べたものと違う。餡もかかっておらず豆腐と肉味噌、刻みネギが縮れた中細縮れ麺にかかっているだけの、あまりに簡略化された麻婆麺だった。混ぜ麺といっていい。でもこれはこの時期向けとしては良いかもしれない。

とにかく今日のこの不快指数の高い大気は強烈過ぎる。早々に帰路についた。

« 揚豚饂飩 | トップページ | 文月定食 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 揚豚饂飩 | トップページ | 文月定食 »