カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 日曜豊野 | トップページ | 川先上麺 »

2019年6月19日 (水)

満腹龍丼

会社帰り東横線に乗り換え東白楽駅で下車。改札を出て道路を挟んだ対面に本日の目的店はあった。店の名は『まんぷくドラゴン』。デカ盛り系の丼ものを提供する店だ。以前『めんふく』というラーメン店だったところだ。業態変更という噂もある。早速入店。入口正面に券売機と2人がけテーブル席1卓。厨房には無愛想な若い男の店員1人のみ。厨房前に一列のカウンター9席。先客2人後客2人。
190619manpukudragon00 190619manpukudragon01
まんぷくドラゴン 『まんドラSP丼』880円

筆頭の屋号を冠した特盛メニューを注文。味噌汁付きだ。大きめのラーメン用の丼でドドーンと登場。なのでこの手の丼にありがちの上げ底のようなセコイ事はされておらず、まるでソフトクリームのコーンの先端までクリームが詰まっているがごとくご飯が充填されている。巨大と言っていいサイズの唐揚げが手前に2個。中央には温泉卵。その奥にはドレッシングがかかったキャベツの千切り。奥には薄いが大きいチキンカツが1枚刺さっている。その下には豚肉と鶏肉とゴロゴロとした甘い玉ねぎが入ったスタミナ炒めが敷かれている。何段構えの構造だ。これはもりもりと肉と揚げ物を食べる喜びが詰まっている。そしてサービスの何の変哲もないわかめの入った味噌汁は、凶暴すぎる丼の肉達との格闘とのエスケープに最適。これに300円をプラスしてラーメンセットに出来るが、しないで良かったよ。我といえど完全に危険水域だ。それでも綺麗に平らげて満足の晩飯になった。

« 日曜豊野 | トップページ | 川先上麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日曜豊野 | トップページ | 川先上麺 »