カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 純連一巡 | トップページ | 豚魚浸麺 »

2019年6月13日 (木)

洋食彷歩

昨日に続いてだが用事が出来て定時で退社。東神奈川駅で用事を済ませ、来年駅名が変わる仲木戸駅から京急に乗車し日ノ出町駅へ。今日の狙いは駅前すぐの老舗洋食店『ミツワグリル』。この店夜は7時で閉店しちゃうからなかなか入店出来ない。勇んで駅前から店へ直行するも様子がおかしい。シャッターが閉まっているではないか!貼り紙がしてあり14日まで休むとのこと。臨休!でも我の腹は揚げたてのカリカリしたものを待っていた状態だったので収まりがつかなくなった。なので福富町まで歩いて久々『イタリーノ』へ向かった。2016年10月27日以来だ。入店すると先客外国人2人だけ。厨房には太った男女の店員と接客のおばさん店員の3人。おばさんの接客は丁寧だった。後客は7人。口頭で注文。20分くらい待たされた。いつものラーメン店感覚だったので長く感じた。
190613itaryno00190613itaryno01イタリア料理 イタリーノ

『ポークカツ(ロース)サラダ付き』 950円+『ライス(小)』 150円=1180円

揚げ物とサラダが付いたものを食べたかったので上記の選択。プラスライス小。外税表記。まずはサラダ部分を攻略する。次にナイフとフォークで切って、デミグラスソースをたっぷりつけてご飯にワンバンして食べる。揚げたては美味いよ。でも量が少ない。この店の本領発揮はやっぱりランチにあるよなー。コスパ的に。

« 純連一巡 | トップページ | 豚魚浸麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 純連一巡 | トップページ | 豚魚浸麺 »