カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 横浜丿貫 | トップページ | 一麺託生 »

2019年5月12日 (日)

日曜火成

『熱血らーめん 遊びじゃネェんだよ!』として相模原で開店し、その後屋号を変えて伊勢佐木モールに移転してきた『熱血らーめん』。しかし店主が大病を患い突然閉店してしまった。そんな店主がリハビリの為として寿町で中華料理店『火成』を始めたというのは聞いていた。最近になってラーメンメインのメニュー構成に変えたというので行ってみる事にした。

今日もスロースタートで正午前くらいに家を出た。ちょっと最近歩いていないと思って歩いて寿町へ向かう事にした。店に到着したのは12時半くらいだったかな。店前のテーブルにおじいさんが座っていて「何者?」と思っていたら入店を促された。店員だったらしい。このあたりが寿町らしさを感じる。と、思っていたけど帰宅後調べたら実はこの店の本当の店主で、熱血らーめん店主のお父さんだったらしい。厨房には店主がひとり。先客にカップルとおじさんの3人。カップルは顔馴染みらしく店主は話こんでいた。この内外装からとても入りずらい雰囲気だったが、この場合先客に救われた感じ。店内は狭く2人がけテーブル2卓と一番奥に4人がけテーブル1卓が縦に並んでいる。その後普通のおばさん店員が加わった事で安堵感が増した。もしかしたらお母さんかな?口頭で注文。後客3人。

190512kasei00
190512kasei01

大衆食堂 火成 『中華そば』800円

本日の限定として「四川ラーメン」と「鶏と魚介のラーメン」があったが、我は基本のラーメンと半チャーハンのセットにした。出てきた中華そばは『熱血らーめん』後期の一杯とほぼ同じ構成の一杯。麺はストレート細麺。薬味ネギとさっぱりしたチャーシューが3枚入り。背脂は粒が細かくピリ辛成分を入っていて「京都背脂系」の仕上がりとなっている。食べやすくて美味かった。病を伏せても厨房に立ち続けたいとする店主には頭が下がる。現役当時の一杯にほぼ近いものが食べられるのはこちらとしても嬉しい。
190512kasei02
+『半チャーハン』 300円=1100円

この半チャーハン、美味くて驚いた。正直に言うとラーメンよりこちらが気に入ってしまった。しょっぱさよりも甘みを感じる良い味付け。こちら単品を狙って再訪したいくらいだ。おばさん店員に支払いを済ませて退店した。

曙町サミットまで歩いて買い物を済ませて帰宅した。

« 横浜丿貫 | トップページ | 一麺託生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜丿貫 | トップページ | 一麺託生 »