カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 西口頑固 | トップページ | 暖冬味噌 »

2019年2月 2日 (土)

香辛料樹

逗子に神奈川屈指のカレー店が存在するのを知ったのは大分前のことだ。2014年1月30日に逗子駅から徒歩8分くらいのところに開店した、その店は『Spice Tree(スパイス・ツリー)』。店主は湯島の『デリー』出身らしいが、カレーは全く別の、南インドを意識したものとなっている。営業は月火水は定休で臨休もよくあり、営業時間も昼12時から午後3時までと短い。これも昼営業を止めて夜から営業ということもよくあるという。事前に店のホームページチェックは必須。そして注文順に調理に入るので客の回転が悪くかなり待つことが要求される。恐ろしいまでの敷居の高さ。今日いよいよその店に行ってみることにした。

190202zushi00 根岸線に乗り大船まで出た後横須賀線に乗り継いで逗子駅を下りたのは10時半過ぎ。土曜だし行列が生じる前に並ぶつもりで来たけれど、流石にちょっと早過ぎたか。朝から何も食べていなかったので駅前のマクドナルドに入ってしまった。そこから店へと向かう。到着したのは開店1時間前。壁をペパーミントグリーンに塗られた店舗はすぐ見つかったが誰もいない。よくみると掲示がされていて「入口はこちらです→」と書かれており、それを見て店の裏手に回ると、何と10人の行列が出来ていた。急いで列の後ろにつく。我の後ろにもすぐ人が並ぶ。開店20分前くらいに店員が注文を取りに来たのでメニュー表を見ながら注文。その時しかメニューを見れなかったので値段は失念してしまった。予定より1分くらい遅れて開店。何とか初回に着席することが出来た。厨房には男の店員2人と女の店員2人。厨房前に一列のカウンター4席と3人がけテーブル席1卓と6人がけテーブル席1卓。我は6人がけテーブル席に相席となった。店内は香辛料の良い匂い空腹を刺激する。

190202spicetree00 190202spicetree01 190202spicetree02 Spice Tree 『マトン挽肉とネパール山椒(中辛)』 +『ブリと温州みかん』

着席から25分待ってようやくカレーが提供された。丸く大きな銀のプレートで派手に登場。これは心躍る光景だ。カレーだけ2種盛りにしてみた。カレー単体でプレートから650円引きらしい。ひとつはキーマカレー、ひとつはブリを入れたカレーだ。辛さは指定出来ない。カレーにはそれぞれに合った辛さというものがある。どちらもパクチー入りで注文時確認してくれた。どちらもパクチーが味を引き立ててくれているので入れて正解。どちらも普段食べない味のするスパイスが複雑に組み込まれたカレーで美味い。こんな書き方しか出来ないのがもどかしい。ライスはインドの長粒種のバスマティライスというやつらしい。我など知識が薄いからこれだけで本格的ーとか思ってしまう。その上にじゃがいもと人参、パクチー、それと大根の酢漬けみたいなものが添えられている。またパパドという薄いパリパリのクラッカーみたいなやつを砕いてライスにかけて食感を楽しんでもよい。中央にはダルカレーという豆のほどよい甘さを感じるカレーもあるので口休めにちょうど良い。最後にはヨーグルトで口をリセット出来る。考えられているねー。

190202spicetree03 『マンゴーソルベ』+『金柑ソーダ』=3564円

この店には滅多に来れない。食後にアイスと飲み物も注文していた。マンゴーアイスはそこらへんで売っているような濃厚マンゴーと謳うものと比べても段違いに濃厚。甘みの奥に僅かな苦味すら感じる。溶けているように見えるが実はカチカチ。スプーンがなかなか入らなかった。そして金柑ソーダね。果肉入で炭酸も市販のものとは違う感じで上品に感じた。3000円超えの非常に贅沢な食事になったが後悔は全く無い。それだけの満足度だったからだ。カレーオタクから絶大な支持があるのも納得。間借りカレー店なども何店か行ってみて判ったのだが、カレーオタクは南インド風のカレーを支持する傾向がある。実際はこれは南インドのカレーそのものではなく、スリランカやネパールのカレーのエッセンスが加えた大阪が中心となって展開している日本人アレンジのカレー、スパイスカレーというやつだ。我もこういう非日常感覚を味わえる妄想インドカレーがもっと広まって欲しいと思っている。

贅沢な食事の余韻を失いたくないのでそのまま駅に戻って帰路についた。

« 西口頑固 | トップページ | 暖冬味噌 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香辛料樹:

« 西口頑固 | トップページ | 暖冬味噌 »