カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 年初辛麺 | トップページ | 乾酪味噌 »

2019年1月11日 (金)

汁有箒星

正月休み明けの腑抜けた身体に堪えた今年最初の一週間の労働。助かるのが明日からの3連休で一旦休憩出来ること。なのでその前夜はちょっと遠回りして未訪問店を狙ったのだがあえなく撃沈。新店過ぎて情報量が少なくフラレてしまった。なので急遽目的店変更。これ以上時間や労力を無駄にしたくないので関内駅近の「関内ラーメン横丁」。便利で平日夜は待つ事もない。実際行ってみたら人気店『ナルトもメンマもないけれど。』もガラガラだったけど、我は隣の『ほうきぼし』に狙いを定めた。この店は汁無し坦々麺が看板で昨年6月1日の初訪問時に食している。なので今度は汁あり担々麺を食べてみたいなと昨年から思っていたが定休日にあたってしまったりとチャンスに恵まれなかった。これを晴らしてみよう。早速入店し入り口の券売機で食券購入。厨房には男の店員1人のみ。先客1人後客3人。

190111houkiboshi00 190111houkiboshi01 ほうきぼし 横浜関内店

『特製豆乳担々麺』 1120円+『ライス』 100円=1220円

この店の汁あり担々麺は豆乳担々麺。無駄足踏んだ後なので腹が減っていた。特製にしよう。一杯ずつ作っていたので提供は遅い。でも到着した一杯は華やかだった。麺はピロピロの波打つような縮れの平打麺。具は青ネギのきざみ、玉ネギの角切りときざみトマト、揚げ麺、挽肉、海苔3枚。黄身トロリの味玉と叉焼2枚付くのが特製らしい。この店の担々麺らしく食感が楽しい。スープに豆乳感は感じないが、汁無しに比べるとかなりマイルドな味わい。卓上から山椒などを追加した。麺と具を攻略しつつ、海苔巻きを作りつつ食べた。クリーミーなスープは最後の一滴までライスにかけて完食。お腹いっぱいになったよ。満足出来た。

« 年初辛麺 | トップページ | 乾酪味噌 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汁有箒星:

« 年初辛麺 | トップページ | 乾酪味噌 »