カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 中本二色 | トップページ | 蒔田焦醤 »

2019年1月19日 (土)

北新横戻

190119fuji01 快晴の週末が続く。ここ横浜からでも雄大な富士山が望める。存在感がある山だなーと改めて思った。

横浜で買い物した後、市営地下鉄ブルーラインに乗り北新横浜へ。駅前近くにあった『丹行味素』が、今月5日、屋号を変えて創業の地でリニューアルしたというのでやって来た。今度の店名は『自家製麺鍛錬場 瀧ざわ』という。実は先週末会社帰りに来てしまったんだけど、移転後は昼営業のみだったのでフラれたんだよ。駅から鶴見川方面に向かって8分くらい歩く。到着したのは開店3分前くらいだったか。既に二人待っていた。でも先客が後から来た客と知り合いだったらしく我に譲ってくれた。開店から2分ほど遅れて店主がシャッターを上げた。入口に券売機。厨房は奥にありおじさん店主とおばさん店員の2人がいるので食券を渡すと番号札を手渡される。駅前の時と同じセルフ配膳なんだね。

190119takizawa00 190119takizawa01 自家製麺鍛錬場 瀧ざわ 『吟醸味噌麺(惣菜ビュッフェ付)』 1090円

この店のメニューは開店から13時迄と、それ以降で値段が200円下がる。それは店主手作りの惣菜ビュッフェが食べ放題タイムだからだ。13時以降惣菜の追加がストップするので安くなるという。

190119takizawa02 ラーメンが出てくるまでそれを取り皿に取っていただいた。鶏カラとか煮物とか揚げ豆腐とかマカロニグラタンとか。美味そうなのでついつい取りすぎてしまった。食べている内に番号が呼ばれラーメンをトレイごと受け取る。以前の焦がし味噌麺とはけっこう変えてきている。以前は乳白色した豚骨寄りのスープで肉味噌の玉が乗っていた。今回は黒味噌ラーメン。むしろ以前より焦がし味噌感が増している。麺もピロピロと縮れが強い平打麺。具は薬味ネギ、メンマ、もやし、コーン、鶏肉チャーシューの塊2つ。そこに先程の惣菜から味玉とか豚の角煮なんかも投入しちゃって豪華盛りに。今回は味噌の味がハッキリしていて我好みに変わっている。プラス我の好きな縮れの強い自家製麺。プラス美味い各種惣菜。どんどん食べ進んでお腹いっぱいで満足した。食べ終わったらトレイごと棚に戻して退店だ。

駅前のスーパーに寄って買い物をしてから地下鉄に乗り帰路についた。

« 中本二色 | トップページ | 蒔田焦醤 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北新横戻:

« 中本二色 | トップページ | 蒔田焦醤 »