カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 月時渋谷 | トップページ | 横須賀遊 »

2018年10月 6日 (土)

夕暮豚王

大満足のライブだった。幸運にも入場の順番が早かったので会場中央の最前列付近の場所を確保出来たので堪能したね。昨年のクリスマスライブではトラブルに見舞われて心配したけど、今は「あの現場に立ち会っていた」といういい思い出にする事が出来て良かった。ただ寄る年波には勝てず。オールスタンディング状態で2時間立ち続けるのはキツくて足がしびれかけた。

181006sibuya01 ライブ会場を後にしたのは午後3時半くらいだったかな。さてやっぱりラーメン食べてから帰ろう。中途半端な時間帯なので確実に営業しているところを選択したら『ラーメン凪 豚王』渋谷本店になった。渋谷の中心部からは結構離れた六本木通りの坂の上の方にある。ライブで足が疲れていたので移動は苦しかった。店にようやく辿り着いた。今でこそ『凪』は煮干しのイメージがあるが、元々は豚骨醤油ラーメンの店だったんだよ。そして我は2007年8月8日に一度この店に訪問している。あの頃は「豚王」などと名乗ってはいなかった。入口店外に券売機設置。暖簾を割り入店すると厨房前に一列7席程度のカウンター席。厨房には東南アジア系女店員と日本人の若い男の店員1人。有名な店だけど意外と狭いなーと思っていたら、脇に細い通路があり、そこを抜けると広いテーブル席があった。我はカウンター席に案内された。カウンター席に限り先客2人後客1人。いずれも女性客。着席するとオーダーシートを渡され赤ペン記入を言い渡される。

181006butaou00 181006butaou01 ラーメン凪 豚王 渋谷本店 『凪ラーメン(豚王)』 890円

屋号を冠した特のせメニューを注文。味はシンプルな豚骨を欲していたので豚王を選択。他に黒王(胡麻&イカスミ&マー油)、赤王(唐辛子&ラー油)、翠王(バジル&オリーブオイル)等がある。オーダーシートの選択内容は「味濃い・超こってり・にんにく多い・バラチャーシュー・青ネギ・炎の醤1辛・麺ハリガネ」。麺は極細ストレート。具は青ネギの小分け切り、白髭ネギ、海苔1枚、きくらげ1枚、チャーシュー1枚、味玉丸1個。シンプルな注文だったけど、超こってりでニンニク多め・炎の醤1辛選択だと『一蘭』にとても近い味わいになった。つまり我好みの博多豚骨ラーメンに仕上がった。味玉も美味かった。満足の退店となった。

また駅に戻り地下へ潜る。地下ダンジョンをぐるぐるとひと駅分くらい歩いてようやく東横線の駅に辿り着いて横浜へ帰った。

« 月時渋谷 | トップページ | 横須賀遊 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮豚王:

« 月時渋谷 | トップページ | 横須賀遊 »