カテゴリー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 早回関二 | トップページ | 牛王信醸 »

2018年9月12日 (水)

関内夜揚

以前購入した横浜ウォーカー別冊の神奈川カレー本で紹介されて気になっていた店、とんかつと和食の店『こーちゃん』。1990年創業。実際は居酒屋として営業しており、夕方5時から営業開始。界隈では有名だったらしいが、何せ我は好んで飲む方ではないので全然存在を知らなかった。なので今夜行ってみることにした。正直迷ったよ、店内は騒がしくて煙草の煙が漂っているのが想像できたから。だけどここで孤独のグルメの井之頭五郎さんの神セリフ「下戸よ、尻込みするなかれ。敵陣にご馳走ありだ。」の言葉を思い出し自らを奮い立たせ店へと向かう。到着は夜7時半あたり。暖簾を割る。厨房にはおじさん店員2人と女店員1人。奥にテーブル席はあるのだろうが入り口からだと見えず、厨房前に一列7席のカウンター席しか確認出来なかった。なので先客はいるかわからなかったが、少なくともカウンター席には誰もいなかった。心配していた煙草の臭いもなかったし、静かで落ち着いて食べられそうで良かった。後客2人は奥へ消えていった。口頭で注文。

180912kouchyan00 180912kouchyan01 とんかつと和食の店 こーちゃん 『カツカレーライス』 1188円

狙っていたメニューを注文。長い皿で提供された。おしんこと味噌汁付き。1/3が千切りキャベツ、ご飯は半円型に盛られている。カレーは一般的な日本のカレー。至って普通の味。カツの大きさはそこそこ。特に肉厚ではない。正直サクサク感も希薄で脂身も甘みを感じるというほどでもなかった。おかしいなー、結構空腹状態だったんだけどなー。残念ながら我にとっては「敵陣のご馳走」足り得なかった。ただし大きな椀に入った味噌汁はとても美味かった。味噌の粒粒感も我好みでしじみがたくさん入っていていい出汁が出ている。これを最後にすすって腹は満足出来た。

会計時、別にお通し代は要求されなかったし、コップで水は提供してもらえたので、そこは配慮してくれる良い店のようだった。

« 早回関二 | トップページ | 牛王信醸 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/67161536

この記事へのトラックバック一覧です: 関内夜揚:

« 早回関二 | トップページ | 牛王信醸 »