カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 昼下神保 | トップページ | 日常日曜 »

2018年9月22日 (土)

覆麺再訪

神保町には数々の未訪問店は存在するが自分の気持ちに引っかかる店がすんなり思い浮かばない。もう未訪問店は諦めよう。ひとつの店が思い浮かんだからだ。2008年8月28日に一度訪問したことがある『覆麺』だ。2008年7月24日開店というから開店1ヶ月くらいの時だったんだね。当時は家元が蒸し暑い厨房の中で覆面を被って「コンガ」とか言っていたっけ。その後『覆麺 智』と屋号を変えているが、それは家元が店を離れたからだろう。久々『がんこ』系ラーメンが食べたくなったから。午後2時をまわったあたりで入店。入口正面に券売機。厨房には素顔の男の店員2人。厨房前に一列のカウンター8席のみ。先客5人後客5人。

180922fukumentomo00 180922fukumentomo01 覆麺 智 『醤油(赤甘鯛)』 1000円

月別曜日別で食材を変えるという『がんこ』らしい仕様になっている。食券を渡した時に「ラーメンorつけ麺」「醤油or塩」を聞かれる。今日は赤甘鯛だそうだ。北海道ラーメンで多用される黄色い縮れ細麺。我はこの麺が好き。200gありかなり多め。具はきざみネギとメンマ数本、海苔1枚、チャーシュー2枚。尾道ラーメンのようにミンチ背脂がスープに浮いているのが面白い。あーしょっぱ美味い。やっぱ「がんこ」系美味いわ。かつては家系図みたいなものがあって広まりを見せていたけど、ある時点を堺にどんどん閉店・鞍替えが起こったけど何があったんだろうか?

その後本屋をぶらついたが何も買わずに御茶ノ水駅まで歩いて電車に乗って帰路についた。

« 昼下神保 | トップページ | 日常日曜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 覆麺再訪:

« 昼下神保 | トップページ | 日常日曜 »