カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 壺抑浸麺 | トップページ | 嵐前合間 »

2018年9月29日 (土)

豚骨清湯

傘をさして黄金町方面へ歩いた。昨晩行こうとしたが営業していなかった新店へリベンジ。9月24日に開店したという『かつら』という店だ。場所は閉店してしまった『名物屋』があった交差点を関東学院方面にちょっと進んだあたり。昨日は厨房機器トラブルで臨時休業だったらしいが本日はどうだろうか?おっ白い暖簾がかかっているのが見えた。リベンジ成功だ。早速入店。厨房と客席は仕切られて明確に分かれていいる。厨房には男の店員2人。カウンター席はない。中華料理店だったのかな?カウンター席はなく。2人がけテーブル1卓と4人がけテーブル席5卓。先客6人後客8人。家族客が多かった。口頭で注文。料金後払い。

180929katsura00 180929katsura01 豚骨清湯・自家製麺 かつら 『醤油拉麺』 750円

筆頭基本メニューを注文。雲呑や叉焼などの具材追加メニューがあった同じスープ1本らしい。期間限定で担々麺があったけど。麺は自家製の細麺ストレート。具は薬味ネギと糸唐辛子と太メンマ、肉厚のチャーシュー2枚。豚骨清湯というのは珍しいものではないが、それをストレートに看板に掲げる店というのは珍しい。だからあえて醤油ダレは淡く豚骨出汁の味主体。こういう個性を出してくる店の誕生はいい。

明日は台風も近づいてくるらしいので今日の内に買い出ししておこうか。サミットに行って買い物をしてから帰路についた。

« 壺抑浸麺 | トップページ | 嵐前合間 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豚骨清湯:

« 壺抑浸麺 | トップページ | 嵐前合間 »