カテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 夏昼五三 | トップページ | 大宮狼煙 »

2018年8月11日 (土)

夏東岩槻

酷暑が続く日々に体力負けして、このところ週末はイセブラだけになっていた。でも昨日は午後半日休暇ながら癒やされたので、久々遠出してみる事にした。気になる店があったからだ。それは埼玉県さいたま市にある長岡生姜醤油ラーメンの店『オランダ軒』という店だ。2016年4月、『オランダ亭』として春日部でオープン。同年11月25日、東岩槻駅近くに移転し現在の屋号で営業を開始したという。ラーメンの見た目も美味そうだし、何故その屋号?っていうのも興味を惹かれた。静岡の『イタリア軒』を思い出したよ。

横浜から東海道線上野東京ラインに乗り一気に大宮まで移動し、東武野田線に乗り換え15分ほどで東岩槻駅で下車。駅から徒歩5分ほどで店を発見。到着は開店20分前の10時40分頃到着。店前には20人ほどの行列が出来ている。道路沿いで日陰も少ない歩道で待つのは辛かった。でもこんなの序の口に過ぎなかった。開店予定を5分ほど過ぎたくらいでようやく開店。そこから約80分間炎天下の中待ち続けることになった。飲み物も持っていなかったので辛くて埼玉までやって来た事を後悔し始めた。正午になってようやく店内に入る事が出来たが、更に店内で15分待ち。入口正面に券売機が設置されている。厨房には太った店主とおじいさん店員の2人。厨房周りにL字型カウンター8席。店中央に上がりでテーブル1卓があったがモノで塞がれ使用されていなかった。これでは回転率が遅くなるのも無理はない。と言うか客案内のスピードが遅く、待ち客の事をちょっとは考えて欲しい。BGMはレゲエ。着席5分でようやくラーメンが着丼した。店に到着してからちょうど100分後だった。久々こんなに待ったなー。

180811orandaken00_10 180811orandaken01 オランダ軒 『しょうゆチャーシューメン』 1100円

しょうゆとしおがある。ビジュアル的にとても美味そうだったしょうゆチャーシューメンを選択。麺はムニュムニュした食感の黄色い平打中太縮れ麺。すする時にスープの持ち上げの良さがわかる。具は柔らか薬味ネギ、ほうれん草、甘みのある柔らかメンマ数本、海苔1枚、ナルト1枚、そして丼一面に切り下ろされたチャーシューが食欲をそそる。スープは濃いめの醤油味で、そこに生姜の爽やかさが加わっている。本場の長岡生姜醤油ラーメンと比べて脂分が多く感じる。切り落としチャーシューのせいだろうか?これが逆にいいバランスが出て、ラーメンを食べている満足感をより大きくしているのだろう。最近流行った肉そばの要素をかけ合わせた長岡生姜醤油ラーメン。ご当地ラーメン+α。味わう事が出来てよかった。

« 夏昼五三 | トップページ | 大宮狼煙 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/67044884

この記事へのトラックバック一覧です: 夏東岩槻:

« 夏昼五三 | トップページ | 大宮狼煙 »