カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 夏東岩槻 | トップページ | 墓参後曇 »

2018年8月11日 (土)

大宮狼煙

東岩槻から大宮に戻ってきた。せっかくここまで来たのだからもう1店というスケベ心が頭をもたげる。食べログをチェックすると目に飛び込んできたのが『狼煙』の文字。つけ麺メインの店らしい。先に食べた『オランダ軒』と味がかぶらなくて良いかもしれない。本店は北大宮駅から10分ほど歩いたところにあるらしいが、大宮駅近くにも支店を出しているようなのでそちらに行ってみる事にした。駅前商店街の先のところに行列が生じている場所を見つけた。やはりそこが『狼煙』大宮店だった。店前に10人くらいの行列だったがみるみる短くなった。いや、我の後ろにも行列が長く伸びているから行列自体は変わらないか。回転が良い店のようだ。待ってる途中で順番に食券を購入するよう促され一度店内に入る。階段下のスペースに券売機が設置されていた。また行列に並び直す。結局10分程度の待ちで店内に着席。L字型カウンター9席の小さな店。厨房には手慣れた感じの男の店員4人。埼玉といえば川越に『頑者』というつけ麺有名店があるので店主はそちら出身かな?と思ったが、後で調べたら本店店主は『俺の空』で働いていたらしい。

180811noroshi000180811noroshi01 自家製つけめん 狼煙-NOROSHI- 大宮店 『つけめん 並(200g)』 840円

筆頭基本メニューを注文。見た目は実にオーソドックスな魚介豚骨つけ麺。いや見た目だけじゃなく全部そうなんだけど。麺は極太角ストレート。つけ汁には薬味ネギ、玉ねぎ、チャーシューの角切り、海苔1枚。魚粉がたっぷりかかったつけ汁はとにかく豚骨濃度が高い。ドロドロで甘さも感じて魚粉に負けていない。こちらも評判も納得。卓上のポットから割りスープを注いでひと心地をついて満足の退店となった。

店を出ると大粒の叩きつけるような雨が降っていた。寒い冬の日なら話は違うが、この時期であれば天然のシャワーが浴びれて好都合みたいなもんなので、そのまま雨を浴びて大宮駅に戻り、上野東京ラインに乗り横浜へ帰った。

« 夏東岩槻 | トップページ | 墓参後曇 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/67044888

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮狼煙:

« 夏東岩槻 | トップページ | 墓参後曇 »