カテゴリー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 逆好選択 | トップページ | 夏夕大和 »

2018年7月11日 (水)

駅前山一

JR根岸線関内駅北口改札から出て通りを渡ってすぐ、新店が一昨日の7月9日に開店した。屋号は『麺処山一』という。黒い外装に白い暖簾。早速入店。厨房には男の店員2人。店内隅に券売機設置。内装も黒で落ち着いた雰囲気。変形J字型カウンター13席。各席に予めトレイ、箸、レンゲが置いてある。先客2人後客1人。途中で女の子店員が現れ、交代で男の店員が外に出ていった。

180711yamaichi00 180711yamaichi02 麺処 山一 『醤油ラーメン』 800円+『ライス』 150円=950円

醤油と塩があった。一杯800円と強気の値段設定。駅前立地とは言え隣は『日高屋』がある。隣とは違う付加価値があるという自信の現れだろうと、ライスのセットを頼んで期待して待つ。ほどなく着丼。麺はストレート細麺。具はネギの小分け切り、長い穂先メンマ1本、鶏と豚のチャーシュー各1枚づつ。最近出店が目立つ鶏油を効かせた醤油の味わいが深いネオ中華そばと言われる系統か?と期待したがそうではなかった。非常にオーソドックスな醤油ラーメンだった。仕事上がりの空腹時なので普通に美味しく食べたけどさ、あまりに普通で、その割に値段が高い。我の総合評価では『日高屋』に軍配が上がるかな。このところこの付近の競合するラーメン店のレベルが上がってきているから、ラオタ相手というわけにはいかない感じがする。平日昼時の付近のサラリーマンやOLはあまり考えず入るんだろうけど。

180711yamaichi01
コンビニに寄ってから帰路についた。それにしても暑い!

« 逆好選択 | トップページ | 夏夕大和 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/66929995

この記事へのトラックバック一覧です: 駅前山一:

« 逆好選択 | トップページ | 夏夕大和 »