カテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 土利瓶具 | トップページ | 梅雨新岡 »

2018年6月 9日 (土)

新宿龍家

ラーメン激戦区である新宿小滝通り。そこで常に行列を作りづけている豚骨ラーメン店があり前から気になっていた。『龍の家』という久留米に本店がある店だ。この日も厳しい陽光が照りつける中、店前には10人を超える人が行列を作っていた。その後ろに並ぶと程なく女店員がやってきてまず食券を買うよう促される。一度2階にある店舗に入って券売機で食券を購入後また並ぶ。我の後にも行列は伸びて20人を超える行列になった。20分ほど待ってようやく着席出来た。博多系のはずなのに何故にこんなに回転率が悪いのか?中国&韓国系の観光客と思しき客が多かったからそのせいかも知れない。厨房には男の店員3人と先ほどの女店員1人。厨房周りにコの字型カウンター10席と、奥に4人がけテーブル席1卓。

180609tatsunoya00 180609tatsunoya01 ラーメン 龍の家 新宿小滝通り店 『純味(粉落とし)』 750円

食券を渡した時に麺の好みは聞かれた。着席した後はスムーズに提供された。メニューは基本の純味を注文。他にマー油が入った「こく味」があった。麺は極細ストレート。具は薬味ネギと細切りきくらげ、柔らかい煮豚が2枚。スープはしっかりとした豚骨濃度を感じるが、やや塩気が強かった。それ以外は至って普通の博多系な一杯。他のメニューに人気の秘密があるのか?今日のところは大行列が生じる理由は解明出来なかった。

店を出てしばらくすると『麺屋武蔵』があったが店前に行列なし。時代を感じた。

その後新宿東口方面まで歩いて紀伊国屋で立ち読み。久々だなー。新宿に来ているという実感がある。新宿湘南ラインに乗って帰路についた。

« 土利瓶具 | トップページ | 梅雨新岡 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/66811165

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿龍家:

« 土利瓶具 | トップページ | 梅雨新岡 »