カテゴリー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 鎌倉家訪 | トップページ | 南印定食 »

2018年5月19日 (土)

唐桃軒跡

どんよりした雲が立ち込めた、今にも雨が降りそうな空で朝を迎えた土曜日。早朝ゴミ出しをした後家でゆったりとした時間を過ごす。これがいい。10時頃に家を出て歩いて伊勢佐木町方面へ。最近めっきりと遠出が嫌になり近場で散歩するのが良くなってしまったなー。いつものようにサミットで買い物をした後伊勢佐木モールを関内方面へ歩を進めた。

伊勢佐木モールにある店舗を引き払いセルテ6階「関内ラーメン横丁」に移転した『唐桃軒』。その跡地に居抜きで入ったラーメン店『かわむら家』が開店したというので立ち寄ってみる事にした。早速入店。入口脇に券売機。厨房には男の店員1人と女の店員2人。厨房前に一列のカウンター席が3席と4席、反対側の壁側に4席。先客8人後客3人。

180519kawamuraya00 180519kawamuraya01 ラーメン かわむら家 『豚骨醤油(麺かため・油多め)』 700円

筆頭基本メニューを注文。家系のように好みを聞かれたので我の家系定番の好みでオーダー。店名からそんな気がしてたけどやっぱり家系の店っぽいようだ。最近軽い家系欠乏症気味だったからまあいいか。そう思ったんだけど…。麺は縮れ太麺。具は薬味ネギ、ほうれん草、海苔3枚、小さく薄いチャーシュー1枚。家系標準の構成だ。でもスープが家系のそれとは違った。最初は「壱八家」っぽいかな?とも思ったがやはり違う。物足りなさがつきまとう。鶏油がほとんど感じられない。これは普通の豚骨醤油ラーメンだ。家系とも名乗っていないし、メニュー名も豚骨醤油だ。店側は嘘は言ってない。家系と思って食べた我が悪いのだ。それとちぢれ太麺で麺かため選択なので我好みのはずなんだけど、手もみの力加減が強すぎて、麺が潰され圧縮してしまっている部分があったのは残念だった。開店間もない状態だからかも知れない。良い評判が伝わってくれば再訪はあるかも。

ダイソーやパン屋に寄ってから中華街訪問に歩を進めた。

« 鎌倉家訪 | トップページ | 南印定食 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/66736305

この記事へのトラックバック一覧です: 唐桃軒跡:

« 鎌倉家訪 | トップページ | 南印定食 »