カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 六階唐桃 | トップページ | 港未来鶏 »

2018年5月11日 (金)

咖喱二郎

金曜の夜、日曜日にフラれた店にリベンジを試みた。相鉄線和田町駅と星川駅の中間あたりに今年の1月11日に開店したという『ましまし亭』。名前の通り二郎系ラーメン店だ。とは言え、この店は以前『大黒家』系列の『大黒家製麺』という看板で同じ二郎系ラーメンを提供していた。聞けば店主も『大黒家』で働いていたそうで、独立を機に店名を変えたようだ。『jyun-pay ramen』の店主とも知り合いというどうでもいい情報もある。営業時間は平日夜6時からで日曜日だけ昼営業をしていると聞いたのだが、日曜日見事に臨休を喰らった。到着は7時半をまわったあたり。今日は営業しているぞ。早速入店。入口脇に券売機。厨房には店主と思しき男の店員1人のみ。L字型カウンター12席。先客5人後客5人と結構客入りは良さげ。

180511mashimashitei00 180511mashimashitei01 らーめん ましまし亭

『カレーチーズラーメン(ヤサイ増しニンニク増し)』 900円

二郎への欲求は先週日曜日に二郎系の店に訪問したばかりなので強くない。なので基本の二郎系ラーメンではなく、券売機に写真入りでアピールされていたカレーチーズラーメンにチャレンジしてみる気になった。食券を渡す時にコールを聞かれた。ヤサイ増しニンニク増しにしてみた。これで二郎らしいシルエットの一杯が完成。いきなり天地返しは無理なので、少しづつヤサイを切り崩しながら徐々に麺へと辿り着いた。麺は茶褐色の極太ストレート。ゴワゴワ感が本物っぽい。自家製麺だそうだ。ヤサイはモヤシ主体だがキャベツもしっかり入っている。チャーシューはトロトロのが3枚?トロトロになり過ぎてよくわからない。チーズもたっぷり入っていて割り箸に絡まり食べづらくなるほど。スープは醤油ベースに背脂が振られたものにカレー…というよりしっかりカレー粉の味付け。でもこのチープな味わいがラーメンには合っているかも知れない。だいたいカレー味のラーメンは残念になるのだが、これは思ったよりいい感じで二郎系ラーメンの味を邪魔していない。ボリュームもあり満足出来た。客入りの良さはそれを証明していると思った。でも最近二郎系でヤサイ増しを食べても途中で「へこたれる」事が無くなったなー。本家二郎じゃないからかな?

星川駅まで歩き夜風に吹かれながら体をクールダウンさせ家路についた。

« 六階唐桃 | トップページ | 港未来鶏 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 咖喱二郎:

« 六階唐桃 | トップページ | 港未来鶏 »