カテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 大口鶏醤 | トップページ | 檍特上豚 »

2018年5月25日 (金)

六角山虎

またもや新店開拓。会社帰り東横線各駅停車に乗り換え白楽駅で下車。仲見世通りに入る。以前『豚親分』『キタノエビメン』『昭和軒』と入れ替わりが激しい店舗に、今月22日に新しいラーメン店が開店した。『山虎商店∞』という。到着したのは夜8時頃だったかな。その時はちょうど満員で店前で5分ほど待ってから入店。厨房には若いけど客商売に慣れてそうな男の店主と、対照的に不慣れなバイト女店員1人。厨房周りにL字型カウンター9席。後客は店外でしばらく待っていたようだが6人。口頭で注文。

180525yamatorasyouten00 180525yamatorasyouten01 らーめん 山虎商店∞

『ラーメン(太麺・麺かため)』 670円+『ライス(小)』 50円=720円


筆頭基本メニューを注文。太麺か細麺か選べる。好みは聞かれなかったが麺かためで注文。小ライスも付けた。ほぼ家系と言っていい豚骨醤油ラーメンだった。麺は平打気味の中太ストレート。ザンギリネギとほうれん草、海苔1枚だが代わりに?チャーシューが2枚になっている。味がしっかりした家系風スープ。卓上に豆板醤とおろし生にんにくがあったのでご飯にのせて食した。意外と麺量も多い気がした。客の満足感を得る量と具の組み合わせを計算して、それでいて700円以下に価格を抑えたというのはなかなかいい戦略だと思う。店頭には味噌も準備中みたいな事も書いてあった。今度は長続きするような予感はした。満足して退店出来た。

« 大口鶏醤 | トップページ | 檍特上豚 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/66759215

この記事へのトラックバック一覧です: 六角山虎:

« 大口鶏醤 | トップページ | 檍特上豚 »