カテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 唐桃軒跡 | トップページ | 初夏磯子 »

2018年5月19日 (土)

南印定食

食べログでリサーチしていたら、横浜ではまだ珍しい南インド料理を提供する店を見つけた。本当は先週日曜に行こうとしたが天気が下り坂だったので延期した。その店があるのはまたまた横浜中華街。しかも今週水曜日に訪問した『麺恋亭』の上にあったとは!その時には全然気が付かなった…。店の名前は『ナクシャトラ』。後で店の人に聞いたら昨年9月に開店したという。時刻はちょうど正午過ぎあたり。階段を昇って入店。インド人の店員が案内してくれた。客席はテーブル席ばかりで40席ほど。よくあるインドの装飾品だらけでインドの歌が流れている店とは違い、白を基調にした内装と茶褐色のテーブルで清潔感がある。先客はモロインド人の3人家族。後客は日本人が4人。口頭で注文。

180519nakshatra00 180519nakshatra01 レストラン ナクシャトラ 『南インド料理ミックスセット』1600円

カレーとナンのよくある北インド料理のセットもあるが、この店では南インド料理を選択するのが正しいだろう。せっかくなのでミックスセットを選択。前菜のサラダ付きだ。構成は手前にあるマサラドサ、左上にあるレモンライス、上中央の白い蒸しパンみたいなのがイドリ、右上のドーナツみたいなのがワダ、中央の小皿がココナツチャツネ、その隣にはサンバル。未知の料理がいくつもあるぞ。「南インド料理は良くお召し上がりになりますか?」と日本人の女店員が話しかけてきたので、先日ドーサというものを初めて食べたくらいしか経験がないので「いいえ」と答えると丁寧に説明してくれた。マサラドサは3月に食した『36SPICE』のものに比べずいぶんとミニサイズ。マサラはじゃがいものドライカレー、ドサは米の粗挽き粉をクレープ状に焼いたもの。レモンライスはそのままレモンの絞り汁をかけて炊いたもの。イドリは豆と米粉で作った蒸しパンみたいなもの。しっとりしている。ワダはそのイドリをドーナツ型にして揚げたもの。甘さはなく豆の味と塩味を感じる。いずれもサンバルやチャツネを好みでつけて食べるそうだ。やはり広大な国土をもつインドだからインド料理も奥深いはずと前々から思っていた。なかなか体験する機会がなかったけど今日はそれが満たされたので満足。特にレモンライスは美味かった。

180519nakshatra03

最後にチャイが付く。ホットを選択。持ってきてくれたインド人店員が砂糖を入れるか聞いてきたので「入れる」と答えた。すると砂糖袋を目の前で折り全部投入してくれて、その後カップと受け皿を30cmくらい離して注いでまた戻して混ぜるというアトラクションをしてくれた。この甘さと暖かさはココアに通じるホッとした感が得られる。この店はビリヤニ等のカレー以外の料理も充実しており、もちろん定番の北インド料理も食せる。ビル2階という立地で客入りは苦戦している感じだけど、それは我にすれば、空いていて気軽に入れる店ということ。家から徒歩圏内で南北インド両方を体験出来る店。穴場の店を発見したという感じが嬉しい。これは通っちゃうかもしれないな。

« 唐桃軒跡 | トップページ | 初夏磯子 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/66736392

この記事へのトラックバック一覧です: 南印定食:

« 唐桃軒跡 | トップページ | 初夏磯子 »