カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 中山黒浸 | トップページ | 二十一再 »

2018年4月26日 (木)

拉麺横丁

180426kannairamenyokocyou01 「はまれぽ.com」を見ていたら、関内駅前のセルテ6階に「関内ラーメン横丁」なるものが本日開店という記事がのっていた。「あー、また集合施設の類かー。全く工夫がないネーミングセンスだなー」等と斜に構えて読んでいたらそうではなく、実店舗を持っていた店が移転して集まるようななのだ。ちょっと面白そうだなーと好奇心を抑えきれず会社帰りに立ち寄ってみる事にした。セルテは改札出てすぐなのでとても楽。エレベーターを待って6階まで行くことになるけどね。時刻は夜8時ぐらいだったかな。本日はプレオープンという形で先行して2店舗が営業していた。まずは伊勢佐木町の路面店舗を閉めて移転してきた『唐桃軒』。こちらはもともと関内駅前の店舗で営業していたので戻ってきた感じもある。もうひとつの店は『麺者 雄(ゆう)』。…全然ピンと来なかったが、「はまれぽ.com」を読み直したらわかった。JR東神奈川駅と京急仲木戸駅の間にあるビルの奥にあった『麺処 雄』か!記憶から遠ざかっていたよ。というわけでこちらの店に入る事にした。幸い店前に行列はない。早速入店。厨房には男の店主1人と女の店員2人。券売機が厨房の脇にある。客席は2人がけテーブル席8卓。先客7人後客7人。

180426menjyayuu00 180426menjyayuu01 麺者 雄 『鶏白湯(白)』 800円

筆頭メニューを注文。結構待って着丼。麺は中太やや縮れ。具は白髭ネギ、かいわれ、細切りきくらげ、半味玉、ベーコンのようなチャーシュー2枚と鶏チャーシュー3枚と標準としては豪華。スープはまろやかな正当鶏白湯。この近辺には鶏白湯専門店が多いが、負けず劣らずの出来。美味しい。満足。

6月1日は元住吉から『ナルトもメンマもないけれど。』、赤羽から汁なし担担麺が有名な『ほうきぼし』といった実力店がやって来るそうだ。関内駅前が一気に楽しみになってきた。

« 中山黒浸 | トップページ | 二十一再 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拉麺横丁:

« 中山黒浸 | トップページ | 二十一再 »