カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 日曜高田 | トップページ | 子安本店 »

2018年4月30日 (月)

生麦特別

ゴールデンウィーク前半最終日。今日も好天に恵まれ暑いくらいだ。

さて、今日はどうしようかな?『ばーく』営業していたら行くんだけどなー。とも思ったけど先週行った『さつまっ子スペシャル21』のスペシャルラーメンとキムチ納豆ライスが頭の中で尾を引いていた。そういえば『さつまっ子』生麦店でもスペシャルラーメン出していたはず。キムチ納豆入りライスも提供していたので関係はあるはず。たぶん中山店で修行された人が生麦店に移ったと推測する。我は2008年10月11日に訪問している。もう少しで10年越しになるが再訪問というわけで行ってみた。以前は24時間営業だったが、今は違うようだ。食べログやRDBを見ても朝11時半から営業と書いてあった。あんな場所で時間は潰せないので、慎重に11時半に到着出来るように調整した。生麦駅に11時20分過ぎに到着したので店に到着したのは11時28分くらいに到着。既に営業中の札が出ていた。というよりテント屋根が新調されたのだが真っ白で屋号などどこにも書いていない。店内は入口に動いていない扇風機が置いてあったり、ラード缶がうず高く積まれていたり、整理されているが場所柄もあり強烈な場末感がある。客としては威圧感があり一見客は入りづらい。しかも先客無し。でも我は入店。厨房には親父店主1人。メニューは壁に紙で貼られている。L字型カウンター12席。口頭で注文。後客は5人くらい。店主は常連らしいおばちゃん客とずっと世間話をしていた。

180430satsumakkonamamugi00 180430satsumakkonamamugi01 ラーメンショップ さつまっ子 生麦店

『スペシャルラーメン(麺かため)』 750円+『スペシャルW』 50円

もちろんスペシャルを注文したが、中山店では思ったより揚げネギの印象が弱かったのでスペシャルWで追加した。そうしたらまるで火事場跡地のようなビジュアルの一杯が到着した。正直やり過ぎてもやしとワカメの存在感が弱まってしまった。やはり中山店の方が丁寧な感じがする。比較するとひとつの違いはこちらは中細縮れ麺。ただでさえ柔らかめになってしまうので麺かためを指定した。そしてチャーシューは厚さ5mm程度の普通の大きさのヤツが2枚入っていた。そして海苔は入っていない。W効果で油ギトギトラーメンだ。

180430satsumakkonamamugi02 +『ライス』 200円=1000円

そしてライスはサイズ指定なし。キムチ納豆入りかは注文時確認してくれた。タマネギ入りで味もそれほど変わらない。いいなあ。中山店と比べるとよりルーズ、よりラーメンショップ感があり、これはこれで良かった。

« 日曜高田 | トップページ | 子安本店 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生麦特別:

« 日曜高田 | トップページ | 子安本店 »