カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 風雨春日 | トップページ | 夕暮中島 »

2018年4月17日 (火)

武双担担

今日は会社都合でちょっと早く退社出来た。なので平日火曜だけど新規開拓してみようかなとも考えた。でもやっぱりいいか早く帰ろうか、とか迷っている内に横浜に到着。ラーメンやカレーにこだわらずガッツリ食べて帰ろうか?ヨドバシカメラ地下にある『万豚記』で食べようかと思って店前のメニューを眺める。セットメニューに担担麺と炒飯のセットがあったから「これにしよう」と決めて入店しようとした時、ハッと思い出した。確かクイーンズ伊勢丹がリニューアルしてその中に担担麺を出す新店が出来たんじゃなかったっけ?寸前に踵を返してクイーンズ伊勢丹まで地下街を大移動。あんまりリニューアルした感じじゃないけど…と奥に行ったらすぐ目的の店があった。『担担麺vs酸辣麺 武双』。屋号の通りヨドバシカメラ地下にある『つけ麺や 武双』のセカンドブランドだ。訪問時厨房では男の店員1人が暇そうにしていた。先客ゼロだ。レジに向かい注文。料金先払い。「店内でお召し上がりですか?」と聞かれた。店にはL字型カウンター7席が設置されているが、フードコートに持っていく事も出来るらしい。我はもちろん店内の白い椅子に腰掛けた。後客3人。後から男の店員がもうひとり加わった。

180417busou00 180417busou01 担担麺vs酸辣麺 武双

『担担麺 赤カラ黒シビミックス』 1150円+『白ごはん』 100円=1250円


屋号の通り、担担麺と酸辣麺の2本立て。更にそこから赤カラ(辣油)か黒シビ(山椒油)か味を選択。しかしこの店の筆頭にはその2味を両方入れて味玉をプラスした欲張りな客の心理を突いたメニューが紹介されていた。酸辣麺は我にとって担担麺と比較対象にならないので担担麺を選択それに白ご飯をプラスして注文。場所柄やはり高めの値段だ。ほどなくして提供された一杯は綺麗な盛りつけをされた、所謂インスタ映えする顔をしていた。麺は中細ストレート。具は白髭ネギ、水菜、パクチー、肉味噌、半分に切られた味玉。スープは胡麻の風味、甘みは控えめ。まずは混ざらない状態で赤と黒のスープを味わう。赤の方は確かにピリッと辛い。で、黒い方なんだけど期待していた痺れをあまり感じない。これでは黒だけ選択していたら厳しいか。そんな事を考えながら食べ進めると自然と赤と黒は混ざっていく。そうすると期待していた辛さと痺れを感じる理想的な担担麺の味になっていた。ミックス頼んで正解。麺を食べ終えた後はご飯にスープをかけてシメとした。値段が値段なので心持ち満足してとは言えないけど、お腹の方はなんとか満足出来たかな。

« 風雨春日 | トップページ | 夕暮中島 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武双担担:

« 風雨春日 | トップページ | 夕暮中島 »