カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 親父家系 | トップページ | 春上大岡 »

2018年4月 6日 (金)

小机夜訪

JR横浜線小机駅から徒歩5,6分のところに『とり山』という結構長いこと営業を続けているラーメン店がある。昔は中華料理店だったらしいが15年程前にラーメン店に変わったとか。我は2007年8月17日に一度訪問している。その頃は今の勤め先に転職して間もない頃だったんだなあ…と思うと目を細めてしまう。という訳で10年越しの再訪シリーズだ。店に到着したのは夜7時半くらいだったと思う。横浜上麻生道路沿いに佇むちょっとリンガーハットっぽい店構え。入店すると厨房にはおばさん店主?と女の店員1人。厨房周りにL字型カウンター9席と4人がけテーブル席が3卓。ふた昔前くらいにこういう店が国道沿いに結構あったのを思い出した。先客5人後客1人。口頭で注文。

180406toriyama00 180406toriyama01 らあめん とり山 『らあめん』 700円+『煮玉子』 105円

この店のラーメンは「とんこつ」と「支那そば」と「白味噌らあめん」の三本立。初訪問時は背脂がのる「とんこつ」を頼んだので、今回は「支那そば」を「煮玉子」付きで注文。しばらく待っていると着丼した。なかなかイイ顔をしている。麺は黄色い中細縮れ麺。具は薬味ネギ、小松菜、平メンマ数本、ナルト1枚、海苔1枚、チャーシューが1枚半。スープはやや甘みを感じる醤油スープ。万人受けする、正に「昔ながらの…」味だが、久々に食べると美味しく感じる。店のラーメンをインスタントラーメンに例えると失礼だと思うが、昔我が好きだったインスタントラーメンに「らうめん」というのがあったが、あの味を思い出した。

180406toriyama02 +『ミニカレーライス』 325円=1150円

サイドメニューのミニカレーライスも注文。茶碗カレーではなく本当にそのまま半分サイズのカレーライスなのがいいね。味はラーメンショップのカレーとあまり変わりがない。でもこの支那そばとはとても良い相性を見せてくれた。料金を支払って満足して退店する事が出来た。

« 親父家系 | トップページ | 春上大岡 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小机夜訪:

« 親父家系 | トップページ | 春上大岡 »