カテゴリー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 拉麺横丁 | トップページ | 香辛料箱 »

2018年4月27日 (金)

二十一再

JR横浜線中山駅から徒歩3分くらいのところにかなり個性的なラーメン店がある。それが『ラーメンショップさつまっ子スペシャル21』だ。創業は33年以上前らしいが、現在の場所で現在のスタイルで営業を始めたのが17年ほど前らしい。『ラーメンショップさつまっ子』だけど、オリジナリティに富むラーメンを提供するのがこの『スペシャル21』だ。我が訪問したのは2006年8月31日だもの。10年越しどころではない再訪だ。定休は日曜のはずだが、一昨日臨休を喰らってしまった。12年前だけど味は覚えているつもりだったので、その個性的なラーメンを食べられなかったのは結構悔しくて、早速翌々日にリベンジを試みた。

定時退社日だったので日が沈む前に到着。あー今日は営業していた。良かった。早速入店。入口脇に券売機。「らっしゃい」と声をかけてきたのは白髪の店主。店主だけが厨房にいた。結構くたびれた内装。L字型カウンター14席。先客に夫婦2人と後客1人。

180427special2100 180427special2101 ラーメンショップさつまっ子スペシャル21

『スペシャルラーメン(中盛)』 950円


一昨日フラれていたのでスペシャルを中盛でいっちゃおう。凄いや、中太やや縮れ麺が小山になってスープの上に島を作っている。その島の上に茹でもやしの山が更に乗り、更にその上に海苔2枚の傘が乗る。麺の島の周りにはワカメが囲い、更にその周りを揚げネギがたっぷり、油分たっぷりのスープの海がある。そして驚く事に麺の島の土台には厚さ10mmくらいのチャーシューがあった。正にスペシャル。記憶の中では揚げネギの印象が強かったが、茹でもやしやワカメも存在感が強い。食感が楽しい。しょっぱめの味わいが労働後の体に嬉しい。揚げネギの香ばしさが食欲を増進させる。こういう下品な一杯はやけに美味いんだよ。

180427special2102 +『ライス(SS)』 100円=1050円

更にこの店のもうひつつの名物がライスに無料にのるキムチ納豆だ。しかもたっぷり。納豆がそれほど得意な方ではないので注文する前はかなり警戒したのだけど、食べてみたらその美味さに驚いた。中にタマネギが入っていてシャキシャキの食感があるのも良い。もっと大きいサイズで頼めば良かった。キムチ納豆、個人的に好物になるかもしれない。やはりこの店はイチイチ個性が際立つ凄い店。腹いっぱい、大満足で退店出来た。

気になるのは厨房に1人立つ白髪の店主が高齢であること。一昨日は「もしや…突然の閉店か?」と危惧した。今やラーメン店は立地がどうだ、競合店がどうだ、ではなく、有名な老舗ラーメン店も含め少子高齢化の波には抗えず閉店が相次いで起こる。ぜひこういった店を引き継ぐ若い人が現れてほしいと勝手ながら思った。

« 拉麺横丁 | トップページ | 香辛料箱 »

コメント

いつもブログ楽しみにしてます。
ようこそ中山、スペシャルへ、いぬ吉様
とってもうれしいです。

移転前の上山店から数えて、20年以上食い続ける、
我がホームタウンである中山の誇り、
スペシャルです(笑)定期的に食ってます。
自分は飲み会の帰り、昨日食いましたが
その前の日にいらっしゃっていたんですね、
スペシャル&キムチ納豆ご飯は最高です。
夜番は義理の息子(??)の若者が守ってますが
昼番のマスターは確かに年をとりました…

中山は二郎ではありません、スペシャルです。
これは、譲れません(笑)


tantin様、店への愛が感じられるコメント、ありがとうございました。スペシャル&ライス、確かに習慣性が半端じゃないですね。跡継ぎらしき人がいるという情報もありがとうございました。代替えが効かない、それ故地元の人達に愛され、それが行き過ぎて「あって当たり前」と思われる。それが突然閉店し、地元民が悲嘆に暮れる…といった悲劇が全国で起こっていたものですから心配したのです。素晴らしい個性的な一杯を出してくれるこの店には末永く続いて欲しいと願っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/66657165

この記事へのトラックバック一覧です: 二十一再:

« 拉麺横丁 | トップページ | 香辛料箱 »