カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 新福閉館 | トップページ | 拉麺喫茶 »

2018年3月30日 (金)

三月末晩

三月最終出勤日。多くの日本の会社では期末という事になる。我の勤務先もその例に漏れず組織変更やら何やらで慌ただしい。我自信は異動はなかったが、レイアウト変更等で午後はほとんど仕事にならなかった。そしてその晩ささやかな納会が開かれ、少しの間参加してから退社した。

今日は風が強く昨日より気温が低かった気がする。桜も多少花散らしとなってしまったかも知れない。昨日花見をしておいて良かった。さて今日は相鉄線希望ヶ丘駅周辺に新店が出来たという情報があったので行ってみる事にした。以前『MEN-YA KAZU 天下人』という背脂ラーメンの店があった場所だ。我はその店の開店直後の昨年3月に訪問しているので結局丸1年くらいで終わってしまったらしい。今度の店は『ひだかん家(ち)』という店で夕方から深夜までの営業となり、ラーメン専門店ではなくて半分居酒屋らしい。到着したのは夜7時をまわったあたり。入り口に小さな提灯が並んでもう居酒屋だ。意を決して入店。入り口脇に券売機。厨房には赤いアロハシャツを着た男の店員2人と女の店員2人。『天下人』時代と変わらず厨房周りにL字型カウンター10席と、4人がけテーブル席2卓。先客6人後客1人。

180330hidakanchi00 180330hidakanchi01 らーめん処 酒処 お食事処 ひだかん家

『醤油ラーメン(極太麺)』 670円


ラーメンは醤油を筆頭に塩・味噌・やみつき(辛味)の4種ある。つまみや一品料理は券売機ではなく口頭注文外税表示方式。とりあえず筆頭の醤油を注文。すると女店員が水の入ったコップを持ってきて「細麺と太麺と極太麺から選べますが」と行ってきた…気がする。耳に残った極太麺を選択してみた。好みは聞かれなかった。屋号から連想させられる通りに家系っぽいラーメンが提供された。でも家系ラーメンではないね。鶏ガラ豚骨醤スープ。鶏油はほとんど感じない。麺は黄色い縮れ太麺。具は白ひげネギ、ほうれん草、茹で卵半個、すぐにスープに溶けてしまう海苔が3枚、チャーシュー1枚。白ごまが豪快にあらかじめ振られている。味はそれほどひどくはないので不満はないのだが、居酒屋色が強くアウェー感をヒシヒシと感じて、そうそうに平らげ退店した。

« 新福閉館 | トップページ | 拉麺喫茶 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三月末晩:

« 新福閉館 | トップページ | 拉麺喫茶 »